ZERO Limits:鬼軍曹トミーのたわごと

思考をゼロに戻せば、いつだって可能性は無限だ。メンタルを改善・強化し、あなたのパフォーマンスを発揮する方法とは?


テーマ:
コミュニケーションは、大きく2つに分けられる。


言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーション。


アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンによると。


メール、手紙、電話による、言語的コミュニケーションでは、わずか7%しか、伝わらない。


一方、


態度、表情、しぐさなどの、非言語的コミュニケーションが残りの93%を占める。


人は言葉では平気で嘘をつくし、いくら、言葉で説明しても、所詮、7%しか、伝わらない。


だからこそ、


93%を補うべく、態度、表情、しぐさから、相手の本音を感じ取り、自分も、非言語的コミュニケーションで、相手に本音を伝えよう。
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まさに、震災以来の混乱、と言ってもいいかもしれない。


記録的な積雪で、車が完全に埋れ。


「かまくら」ではなく、埋れた車。
{36E89343-AAE5-4B78-80A8-0F02B08FC6F4:01}



70cm以上の積雪から、とりあえず2台の車を雪から掘り出すのに2時間以上。


自宅の駐車場と目の前の道は、お隣さんと協力し、ここまでの状態に。
{8ADCE14E-FC02-4E71-A75E-BF66602B62BA:01}



てっきり、他も道路状況も同じだと思い。


のんきに、TSUTAYAへDVDでも返しに行こうかと思いきや。


予想以上の混乱ぶり。


片側2車線のちょっとした県道でさえ車は立ち往生。


至る所に置き去りにされた車と、立ち往生で、にっちもさっちもいかなくなった車が。


深夜のうちにスーパーの駐車場に停めておいた車は悲惨で。


完全に孤島のような状態で。


お店もやっていないところもあり。


通常なら車で5分のTSUTAYAでさえ、危険と判断し、途中で断念。 


信号待ちで停まったら、馬力のないファミリーカーは、ハマって、動けなくなり。


事故らずに、折り返して無事に帰宅できたのも、ほとんど奇跡。


「やっぱり、今度買うなら四駆だよなぁ」とネットで調べてみたり。


「天候に左右されないビジネスが一番だなぁ」と、再確認したり。


普段、車に積みっぱなしのリュックを久しぶりに出してみたり。


これは、毎回、下ろさなければ地味がないことが判明。


というのも。


先日の雪で懲りたため、スコップを2本購入し、1本づつ、車に。


ところが。


70cm以上の積雪で車からスコップもリュックも、おろせず、


唯一手元にあった、このアイテムで、車を掘り起こすこと、約2時間。
{139A4FE3-7E5E-4F85-BA90-063867714B7A:01}



マヌケである。


久しぶりに点検したリュックには、夏用のシャツや古い飲み薬も。


震災時に揃えたラジオや、ホイッスル。
{CDB0B04C-3121-4865-A0DD-8968E558AD73:01}



常に持ち歩いているペンライトと万能ナイフは、重宝する。
{41AFC42C-0768-4063-8A44-BE882A0ACC31:01}



もちろん、予備の電池や着替え、タオルやティッシュ、メモ帳、マジック、ボールペンも。


車に常備してあるヘルメットの他に、自宅の枕元に置いてあるロードバイク用のヘルメットは、いつの間にか埃まみれ...。
{9953D0AC-147C-4E7B-A290-474ACE51FA49:01}



積雪や台風、竜巻など。


一体、何が起きるか分からない。

 
備えあれば憂いなし。


明日も道は走れなそうなので。


明日からの天候で雪が溶けるのを期待しつつ。


予期せぬ三連休は、またしても、DVD鑑賞と読書を。


日頃、出来ない読書とDVD鑑賞も、悪くない。


明後日から、サバイバルな状況に備えるべく、事務所のアイテムも点検だ。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナニコレ?
{7C645F0C-2C43-47F2-9184-86E791CA144F:01}


雪ですね。


積雪、73cm...


玄関から出られません。


僕はスタッドレスタイヤをはきません。


というより、


持っていません。


なぜなら、雪が降ると基本的に事務所に行かないので。


晴耕雨読では、ありませんが。


この週末は、また、雪が積もるのを知っていたので。


家で読みたい本やDVDを昨日は事務所からいくつか持ってきました。


アルバイトや派遣、日雇い、日給月給の場合。


休むと収入になりません。


なので、


本来、楽しみのはずの連休や夏季休暇、年末年始は恐怖です。


人によってはその間、別のバイトや仕事を探す必要もあるでしょうし。


サラリーマンの場合、雨が降ろうが槍が降ろうが。


出社したり、商談や訪問しなければならないし。


自営業でも飲食店や雑貨屋のようなサービス形態の場合。


これだけの積雪だと自分がお店に行けないし。


当然、


客足も遠のくし。


具合が悪くても、おちおち寝ていられないし。


体調を崩して病院へ行けば、収入が途絶えるどころか。


治療費がかかりますから、家計に大打撃です。


良くも悪くも、「体が資本」を痛感する瞬間でもあります。


インターネットを活用し。


可能な限り在庫を抱えないビジネスモデルで。


天候に左右されず。


時間にも場所にも。


つまらない人間関係にも束縛されず。


どこからでも売上を叩き出し。


最終的には、自分がいなくても収入が発生し。


不労所得だけで暮らせる生活を目指したいものです。


さて。


今日は、家でのんびりと、このDVDを観る予定ですが。


ブラッド・ピットとエドワード・ノートンの「ファイトクラブ」
{89BBC0EE-F0AF-4193-B263-9F9870C80D30:01}


この映画でインパクトのあるシーンの1つは...


1時間21分が経過しところ。


ブラッド・ピット扮するタイラーが、夜のコンビニで働く男性を、店の裏口から駐車場に引きずり出し。


銃口を彼の後頭部に突きつけ、引き金を引き。


言うセリフ。


そして、それを確実に実行するよう、


「住所が分かったからチェックする。6週間後に⚫︎⚫︎してなきゃ、ブッ殺す。とっとと帰れ。」


と吐き捨てるシーン。


たった一度しかない人生と。


分かってはいても。


なかなか、行動に移せないけど。


さすがに、銃口を突きつけられたら、イヤでも、行動に移すんだろうなぁ。


実際は誰も、自分の尻を叩いては、くれない。


いかにして、自分の尻を叩き、行動に移し続けるか、だ。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)