2005-05-04 12:20:03

疲れて眠い・・・お昼寝日和

テーマ:ブログ

なぜか疲れが・・・

いろんなとこが痛かったり使ってないはずのとこが筋肉痛だったり・・・。

眠いし・・・。

そこで一句!(少しも句じゃないけど・・・ネタだけど・・・)


ヒトシです・・・なぜか最近、急に筋肉自慢をしたくなったとです・・・

ヒトシです・・・レギュラー番組やめてもやっていける自身がついたとです・・・

ヒトシです・・・まこと君、ボッシューとです・・・


最後のだけの為に上の二つがある・・・間違いない! 

・・・って、なんだこの意味のなさ!

まぁ、たまたま思いついたのだからしかたない!    以上



2005-05-03 03:57:56

第二回 運命とは・・・

テーマ:

運命とはいったいなんなのか・・・

辞書にのっているものはけっして答えではないと思う。

その言葉のとりあえずの意味であって、本質は別にある。


運命・・・ときいてなにを思い浮かべるだろうか?

どんな場景を思い浮かべるだろうか・・・?

よくあるのは、運命の出会いとか、運命のわかれ目とか・・・

運命の相手・・・というのもよくきく。

運命の出会いと相手・・・これはどちらも恋や結婚といったものと関連付けられがちだ。

しかし、ボクの考えではそれに限ったことではないと思う。

その考えの違いは「運命とは何か」・・・ということの考え方の違いにある。

ボクの考えでは、前回書いたように、運命というものは特に珍しいものではないと思う。

日常の行動にあり、ごく自然な人との出会いにあり・・・あらゆる選択にある。

・・・そう思う 。運命はいくつも種類のあるものだと思う・・・。

『パラレルワールド』・・・という言葉をきいたことがあるだろうか?

例えば、とても貧乏な生活をしている自分が、別の世界ではとても裕福な生活をしていたり、

自分とある人物の立場が全く逆にあったり・・・極端な例だがそういった別の世界のことをいう。

マンガなんかに出てくるパラレルワールドは上の例のように極端なものが多い。

しかし、「ある選択」で別の世界へ分かれるというのならほんの小さな違いでも、新たな世界はできていくはずだ。・・・別の自分が存在するパラレルワールドは無限に存在することになる。

運命の大まかな意味はそのパラレルワールドを作っていく分岐点・・・だと思う。

しかし、そうなると運命とは自分が気づかないものばかりだ・・・。

よく言う運命とは、極端に違うパラレルワールドを作り出すポイントなのだ。

しかしそれでは話が細かくなってしまうので、ここではその大きなポイントとなるものを運命として話そう。

人々が一般的に話す運命とはその大きなポイントなのだから・・・。

その運命というのが、人生を大きく左右する人間関係や将来歩んでいく道の選択だ。

つまり、「運命の出会い」「運命の相手」必ずしも自分にとって有益なモノではない・・・ということだ。

人によっては「最大の運命の相手」が自分を殺める人間という可能性もあるのだ。

・・・と、そんな考え方をするとロマンチックな考えをしていた人にとっては「とんでもない!」ということになる。

そこで、更にこう考える・・・

「運命とは、自分の人生を良い方向へ持っていく為の階段だ」・・・と。

全部通してみると考え方がコロコロ変わってるように思えるかもしれないが、

自分では「良い考え方ができるように、ポイントを絞って考えている」・・・つもりだ。

最終的な結論は、自分にとって都合のいいモノというか、希望を持てる考え方になるわけだ・・・。

「運命とは何かを得る為に利用するモノ!」・・・と。

2005-05-02 02:40:32

第一回 運命の存在

テーマ:

