テーマ:


7年位前には弟に、

そして昨年は夫に。

おんなじことを言われました(汗)


IMG_1491.JPG
あまっていたホットケーキで作ったパンプディング。
香りづけにはラム酒。
サクッと簡単、美味しいお菓子です♪



さて。

ピアスの穴を開けたかったのに

母が反対していたからという理由で

できないとグチグチ言っていたときに

弟に言われた一言。

『お姉ちゃん、大人やろ?』



仕事の事を両親(特に母)に反対されていて

ぐちぐち言っていた私に

夫から言われた一言。

『綾、大人やろ?』




『やろ』 と言うのは 関西弁?滋賀弁?で

『でしょ』 っていう意味。



身近な2人の男性に言われた

『大人やろ』

という言葉。

30歳を過ぎた女性が言われるには

なんとも恥ずかしい言葉でした(苦笑)




結局は親の軸で物事を決めようとしていて

親からの承認や許可がないと

動いてはいけない、

動くのが怖い。

という、なんとも子供っぽい思考です。

とはいえ、やはり幼い頃からの

『恐怖』 という感覚と感情は残っている為、

そこは向き合いながら、

怖くてもえいやーーーーー!!って

勇気をもってやるしかないのですが、

夫はさておき、

同じ親に育てられた弟はできているのに

私にはなかなかできない、

この親軸でものを考えることをやめること。



母は弟には優しくて

話しをちゃんと聞いてあげてたからなー

とか、

やっぱり男の子だから、

母親は娘より息子の方がかわいいんだろうなー

とか

いろいろ勝手に理由をつけることはできるのですが

弟は弟なりに、

勇気を振り絞って

親の意向を捨て、

しんどい事をやめ、

更にしんどい事も経験しつつも

彼が納得する人生の選択をしていました。



私は直接彼の気持ちを聞くことは

あまりなかったのですが、

彼は彼なりにしんどい思いをして、

親に特に彼にとっては父に怒られるのが

すごく怖かったと思うのですが、

そこにちゃんと向き合い、話をして、

自分で選択をしたのです。

彼はそれを10代の頃にやっていた。




私は、怖くてというより、

その頃は疑問を抱かずに

親の意向に沿うのが当たり前で

それが能力的にもできて

意向に沿っていると親がご機嫌だ。

という事を選んでいた。



弟と私では、

親の意向からそれてでも

自分の選択を突き通したい

と思う出来事が起きる時期が

違っただけなんだろうな。

と思うのです。

そして、それは、

弟は弟の人生のシナリオ

私には私の人生のシナリオ

そういうものがあって、

それを経験することで

感じること、選択すること、

そういうものが違っていた。

ただそれだけなんじゃないかなと思うのです。



10代のころにそれができて、

自分の選択を貫ける弟を羨ましく思うこともできるし、

羨ましく思っていた時期もあるのですが、

ただ、経験することの違い

シナリオの違いなだけ。

そのシナリオに沿ったスペック、すなわち、

容姿や能力や才能や魅力や

その他生まれ持ったもの、

後天的なもの。

が与えられているだけなんじゃないかな。

なので、その自分のスペックを生かし、

まだ見ぬシナリオを進んでいく。

それが人生なのかもなぁという気がするのです。








そのシナリオの途中には

とんでもなく悲しくて辛い出来事もあるだろうし、

びっくりするほど嬉しくて楽しい出来事もある。

今を生きている自分には

その先のシナリオのことはわからないけど、

そのシナリオを人生を楽しんでみよう。

楽しむとは、

嬉しい楽しいだけではなく、

辛い悲しい怖い寂しい・・・・・・

そういうものも含まれている。

自分ではなんともしがたい

大きな力の中に生きているんだろうな。

そう思うのです。

このシナリオを与えてくれた存在は

私たちがそのシナリオを全うするのを

見ているんだろうな。




もちろん、人生を恨みたくなる事もあるし、

終了させたくなる時もあるかもしれない。

納得がいくことばかりじゃない。

楽しめるときばかりじゃない。

悲しみに身を引きちぎられそうになることもあるかもしれない。

そんなときは、

人に恨み言を言って、

自分を責めて、

人を羨んで

悲しんでいいんだと思う。

そうなって当然の時はある。

そして、それは吐き出していい。

そう思うのです。





なんだか取り留めのない記事になってしまったけど、

何が言いたかったのかなぁと考えてみると、

いいかげん、人のせい、何かのせいにして生きるのはやめよう。

という事が言いたかったのかな。

そして、これはきっと、

自分に向けての記事なんだと思う。







【アクセスの多かった記事】
そんな婚活ならやめた方がいい。
自分を偽って結婚生活を送りたいのかどうか。
女性が仕事を頑張ると恋や結婚が上手くいかなくなる
1人が寂しくない。本気で思ってた。
・男性にご飯を作るのは尽くしていることになる
・彼氏ができないのは、結婚できないのは理想が高いからよ。


※いただいたメッセージは、ご本人の承認なく

 紹介させていただく場合がありますのでご注意くださいませ。


■結婚する意識を加速させるためのセミナー■

相手に惹かれて、一緒にいる事が幸せで、結婚したいと思う。
でも、中々相手に出会えない、結婚にたどりつかない。
そんなあなたにお送りする時間。

【7月4日(土)・5日(日) 京都駅前】 受付中・残席わずか
詳細は こちら から  
お申込みは こちら から


■心屋塾初級セミナー×恋愛・結婚■
心屋塾マスターコースのダイジェスト版。
その初級セミナーを恋愛・結婚にフォーカスして行います。

次回は未定です。



■思考改善カウンセリング■
対面・スカイプ・電話で行う個人カウンセリングです。

詳細は こちら をご覧下さい
お申込みは こちら から 【6月分対面は満席/スカイプ・電話は随時受付中】


■思考改善塾ブリランテ■

心屋塾認定講師・思考改善カウンセラー 宮川綾でした♡




いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

妥協をせずに愛も仕事も手に入れる思考改善塾 ◆ 宮川綾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります