• 14 Dec
    • 【フィリピン留学】レベルの高い食事を提供するQQイングリッシュ!

      突然ですが、皆さんは語学学校を探す際に何を重視していますか?授業のカリキュラムや、留学費用など人によって優先順位はそれぞれですが、私が1番重視してるのは勉強に専念できる環境です。フィリピンの語学学校は寮と食事を提供してくれるので勉強に専念することできます。勉強や寮の詳細はネット上に載ってるので情報はすぐ手に入りますが、食事についてはよく分からないと思います。食事の質は常に変化しているのでどこにも載ってないことがあります。食事は勉強に重要な役割を果たします。 学校の決め手にもなる重要な部分です!フィリピン留学と聞いて心配なことは、一部の国籍に偏った食事の提供や、日本に比べて食べ物が汚いというイメージがあると思います。ですが、実際にそのようなメニューを提供する学校はほとんど無いんです。セブQQ Englishは、フィリピンの英語学校の中で最も大きい日本の資本の学校で、セブで2つのキャンパスを運営しています。2つのキャンパスはどちらも素晴らしい学校です。今日は提供される食事についてご紹介します。QQイングリッシュのメインメニュー(main dish)は2種類あり、おかずが4〜6種類、フルーツや野菜が毎食提供されています。日本の資本の学校ですが和食だけではなく他の国の料理も提供されます。日本料理だけに偏ることはありません。今月QQイングリッシュITパークに訪問させて頂いたときの様子です。ここのシェフは日本料理と西洋料理を専門としています。フルーツや野菜が多く皆さんとても喜んでいました。特に女性には好評でした(笑)QQイングリッシュは教師にも食事の提供をしています。食事の時間に教師と生徒が同じテーブルを囲んでコミュニケーションをとっていました。下の写真はQQイングリッシュシーフロント校のメニューと食事中の風景です。 メニューの種類はITパークとほとんど同じでした。 キャンパスが海に近いということもあって魚介類を使った料理が多かったです。シーフロント校の食堂の目の前には海があります。 レストランの雰囲気もホテルスタイルで作られており、海のにおいや匂いを嗅ぐこともできます。食堂もホテルのような内装で、海の香りと景色を感じることができまるでレストランみたいでした!私は今後もQQイングリッシュを応援しています!! 

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 【フィリピン留学】QQenglishの素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

