20060506-01

前回、Thunderbird まとめサイトまでたどりついたところだった。その続きを。


さて、この項目をクリックすると、「複数のSMTPサーバの設定をどうぞ」という行にジャンプする。もう一度クリックすれば目的のページを見ることができるのだが、要約でも書いておけばよさそうな気もする。設定が数行では書けないような困難な手順だという可能性はあるが、とりあえず、リンク先にジャンプしてみた。


ジャンプ先のページには、詳細手順が書かれている。


1. 「ツール」→「アカウント設定」からアカウント設定画面を開きます。


それは想像した通りだし、やってみたのだが、次にどうするのだろう?


2. 左ペインから「送信メールサーバ(SMTP)」を選択します。


?


左ペインというのは、何だろう?


実は画面左の表示エリアのことである。私の場合、右の画像のような状態になっている。実は、この画面をスクロールすると下の方に、「送信(SMTP)サーバ」という項目が出てくるのだ。うかつにも、これに気づかずに途方にくれていた訳だ。


このユーザーインターフェースには、スクロールさせないと目的の項目が表示できないという大きな弱点がある。SMTP サーバーを設定するためにはスクロールが必要なのだ。


そもそも、4つもアカウントを使い分けるというようなケースは稀なのかもしれない。仮にこれがレアケースだとしても、各項目をクローズしておけば、この項目はスクロールさせなくても表示されるだろう。しかし、実際にスクロールさせなければ表示できないユーザーが現にここにいて、SMTP サーバーの設定を、他のサイトのヘルプ情報を見なければできなかったというのは事実である。このような重要な項目は、スクロールさせなくても見えるところに表示した方がいい。


さらに考えてみると、この項目は、その他に表示されている項目情報とは少し異質のものである。他に表示されている項目は、それぞれのアカウント情報だ。SMTP サーバーの設定という項目は、どのアカウントとも結びつかない、あるいは結びつく、独立した機能だ。つまり、この項目がこのペインのこの場所にあること自体がおかしいのである。


私見としては、このような機能は画面下の「アカウントの追加」ボタンと同列に並べた方がいいと思う。


(つづく)

AD

とあるベンダーからのDMに買いたいものがあった。早速お買い物サイトにログインしようとしたら、ログインIDとパスワードが分からない。パスワードリマインダも役に立たない。IDと登録時の電話番号の、どちらか違うという表示が出ている。もしかしたら ID はメールアドレスだろうか、と想像して、DMが送られてくるアドレスを入力してみたが、それでもログインできない。


ということで仕方ないから、「ログインできません」とメールで問い合わせることにした。期間限定のセールなので、多分購入には間に合わないのだろう。


さて、ここまでは余談。実は、このメールを送信するときに、いつもと違う smtp サーバーから出て行ってしまった。


Thunderbird と Firefox の連携の仕組みがどうもいまいち分からないのだが、メールアカウントが4つ登録してあって、普段は A から送信するときは A、B から送信するときは B の smtp サーバーを使うように設定してある。今回使ったのは C のアカウントで、これはベンダーが DM を送ってくるアカウントだ。このアカウントの送信用 smtp サーバーはなぜか B に設定されていたのだが、どういうわけか、A のアカウントの smtp サーバーで送信されてしまったのである。


Thunderbird も Firefox も最近頻繁にマイナーバージョンアップしているし、パソコンも緊急停止しているので、何か設定情報が壊れていたのかしらん、と思ったが、いずれにしても、これでは怪しいメールを送ってしまったことになりそうだから、smtp サーバーを設定しなおして再送することにした。


ところが、smtp サーバーの指定方法が分からないのである。コンボボックスから選択できるのは、あらかじめ登録されているサーバーだけで、新規登録という選択肢はない。アカウント設定の画面を見ても、smtp サーバーをどうやって設定するのかさっぱり分からない。


しょうがないので、google で検索してみた。キーワードは「Thunderbird」「smtp」「複数」だ。3種類以上のキーワードを指定するのは、google などの検索サイトでサーチするときのちょっとしたコツである。もちろん、一つずつ指定して絞り込んでも構わないが、経験的に、1つ、2つの時には想定外のサイトが結構混じってしまって、3つ以上指定することが多いような気がする。


検索結果の1ページ目にあったサイトの中から、「FAQ - Mozilla Thunderbird まとめサイト 」というのを選んでみた。これが結構重いサイトで、表示に1分以上かかったし、クリックしたらエラーページが出たりして、かなり高ストレスな感じである。なお、当方の今回の接続環境は Air Edge の 32kbps だ。最近のサイトは、こんな速度のユーザーは無視して設計しているのかもしれない。受信データサイズから推測した、このページのサイズは、たった120KB 程度なので、普段の 100Mbps の環境なら一瞬で表示されたはずなのだが、帰省中なので、普段の環境が使えないのである。


FAQ の中に「複数の SMTP サーバを設定したい」という項目があった。ある意味ホッとした。これは FAQ なのである。つまり、私だけがわからないような種類の問題ではなく、誰でも分からないということで客観的に証明されているわけだ。


(つづく)

AD