微笑みの国タイ、バンコクより情報発信中~♪
B級グルメから高級まで?!いろんなタイ料理の紹介とタイ生活で感じたこと書いていますv(^-^)v


リスト作りました。↓ここからお目当ての情報を探してね♪


お寺(ワット)・教会   観光スポット

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-18 13:40:24

モーホーム

テーマ:観光スポット

モーホーム หม้อห้อม

モーホームとはプレー県伝統の藍染め木綿服。

 

北タイでは一般的な伝統服、作業着、礼服、普段着と用途も多岐に渡り、色々と融通の利く衣服でもあります。

 

せっかくプレーに来たのだから、1つくらいはプレーの特産品が欲しいということで、モーホームを購入することに。

 

プレーの街から約1km離れたBaan Thung Hongという地区に、モーホームの里があると聞き、足をのばしてみました。

 

この建物が目印。この一体がモーホームの里です。

場所はこのあたり(地図

 


Yantrakit Kosol 通り(テッサバン通り)沿いにモーホームのお店が立ち並んでいます。

 


あるある、Indigo Blueの服が!
こんな感じで大通りに軒を連ねています。

 

関係ない服も一緒に売られているのはご愛嬌(笑)

 

はっ!この柄は!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 


このソイ(小道)を入ると、

 

一見普通の民家が立ち並んでいますが、

 

敷地内には藍染工房があります。
せっかくなので見学させてもらうことに。

 

これが原料となる藍の葉っぱ。
「藍染め」って言葉は良く聞きますが、藍の葉は初めてみました。

 


染液
Indigo Blueが鮮やかですね。

 

こんな感じに染め上がりました。


一通り工房を見学した後はお買い物。

今回はこちらのお店で購入。

 

ギンガムシャツOn Nom ร้านอ่อนน้อมหม้อห้อม
住所:59/6 Moo 5, T. Thung Hong, A. Mueang, Phrae 54000
FB:https://www.facebook.com/kookkai.anna

 


phakchiiが購入したモーホーム
しずく柄です。ティアドロップ♪

 

生地はすごく丈夫で、汗の吸収もよく着心地Goodです。
もう1枚買っておけばよかったなー。

 

こういう伝統服、まあ日本もそうだけど今の若い人にはあまり浸透しないですよね。

 

でも最近はバンコクのデパートにも商品を置いたりと、若い人たちにも少しずつ浸透してきているようです!

 

ぜひみなさんもプレーにお越しの際は、お手に取って見てくださいね┏( ^o^)┛

 

モーホームの里(行き方):バスターミナルからトゥクトゥクで15分くらい。

今回phakchiiはホテルで車をチャーターしました。

 

プレー

car*行き方ほてるホテルお食事レストラン(1)/seiカフェオペラグラス観光地(1

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-14 20:37:48

camp

テーマ:日本料理

グリーンカレー、レッドカレー、マッサマンカレー、タイにも色んなカレーがあるけど、タイ人も日本のカレーは大好き。

 

もっちろんphakchiiも大好き。

そんなphakchiiがいまイチオシのお店がこちら下

 


camp

東京・代々木に本店を構える人気カレー店が、サイアムパラゴンの4階に登場です。

 


“日本のサマーキャンプで食べるカレー”をテーマにしているだけあって、店内にはアウトドア関連グッズがインテリアとして飾られています。

 

世界地図
オーナーは世界を渡り歩いた元バックパッカー。

 

店内

 

店内の椅子はColemanのキャンプチェア。
コンセプトにピッタリ。

 


メニュー
イラストがかわいい(≡^∇^≡)

 

飯盒に入ったスプーン&フォーク
キャンプっぽい!

 

スプーン&フォーク
シャレてますね~

 

エプロン
え?ここは焼肉屋ではなくカレー屋ですけど。。。

 


アッツアツのスキレット(鋳鉄製のフライパン)が運ばれてきました。
そこにカレーを投入。


な~るほど、エプロンがないとダメな理由はこれですね。

シズル感が溢れる演出がたまらない(≧∇≦)

 

一日分の野菜カレー Fully-loaded Vegetables Curry 190バーツ(570円)

このお店の一番人気メニューです♪


ちょっとルーで隠れちゃってお野菜が見えませんが、健康維持のために必要な一日分の野菜摂取量350gが入っています。

 

こんな感じにたっぷりと。
お野菜はタイ国ロイヤルプロジェクトの野菜を使用。

 

野菜だけのカレー、お肉が無くて物足りないかな、って思ってたけど、そんなことない!

