• 28 Jun
    • 目指せ!IELTS6.0キャンペーン

      こんにちは フィルイングリッシュの元井です   本日お知らせするキャンペーンはこちら     24週で英語初心者をIELTS6.0に 作り上げるキャンペーン     IELTSとは IELTS(アイエルツ、International English Language Testing System)とは非英語圏の人間が英語圏で生活するのに必要な英語力を計る検定試験の一つです。今海外での就職採用基準ならIELTSという時代が到来したと言っても過言ではありません。   また英語圏への移民の際の英語力を証明するための最も有効な手段となっているのも特徴で、オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの移民の必要条件としてIELTSの点数が設定されております。       そこで弊社は、 フィリピンの語学学校4校に協力を求め   英語初級者を何が何でも24週で6.0点を保有者に作り上げよう と   このキャンペーンが出来ました     詳しく説明していきますね     対象者   ・英語初心者で24週間の留学を行いIELTS6.0取得希望者 (24週IELTS6.0保証) ・必要に応じて学校側のスカイプインタビューを受け受講可能な確認の必要あり (現在の英語力がIELTS3.0またはTOEIC350点以下の場合)     締め切り   ・2017年7月31日まで   キャンペーン学校   バギオ MONOL バギオ CNS2 セブ CELLA UNI セブ CPI   特典   特典1:約10,000円の学費割引 特典2:公式IELTS受験料支援(20,000円相当)     特別対策   ・毎日2時間以上の分量の宿題提出 ・本コース受講生の特別模擬テストを実施 (試験スケジュールや方法は学校が決定) ※受講者は平日外出禁止(CELLA UNIは可能) ※義務自習及び学校指定プログラムに参加   ◎その他、カリキュラムは一般IELTSコースと同じです     保証内容及び注意点   ・保証内容:IELTS6.0点/24週(Academic,Generalどちらでも)   IELTS 6.0点獲得の基準は公式IELTS試験あるいは 学校が実施する模擬試験結果いずれかといたします。   ・学校の模擬試験は本試験よりも難易度を高く設定しているので 模擬試験で6.0を取れれば通常は本試験で6.0を獲得できます。   ・24週の期間中に見事6.0点を獲得できても 設定期間である24週の滞在は認可されます。   ・本コース受講者の本試験日程は スタートから20週~23週の間に設定されます。 IELTS試験費用1回分は免除となります。(フィルイングリッシュ負担)   ・本コースの受講者が24週を超えて6.0点を獲得できなかった場合には、 学校に残ってIELTSコースを継続受講できます。 その場合、学費はフィルイングリッシュが負担いたします。 但し、延長期間分の寄宿舎滞在費、現地費用、本試験受験料は 受講者に負担していただきます。   ・延長期間は4週を区切りに設定され、 本試験あるいは模擬試験6.0点の結果とともに終了となります (但し4週区切り期間は点数取得後も滞在可能)。   ・本コースの受講者は期間中出席率95%以上、 課題提出率95%以上、模擬テスト受験率95%以上の条件を 満たされなければなりません。 この条件をクリアできない場合でも24週の学習は保証されますが、 延長特典権利は消失いたします。     いかがでしたか IELTS挑戦してみませんか     キャンペーンの詳細はこちらです http://phil-english.com/campaign/set-price-in-the-game/    

      NEW!

      テーマ:
  • 26 Jun
    • みんな仲良しAELC1!!

