抗菌薬(7) テトラサイクリン系薬

テーマ:

皆様いかがお過ごしですか?

昨日は天候に恵まれ、無事子供の運動会が行われました。

かなり暑い中、下の子をずっと抱っこしながら見ていたので、

今日はあちこち筋肉痛です(泣)


さて、今日はテトラサイクリン系薬剤について書いて

いきます。




・特徴・・・①抗菌スペクトルは広いが、多くの細菌が耐性となって

いる。

②βラクタム系薬(☆☆☆☆☆☆☆☆☆ )、

アミノグリコシド系 薬剤に無効な非定型病原体

(マイコプラズマ、コレラ、モラクセラ など) に有効。

③血中濃度は低いが、髄液、気道などの組織内濃度が

高く、喀痰中への移行も良い。

④バイオテロリズムの病原体(炭疽、ペスト、野兎病など)

に対して活性がある。

⑤半減期が長く、排泄が遅いので、投与回数が少なくて

良い。



・注意・・・①組織への蓄積に注意が必要

②一般に食事の影響を受けやすく、特にカルシウム

マグネ シウム、アルミニウム、鉄を含む

薬剤や食品との併用により、吸収が低下する。

炭疽コレラペストブルセラ症Q熱 への使用は

国内外の最新情報を参考にすること。




・副作用・・・①胎児骨内への取り込み

②催奇形性

③変性テトラサイクリンによるファンコニ症候群

④腸管に残ったテトラサイクリンが、常在細菌叢の撹乱を

引き起こすことがある。




<主な薬剤(内服薬のみ)>

テトラサイクリン塩酸塩(商品名 アクロマイシン)

リケッチア 、クラミジアにも有効

デメチルクロルテトラサイクリン塩酸塩

(商品名 レダマイシン)

ドキシサイクリン塩酸塩水和物(商品名 ビブラマイシン)

→グラム陽性・陰性菌、クラミジア属、Q熱リケッチア、炭疽菌に

強い抗菌力。

→クラミジア感染症での投与期間は14日間を目安に

→炭疽の発症&進展抑制に米国疾病管理センター (CDC)は

60日間を推奨している。


ミノサイクリン塩酸塩(商品名 ミノマイシン)

→グラム陽性(多剤耐性ブドウ球菌を含む)・陰性菌、クラミジア属、

リケッチア属、炭疽菌に強い抗菌力。



以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたビックリマーク



ペタしてね

AD