 

めっちゃうま~い(^~^) 今までで食べたカレーの中で一番かも♪
ルーはちょっと辛めですが、お野菜の甘みと混ざり合って最高!

 

毎日でも通いたいくらいです┏( ^o^)┛


そしてお友達が選んだのはコチラ↓


スキレットにアツアツのカレーを流し込み、


はい出来上がり!

バーベキューカレー BBQ Curry 320バーツ(960円)

一日分の野菜カレーと並ぶ、campの大人気メニューです。

 

大きなポークの塊肉がボリューム満点、男性向けですね。

 

お肉はとても柔らかく煮込んであり、豚の角煮みたいにトロトロ。
ルーはそんなに辛くないので食べやすかったです。

 

いやー、しかしこのボリュームはすごい!

でもとても美味しくて、二人ともペロっと食べちゃいました(笑)

 

お店の入り口に陳列されたお野菜たち

 

これを書いていたらまた食べたくなってきました。
今週末行っちゃおうかな~

 

いまphakchiiイチオシのカレー店camp、ぜひお試しを~

カレーは人を幸せにします♪(笑)

 


お店情報
店名:camp
電話:02-610-9612
住所:4th Fl., Siam Paragon, 991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
営業時間:毎日10:00~22:00
最寄駅:BTSサイアム駅直結
HP(タイ):https://www.facebook.com/campcurry/
HP(日本):http://curry.camp/

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-12 14:39:10

プレー

テーマ:観光スポット

地球の歩き方にはたった2ページしか掲載のない街、タイ北部プレー県。

 

プレー県 จังหวัดแพร่ 

 

プレー県っていったいどんな街
ってことで、今日はプレーの街並みをご紹介しま~す。

 

バンコクからプレーまでは→car*行き方

 

公共交通手段のないプレーでの足はこちら↓

自転車でーす。

 

PHOOMTHAI GARDEN HOTELの無料貸し自転車で、プレーの街をサイクリング自転車


本日はあいにくの雨ですがいざ出発!

まずは旧市街から。

 

旧市街の入り口
夜になると屋台が集まる賑やかな場所です。

 

旧市街のど真ん中。
夜になるとライトアップされます。

 

ワット・プラ・バート・ミン・ムアン
北タイ様式のお寺。

 

本堂の中にはきらびやかな仏像。

 

境内に飾られたラーンナー様式(北タイ)の提灯。

 


ปั๋นใจ๋  PUNJAI(パンジャイ)
お昼はお寺近くにある北タイ料理のレストランで。

カオソーイが美味しかった~(^~^)

 

旧市街の街並み その1
誰も歩いていない(^-^;)

 

その昔、チーク材の輸出で栄えた街として有名なプレー。

 


旧市街にはチーク材で建てられた家がいまでも点在しています。

 

学校

 


クム・ジャオ・ルアン(グ)
คุ้มเจ้าหลวง (Khum Chao Luang Muang Phrae)
Phrae Governor's House

こちらの建物もチーク材を使用。

 

旧市街の街並み その2
やっぱり誰も歩いていない(笑)

 

この道をまっすぐ進み新市街へ向かいます。

 

新市街
信号機もあり車の往来もそこそこあります。
いちおうプレーの首都ですからね、ここは。

 

交番、、、ん?

 


Kobanとローマ字で書いてある(笑)

 

CHARLOTTE HUT Coffee & tea bar
オシャレカフェでティータイム♪

 

ライトアップされた夜の旧市街

 


ゆったりとした時間が流れる素朴な街並み、プレー。
いかがでしたか。

 

次は街を飛び出し、プレー郊外の見所をお届けします。

お楽しみに~(^-^)ノ~~

 

プレー

car*行き方ほてるホテルお食事レストラン(1)/seiカフェオペラグラス観光地(1

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。