2009-06-19 09:53:04

フィリピン人との結婚手続き■国際結婚 Procedure 5-1 婚姻証明書の入手■

テーマ:フィリピン人との結婚手続き

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■フィリピン人との結婚手続き☆Marriage Procedure■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~はじめに~


Hi!
なつみパパです。


フィリピンの方との結婚手続きについて
よく、質問のメールをもらいます。



マニラにも、結婚の手続きを代行するサービスがありますが
値段を見てびっくり!!



安いところでも10万円、たいてい16万から20万円程度。


高いところですと40万円以上も請求する会社もあるようです。


多少、面倒ですが基本的には全部当事者ができる作業ですよ。

◆なつみパパでも、自分できたんですから・・・



日本人とフィリピン人のカップルが増える中
このような情報も役立つかも?



そんな思いから、
フィリピン人と日本人の国際結婚の手続きについて
順番に少しずつ解説することにしました。



ただし、実際に結婚の手続きを行う際には
もう一度、ご自身で確認してくださいね。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 外国語ブログ タガログ語へ
にほんブログ村



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Church Wedding(教会での挙式)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Procedure 5-1 婚姻証明書の入手

     
婚姻後15日以内に

婚姻証明書が婚姻挙行担当官より

挙行地のフィリピン市町村役場に送付され、

地方民事登記官により登録が行われます。
(フィリピン家族法第23条)



これにより、

婚姻届提出の際必要な

「婚姻証明書(Marriage contract)」の謄本を
入手することが可能になります。



なお、この証明書は

婚姻相手の査証(ビザ)取得に際しても

必要となりますので、
多めに入手しておいてください。



「婚姻証明書」の謄本は

挙式地のフィリピン市町村役場でもとれますが、

国家統計局(NSO)が発行したものを準備しましょう。




【 豆知識 】


「謄本」とは、

原本の内容全部を同一の文字・符号を用いて

完全に写し取った書面をいいます。


戸籍謄本などがその例です。


これは戸籍原簿を完全に写したものです。



また、電子複写された文書に、

権限ある機関(例えば、市町村長)が

「原本と同一の内容である」と認証したものは

「認証謄本」と呼ばれています。



次回は、

婚姻証明書(Marriage contract)の

NSO登録についてご案内します。 




フィリピンから

お二人のMarriage Procedureのご成功を

応援しています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ マミーのWebサイトのご紹介 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


フィリピンでは英語が広く通じますが

やっぱり、タガログ語も必要になります。


国際結婚に限らずご夫婦のコミュニケーション

や意思の疎通はとっても大切ですよ。



もし、タガログ語に興味がありましたら

マミーのWebサイトもご利用ください。


【タガログ語の広場@マリア先生のフィリピン語会話教室】

http://philpatio.5572ph.net/



こちらは、
メール講座とビデオ・チュートリアルつきのWebサイトの
コラボレーションで文法を気にせずに


 ・重要表現
 ・すぐに使えるフレーズ


を、覚えることができますよ。

◆ もちろん、無料ですから心配しないでくださいね。

font>
次回は


【タガログ語の広場@マリア先生のフィリピン語会話教室】

http://philpatio.5572ph.net/








AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード