微笑みの国タイ、バンコクより情報発信中~♪
B級グルメから高級まで?!いろんなタイ料理の紹介とタイ生活で感じたこと書いていますv(^-^)v


リスト作りました。↓ここからお目当ての情報を探してね♪


お寺(ワット)・教会   観光スポット

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-23 15:01:02

プレー空港

テーマ:タイの空港

新しいカテゴリーを作りました♪

 

「タイの空港」

 

スワンナプーム空港やプーケット空港はたくさんネットに情報が転がっていますが、地方空港となると中々情報がないですよね(^o^;)

 

そこでphakchiiが訪れた地方空港を、これから少しずつご紹介して行こうと思いま~す。

 

もちろん地方だけでなく、スワンナプーム空港やドンムアン空港の新情報も都度都度アップしていきますので、何かのお役に立てると幸いです(≡^∇^≡)

 

第一弾はタイ北部プレー県プレー郡にある空港。

 

プレー空港  ท่าอากาศยานแพร่ Phrae Airport

1階建ての平屋な空港です。

 


1階ロビー。広々としています。

 

なんと!(その1)

 

この空港、ノックエア1社しか運行していないのです。
ドンムアン空港からプレー空港まで、1日2便(2往復)。

 

なのでチェックインカウンターも1つ。
フライトの時間にならないとオープンしません。

 

phakchiiが乗るフライトが、ドンムアン空港から到着しました。

 

なんと!(その2)

 

ベルトコンベアーは無く、係員が手作業で荷物を台に載せています。

 

その荷物をピックアップする人々。

 

係員の方、ご苦労様です。

 

平屋の空港、もちろんボーディングブリッジはありません。


徒歩で駐機場まで。

 

2列&2列の小さい飛行機です。

 

滑走路は1500mの長さの物が1本。

 

何より印象に残ったのが、お見送りのスタッフ。

心温まりますね(*^_^*)

 

なかなか都会の空港では味わえない雰囲気です。

 

 

プレー空港、残念ながら公共交通機関がないため、街とのアクセスはホテル等の送迎利用となります。

 

プレーへお越しの際は、ホテルへ送迎をお願いするのを忘れずに(o^-')b

 


プレー空港
https://minisite.aviation.go.th/home.php?site=prae

 

プレー案内

car*行き方ほてるホテルお食事レストラン(1

seiカフェオペラグラス観光地()/寺お寺(

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-18 18:57:02

プレー(郊外編)

テーマ:観光スポット

前回はプレーの街中をお届けしましたが(クリック)、今回は車でちょっと足を延ばし郊外へDay Trip!

 

とは言っても公共交通手段のないプレー。
ホテルにお願いして車をチャーターしました。

 

ホテルの受付の方がどこか知り合いの方へ電話をし、数分後、

 

おお~!ソンテウ!
よくチェンマイやパタヤでみかける乗り合いバスのようなものですね。

これをチャーターって、なかなかしないよね(^-^;)

 

なんと!運転手は女性。気さくな感じの方です(^-^)


おばちゃんの運転でいざ出発~。

今回はダイジェスト版!各名所の詳細はリンクをクリックしてね。


まずはプレーの街から約1km離れたBaan Thung Hongという地区へ。
藍染で有名な町です。(詳細はコチラ

 


藍染工房を見学させてもらい、

 

シャツを1枚購入。

 

お次は今回の旅でもっとも行きたかったところ、ペー・ムアン(グ)・ピー森林公園。(詳細はコチラ
 

雨風の浸食作用によって形成された珍しい岩々が立ち並ぶ森林公園です。

 


プレー県を代表する観光スポットの一つ。
タイのカッパドキアと言ったところでしょうか。


そして、タイと言えばお寺。

 

ワット・プラタート・チョーヘー(詳細はコチラ
 


寅年生まれの人が巡礼すべき寺院として有名です。
なので寅のオブジェがいっぱい。残念ながら私は丑年(^-^;)

 

そして、そして、極めつけは、

ワット・プラタート・ジョムジェーン(グ)
地獄寺ですかお

 