      こんにちはPhil Englishベトナム人スタッフのタミーです。今年11月(2017年)QQ IT Park English学校に訪問させて頂きました。セブの語学学校でQQと言えば、学校の規模、良質のサービス、充実した設備、施設などでとても評判の良い語学学校です。QQの歴史を振り返ってみると何故QQがセブを代表する語学学校にまで成長していったかわかります。QQイングリッシュの創業者である藤岡頼光氏は9年前、フィリピンで英語を勉強していた留学生でした。。留学している最中、フィリピン人の講師達の英語力の高さに感心してましたが、彼らのパフォーマンスに対する賃金が全く見合ってないと感じていました。韓国資本の語学学校が多く、語学学校同士がしのぎを削り合っているセブではフィリピン人講師の賃金は満足のいくものではありません。待遇の良い公立学校で働く事ができるフィリピン人はほんの一握りで、常にフィリピンの教師の雇用は不安定です。そういった背景から藤岡氏は英語を学ぶ必要のある日本人と仕事を必要としているフィリピン人を双方にメリットがあるような何かいい方法が無いかと考え、語学学校設立に至ったそうです。QQイングリッシュは2009年初頭、オンライン英会話の語学学校として僅か、5人の講師と数代のコンピューターと共に設立されました。その僅か数年後の現在、オフライン、オンライン合わせて 約1000人の講師を抱え、最大700人の学生を収容する程の大きな学校までに成長しました。ピークシーズンには数万人の生徒が毎月QQのオンラインクラスを受講しています。 多くの方々に話を聞くと、多くの日本人が学校の評判を聞きつけてQQに来ています。藤岡氏はビジネスマン、作家、情熱に溢れたお方です。彼の本を読み、共感した方も多くQQに勉強しに来ています。時には、藤岡氏は起業家、学生を相手に自己啓発スピーチを行っています。                    藤岡頼光- 英語学校QQ English会長誇りを持って働く講師たちQQで働いてる先生達はプライドを持って働き、ここで働いていることを誇りに思っています。少なくともQQのスタッフの勤続年数は3年で、長くなると9年にもなります。QQの給料は他の英語学校よりも遥かに高額です。給料の他にも、先生達には様々な高待遇を設けてあります。これにより、QQの講師陣は快適に働き、ティーチングに焦点を当てる事ができます。彼らがベストなパフォーマンスをし続ければ、それなりの地位、給料が与えられます。これによって講師達がお互いにいい意味で刺激し合い、競争が生まれ、さらに良いパフォーマンスが出来るように努力しています。QQで働いてる先生にお話を伺ったところ、労働環境に関して不平、不満を言う方は誰もいませんでした。彼女の名前はヘラ。彼女はQQイングリッシュオフラインコースの最初の先生で、QQイングリッシュ創業以来、9年以上に渡って彼女はここで働き続けています。ほとんどの英語学校は教師のための食事を提供していません。しかしITパークにはQQの教師用のフィリピン料理を提供するカフェテリアがあります。毎月、従業員と教師に3000ペソから5000ペソの食事代を支給しています。教師とスタッフは、カフェテリアで食べ物を購入するためにカードを使用しています。価格は30から60ペソとで非常にリーズナブルです。学校のちかくで食事を朝昼晩と三回食事をここでとれるので食事を取りに遠くまで行く必要が無く、先生達はレッスンに集中する事ができます。1日中(普通のクラス)、そして夜間(オンラインクラス)でも多くの教師がいるので、先生達にはありがたいですよね。               学校のダイニングホールで食事を摂る先生達厳格な管理1000人もの講師を抱えるQQですが1000人全員の先生が優秀な講師です。講師の質維持の為に、QQは近隣の英語学校から優秀な教師を受け入れています。何百人もの候補者がいたとしても、QQの採用試験に合格できるのは約20%の精鋭だけです。さらに約1000人の教師全員が正規雇用の教師で、 QQにはアルバイトの教師は一人もいません。QQの講師になるためには4年制の大学を卒業する必要があり、皆さんTesolの学位を取得しています。採用試験を通過した講師達は2ヶ月間訓練の後、オンラインチュートリアルを行い、その後にオフラインクラスが任されます。                  トレーニングセッション中の教師1000人もの講師をQQがどの様に管理しているか気になりますよね? FedQのインターナショナル・マーケティング・ディレクター、Fedroにお話を伺いましたが、日本の経営陣も本当に驚いていました。ご存じのように、日本人は非常に人材の管理と編成に優れています。            Phil EnglishのインタビュアーとQQenglishのマーケティングディレクター教師10人ごとにグループがあり、監督者がいます。講師、カリキュラムなどは、日本の教師部門によって管理されています。ネイティブの教師は、試験とカリキュラムで作業します。入学試験、最終試験などの試験を担当する部門もあります。各部門は独自の管理体制を持ち、独自の役割があります。例えば生徒達のお問い合わせに特化したフロントデスク、生徒達の歓送迎会やその他、交流イベント企画する部門、学生のピックアップ、お客様からの予約を管理する部門、食品検査部門などもあります。管理部門の調整QQのすべての管理部門は、その部門の役割をしっかりと果たし、他の部門との連携も完璧です。たとえばピックアップは、生徒の情報を受け取り、生徒の到着スケジュールを研修生(インターンの生徒)に伝えます。毎週、インターンは、各寮の部屋をチェックして、本部がすでに到着予定の生徒のための部屋を準備していることを確認します。日曜日、学生を迎えに行く前に、インターンは鍵を受け取るためにフロントデスクに行きます。フロントデスクでは学生のルームキーとインターンの名前を用意しています。インターンはその寮に学生を案内します。                フロントデスク      11月の第3週に、QQ Seafrontは75人以上の新入生を歓迎しました          素晴らしいスタッフの方々学校のスタッフの質においてQQの右に出る学校はほとんどありません。 700人以上の学生を管理し、ケアするためには、専門家チームが必要です。 6ヶ月ごとに、各国支部のスタッフがセブ・キャンパスに派遣され、支部ミーティングが行われます。毎週金曜日、2つのキャンパスのスタッフ全員と管理者は、教育や学習の質だけでなく、1週間の活動を報告し合い、改善点を模索します。各キャンパスの上層部には施設管理、設備管理、スタッフ管理、研修生管理、各部門の管理者が配置されます。各部門は自分たちの仕事に集中し、他の部門と上手く連携します。スタッフ、教師、研修生の合計人数は最大1000人以上もいますが、学校の管理システムは非常にうまく機能しています。 従業員数 従業員(役職) インターン 正規従業員 マネージャー 日本 40 160 韓国 5 1 1 中国中国上海支部 中国上海支部 40 ロシア 3 1 1 アラビア語圏 1 1 イラン 1 1 ブラジル 1 1 台湾 6 1 1 ベトナム 2 1 国際マーケティングスタッフについて通常、他の英語学校では、インターン生は通常6ヶ月でとても短期間です。その後、他のインターン生を募集します。 QQでは、インターン生だけを短期で募集し、他の管理者とスタッフは長年にわたって学校で勤務しています。現在、台湾、日本、ロシアの正規雇用社員は、QQで5年以上働いていますし、たとえ母国から遠く離れていても彼らはこれからもQQで働き続けるでしょう。私は、福利厚生の他に、QQは従業員をそのように維持するために素晴らしい労働環境を作り出さなければならないと思います。ベトナム人スタッフのDuy Tuan(Xen)マネージャー業をQQenglishで2年間勤務しています。最近、彼は昇進と同時にQQとの契約を延長しました。彼はとても仕事熱心で、素晴らしい実績を残し、彼の仕事ぶりからQQはベトナム市場に関心を持つようになりました。彼にお話しをお伺いした時、私は彼の熱意を感じました。彼は言い ました:「学校は多くのチャンスを与え、彼は多くのことを学び、成長しました。彼はこれからもQQで長く働き続けるでしょう」(笑)QQenglishの国際マーケティングスタッフは、英国、台湾、ロシア、イラン、ベトナム、中国、ドイツと様々な国籍のメンバーで構成されています。彼の同僚と一緒にいたシェン氏(トップシャツを着た男の人)は、他国のマネージャーです。留学生の割合について私は金曜日にQQを訪れました。私はこの学校に来てとても感銘を受けました。多文化主義の "国際化"を感じたからです。 ここの生徒さんは日本人だけで固まってグループを作るということはせず、母国語を使っていませんでした。EOP(English only policy)はありませんが、ほとんどの生徒が英語のみでコミュニケーションをとっていました。ITパークキャンパスで学ぶ300人の生徒のうち、約50%が日本の生徒です。 残りはロシア、台湾、中国、韓国、ベトナム、スペイン、ブラジル、モンゴルなど様々な国籍の生徒さんが在籍しています。ダイニングホールでは、毎週金曜日に6時から6時30分まで卒業式が行われます。 スペインやロシアなど様々な生徒が毎週卒業していきます。 卒業生はコースの卒業証明書と今までのテストなどの実績が記載された成績表を受け取ります。実際に渡された卒業証明書および卒業生の成績証明書私はQQで2週間働きましたが毎日が楽しかったです。QQのスタッフ皆さん優しく、学生は真剣に勉強していてとても良い雰囲気した。 ここの人たちははいつも笑っていて、こっちもエネルギーを貰っていました。QQは生徒のモチベーションを高めて勉強をするのに最適な環境でした。 すべての学生にQQenglishで勉強してほしいです!