これから運命について書いていきたいと思う・・・。

運命について・・・自分の思ったこと、個人的な運命の解釈を・・・。


まず、「運命を信じるか・・・」と聞かれたら・・・

「信じるも何も運命とは日常でありごくあたりまえの存在だ」

と答える・・・。

『運命』という 言葉は辞書によると

 「人間の意志ではどうすることもできない力.また,そのなりゆき

 超自然的な力に支配され人に訪れるめぐりあわせ

・・・こんな感じで書かれている。

要はそれを信じるかどうかだ・・・。

運命についての考え方は大きく分けて3つになるだろうと思う。

運命は存在し、人は決して逆らうことはできない。

運命は存在するが、自分の手でかえることもできる。

運命なんてものは無い。人生は自分で切り開いていくものだ。

・・・といった感じになるだろう。

は、「人生というものは完全に支配されている」・・・という考えにつながるだろう。

 完全にそう信じ込んでしまえば生きる意味も希望も見出せなくなるだろう。

は「人生は多少運命に左右されても、自分の力次第でいい方向に持っていくことも可能だろう」

 ・・・といった感じで、どうにもならないことがあるかもしれないと思いつつも希望は持てる考え方になる。

・・・これは完全に「自分次第」という考え方。とはいえ、「人に左右されることはあるだろう」

 という考えは持ったりするのだろう。この考え方では人間同士の関わりが人生を左右することになる。


この3つから選ぶとすれば自分の考え方はになる。

運命は当然存在し、人生を動かしていくが自分の力次第で悪い運命を良い方へ動かすこともできる・・・と。

何故そう思うのか・・・理由はないのかもしれない。少なくともはっきりとは思い浮かばない。

しかし、考え方によっては「人との関わりで左右される」というのも運命といえるんじゃないだろうか・・・。

確かに「超自然的な力」ではないが、他人の考えや行動は普通自分の力でどうにかなるものではない。

自分は長生きをするつもりでも、突然の事故によって死んでしまう・・・それはどうにかなるものではないし、通常なら知ることすらできない。

の考えで「それは自分の力が足りないだけだ」と言う人もいるかもしれないが・・・それはヘリクツというものだろう。


運命とは、必ずしも「超自然的」なものではなく、「日常そのものにある」・・・そう思う。

2005-05-01 16:27:50

やられた!

テーマ:ブログ

まただよ・・・

せっかく連続更新できてるかと思ったら・・・時間に負けた。残念!

せっかく真面目にマジメな話しようと思ったのに・・・

何かと書き逃しちゃうんだよねぇ~・・・

う~ん・・・

だから、5月2日になったら始めようと思う!

だから・・・つまり、そーゆーことで・・・   以上

2005-04-29 23:50:26

えっと・・・そろそろ・・・

テーマ:ブログ

そろそろ本題(?)、本業(?)に戻らなければ・・・と思う今日このごろ・・・。

最近テレビの話とか普通の話ばっかだったから・・・

最初はもう少し哲学的な話を書いていこうと思っていたもんだから・・・

そろそろ始めようかな・・・と思った。

けど、暑いし疲れてるし・・・どーしよう・・・  以上

2005-04-28 23:51:38

JRが悪いのか・・・? 何がいけなかったのか・・・?

テーマ:ブログ

JRってキングと一緒にいるJRのことじゃあないよ。 って・・・冗談はよそう・・・。


今日ニュースをみた。電車脱線事故のやつだ・・・昨日もみたけど・・・。

どこのチャンネルでもやってるから自然と目に入ってしまう。

いつも思うけどなぜみんな同じニュースばかりやるんだろう・・・

そりゃあ大事だし取材したくもなるだろう・・・けど、あえて放送しないチャンネルがあってもいいのに・・・と。

・・・それはおいといて

今日見たのは、被害者の家族が涙ながらJRに訴えかけているというものだった。

実に痛々しくも悲しい感じのニュース・・・

そして、JR側はカミカミ棒読みの謝罪・・・。

いや、JRを悪く言う気はない。むしろ、今回言いたいことがあるのは被害者関係者達にだ。

どういうことか・・・まず、彼ら(被害者関係者)は確かにかわいそうだし、悲しむのも当然だ。

しかし、しかしだ・・・ひたすらJRを責めるのはどうだろう・・・。

「娘はJRに殺された」と言う人までいる。本当にそうか・・・?

「JRの人らは棺おけの中を見ようともしない―見て欲しい。でないとどれほどひどかったかわからないから―せめて目を閉じさせてくれと言ったら、『そういうことは葬儀屋がやりますので』と言った・・・そういう対応なんです」・・・そりゃあ誰だって見たくないさ。見たら見たで失礼になるし・・・というか見てどうしろというんだい?ひどさなら十分わかっているだろうし、これ以上実感したからといってその人がどうにかできるわけでもないだろうし・・・。 当事者でない人が見ても嫌な気分になるだけだろう・・・。「そういう対応」・・・だって葬儀屋でもなければ見るだけでも辛いだろうし・・・そのJRの人って普通の社員でしょ?そんなこと言うなら自分が閉じさせてあげればいいじゃない・・・家族でしょ?

・・・偉そうに言って申しわけない。少しばかりきつい言い方かもしれない。

だけど、JR側の人の身にもなってあげてほしい。

全く責任がないのかは分からないけど・・・責任があるともいえないと思う。

電車を自分で利用しておいてミスが出たら責める・・・おかしいと思う。

常に事故にあうことを覚悟しろといっているんじゃない・・・世話になっておいてこんなときだけ悪く言うのはどうかと思うと・・・。

そして、被害者の人達は非常に気の毒だが、運転手の人はどうだろう・・・。

責任があるとすれば彼かもしれない・・・。しかし、彼も被害者だ。

悪気があったわけじゃない・・・ではすまないかもしれないが、きっと責任感ゆえのこと・・・

彼も大きなミスをしてしまい、あせったに違いない・・・そして判断を誤ってしまった。

誰にだってあることだ・・・こんなときばかり「悪いことに大きいも小さいもない」って言葉を無しにするの?

