包茎手術クリニックとの300日戦争

包茎手術体験者が語る包茎手術専門クリニックの治療の実態と治療後におこった包茎手術専門クリニックとのバトルの内容をつづったブログです。

包茎手術は否定しません。包茎手術専門のクリニックも否定しません。確かに手術に成功して包茎が治り喜んでいる方もいらっしゃるでしょうから・・・。でも中には僕のようなケースもあることを忘れないで欲しいんです。
ネットで調べた解決事例にあった包茎手術クリニックの例は未成年者の高額治療費問題の解決だった。

もし私と同じように被害にあったらネットで「消費者相談窓口」と検索すれば色々でてくる。

基本自分の住んでいる所在地の相談窓口に行くのだそうだ。中々電話をかける勇気がでず、時間だけが経過していく。

数日躊躇したが勇気をだして電話をしてみる。

電話に出たのは女性の相談員の方だ…。何の相談なのか?どういった被害にあったのか?電話に出た方が質問してくる。

本当に冷や汗をかきながら、呂律のまわらない、つっかえつっかえの説明に、何とか相談員の方も医療問題とわかったようだ。

一度来所するように言われ、日時を決め場所の説明をされ終った。

消費者相談窓口に行く際に、用意したのはローンの契約書、自分が行った病院の広告・ホームページの資料、病院から渡された治療後の処置の説明書など一式。

決められた日に窓口を訪ねた。

電話で相談した50代ぐらいのおばさんの相談員の方が対応してくれた。

こちらで用意した資料を見せたら何の相談なのか、瞬時に理解したようだ。包茎手術に関する相談が最近多いらしく、色々な事例を説明してくれる。

ここまできたら僕も開き直って、いままで溜まった鬱憤を晴らすように事情を説明する。

でも、話を進めていくにつれ相談員の方が難しい顔をしだした。

どうやら相談内容の予想を裏切ったようだ。ローンの用紙等を持参したから高額治療費の相談だと思ったようだ。

もちろん、こんな治療に高額な金額を支払う気はないので治療費も返還してほしいのだが、問題は症状なのだ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
次に何をすれば良いのだろう。いろいろ考えたが、まずローンを止めねばならない。

ローン契約書の控えを探して、ローン会社に事情を説明してみることにする。

電話に出たローン会社の担当者には
・包茎手術をしたクリニックと現在治療内容について争っていること。
・争いが決着するまでローンの支払いを止めたいこと。
を伝えた。

ローン会社の担当者は

消費者センターや弁護士が間に入っているのか聞かれ、これから相談に行く

ことにしている旨を伝えたところ「内容証明なり文書でいただきたい。

ローンの引き落としについては保留しておきます」との回答をいただいた。


やはり金銭がかかわる問題なので弁護士なり法律の専門家に入ってもらうほうが

良いのだろうけど支払いが難しい。

やはり公的な機関である消費者センターに相談するのが一番良いと決めた。

ネットで最寄りの消費者センターを探すことにする。内容証明を書くにも

こちらは書き方も分からない。

消費者センターのHPはわりかし簡単にわかった。

消費者センターのHPには驚いた。行ったことのない方は一度行ってみると良い。

そこには相談者からのいろいろなトラブルの解決事例が多数載っていて、

なかでも目を引いたのが「高額包茎手術代金の相談」で、過去にさかのぼって

調べたら多数の相談件数があることだ。




最近にみつけたサイトで「包茎手術・治療WEB」という口コミ掲示板がある。
包茎手術専門クリニックの口コミを募集しているサイトで、誰でも掲示板に
書き込みが可能になっている。
私も書き込みしてみたが、内容が内容なので削除されてしまった・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
消費者センターに相談する前に手術を受けたAクリニックと事前に交渉することにする。

話がつけば消費者センターに相談する手間が省けるし、見ず知らずの相談員に包茎手術の

話をしなくてもすむ・・・。やはり恥ずかしい・・。


ここでは、Aクリニックと電話で交渉した時の話を要約して書くことにする。


・傷が汚い、勃起した時に突っ張る、性感が落ちた。こんな症状が出るなんて術前に

説明は受けてい ないし納得できない。

術前の診察の際に美容外科的な手術をおこなうということで通常の何倍もの治療費を

払っているのに美容的な要素が何もないのはおかしい。

 「前回の診察の時に説明した通り手術後四カ月程度で判断されても困る。
症状の改善には時間を要するのは普通である。傷が綺麗・汚いは主観の問題である。
どんなに綺麗に仕上がっても、その人が傷跡が気になると言いだされたらクリニック
サイドとしては困ってしまう。
客観的に判断して、あなたの場合は問題のないレベルである。」

・症状自体が納得できないのでローンの支払いを止めて欲しい。

 「ローンは審査も通り実行されており、クリニックとしてはすでに治療費として
受け取っている段階です。どうするかはローン会社の判断になります。」

・消費者センターに相談して対処を決めたいと思う
 「クリニック側として、それについてどうこう言える立場ではありません。」

前回診察に行った時とまったく同じ対応をされた。期待はしてはいなかったけど・・

ひどいクリニックだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。