      こんにちは フィルイングリッシュ元井です   本日ご紹介するのは、 私の母校 クラークアンヘレスにある AELC1   まさに今年、リアルに通っていたので ホヤホヤの情報もお届けします     ネイティブ   一番の売りはやはりネイティブが沢山いるところでしょう 1日最大8時間、1週間で40時間ネイティブの授業を 受けることも可能です   アメリカ留学のお金アホらしくなってきますね。。 私、アメリカでもマンツーマン授業受けました 40時間も。。アメリカでのマンツーマン 個人の感想としては、教えるのが下手 と感じました。マンツーマンでも眠くて眠くて 早く終わらないかな~って感じでした。 カリフォルニアではそこそこ有名なスクールです。   しかし   AELCのネイティブたちは、教え方を熟知しているので 眠いと思ったことは一切なく、毎時間終わるスピードが 早く感じました。『え~もう終わり』 とチャイムが鳴る度に口にしておりました。   グループクラスの先生は、ほぼネイティブ担当です     TOEIC   TOEICを受けたい人にはもってこいな情報 AELCでTOEICの公認試験を受けれるんです いつもの場所でリラックスした気持ちで受けれます   点数保証コースもございます     キャンパス周辺   学校の周りにはスーパー、セブンイレブン マッサージ、ゴルフ場、沢山のレストラン があって、(めちゃ歩いた所にジムも有) 生活には不便なく過ごせます   特に、マーケットグリルというフィリピンレストランがおすすめです   ジプニー乗り場も近いので、8ペソで、モールに行くことも可能     Wi-Fi   各部屋とスタディルームは問題なく使えます もちろんフィリピンですので、たまに遅い時もありますが 二部屋で一つのWi-Fiを使用しているのですが、遅い時は お隣や向いの部屋のWi-Fiを使うことも。。 普段授業を受ける先生の部屋はほとんど使えません。 使える部屋もありますが。。。     距離が近い   生徒と生徒も距離が近いし 生徒と先生の距離も近かったです。   国籍、生徒先生関係なく、 カフェテリアではワイワイ食べていました。   中規模の学校の良さですね   私はアンヘレスに滞在しているので、 今でもネイティブやフィリピン人先生と 仲良くさせてもらっています     国際比率   一般留学センター: 韓国人50% 中国、台湾人25% 日本人15% その他10%(ベトナム、シンガポールなど)   親子留学センター: 韓国人50% 中国、台湾人20% 日本人30%     韓国人は多いですが、 AELCはグループで固まったり することはなかったですね     大好きな先生DAVE 彼は日本で英語の先生をしていたこともあり 日本語も少し喋れるので授業がスムーズでした     AELCの情報はこちら http://phil-english.com/school/clark-aelc-center1/     フィルイングリッシュでは、フィリピン留学を一番安い費用で、 お客様に納得してフィリピン留学をしてもらうため、 お客様一人ひとりの留学プランを提案しています 弊社や、皆のおすすめの語学学校でも、 お客様の目的やこだわりによってはおススメ出来ません。   くわしくはこちらをご覧ください http://phil-english.com/ryugaku-plan/        

      5
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 英語初心者向けのスパルタはHELPロンロン!

      こんにちは フィルイングリッシュ元井です     先日は、英語上級者向けの HELPマーティンスをご紹介しましたが、   本日は バギオにある 英語初心者向け スパルタ校 HELPロンロン をご紹介します     HELP校は現在バギオに2校(マーティンスとロンロン) クラークに1校(クラーク校)を展開しています   過去に送り出したグループ校の卒業生の数は 5万人とフィリピン語学学校の中で最多   なのでとても信頼できる学校となっています   では早速、詳細をお伝えしていきますね       自習時間   夜9時から11時30分まで指定場所で 義務自習時間があります   強制自習時間としてはフィリピン語学スクールの中では 一番遅い時間に終了します   授業で習ったことをしっかり復習させる環境が 整っている部分がポイント       単語テスト   毎日実施されるユニークな単語試験制度   通常の単語テストはスペルを綴りますが、 ロンロン校では音声テープに録音させて 提出する方式を採用   発音、イントネーション、アクセントを基準に 正解不正解が判断されます   毎日100 (50個は直近の過去問、50個は新しい単語です) 完全初心者は、25~30個程度です。   なので、キレイな発音のコミュニケーションが 出来るようになります   国によって、発音が違って、簡単な単語でさえ 聞き取れない時がありますよね。。   私が以前語学スクールに通っていた時、 忘れもしない、台湾人の男の子。。。 Same(セィム) という単語でさえ、聞き取れない時がありました   留学生同士のコミュニケーションを 図る上でも大事だと思います   なので、このテスト形式は素晴らしいと思います     EOP   初心者でも、24時間 徹底された母国語禁止ルールが 設けられています   学校側は英語勉強に集中できる雰囲気づくりを 大切にしていますし、留学生も明確な目標を 持っている方が多いので、将来的には IELTS6.0もしくはTOEIC800点以上 など目標を持っている方におすすめの学校です     レベルアップ   通常HELPロンロンで8週間留学すれば 英語は中級レベルになっていて 中級・上級レベルのHELPマーティンスに移動も可能です。           現在フィルイングリッシュでは 2017年最大の 留学キャンペーン を実施しています なんと 最大20%引き  失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから  期間は2017年5月22日~8月31日まで (入学予定日は2018年3月まで)  http://phil-english.com/campaign/osusume-school/    

      4
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 英語、中・上級者はバギオHELPマーティンスで!

