トレーナー・治療家・インストラクター勉強ブログ!

全国のトレーナー・治療家・インストラクターの皆様に優良な勉強情報をご提供させていただくブログです。

「体にかかわる仕事についたら一生勉強!」

この言葉をモットーにして日々体についての学びを深めていきましょう!



*全国どこでもいきます!セミナー講師依頼随時お待ちしております(^^)


「フィットネスクラブ様向けセミナー」

*結果を出すためのマシンジムカウンセリング研修

*マシンジムに特化したお客様に愛される接客・接遇研修

*マシンジムにおける各種疾患(内科的・整形外科的)に対するリスクマネジメント研修

*マシンジム利用率向上指導、フリーウエイト利用率向上指導、いつもにぎわっているジムレイアウトアドバイス

*マシンジムでの会費外収入の有料プログラム導入のアドバイス


「パーソナルトレーナー様向けセミナー」


*パーソナルトレーナーセッション数アップアドバイス。
*お客様から選ばれやすい料金設定の仕方。

*相手に伝わりやすく、なおかつ楽しい雰囲気を作れる会話の仕方。

*売り込み営業をしなくても自動的にクライアント様を紹介していただけるシステム。

*3年以上継続してセッションを受けていただける方法。


過去のセミナー実績はこちら

 

☆毎週水曜日合同トレーニング実施中です!ふるってご参加ください。
合同トレーニング日記1
合同トレーニング日記2  合同トレーニング日記3


テーマ:

「(注)私のこの記事はあくまでも私が勉強し直している「基礎の見直し」をコンセプトに書いてある基礎レベルの情報です。最新・応用情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」

 

トレーニングを行うと筋肉がパンパンになる

 

「パンプアップ」

 

現象が起こりますよね。

 

これなトレーニーなら快感の一つとなり筋トレのモチベーションも上げてくれる現象です。

 

ではこのパンプアップについて、プロのトレーナーとしてメカニズムの理解は押さえておきたいところです。

 

筋肉が活動するとエネルギーを使います。そうすると乳酸や二酸化炭素などの代謝物が生成されます。

 

これらは筋線維から運び出されると毛細血管の透過性を増し、動脈を拡張させるように働きます。

 

このような状態で運動後に静脈圧が急降下すれば筋肉は血液が通りやすくなっているので代償的に過剰な血液が流れます。

 

そして筋線維の間の空間には代謝物がたまり、浸透圧が高くなっているので血液から血漿成分が浸出してきます。

 

その結果、筋肉が「水ぶくれ」になり、身体を循環する血漿量がその分減少します。

 

ちなみにビルダーがパンプアップしすぎると筋肉の切れ味がなくなるのはこのためだそうです。

 

以上、このようなメカニズムにより筋肉のパンプアップは起こります。

 

パンプアップはうまく活用すると筋肥大に効果的なのでしっかり基礎的なメカニズムは押さえておきたいですね(^^)

 

〜広告〜

 

「あなたのセミナーを全国に配信しませんか?セミナー動画撮影・編集・配信提携者募集」
私がセミナー動画配信事業を始めて5年経過しましたが、おかげさまで全国のトレーナー・治療家・インストラクターの方からたくさんの感謝の声をいただいていおります。
学びのサポートとしてセミナー動画配信は以下のメリットがあります。
①現場参加者への復習用動画として満足度が高まる。
②当日どうしても参加したくてもできない方へのフォロー
③動画視聴参加による現場参加収益に加えての収益面の向上
④セミナー後の動画販売による講師の永続的不労所得の権利獲得
セミナー動画配信事業は情報を発信したい方、それを学びたい方双方のメリットが得られるWIN-WINの関係性の事業となっております。
しかし、個人でこの動画配信をすると相当の時間と労力がかかります。
そこで5年の実績・ノウハウと販売サイト・販売網を確立している峯岸と提携してみませんか?
興味がある方はメッセージにてお問い合わせお待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「(注)この記事は私の20年のパーソナルトレーナーキャリアにより構築してきた内容です。ビジネスについては様々な考え方・捉え方がありますのであなたに合わない考え方が含まれている事もご了承ください。」

 

近年パーソナルトレーナーの数も全国的にどんどん増えていく傾向にあり、業界が活性化していく事は非常に喜ばしい事だと感じています。

 

それに伴い、情報インフラの整備による勉強環境も整備されてきて安定的に様々な最新理論の学びを得る事ができるようになったのもすごく良い事だと考えております。

 

しかし、このように勉強環境が良くなるにつれて落ちやすい落とし穴というものが存在します。

 

それは

 

「自分が最新理論を学んでいる事でトレーナーとして指導力がどんどん向上していると

勘違いしてしまう事」

 

です。

 

パーソナルトレーナーとして指導力が上がっている基準は、学んだ事を最大限生かし、結果をどんどん出す事により多くの方からセッション依頼が来る事だと考えています。

 

いくら勉強をたくさんしてもクライアント様からセッション依頼を頂いていなければ指導力があるとはいえません。

 

なのでそのわかりやすい基準が

 

「1ヶ月の指導本数」

 

だと思います。

 