      5
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 【フィリピン留学】治安がとてもいいクラーク地域

      こんにちは!フィルイングリッシュです。フィリピン留学といえば格安で「マンツーマン授業」が受けられることで有名ですが、一方フィリピンの治安について不安に感じてる方もいるかと思います。ですので今日は、フィリピンで最も治安が良い代表的な学校をご紹介します。フィリピンのクラーク(Clark)は、経済特別区域で、この地域の環境は他のフィリピンの都市と違いがあります。一時「リトルカリフォルニア(little California)」と呼ばれるほど、米国精神が未だ残っています。第一印象は、清潔で整理された木々が多く並んでいて澄んだ空気が印象的でした。フィリピンでよく見かけられるジプタクシーはここでは見かけられず、他の地域で頻繁に行われている警察官に賄賂を払う行為はここでは禁止されています。GSスクールはクラークで初めてできた語学学校で、1万坪の広い敷地と自然に覆われた環境がこの学校の最大の特徴となります。ESLコースとIELTSコースがありますが、ほとんどの学生がESLコースで入学しています。 宿泊施設は1〜4人部屋、家族留学の方にはおすすめのラグジュアリールームが用意されています。GSの位置するクラーク地域は警備備体制が万全で治安の良好な地域です。また、緑も多くみられて空気もとても綺麗です。自然環境と治安を重視する方にはGS校をお勧め致します。GS校を選択する方の傾向として入学する方のほとんどが4〜12週間留学で、ゴールデンウィークなどの短期休暇期間には家族留学の割合が非常に高い学校となっております。GS校の詳細にについては、下記をご覧ください。学校の紹介映像もあるので是非ご覧ください♪詳細はこちらhttps://phil-english.com/school/clark-gs/