      こんにちは フィルイングリッシュの元井です     本日は、 英語上級者向け バギオにある HELPマーティンス をご紹介します     先日、カリキュラムが少し変更されたので その辺もご紹介していきますね     講師   上級者専門キャンパスの為、 在籍する講師はフィリピン英語スクールの中でも トップクラスです なので学生満足度がとても高いです     単語テスト   朝の起床とともに、発音の授業があり、毎日 ESL・TOEICコースは単語20個の暗記 IELTS・TOEFLコースは単語40個の暗記   正規授業・特別授業・単語テストは義務的に参加 となりました   一日のスケジュールはとてもハードですね     入学するには   年齢は18才以上 TOEIC680点あるいはそれに匹敵する英語力 Skypeでのインタビューテストもございます             IELTS公認試験センター   IELTS公認試験センターが、キャンパス内にあるので 隔月でIELTSの公認試験が受けられます   なので在学生の約60%がIELTSコースを受講中     残念面   英語環境はフィリピン英語スクールの中でも 最高スコアを叩き出す程素晴らしい学校ですが、 宿泊施設が古いですのでそこは期待はせずで。。       こちらを見れば 学校の雰囲気と一日の流れがわかりますよ       フィルイングリッシュでは、IELTS6.0取得キャンペーンも実施中 キャンペーンの詳細はこちらです http://phil-english.com/campaign/set-price-in-the-game/  

  • 20 Jun
    • 【バギオ】MONOL学校訪問

      こんにちは、フィルイングリッシュの高居です   本日はバギオ地域にて圧倒的な人気を誇る語学学校MONOLに訪問させて頂きました   *真ん中の濃い顔の男性が僕で隣の眼鏡かけているのが、弊社中国人スタッフです。   訪問させて頂いて早々にMONOLの各国のマネージャーと 写真を一緒に撮らせて頂きました 日本、ベトナム、韓国、台湾、中国の集合写真になりました 笑   それでは今回の訪問で入手したちょこっと情報をお伝えしますね。   【最強のサポート力】 MONOLでは、日本人マネージャーが2名在籍しており、 在籍年数3年と1年半のベテラン勢となります 数多くの卒業生達からこのマネージャー達の学生ケア力に 凄く満足したとの声を弊社では頂くほど、サポートに力を入れているマネージャー達です。 *上の美人で頭のよさそうな方がアメリーさんです 在籍年数3年以上の日本人マネージャーであり、多くのエージェントだけでなく、 多くの他の語学学校でも知られている程の超人気マネージャーです。   【6人部屋&4人部屋】 MONOLで人気の高いお部屋タイプである6人部屋と4人部屋です。   *6人部屋   *4人部屋   両部屋とも通常の語学学校の6人部屋や4人部屋と 比べると非常に快適に過ごせるお部屋となっております 学生が過ごしやすいように校長自らが設計したとの事です。   部屋に関してちょこっと役だつ情報!   MONOLでは今まで1人部屋を設けておりませんでしたが、 今年の7~8月には念願の1人部屋がオープンするとの事です ご自分の時間を大切にしたい方や相部屋が苦手な方には朗報ですね   【各施設について】 MONOLでは本格的なジムやヨガ教室もあります。 もちろんプロのインストラクターが常にいるので、 勉強を終えた後に思いっきり汗を掻いたり運動をしたい方にはぴったりです サウナやゴルフ打ちっ放しなども利用できるので、 留学中にストレスを感じるようなことはないと思われます   語学学校MONOLは弊社がご紹介している学校の中でも、 最も卒業生の満足度が高い学校です   濃厚なカリキュラム、高レベルの講師、安価な学費、高クオリティの施設、 豊富な野菜やフルーツのある食事、学生サポート力などなど、 全ての要望を叶える事が出来るのがMONOLです   MONOLは弊社の超お得なキャンペーンの対象校でもあります。 詳細は以下のURLをご確認いただけると幸いです   【こんな人にこんな学校キャンペーン】 最大20%引き! http://phil-english.com/campaign/osusume-school/    