この場合は「悪いこと」ではなく「ミス」というわけだ。

誰にだってミスはある・・・大きなミスだからといって許されないと・・・?

人間なんだからミスはしてしまう。機械制御にしたって完璧はないだろう。

だからといって簡単に許せといっているわけじゃない。

だけど、彼の家族はどうなるの?

家族の一人を失ったうえに大勢の人達から責め立てられる・・・どれだけ辛いか考えてみてあげてほしい。

JRの教育法もおかしなところがあったようだ・・・必要以上の責任感を押し付けたり・・・。

そういう点ではJRに責任はあるだろう。

しかし、JRのすべての人が悪いわけではないし、運転手の彼が悪人だったわけでもない。

気持ちはわかる・・・悲しくて他にぶつけるところもない・・・自然にJRの方に怒りの感情を向けてしまうのも人間の心理としてとうぜんなのかもしれない・・・だけど、もう少し考えてあげてほしい・・・。

きっとこれからもJRの世話になるだろう・・・JRも長い間世の中に貢献してきた・・・

例えば、スーパーマン。

普段彼に救われている街の人達が、人を助けることができなかったスーパーマンを責め立て、街を出て行けと言う。・・・おかしいと思わない?

・・・とはいったものの、自分がその立場じゃあないからこんなことを言っていられるわけで、

実際自分の大事な人が・・・そうなったら・・・わからない。

さんざん偉そうに言っておいて申し訳ないけど・・・部外者でなければこんなこと言えないし・・・

人間ってそういうものだ・・・矛盾なんてあたりまえなんだと思う。

そして、完璧なんてありえないんだということを知っておくべきだ・・・。

「100%なんてものはありえない」

結局・・・それが言いたかっただけなのかもしれない。

人間の不条理さにはがっかりしてしまう・・・しかし自分もその人間なんだ・・・

生き物には常に死がついてまわり、人間には矛盾がつきまとう・・・。

またそんなことを実感させられてしまった・・・   以上

2005-04-27 23:45:49

まだ忙しいけど・・・ちょっと

テーマ:ブログ

えっと・・・まず、忙しいのはほんとぉですよ!

パソコンに電源入れたのも今日久しぶりだったし・・・。

で、最近暑くなってきた気がする。

となると、アイス食べたくなる。

そこでちょっと・・・マル得情報(?)を!


まず、31アイスのチョコを食べたことがあってください。(何それ!)

で、スーパーカップってアイスのチョコ味を用意!(その他のチョコアイスでもいいかも)

もひとーつ!(←ジャッキーのおじさん風に)森永とかの単品だとぱっとしない感じのチョコソースを用意!

で、もちろんそれをチョコアイスにかける!

ちょっとまぜてみましょう・・・そぉそぉ・・・スプーンで刺すように・・・

はい、結構です。あまりまぜすぎてもあれなんでまぜすぎないように。

そして食べてみましょう!

・・・するとどうでしょう、「31のチョコアイスじゃない!」って・・・言いません?


数年前に発見しました。

まぁ・・・個人的意見なんで実際どうかは確かめてみてのお楽しみ。   以上

2005-04-23 23:41:24

・・・また・・・まだ・・・忙しいんです

テーマ:ブログ

ほんとに・・・。

いろいろあるんです!

来週中には確実に復活する・・・はず。

だから・・・もう少し・・・お願いします

2005-04-19 23:49:21

チョコだけでどれぐらい生きていけるだろう・・・

テーマ:ブログ

理由あってチョコを食べまくっています・・・。

いや、そんな多く食べてないです・・・けど、今までチョコばっかをこんなに食べたことはないです。

チョコだけでどれぐらい生きていけるのか・・・」というのは、実際のことではなく、「どれぐらいの間続けられるのか・・・」ということで・・・。

チョコを飽きるぐらいたくさん食べてみたい!」と思ったことはあるけど・・・実際チョコしか食べることができないとなると・・・ちょっと・・・「ごめんねチョコさん」ということになりそうだ。

でも、普通にしてたらやっぱりチョコはいい!    以上

2005-04-16 23:41:49

忙しいので・・・いや、だから忙しいんですってばぁ!

テーマ:ブログ

ホントです・・・。

ほんとに忙しいんです。

今日はもぉ・・・御勘弁

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。