      1
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 【急募】セブCIJ語学学校 学生マネージャー募集

      フィリピンセブCIJ語学学校では学生スタッフ(学生マネージャー)を募集しています。募集要項1)募集期間:2017年12月31日まで2)募集人員:2名3)採用方法:履歴書(写真付)、職務経歴書(パート・アルバイト経験可)をE-mail(cijacademy@hanmail.net)にまで送付して下さい。その後、電話での面接を行います。(学校側から個別通知) 業務要項1)勤務場所:CIJ語学学校クラシック、スパルタ、ジュニアセンター2)勤務期間:6ヶ月以上3)勤務時間:週45時間4)勤務内容:学生相談や管理、教育及び事務補助、学校業務全般の補助以下をサポートさせて頂きます1)マンツーマンレッスン授業3時間を提供(毎日)2)寝食提供(寮トリプル基準)3)毎月の生活費支援(Php.15,000 /月)4)SSPをサポート(6ヶ月以上勤務時)各自負担して頂く物1)電気、水道料金などの公共料金2)ビザの延長費用3)航空券費用対象者1)フィリピンでの留学経験者優遇2)英語学習に興味がある方3)学歴、経験問いません。その他の事項 - 勤務確定後デポジット$ 1,000を前払いして頂き、契約期間満了時に返金されます。

      7
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 【フィリピン語学留学】英語初心者の方にお勧めする SMEAGキャピタル

      SMEAGキャピタルはバランスの取れたカリキュラムを持つ比較的自由な学校です。 最近の多くの英語学校では、カリキュラムを自由に変更することができ、会話を中心に進められています。この教育方針は英語の初心者から中級者の方にお勧めできます。 SMEAGでは、最近の傾向とは異なり、学校のプログラムやカリキュラムを徹底的に管理する必要があります。 通常の授業では4つのバランスの取れた英語の授業と、映画やストーリーテリングなどの特別授業を用意して勉強に対するストレスを軽減しています。 勉強に興味がある方は、早朝と夕方に行われるスパルタ授業に参加できます(1日170分)。 また、SMEAGキャピタルlは、セブで初めてのTOEICおよびTOEFL公認試験センターになった学校です。 学生は毎月指定日に公式試験場でTOEICとTOEFLを受験することができます。 SMEAGキャピタルは多くのテスト情報、試験に関する資料など、専門の教師のからは最高の評判を得ています。 英語が苦手だけど喋れるようになりたい方、 フィリピンで語学留学を考えていてIELTS、TOEICなどの英語の公認スキルが欲しい方はSMEAGキャピタルお勧めします^^

      3
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 【フィリピン留学】8週間でIELTS公式、目標スコアを獲得!

      フィリピン留学で、限られた期間内にIELTSの目標スコアが必要な方であれば、IELTSのスコア保証コースをお勧めします。高水準の指導の下、朝から夕方まで学校が管理する勉強に専念できる環境を提供しています。IELTSのスコア保証コースは通常12週間の留学でにわなれます。10日のIELTS公認のテストの結果、約束されたスコアが出なければ、以降の授業料は無料となります。ですが、学校はスコア保証コースの学生の学力の進歩と出席状況を注意深く監視します。PINES ChapisはIELTSのスコア保証コースを12週間ではなく、8週間または10週間で運営しています。アカデミックプログラムの他の学校との差別性を重視するPINESには特有のコースがあります。 一日12時間のプログラムと毎日のテストが行われて非常に高い学力を持ったフィリピン最高レベルの教師から教わることができます。学校側はIELTSコースのレベルを向上させるために熱心に取り組んでいます。PINESの今後に期待します!先週のPINES CHAPPIESの訪問の後、新しく改訂された教科書(IELTS教科書のコピーを使用)を確認する機会がありました。教師の気持ちが伝わりました。いつものように、PINES Chapis教職員からは心強さと信頼の気持ちを感じられました。PINESの詳細はこちらから https://phil-english.com/school/baguio-pines-chapis/ もし、現在英語力が初級ならPINES Kuisanで8週間のトレーニング後、Chapisキャンパスに行くことをお勧めします。 KuroshanyでのPower ESLコースまたはIELTSの紹介をお勧めします。 PINES Kuiseanの詳細はこちらから https://phil-english.com/school/baguio-pines-cooyeesan/

      3
      テーマ:
  • 20 Nov
    • セブ留学、SMEAGスパルタ新キャンパスオープン!