  • 19 Jun
    • フィリピン最初のIELTS対策専門校はバギオCNS2

      こんにちは  フィリピン留学エージェントフィルイングリッシュ元井です   本日は、 欧米圏からも留学にくる IELTS対策専門校 バギオCNS2 をご紹介します   CNS2は定員50人の小規模の語学学校ですが、 学生1人ひとりに合わせた細かい学習指導と 6~10年のキャリアを持つベテラン講師により 10年以上IELTS教育としての名声を維持しています     講師   誰が講義をするのかが重要ですよね CNS2では在職教師の45%が10年以上の指導経験を 持っており80%は3年以上の指導経験です。 公認の平均IELTSスコアは8.5です。 フィリピンの語学学校の多くの学校が IELTSの広告をしていますが、 教師レベルはCNS2が高いレベルを誇っています       小グループ   特に小グループ授業に力を入れています。 一般的にスパルタ校は少人数のグループレッスンの運営を していないのですが、CNS2のグループレッスンは2~4人と 小人数にすることによって密度の高い授業を行っています。 特にIELTS Speakingクラスは学生から好評です       下の写真は、毎日実施するIELTSスピーキングテストと マンツーマン教室や小グループグラスの授業の様子です             下の写真は、卒業生のIELTS公認スコア         あと、皆様にお伝えしなければいけない点が。。。     残念面   IELTSのレベルの高い教師陣と教育ノウハウは 非常に素晴らしいのですが、寮や、設備面は 残念な部分が多い学校です。。。   なので、この学校を選択するときは、施設面に関しては あまり期待しないのがベストですよ     CNS2はこちら http://phil-english.com/school/baguio-cns2/           現在フィルイングリッシュでは 2017年最大の 留学キャンペーン を実施しています なんと 最大20%引き  失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから  期間は2017年5月22日~8月31日まで (入学予定日は2018年3月まで)  http://phil-english.com/campaign/osusume-school/    

  • 16 Jun
    • 英語の弱点を克服する方法

      こんにちは フィリピン留学エージェントフィルイングリッシュ元井です   本日は、 セブにある QQ English シーフロント に通っていた学生レポーターさんが 良い記事を書いていたので共有しますね   フィリピン留学 QQEnglish学生レポーターのMizukiです^^   さて、私のフィリピン留学もクライマックスを迎えつつあります。   今回は、実際にフィリピン人講師に教えてもらった 「弱点を克服する方法」 について書いていきたいと思います。   【私の弱点】   ・”気付き”は講師からの”指摘”   毎日8時間もの英語を話していると、言いたいことがあるのに 単語がわからなかったり、とっさに文法が出てこなかったりと 様々な問題が起こります。ですが、自分自身ではそれに関して、 特にこれといった問題意識を持っていませんでした(笑)     授業中に、実際にフィリピン人講師に   「みづきはいつも似たような文法が出てこないね。苦手なの?」   と言われ、恥ずかしいことに、そこで初めて自分の弱点に気がつきました。   そうなんです。 私はある一定の文法が苦手だったのです。     ・私が苦手な文法 ”関係代名詞” 皆さんは関係代名詞って知ってますか? もちろん、聞いたことくらいはあると思います。   私は自分が関係代名詞という文法が苦手だとわかった瞬間に まず、そもそも関係代名詞とは何なのか? どのようなシュチュエーションの時にどのくらいの頻度で 使用するものなのかを調べました。   皆さんはご存知のことと思いますが念のためご説明しておくと、 関係代名詞とは「文と文を繋ぐ接続詞の役割をする代名詞」のことをいいます。 that, which, who, whom, whose等は関係代名詞、 where, when, whyは関係副詞と呼ばれます。   Longman Grammar of Spoken and Written Englishという本によると、 関係代名詞はwhichが最も使用頻度が高く、 100万語辺り約12,000回使用されるそうです。 次に that、who、そして省略形と続きます。 残りはマイナーな用法として分類されます。   (出典: Longman Grammar of Spoken and Written English、トイグルさん)   この瞬間、ネイティブでもない私が率先して学習するべき関係代名詞は”which”、”that”、”who”の3つに決まりました。     【弱点を補強するための方法】   さて、ここまでで晴れて自分の弱点がわかりましたが、 具体的に何をしたらいいかわからず途方に暮れていた時に、 またまた講師から提案がありました。   「これから会話をしていて関係代名詞が言えていなかったり、 使えるのに使わなかったら指摘するよ。 それを書き留めて、復習に使ったり自分がよく使う言い回しを いつでも使えるように丸暗記しよう。」   と、アドバイスをいただけました。なるほど、と思い 早速その授業からスタートしました。 ちなみにCALLANという授業以外の先生にはその経緯を話し、 同じ対応をしていただきました。   ちなみに以下が実際にメモった一部です。   ・彼女は一緒に飲みに行く友達です。  → She is a friend who goes out drinking together.   ・夏に食べたかき氷は美味しかったです。  → The Kakigori that we ate there in summer was delicious.   ・ここは私の先生が住んでいる家です。  → This is the house which my teacher lives in.     このような感じで、ひたすらメモを取っていました。 会話の中の一部分なのでちょっと文章が特殊ではありますが。笑   このように地道にメモをとり復習をしたおかげか、 今では以前より関係代名詞を使えるようになり、 少し長い文章も会話で使えるようになりました。   先生様様です。 せっかくなので他の留学生さんにもこのやり方を共有したところ、 いつのまにか広まって流行っていました。笑 これは国に関係なくどの国籍の留学生さんでも有効な手段だそうです。   ↑この弱点を教えてくれた先生。先生ありがとう!   もうすぐこの景色が見られなくなると思うと寂しいです。。     ↑部屋からの朝日   それでは!   いかがでしたか?私も関係代名詞苦手なので、 早速暗記形式でやってみたいと思います   QQEnglishシーフロントはこちら http://phil-english.com/school/cebu-qq-english-seafront/         現在フィルイングリッシュでは 2017年最大の 留学キャンペーン を実施しています なんと 最大20%引き  失敗しないフィリピン留学は目的に合った学校選びから  期間は2017年5月22日~8月31日まで (入学予定日は2018年3月まで)  http://phil-english.com/campaign/osusume-school/

