2012年08月14日(火)

素敵な女優さん誕生!

テーマ:その他の活動

昨日のブログにて告知した通り、8月12日のセミナー(初心者の部)の様子をお届けします!


この日のセミナーは少人数制で、マンツーマンでのレッスン。
初心者の部に、昨年、ファイのクリスマス公演でお世話になった湘南台の雑貨カフェ「…cozy sytle」の保田知代さんが参加!
劇団ファイ・カンパニー 公式ブログ 「稽古場日誌」-ss03

ファイのクリスマス公演でカフェを劇場としてお借りしたり、アトリエの工事などでカフェの母体となっている株式会社コージーホーム(COZYHOME)
様でもお世話になっているのですが、こうして一緒に舞台の上でお芝居をするのは初めてです!

ファイのメンバーもドキドキしながらレッスンがスタートしました。

保田さんも「中学の時に演劇部だったけど、こんな本格的なレッスンは初めてだから緊張します」と、表情や体がカチコチ。

まずは、ストレッチをしながら体をゆっくりほぐしていきます。
ゆっくりと呼吸をしながら、普段使わない筋肉も丁寧に伸ばし、ストレッチが終わると、早速レッスンがスタート!

まずは、「呼吸法」と「声を出す」という所から。

よく耳にする「腹式呼吸」。
なぜ、役者は複式呼吸を身につけるのかを説明し、体や声の状態などを大畑が細かくチェックしたら、実際に呼吸法を行ったり声を出したりしていきます。

人間も日によって状態が違う「生」の存在。
レッスンをしているかいないかは勿論、その時の体や気持ちの状態によって、声の飛び方も全く変わります。


「腹式呼吸できてるじゃないですか!」「イメージで声はどんな形にも変わりますよ」と、大畑の説明やアドバイスに真剣に耳を傾ける安田さん。

時には質問したり、団員の腰に手をあてて体に触れながら確認したり。
そして、実際に声を出すことを繰り返し行います。

すると、どんどんクリアで遠くまで響く素敵な声に変わっていきます。

大畑の指導を受けている保田さんの姿を見て、逆に団員達も勉強したりと学びが多いのです!

劇的な変化に驚きながらも、段々、表情が明るくリラックスしてきました。


単純に声を出すということを体験した後は、実際にファイ・カンパニーの作品を使って台詞のレッスン!

今回の題材は「ベファーナの夢」。
「夢の作り方を教えて!」というヨイチに、夢を作ることの厳しさ教える為にベファーナが動き出します。
二人で箒にまたがり、空を飛びながら他の国のギフトブリンガーに会いに行く…。
冒頭にある、ヨイチとべファーナの出会いのシーンにチャレンジです!

保田さんがベファーナ、そして団員が交代でヨイチになりながら、稽古を進めていきます。

「客席側に団員達がいますが、物語の中ではベファーナとヨイチ以外には誰もいない。見られてると思わないでくださいね」とアドバイスすると、客席側の電気を消し、舞台上だけの明りに。

公演の時と同じ状況に舞台上の明りをセットすると「ほら、客席側は何も見えないでしょ?」と大畑。


「台詞あってるかな?」と台詞の書かれてある紙も気にしてしまい、なかなか外せませんでしたが、書かれてあることを覚えたりするのではなく「自分たちがどんな状況にいるのか」「相手とどんな会話をしているのか」「どうしてその言葉が出てくるのか」をひとつずつ確認していきます。

普段、会話をする時も紙に書かれていることをそのまま話したり、考えたりしませんよね?
その時の状況や相手とのコミュニケーションで会話は生まれます。
それは台詞も同じです。

お芝居はすでに物語の結末が決まっています。
しゃべる言葉も決まっています。
ですが、その決められた物語を、いかに自然な状態で舞台上で繰り広げられていくか。

その役として生きている(なりきっている)かは、舞台上での状況や相手役の人、そして自分を信じるところから始まります。


最初はぎこちなかった保田さんも、繰り返し稽古を行うにつれて「べファーナ」になっていきました!
最後には、ヨイチを連れて、箒で飛んでいきましたよキラキラ*


そんな保田さんの姿を見ていると、女優さんが芝居の稽古をしているのと同じ!
大畑がセミナー前に『素敵な女優にします』と宣言した通りになりました。


そして最後に、発声でも使った一人の台詞を、実際に舞台上で演じます。

これは6月に公演した「プシュケー ~命の風景~」から夏のシーンを抜粋。

保田さんは「木」の役。
もちろん、本番で使った被り物を実際に着けました!(ブログの一枚目の写真をご覧下さい)
とってもキュートな木の誕生です!
劇団ファイ・カンパニー 公式ブログ 「稽古場日誌」-ss02

数行の台詞のみでしたが、呼吸法や発声、そして台詞のレッスンを受けた保田さんは、木として堂々とした姿で舞台上にいました。

劇団ファイ・カンパニー 公式ブログ 「稽古場日誌」-ss01


たった2時間という短い時間でしたが、とても濃い時間を過ごしました。

セミナーに参加したきっかけを聞いたところ『全く違う分野の世界だから、新しい発見や得るものがあるんじゃないか』と強く思ったそうです。


お芝居って、本当に自由だなと思いました。
どんな人も、どんな理由も受け入れてくれるものだと思います。


なかなか日本では、お芝居とか演劇の分野は敷居が高いと思われていたり、なかなか踏み込み辛いと感じがちです。
私も役者を目指すきっかけがなかったら、こうしたセミナーの参加だけでなく、舞台を観に行くことさえもしなかったかもしれません。

今回、3日間のセミナーを行なって、少しでもお芝居が身近なものになれればなと思いました。



残りの「せりふの時間 サマーセミナー2012」は、8月29・30日の2日間。
まだまだ、参加者受付中です[みんな:01]

夏休みの最後、一緒にお芝居やりましょー[みんな:02]



<野崎香奈江>

※写真は承諾をいただいた方のみ掲載しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ファイ・カンパニー STAFFさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。