2015-12-04 05:43:22

葡萄畑の林檎

テーマ:ブログ


「絶対遊ぼうね」だって

遊ぶどころか、最初の一度以来、結局会う事もなかったけど

あれ「眠れない天井」の第一弾だと思う

覚えてますかね、御自分のセリフ

僕の事なんて言ったか、覚えてます?





なんとなく過去の日記を無作為に選んで見てみた

けっこう色んなネタメモってたんだなこの時期

もう少し前のを見てみる…この時期はなんだ?どういう時期だ?覚えてない

これ誰だよって人がコメントしてたりする

ほんの数年前の自分だというのになんだかとてもキモチワルイ文面もある

覚えてるものもある、ああこれそんな前だったっけ?ってのもある

ちょっと懐かしいのもあったりする

ネタはいつか何かやる気になったら使えることがあるかもしれない

無駄な事も、必ずしも無駄ではないかもしれない








今は久し振りの恥の上塗り塗り潰し連鎖の中にある

日記とか書いてると後になって恥ずかしくなる事はよくある

で、それが一番上にあるのが恥ずかしくてまた日記を書く

しかしそれがまた恥ずかしくて…という繰り返し

数年はこれだけで日記を書き続けていた

人生もそんな感じかもしれない









ワインストッパーが届いたから、買ってあったワインを飲もうと思った

ストッパー要らんタイプのやつだった…

で、これ、買う時ハロウィンワインとか書いてあったけど

何かおかしいと思ったんだけど、やっぱり何もハロウィンじゃない

ショップが勝手にそう書いただけだった…やってくれる

それはまあ置いといて

ちょっとだけのつもりだったんだけど、思いの外飲みやすくて、4杯くらい飲んでしまった

ワインなんて比較的飲みやすいものでも一度にそんな飲もうと思った事なかった

美味しいのかどうかって言ったら、べつに美味しくは無いかもしれないけど

クリスマスはグリューワインも考えたけど、やっぱクリスマスビールだな

…けどまだ届かない、いつになったら来るんだ

一番気になったの既に品切れだったし、残念

デリリウムは去年飲んで駄目だと思ったんだけど、なんかまた試したくなって注文した

どれが一番良かったのか覚えてない

シュフナイスだったか、ゴールワーズだったかな

クリスマスと言えば、クリスマスに観る映画も何か決めとかないとなー

誰かさんは毎年シザーハンズ観るっぽいこと言ってたな

去年は「素晴らしき哉、人生!」と「恋はデジャ・ブ」とグレムリン観た

けどデジャヴ、あれはあまりクリスマスくないよな

天使のくれた時間もあまりクリスマスくない

やっぱいかにもってのになると旧い映画だな

また後日考えよう









今日、目が覚めた時

「フレンチトースト食いながら音量上げるような奴」

って言葉が浮かんだ

…何かの暗示かもしれない、覚えておこう




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-12-03 05:42:44

ハングリー精神とかいうものが阻害されてはいけないと思う

テーマ:ブログ


あれもこれもやっぱり無駄だなって再確認できて

なんとなく覚悟が固まりそうな兆しが見えたと思ったんだけど

いつの間にかまた、よくある問題に足をとられている気がする


まずいな、振り出しに戻るを通り越して後退している

たまに0に戻れても賽を振る前にまた後退してしまう

大事な事も置き去りにしてきてしまった


意志や理性の弱さか















「いただきます」で命を食す事を許せと言う

宗教によって色々だが、大抵これは罪ではないらしい

植物性のもものは良くて動物性のものは駄目だったりする

動物には心があるが植物には無いと考える人が居る

人に聞こえる声を発しないものに心を感じることができないのは、まぁ、理解できるけど、植物にも当然心はある

動物愛護を訴える者に対し「じゃあお前はゴキブリや蚊を殺さないのか」と突くのはとても愚かしいことだと何度も言ってきたが

敢えてそれに似た考えを持ち出してみる

まず「全ての命は平等」という尊い御言葉を基点にする

人間も動物も植物も皆、平等

で、ここに世界共通の「人の命を奪う事は悪いことだ」を引っ掛ける

命は平等だ、人の命を奪う事が罪なら家畜であろうと害虫であろうと農作物であろうと命を奪うのは重罪だ

しかしそれらは許されている…生きていく為に必要だからだ

動物が動物を狩り食すという自然の流れと同じだということらしい

おっと、ちょっと待てよ、ということは、生きていく為になら許されるってことか?