私が考える基礎的な指導力の基準値としては

 

「最低月100セッション以上を途切れる事なく3年以上継続する」

 

くらいできなければパーソナルトレーナーとしての基礎的な指導力があるとは言えないと考えています。

 

そしてこの本数がより多ければ多いほど多くのデータや経験を得られるので「指導力」の向上につながっていくと考えています。

 

私が知っている全国の有名トレーナーの皆様はほとんどの方が過去月150〜250セッションを行ってきた人達ばかりです。

 

これだけの土台があるからこそ現在の活躍につながっているのだと思います。

 

なので特に20代〜30代前半のパーソナルトレーナーの方は「本数」のこだわりをもってしっかり経験値やデータを集める事が将来の飛躍につながると思います。

 

パーソナルトレーナービジネス関する情報を以下のグループページ「パーソナルトレーナービジネス研究会」で発信しています。興味がある方は参加申請お待ちしております(^^)

https://www.facebook.com/groups/908647292488547/

 

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

〜広告〜

 

「WEB師匠」

(株)フラスター様の企画・「WEB師匠」・としてラインを使ってのパーソナルトレーナー活動アドバイザーをしています。
*パーソナルトレーナーとして活動を考えている治療家の方
*パーソナルトレーナーとしてデビューしてまだ間もない方
*インストラクターと兼業でパーソナルトレーナーとして活動を考えている方
*パーソナルトレーナーとしてイベントやセミナー活動を今後していきたい方
等、パーソナルトレーナービジネスに関する相談事全般にわたりアドバイスをさせていただいています。

料金は情熱応援価格「2160円」で相談し放題!

お申し込みは以下のサイトからお願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S95479071/
なお、詳しい内容を聞きたい方は担当の安達さんまでメールお願いします。
(安達さんアドレス)
m.adachi@pflaster.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「(注)私のこの記事はあくまでも私が勉強し直している「基礎の見直し」をコンセプトに書いてある基礎レベルの情報です。最新・応用情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」

 

トレーニングシーンでよく見かけると思いますが

 

「高重量トレーニングで結果を出している人と、全然出ていない人」

 

というのが存在します。

 

結果がでいない人の多くは

 

「高重量・高頻度・高強度でトレーニングをガンガンすれば筋肉はどんどんついて行くんや!」

 

という勘違いを起こしている方が多く見受けられます。

 

そのような人たちを説得するためには理論的な「生理学的説明」が一番効果的なので、様々な理由がありますがその一つである

 

「腱の視点」

 

での説明を今回は掲載しようと思います。

 

まず人間には体を守る為に様々な

 

「防御反応」

 

というものが備わっています。

 

その一つが

 

「ゴルジ腱反射」

 

です。

 

人間が身体を動かす時に筋の耐久力以上の力が加わると筋もそうですがその両端にある「腱」も切れてしまう可能性があります。

 

その時腱の中にある「ゴルジ腱器官」という感覚器から信号が出て、その腱が傷つくかもしれないという情報が脊髄に伝えらます。

 

危険信号が入ってきた脊髄は、縮もうとしている筋肉に繋がる運動神経細胞に対して、もうそれ以上大きな力を発揮せずすぐに力をゆるめるように信号を送り出し、運動神経細胞から筋肉に対する指令が弱まり筋肉がゆるむように作用します。

 

これが作用機序が「ゴルジ腱反射」です。

 

この作用のおかげで怪我を防いでいるのです。

 

しかしながら、トレーニングに置き換えてみるとゴルジ腱反射が頻繁に起きてしまうと筋肉に負荷を与えることが難しくなり筋成長へと繋がりません。

 

これを防ぐためには「ゴルジ腱反射」が起こりやすい高重量を使ったトレーニングを行うのではなく、徐々に負荷をかけるトレーニングを行う方がこの反射が勝手に働いて力が入らないような状態を作らないことが大切なのです。

 

高重量を扱って結果を出している人たちは長年の経験でこのような反射が起こらない自分の適正な高重量を知っており、そして長年コツコツ積み重ねてきた結果が「高重量」となっているわけで、無茶な高重量を扱っているわけではないのです!

 

なので高重量で結果が出ない方はまずは軽重量でのフォーム作りやマッスルコントロールをじっくり練習した方が将来的には成長への近道となるのでそのような指導をしていきたいです(^^)

 

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

〜広告〜

 

「あなたのセミナーを全国に配信しませんか?セミナー動画撮影・編集・配信提携者募集」
私がセミナー動画配信事業を始めて5年経過しましたが、おかげさまで全国のトレーナー・治療家・インストラクターの方からたくさんの感謝の声をいただいていおります。
学びのサポートとしてセミナー動画配信は以下のメリットがあります。
①現場参加者への復習用動画として満足度が高まる。
②当日どうしても参加したくてもできない方へのフォロー
③動画視聴参加による現場参加収益に加えての収益面の向上
④セミナー後の動画販売による講師の永続的不労所得の権利獲得
セミナー動画配信事業は情報を発信したい方、それを学びたい方双方のメリットが得られるWIN-WINの関係性の事業となっております。
しかし、個人でこの動画配信をすると相当の時間と労力がかかります。
そこで5年の実績・ノウハウと販売サイト・販売網を確立している峯岸と提携してみませんか?
興味がある方はメッセージにてお問い合わせお待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「(注)この記事は私の20年のパーソナルトレーナーキャリアにより構築してきた内容です。ビジネスについては様々な考え方・捉え方がありますのであなたに合わない考え方が含まれている事もご了承ください。」

 

私はおかげさまで全国で活躍されているパーソナルトレーナーの方々と交流があります。

 

このような方々全員に共通する事で、相手に対して無意識で贈っているある物があります。

 

それは

 

「言葉」

 

なのです!