      3
      テーマ:
  • 14 Jun
    • バギオA&Jは初心者でもIELTS保証!

      こんにちは フィルイングリッシュ元井です   本日は、 どうしてもIELTSを取りたい!! でも英語に自信がない!!   という方におすすめの   A&J英語スクール を紹介します     IELTSって英語初心者からはレベルが高くて受けれない。。。 って思っている方多くないですか??   そんな方にはA&Jをおすすめします   なんとIELTS保証コースを選べば、 模擬テストで4.0が出るまで 授業料無料で受ける事ができます (授業料以外の現地費用は各自負担となります)     しかも公認テストを受けたことがない方でも 入学出来ちゃうんです   なので、IELTS受けたことがない方でも 卒業時には4.0で卒業できてしまう 素晴らしいコースになっています   一般的には点数保証コースの場合、 厳しい入学条件がありますが、 A&Jでは皆様ウエルカムです   さらに   6.5保証コースもございます     24週間の留学期間で6.5保証をするのは 業界で最も短期間   コース内容としては   留学期間: 12週    20週    24週 保証スコア:IELTS5.5  IELTS6.0  IELTS6.5          このような感じです   さらに   バギオの中では最も安い留学費用   もう行くしかありません     くわしいA&Jはこちら http://phil-english.com/school/baguio-anj/         フィルイングリッシュでは、IELTS6.0取得キャンペーンも実施中 キャンペーンの詳細はこちらです http://phil-english.com/campaign/set-price-in-the-game/  

      1
      テーマ:
  • 12 Jun
    • バギオMONOLの食事とアクティビティ!