そうだ、生きていく為に通過しなければならない行いは罪ではない

てーことは、あれもあれも罪ではない!ぞ!

ふはははは!これで全ての罪を免れることができる!

…んなわきゃあないんですよ

突っ込みどころ満載なんですよ

カット!はい、やり直し


TAKE2

え…えーと、人殺すのって重罪ですよね?

動物殺すのも重罪ですよね?

じゃあ虫殺すのとかも駄目じゃないっすかね?

植物引っこ抜くのって重罪じゃないっすかね?

あの、それで、虫よりもっと小さいのも生きてますよね

微生物っていますよね、あと、もっと小さいの、細菌とか、ウィルスって生きてますよね?

え?え?じゃあ、あれですかね、細胞って生きてますかね?生きてますよね?

あれ?じゃあ、あれですよね、人が歩くたびに重罪犯してますよね?

えーと…それで…だから…

カット!はい、どもりすぎ、論点が絞れてない、やり直し


TAKE3

つまりね、私が思うに、罪ってのは認めるかどうかなんですよ

そうそう、認めなきゃいいの、それでいいの

カット!それじゃあ無敵過ぎて面白くない、やり直し


TAKE4

罪とかなんとか知らんけど、鮪とか鰻とか獲り過ぎでしょ

それって生きてく為じゃないでしょ、金の為でしょ

金も生きてく為に必要だって?

お前らが殺していったお魚さん達は金なんか無くても生きていけてんだぜ?