 

ではどんな言葉かというと

 

「相手や読み手の心に届く言葉」

 

です!

 

このような言葉を発信している人ほどパーソナルトレーナーとして成功していると感じています。

 

普段話す言葉やSNS上で投稿している記事に思いやり、ビジョン、愛、友情、感謝がいっぱい詰まっている言葉を常に相手に贈り続けています。

 

なので相手もそれを感じ、この方と関わりたい!この方についていきたい!という気持ちになり様々な展開につながっていくのです。

 

人を心から動かすのは物でもお金でもありません。

 

「魂が宿った言葉」

 

なのです!

 

なので日々思いやり、ビジョン、愛、友情、感謝の思いを持った行動を心がけると言葉も磨かれていき最終的には自然にビジネスも成功していくと考えております。

 

パーソナルトレーナービジネス関する情報を以下のグループページ「パーソナルトレーナービジネス研究会」で発信しています。興味がある方は参加申請お待ちしております(^^)

https://www.facebook.com/groups/908647292488547/

 

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

〜広告〜

 

「WEB師匠」
(株)フラスター様の企画・「WEB師匠」・としてラインを使ってのパーソナルトレーナー活動アドバイザーをしています。
*パーソナルトレーナーとして活動を考えている治療家の方
*パーソナルトレーナーとしてデビューしてまだ間もない方
*インストラクターと兼業でパーソナルトレーナーとして活動を考えている方
*パーソナルトレーナーとしてイベントやセミナー活動を今後していきたい方
等、パーソナルトレーナービジネスに関する相談事全般にわたりアドバイスをさせていただいています。
料金は情熱応援価格「2160円」で相談し放題!
お申し込みは以下のサイトからお願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S95479071/
なお、詳しい内容を聞きたい方は担当の安達さんまでメールお願いします。
(安達さんアドレス)
m.adachi@pflaster.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「(注)私のこの記事はあくまでも私が勉強し直している「基礎の見直し」をコンセプトに書いてある基礎レベルの情報です。最新・応用情報とは内容が異なることもありますのでその辺をご理解いただきお読みいただければ幸いです。」

 

トレーニング指導やコンディショニング指導を行う時に

 

「筋や骨格のランドマークにより対称性を評価し整えていく」

 

事を考えると思います。

 

もちろん、この考えに対しては間違いではないですし、整えていく事で様々な改善が期待できます。

 

しかし、だからと言って何でもかんでも「左右対称にしないといけない!」という発想だと思わぬ落とし穴にはまる事があります。

 

その理由は

 

「人間の体は内臓視点で捉えると「非対称」だから」

 

です!

 

例をあげると

 

*胃の大きさは右側と左側で少しづつ変化している
*右肺は3葉、左肺2葉となりやや左肺は小さいのは心臓があるため大きさが異なる
*横隔膜の左下には脾臓があり、右側には胆嚢がある
*横隔膜の右下に位置する肝臓は容積と丸さにより右側の横隔膜は押し上げられてい

て、左側の横隔膜よりも少し高い位置にある

 

など他にも色々ありますがたくさんあげられます。

 

なので、重心や動きはもちろん、横隔膜に関してもこれだけ影響もしていますので呼吸のしやすさに関しても左右差があることがわかります。

 

なので何でもかんでも

 

「左右対称がベスト!」

 

と考えるのでなく、左右非対称の部分もあるという事も考慮に入れて運動指導を行う事が大切だと考えています。

 

「基礎の確認!」記事のバックナンバーは以下のトレーナー・インストラクター・治療家に贈る勉強サイト「カラダ動画情報局」内にあるブログに掲載しております。

http://karada-douga.com

 

この記事が「参考になった!」と思っていただいた方は記事をシェアしていただければ次の記事を書く励みになります(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

〜広告〜

 

☆峯岸がパーソナルトレーナーキャリア20年で構築してきた「仕事」「人脈」「家族」「お金」の4本柱構築法による
「トレーナーキャリアアッププラン」
を体系的に学ぶ事ができる
「朝活カフェセミナー」
の受講生を募集しています。
(対応曜日)
火曜日・金曜日・土曜日・日曜日
*仕事の都合により予約を取れない場合もございますので要相談となります。
(時間)
AM7時〜8時30
(場所)
新大阪駅新幹線中央口近くのカフェ「タリーズコーヒー」
(料金)
1セミナー6480円(最初は必ず「概論」から受講となります。)
受講スケジュールのご相談・お申し込み・お問い合わせはメッセージにてお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。