      毎日12時間のコースを導入しているSMEAGはセブのCG、EV、CPILSとともにスパルタ校として有名です。この学校のターゲットは、「初級者を迅速に中級者にする」です👩‍🏫このため、授業はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、語彙、文法の授業がバランスよく行われています。初級者には何よりもバランスのとれた学習が重要です。正規授業は6時間で8コマ行われ、早朝と夜間には特別授業が約4〜6時間ほど行われています。午前6時40分から授業を開始して夜9時まで講義が行われるので、丸一日英語漬けの環境となります。セブSMEAGスパルタは、今回の11月に新しい寮に移転を完了しました。全体的な施設クオリティは普通ですが、授業カリキュラムがとてもしっかりしているので、SMEAGは勉強だけに集中したい方にお薦めです !2018年1月初旬グランドオープン予定です。まだプールなどのいくつかの施設は工事中ですが、授業自体に全く影響はありません。 https://phil-english.com/school/cebu-smeag-sparta/

      4
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 【フィリピン留学】セブCPI、最高レベルの宿泊施設環境!

      セブCPI、最高レベルの宿泊施設環境!フィリピンの留学では、基本的に全寮制となっている学校がほとんどですが、個人的に部屋を借りて、学校の授業だけ受けることも許されています。学校の寮を利用する事のデメリットもあるでしょうが、安全面と勉強に集中できる環境を考えると寮に住むのが得策でしょうか。学校を選択するにあったって寮は綺麗か、どの様な設備があるかなどファッシリティーが充実している事が重要になってきました。さて、学校側の寮の設備を充実させる戦略は、驚くべき発展を遂げています。学校側は、より豪華で、相部屋でも個人の空間が確保できる部屋の設計を行っています。ファッシリティーが最も充実している学校の1つがCPIです。 CPIの寮は、計2つのA、B棟に分かれています。二つともとても綺麗で快適ですが、B棟はさらに綺麗です。ドアを開けて入ると、高級な壁紙が目に入ります。大きな窓があり景色も良く、空気もきれいです。ゆったり使える大きいベッド、常に清潔なトイレ、部屋の大きさも生活するのに何の不自由も無いと思います。フィリピン留学主要地域の語学学校の中でCPIのシングルルームは最高レベルです。相部屋(2〜6人)でCIJクラシック、PHILINTER外部寮、EV、GENIUS等の他の部屋も最高水準です。清掃は週3回、シーツ交換は週に1〜2回、ゴミ箱の袋は毎日変えてくれます。A棟も1人部屋から4人部屋があり、とても綺麗なのに、B棟を見た後にA棟を見ると何とも言えない感じになります(笑)まとめて申し上げますと、8週間未満であれば、B棟をお勧めします。コストの差はそこまで無く、より快適な宿泊環境で留学生活を送れるからです。 10週以上をご検討ならA棟の相部屋が、経済的ですね。B棟の一人部屋は少し高めの値段設定ですが、通常のホテルよりも高いクオリティです。写真の部屋は3階の角部屋で、 B棟の中で最も良い部屋ですね。ご検討の方は是非フィルイングリッシュまで問い合わせください。 〜6人部屋の良いところは、6人部屋ユーザー専用の広いリビングルームがあるという点です。ここでエクササイズや自習をしたり、使い方は自由です。ベッドのクオリティも高いです。しかしご不便をお掛けするだろう点は、トイレやシャワーが人数分用意されてないので混雑するだろうという事です。12週以上在籍する学生の評価が最も高いのがA棟の4人部屋です。下のスペースに机があり、二階ベッドとなっていて6人部屋と並び、手頃な価格設定となっております。今年10月と11月に、セブのマンモス校のリニューアルに関するニュースがありました。まずPhilinterが高級マンションを外部寮として使い始めました。 10月には、EV、11月にはSMEAGスパルタコース受講者用の新キャンパスを新設しました。各学校、宿泊環境をよくしようと必死ですが、宿泊施設の面では、当分の間、CPI独走状態で、その次にEVがって感じですね。施設が高級になればなるほど、それに比例して値段は上がっていきます。私たち、フィルイングリッシュ立場から言わせて頂くと、フィリピン留学は、安価ながら、英語の楽しさを学べるものです。学校選択にあたって宿泊施設クオリティはもちろん重要ですが、授業、教師の質、マネージャー(管理者)の良し悪しも考慮する必要があります。留学する前にしっかり準備し後悔しない学校選択をしましょう。