あまりにも衝撃画像が多いので詳しくはこちらをご覧下さい→クリック
 

観光を満喫した後は、ランチタ~イム(^~^)

 

ラビアン(グ)ブーン
自然に囲まれた素敵なレストラン。
池の周りにある東屋(あずまや)でお食事が出来ます。

 

どれもおいしかった~大満足ぺろりんちょクリック

 

最後はホテルまで送ってもらい、本日の観光終了。
ソンテウの値段は4ヶ所巡って、1000~1200バーツ(3000~3600円)。


どうでしたか。


有名なガイドブック「地球の歩き方」には2ページしか掲載のないプレーですが、結構見所あるでしょ。

 

ぜひ街中だけでなく、郊外へも足を延ばしてみてくださいね┏( ^o^)┛

 

プレー

car*行き方ほてるホテルお食事レストラン(1)/seiカフェオペラグラス観光地()/寺お寺(

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-15 15:15:51

ラビアン(グ)ブーン

テーマ:タイ料理(レストラン)

プレー市街からワット・プラタート・チョーヘーへまっすぐ伸びる国道1022号線。

 

左にある赤と白の看板見えますか。

 

今、まさに車が出てきたところです!

 


ラビアン(グ)ブーン ระเบียงบึง
Rabiangbeung

 

この看板を目印に角を曲がると、

 

未舗装道路に入りますが構わず前進。

 

門が見えてきましたよ~。

 

敷地内に入ってもここに一体何があるのか、まだ分かりません(^-^;)

 

気にせず中へ入って行くと、

目の前には素敵な景色が!
池?湖?

 

いえいえ、ここはレストランなんです。

え?どこにお店が?


よく見て両端を!

 

一つ一つが東屋(あずまや)になっていて、

ここでご飯が食べられるのです(^~^)

 

なんだか楽しそう!
早速行ってみましょう♪

 

色々ある中から、

 

ここに決めました。
(ってどれも同じ造りかw)

 

池を眺めながらお食事ができます。

 

リバーサイドやシーサイド、水辺の周りって好きなんですよ~。
これは池だからポンドサイド?なんて言わないか(笑)

 

お腹もペコペコなのでオーダーしましょう。

 

ソムタム・タイ ส้มตำไทย 35バーツ(105円)

 

ムー・デット・ディアオ หมูแดดเดียว 90バーツ(270円)

 

トー(ド)・ガティアム・プラームック ทอดกระเทียมปลาหมึก

100バーツ(300円)

 

カオ・パッ(ト)・クン(グ) ข้าวผัดกุ้ง

小サイズ 45バーツ(135円)

 

トム・ジュー(ト)・タオフー・ムー・サップ

ต้มจืดเต้าหู้หมูสับ 90バーツ(270円)

 

なんとこのお料理達、

店員さんが自転車で運んでくれるのです。

大変ユニーク!

 

そうだよねー、こんなに広い敷地、歩いて持ってくるのは大変な作業。

ほんとご苦労様です。

 

このレストランのユニークなところはもう1つあります。

 

東屋(あずまや)から釣りが出来るのです。

 

あ、もちろん釣ってリリースする釣りね。
ここで釣った魚を食べるわけではありません。

 

釣り専用スペースもありました。
楽しそう~o(^-^)o

 

自然に囲まれたレストラン、いかがでしたか。
バンコクではこんな雰囲気、絶対味わえないよね。


新鮮な空気に素敵な景色、そしておいしい料理。
最高なレストランでした(^O^)

 

プレーに来たら超オススメですよ。
Don't miss it! ┏( ^o^)┛

 


お店情報
店名:ระเบียงบึง  Rabiangbeung(ラビアン(グ)ブーン)
住所:139 Moo 2, T.Pa Daeng, A.Muang Phrae 54000 Thailand
TEL:054-598-424, 081-882-2861
営業時間:10:00 - 22:00(ラストオーダー 20:30)
HP:http://www.rabiangbeung.com/
地図:https://goo.gl/maps/ASQSNFYrmx72
http://www.rabiangbeung.com/contact_en.html

 

プレー

car*行き方ほてるホテルお食事レストラン(1、2)/seiカフェオペラグラス観光地()/寺お寺(

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。