1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-20 15:53:57

0歳が教育の最適時期!?

テーマ:education

もう何十年も前の話なので、記憶もいい加減、

順番の前後も定かでない。

 

思い出せるのは、

 

その後何度かスセディックさんの天才姉妹が

家族と共にテレビに出演された。

 

詳しく知りたくなり、

趣味の本屋巡りで、

ジツコさんの本

「胎児はみんな天才だ」を見つけて読んだ。

 

 

当時、生まれたばかりの赤ちゃんは、満足に聞こえない見えない、

とみなされていた時代。

 

フラッシュカードを妊娠中に使って、

果たして意味があるのか、

それは今でも疑問だが、

 

お腹にいる間に、脳は発達、

生まれる前にすでに体外の音も聞こえるようになるから、

心おだやかに過ごし、

本を読んだり、音楽を聴いたり、語りかけることは

胎児の脳と心の発達に有効だ

 

というような話は

斬新で、興味深かった。

 

ある日

母の知人から、一冊の本をいただいた。

(なぜ直接お会いした覚えのない方から

いきなりいこの種の本をいただくことになったのか

未だによくわからない)

 

ソニーの創立者の一人、井深大氏の著書だった。

 

「0歳 教育の最適時期」

 

だったか、

或いは

 

のどちらかで、

もう片方は、その後自分で購入した。

 

詳細は忘れた。

古い本なので、今読むと、時代にそぐわないこともあるかもしれない。

何れにしても、ベースは、

早期教育の有効性を唱えた本だった。

 

ソニーという大企業の創立者で、理系の男性が言うとなると

偏見かもしれないが、

社会的立場を考えて、デタラメではなく、

理論に基づいた

何か裏付けがあるような気がして、

信憑性が高いと感じた。

 

将来

結婚するのか、

子供を持つのかさえわからない時期ながら、

教師になることも視野にあって教職課程も取っていたので、

教育には興味があり、

早期教育以外にも教育についての記事や本を

その後も読んでいた。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-19 19:04:32

早期教育に興味

テーマ:education

早期教育に初めて興味を持ったのは、

よく覚えてないが、

小学生ごろだった。

 

中、高、大学生になっても、

ずっと心のどこかにあった。

 

最初は「早期教育」という言葉も知らなかった。

 

子供の頃、

天才ちびっこが登場する番組が結構あって、見ていた。

 

車や電車の種類を山ほど覚えていたり、

暗算をしたり、国旗から国名を言い当てる。

 

幼児になぜこんな記憶力があるんだろう、と

皆驚いたものだ。

 

その中で、特に衝撃を受けた天才たちがいた。

 

ジツコ・スセディックさんの子供たちだ。

4人姉妹、全員IQが全米上位5%に入る天才児だった。

 

長女が11歳で医科大学予科生

次女9歳が高校生、三女が7歳で中学生、

四女が4歳で小学校高学年の勉強。

 

普通なら小学生が大学で医学!?

生まれて3ヶ月で会話できた!?

 

スゴすぎる…

 

それはもう、想像もつかない世界だった。

 

別世界の話。

 

そこで終わるはずだった。

 

が、

スセディックさんがいうには、

両親はごく普通の夫婦。

子供がお腹にいる時から、愛情を持って胎内教育をおこなったら、

4人とも驚異的に知能が発達したという。

 

凡人でも子供を優秀にできる。

 

とても印象に残った。

 

それも子供一人だけが天才じゃなく、

全員

 

ということは、

持って生まれたものだけでなく、

スセディックさんがいうように

親の力で(それも普通の)

天才レベルの子供に育てることができると

証明されたような気がした。

 

自身がこれから才能開花に努めるべき時に、

自分の子供を考えて、

自分の成長を見限ったような感情を持っていたなんて

悲しくもあるが、

なぜだか非常に心引かれた。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 18:12:28

ブログタイトル等の変更

テーマ:others

英語でペーパーバックを読んだり、

英米ドラマや映画を観たり、ニュースを聞いたりで、

常に英語に何かしら触れているものの、学習していない現在。

 

ブログのタイトルや自己紹介を若干変更することにした。

 

話すのはイギリス系発音でも、触れる媒体は

アメリカ>イギリス

になってきたので、その部分も変更すべきかもしれない。

が、そこは残しておこう。出発点として。

 

番外編はこれから書いてきたい内容。

 

自分が今まで興味を持って取り組んだことの1つが英語学習、

もう一つが子育て、地頭作り。

 

英語は今まで書いてきたし、もうあまり進展もない。

ということで、今後は教育実践について書こうと思う。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。