      こんにちは フィルイングリッシュ元井です   本日は、前回に引き続き バギオMONOL英語スクールの 食事とアクティビティについて ご紹介します。   実は4月と5月に訪問してきました 今までも何度か訪問させていただいていたのですが 今回新たな事実がっ     食事   結論言っちゃいますと、 MONOLの食事には驚きました               毎食ビュッフェスタイル 新鮮な野菜や果物の数が予想以上に 果物やおかずをTAKE OUT出来る 食事の時間は第二の英語使用時間   ビュッフェはフィリピンではお金がかかるんですが、 MONOLでは、学生に沢山食べて沢山勉強してもらいたい という校長の計らいですね   フルーツも毎食出て、野菜も5~6種類 365日守られているそうです   雨季は、果物や野菜が非常に高価なものになりますが それでも守られているのだからすごい   私も食事をさせていただきましたが、 女子生徒さんは、お皿にいっぱいの果物と野菜を のせて食べていました   さらに 食事の時間に提供された、おかずやフルーツは TAKE OUT出来ちゃうんです   語学学校の夕食時間は大体どこも早いんですよね だからあとで絶対おなかがすいちゃうんです。。。   目撃した限りでは、夜間におなかが空いたら食べようと TAKE OUTする学生が沢山いました     MONOLでは レストランでも英語のみの使用です   食事の時間に2人のマネージャーが 母国語を使用していないかチェックしていました   宿泊施設でも外国人割り当て規則があって、 ルームメートは常に外国人がいて、 食事の時間にもテーブルごとに教師がいて どんな環境でも英語を使用出来ると思いました   皆さん美味しい食事を食べて 英語で会話しながら笑いあっていて その姿がとてもキラキラしていました       アクティビティ   MONOLは校内で様々なアクティビティが行われています   運動種目も多く、それぞれ専門家の指導が在籍   ヨガ、ピラティス、ボクシング、ゴルフなどがあります   驚いたのは、女性に配慮されている点 女性専用ランニングマシンや 女性のみ利用可能なサウナ室など サウナは男性用もございますよ   フィットネスは深夜まで。 サウナは21時までです   運動後のサウナ気持ち良いですよね             フィルイングリッシュでは、お得なキャンペーンを実施しています 例えば、お友達と留学や、お友達ご紹介で、ギフトカードがゲット出来ちゃう   くわしくはこちら http://phil-english.com/campaign/friendship/    

      4
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ESL、IELTSならバギオMONOL!

      こんにちは フィリピン留学エージェントフィルイングリッシュの元井です   今日は バギオにあるMONOL英語スクール を紹介します       ESL・IELTSの専門   現在、ESLは在校生の約60% IELTSは約30~40%になります。 ESLで入学後、現地でIELTSに変更も可能です   一方TOEICやBusinessコースの学生は少ないです。   MONOLの授業ボリュームは多くはないですが、 『習ったものを忘れさせない』スタンスを徹底 その為、復習に力を入れていて、 帰国しても忘れない教育を目指しているのが この英語スクールの人気の秘密です   ESL、IELTSコースではマンツーマン授業は3回、 小グループ授業は4~5時間です。   リスニング、ディスカッション、interactionが必要な 会話クラス、IELTSスピーキング、IELTSリーディングなど 必ずクラスメイトと一緒に授業が必要な部分とそうでない部分は 明確にされています大体小グループは4人です。   国籍の割合も、日本、韓国、ベトナム、中国など 多様に混在して英語のみでの会話で行われ 学生間にも相乗効果があるように考えられています           MONOLのテキストブック   独自の教科書を使用していて、制作はなんと5年ほど 現在も毎年アップグレードを通じ改善しています   5冊は通常の授業の教材 そして別に 5冊は復習用テキストの教材 なんと 4週の間に10冊のテキストを消化します   毎日課題が出るのですが、その日学んだ内容は、 必ずその日の課題ノートを利用することになっています   授業後自由時間もありますが 課題量は少なくとも2~3時間程度になります   確かにそこまで復習に力をいれてくれたら 忘れませんよね       次回は、MONOLの食事とアクティビティについて ご紹介します       MONOL校の詳細 http://phil-english.com/school/baguio-monol/     フィルイングリッシュでは、フィリピン留学を一番安い費用で、 お客様に納得してフィリピン留学をしてもらうため、 お客様一人ひとりの留学プランを提案しています 弊社や、皆のおすすめの語学学校でも、 お客様の目的やこだわりによってはおススメ出来ません。   くわしくはこちらをご覧ください http://phil-english.com/ryugaku-plan/        

      5
      テーマ:
AD

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

プロフィール

フィリピン留学フィルイングリッシュ

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
フィリピン留学フィルイングリッシュスタッフのブログです。公式HPではお伝えしない、フィリピン豆知識、...

続きを見る >

読者になる

旧ランキング

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。