      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 英語学習に専念できるバギオ(Baugio)留学の魅力

      フィリピン留学で安い学費で良質の教育を求める方にはバギオ(Baugio)の留学をおすすめします。 バギオは伝統的に厳しい授業プログラムや優秀な教師がいるところで有名なフィリピン留学地域です。 施設や寮、外出の時行けるところなどはどうしてもセブ(Cebu)地域よりよくないことは事実です。 しかし、英語能力の上達する留学目的面では、学習者の満足度はセブ留学を超えます。 現在もセブの英語学校はセブという観光都市の長所と週末の旅行地や海を売りにしていますが、バギオはただ優秀な教師、学業管理の側面だけに集中的に行っています。勉強に専念したいならバギオをおススメします。 もちろんそれぞれの留学としての長所と短所を持っていますので、自分に適するところを探すことが大事です。 今日はバギオTALKヤンコ―キャンパスを訪ねました。 バギオでは唯一なネイティブスピーカーの教育がある学校です。厳しい学業を行っていますので、8-12週留学で中級~中高級レベルを目標とする方にとても最適な学校です。 提供している食事があまりにも韓国料理中心であることが短所でしたが、今日行って見たら食事メニューに多くの改善がありました。 中国とベトナム学生が増えたからでしょうか。赤いメニューが見えませんでした!(笑) TALK学校の改善を応援します!美味しく食べて、頑張って熱心に勉強する事を期待します。

      2
      テーマ:
    • より良い環境づくり!フィリピン語学学校の応援キャンペーン

      フィリピン留学は親切で分かりやすいマンツーマン授業、安い学費、卒業生の口コミなどで今や誰もが知る国際留学になりました。フィリピン留学が知られるようになったのは、今も熱心に働いているている各学校の職員と管理者の皆さんや、セブとバギオ語学協会のおかげです。フィリピン留学を皆さんに知ってもらう為に、情報を共有し、問題があれば一緒に解決策を練りながらより良い環境づくりに取り組んできました。このような人々の情熱と努力があるからこそ、これからもフィリピン留学の未来は明るいと確信しています。フィリピン留学代案内を行っている弊社フィルイングリッシュもフィリピンの語学学校さんたちと同じ思いと熱意を持っています。私達はフィリピン留学を通じてお客様に、より良い留学環境を提供し、今まで知らなかった英語の楽しみを感じて頂き、留学中はご不便なくご満足いただけるようなサービスを提供できるように心掛けております。フィリピン留学市場の発展のため、弊社は以下の「より良い環境づくり!フィリピン語学学校の応援キャンペーン」を実施致します。趣旨:後の留学生のために、あなたが通った学校の学業、運営、サービス等の面でより良い環境を作って改善できるようにする対象:フィリピン英語学校の卒業生、留学期間とは関係なく、フィルイングリッシュの卒業生及び卒業予定者なら誰でも参加可能方式:1.卒業した学校の更なる発展のための提案やアドバイスを送ってください。教育運営、教師、管理者の対応、食事、宿舎の環境、施設など、どんな項目でも提案可能2.提案やアドバイスの内容をフィルイングリッシュのカウンセラーにメールを送信3.送信して頂いた内容から、学校に伝えて改善を求める。※お客様の個人情報を学校側に伝えるといった事は一切いたしません。賞品提案した方にはQUOカード(2-3000円分)をプレゼント致します(郵便発送)詳しい内容はフィルイングリッシュにお問い合わせください。

AD

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

プロフィール

フィリピン留学フィルイングリッシュ

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
フィリピン留学フィルイングリッシュスタッフのブログです。公式HPではお伝えしない、フィリピン豆知識、...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。