2011ドラフト(1年目)を振り返る

テーマ:

いよいよ今月25日はドラフト会議ですね。ワクワク。

というわけでルーキーシーズンをまもなく終える一年目の選手たちの

今後の展望を語っていきたいと思います。


1位 川上竜平

イースタン成績 .175(103-18) 1HR OPS.482

ケガから復帰した夏場から試合に出始める。
去年の山田哲人の成績と比べると大きく見劣りする感はありますが
長距離打者とはそんなもの。
もう少し練習を詰んでもらって、秋、春とキャンプを乗り越えて
どう成長するか。ケガ明けでは体もまだまだ出来てなかったでしょうし。
武田や釜田といった同世代の活躍もありますがここはじっと我慢。
2年後くらいにまずは一軍昇格を狙いたいですね。

2位 木谷良平

イースタン成績 66.2回 ERA 6.48

獲得当初は誰だコイツ?との声多数、
ドラフト直後の登板でMAX135とネットスカウトに酷評されると
早くも地雷との誉れ高き木谷投手。
二軍成績は結構悲惨ですが、春先のOP戦で見た限りは
真っ直ぐに独特のクセがありなかなか面白い。
ただ打たれすぎですしコントロールもあまり良くない。
変化球が少ないというのもあり使えるようになるには
もう少し時間がかかるのでは。
まぁ、当たったら儲けくらいに考えるのが一番いいのかも。
2位指名がそれじゃ困るんだけどなぁ・・・。
ただ山本とか松井淳とか
数年してブレイクする場合もあるので
早漏は禁物。

3位 比屋根渉

イースタン成績 .297(148-44) 22盗塁(失敗3)
一軍成績 .273(44-12) OPS.600 11盗塁(失敗4)

上場の働きといっていいのでは。
打撃も初ヒットが出て以降は良いペースでヒットが出ています。
とはいえ持ち味の一つでもあったパンチ力はまだまだ。
タイプ的には西武の片岡に近いものを感じるのですが。
赤星になるか片岡になるか、それとも代走要員か・・・。
ライバル候補が多い今彼がどう成長するかは期待ですね。
福地引退となれば来年はフルで1軍にいられるでしょう。

4位 太田裕哉

イースタン成績 16回 ERA 3.86

即戦力社会人でこれは・・・
まぁケガ明けですから勝負は来年からになるでしょう。
これは古野にも言えるけど。
日本製紙石巻なんかは震災もあって更に大変だっただけに
まともに働いてくれるのは来年からで十分だと僕は思います。
四球出しすぎな点以外は割となんとかなりそう。
16回で被安打は11、奪三振も12個。
とにかく投げる量を増やしていって、左腕中継ぎ不足の一軍を
支えていけるようにしたいです。来年は勝負の年!

5位 中根祐二

この人はまぁ特に語ることはドラフト前と変わりません。
だって試合出てないし(笑)

6位 古野正人

イースタン成績 13回 ERA 6.23

ぱっと見木谷投手とあんま変わらない、もしくはそれ以下かと
思うかもしれませんが、個人的には古野投手が今ドラフトの投手
の中では一番一軍に近い能力を持っていると思います。
というのも社会人とかヒューチャーズ相手には好投しているので。
ケガで離脱するまでは首脳陣の中でも一番評価は良かったですし
ちゃんとケガなく調整していけば来年には一軍からお呼びがかかると
思います。
ただ、中継ぎのが良いのに先発やらせてるのはちょっと頂けない。
これは起用方法なので、本人がどうというわけじゃないですけど。

育成1位 徳山武陽 

イースタン成績 58回 ERA 3.26

既に2軍で5勝。支配化されたウーゴより成績では上ですね。
というか、ヤクルト2軍の中では八木に次ぐ好成績。
左腕ということでウーゴが優先されたのかそれとも
一軍では通用しない何か理由があるのか・・・。
とにかく今年の活躍は育成1位としては大いに評価できる
ものだったと思います。
ただ、もう少しスケールの大きな投球も同時に期待したい。
ウーゴは148kmバンバン出してますからね。クソノーコンだけど。

育成2位 ウーゴ

イースタン成績 87.2回 ERA 5.34

徳山が良いのでアレなんですがウーゴも育成2位としては
十分すぎる結果を出してくれたと思います。
ちゃんと支配下にもなりましたしね。フェルナンデスが結構
支配下にこぎ着けたまでに時間がかかったのを思えば
割と良いペースなのでは。
しなやかで鋭い腕のふりから繰り出される148kmの速球は圧巻。
ただどこにいくか全く読めない。そして変化球の時わかりやすい。
まだまだ「未完成」感は否めないです。
ただ、2軍では四球が少ない。そして三振もそんな多くない。
やっぱり中継ぎで光るタイプなんでしょうか。



具体的な目標

川上・・・ケガなく2軍でフル出場、2桁本塁打。

木谷・・・1軍昇格。

比屋根・・・100試合出場。盗塁王タイトル。

太田・・・1軍で10試合登板。

中根・・・新人王。

古野・・・1軍で登板。先発なら4試合、中継ぎなら10試合。

徳山・・・支配下登録。

ウーゴ・・・2軍で防御率3点台。1軍で登板。


やることやればみんなできます、きっと。




AD