そんなもん棄てちまえよ、地球を削るような文明や文化なんか棄てちまえよ

カット!はい、オッケーです!私もそう思います、まったくその通り、素晴らしいです

あなたの出演料も要らないっすよね、棄てちまいましょう





うなぎ食べたい

今お腹空いてないけど











たぶんあれは我慢できないと思うんだよなー

一度崩さないと無理だよなー


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-02 05:42:01

地獄の免罪符

テーマ:ブログ

悪いことはしたくない

が、聖人のように振舞うことなどできるはずもない

かといって「人は生きているだけで罪を~」とかなんとか得意げに言う馬鹿は馬鹿だ

そんなことを言い出したらキリが無い

そんな細かいことはともかく

自分のとった特定の行いに罪の意識を感じたらそれは罪だ…というのは恐らく間違いない

一般的にそれが罪と認識されないものであっても、自分がそう感じるのならそれは罪だ

盗みを働いたかどうかではない、人を殺めたかどうかではない

それでは平等に計ることができない

人それぞれに異なった意思や価値観が生まれた時点で決まったのだ

その人間自身の罪悪感を指針として罪の重さを量るのだ

そしてそのシステムから推測できる地獄とは

その人間自身が想像した恐怖、恐れる罰、それがそのまま体現される…というものだ

少なくとも罰は、心から「もう充分償った」と思えるまでは続く

「もう嫌だ、許してくれ」では終わらない

良くも悪くも全て自分次第だ

なんにしても地獄は恐ろしい

…という話ではなくて

罪の量り方の話だ

自信の罪悪感次第というのはどういうことか

つまり、それは、「人が駄目だと言う事をしない」ということではなく、「如何に己を律することができるか」ということだ

それを試されているのだ

理性というのは単に、生きている者が紳士的に振舞う為の手綱…ではない

己の魂の行く先を示すものなのだ



…そうなのか

まずいぞ、だとすると僕は罪を犯し続けている

そして地獄で…想像するのも恐ろしいような責め苦を、想像できないくらい長いこと繰り返されなければならないのかもしれない

この量り方によれば、「あいつが悪いんだ」なんてのは通じないよな

「仕方なかったんです」なんてのは有罪が明らかな裁判での無駄な叫び以上に無駄ってことだ

自分が罪と思うなら罪…これ以上罪を犯したくないなら自分の理性に従うしかない

罪に引き込もうとする渦に理性一本で逆らわなければならない

その中で強い意志も育んでいく者はより正しく次の段階に進めるわけか

逆に、罪を重ねれば死なずとも地獄に近付いていく…と


…けど、それって、生きてる感じしないよな

理性だけで生きていくなんて

もしかしたら罠かもしれないよな

今生きてると思っている"これ"が地獄で、それに気づかせない為の罠かもしれない

信用できないもんなぁ…

全部言われた通りにするって、文句一つ言わず列に並んで大人しく地獄に放り込まれるって、それもおかしい気がするな…罠かもな

列からこっそり抜け出して奴らの裏をかいてやればいいんじゃないか?

もしかしたら弄ばれているだけかもしれない

だったらさっさと抜け出すべきだ

…しかし、どうなるかはわからない、何が正しいかもわからない

とりあえずは様子を見るんだ

罪を犯したくはない、その本心には従いつつ、見極めるんだ


…ちょっと何言ってるかわかんない











普通っていいものだ

どんな種類にしろ、偏ってるのはいかん

毎日チョコバーしか食わないとか、音楽は演歌しか聴かないとか、映画はイタリアンホラーしか観ないとか、ゲームはやらない…とか

例え出すの面倒だけど、性格とかライフスタイルとか、色んなことで言える

普通ってのはつまらないものではない

偏っていないという事だ

どんな色にも対応でき、何でも取り入れる事ができる

普通だからってそうとは限らないと?偏ってはいないけど何も受け入れないかもしれない?

そいつは頑固って言うんだ、頑固という性格に偏っているんだ

普通ってのはニュートラルなんだ

THE FOOL であり THE HERO なんだ

…この考え方が偏ってるだと?

となると、間違ってるってことか?

…いや、この設定は正しくて、考える人間が偏ってるってことでどうだ

そうです、わたすが変なおじさんです!

…じゃねーわ!








あ、ひとつ思い出した、あまり関係無いけど

「信じるものは救われる」って言葉に異論ある奴

あれはな…


やっぱ面倒だからやめる

もう朝じゃないですかばかやろー

お腹空いた



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-01 05:41:24

精神を揺さぶるランダマイズ

テーマ:ブログ


変な状況だな
見慣れない流れだ
急に現れた村人B、Cに妙な共通点がある
村人Aが忘れた頃に背後から現れる
つられて村人D、E…と続く
なんだお前らは…魔王の回し者か?
法則が見抜けないぞ、何なんだ
ただ、大抵法則を表す要素自体は鍵ではない、大小の釣り針だ
では待つべきか?…待っている間に通り過ぎるかもしれない
全て叩いて仕掛けが無いか調べるべきか?
全部起爆装置とかじゃあないだろうな?
それとも何か?最後の慈悲のつもりか?
…てな具合に混乱させる魂胆か、今解ったぞ
私が学習しないとでも思ったか馬鹿め








考えるとやはり欲しくなってしまう

が、思い通りになって欲しくはない

完全に絶望せずに居られているのは、下手に何かを手に入れたりしていないからだ

何も無いからこそ絶望し切らずに居られている

…とも考えられる

答えを無視して何かを得ようとするのは途中棄権ってことになりはしないか?






油断すると痛い目にあったりするものだ

しかし全て予測通りに回避できてしまうというのもつまらない

程々の痛みは必要だ

痛みや苦しみを伴わずに得たものに価値があると思えるだろうか

チートを使って勝ちたいとは思わない

本気でやるなら、勝ち目が無くても正々堂々と…だろう

敢えて手札を公開して選ばせてやる方が性に合っているのかもしれん









少々わけのわからん点もあるが

そんな中で、僅かながら光が見えそうな気がしてきた

この周期の終点で何かしらの答えが得られる気がする

全て通り過ぎるなら気楽に見送ってやろう

道を逸れる気など端から無い


欲しいのはつまらん抜け道等ではなく、道を正す起点だ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD







にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。