東京都文京区の日本医師会に届いたランの鉢植えから発火した火事で、鉢植えのラッピングを開封する際に、注意を払わずにライターを使ったとして、警視庁駒込署は22日、軽犯罪法違反の疑いで、医師会の60代の男性職員を東京区検に書類送検した。

 同署によると、男性職員は「当日は自分と言い出せなかった。迷惑をかけるので話すことにした」と話しているという。

 同署の調べによると、男性職員は2日午後1時35分ごろ、4階の応接室で鉢植えのラッピングを開封する際、ひもを焼き切ろうと、十分に注意せずライターを使った疑いが持たれている。

【関連記事】
日本医師会宛の鉢植え発火 職員のライターからフィルム引火か
日医会長、自民参院候補の推薦取り消し提案へ
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回
小沢vs反小沢の“代理戦争”と話題…日医会長選の行方は
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

事業仕分け 第2弾スタート 47法人を精査(毎日新聞)
創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし(産経新聞)
<鳩山首相>志位・共産党委員長と会談 普天間移設問題巡り(毎日新聞)
猿橋賞に高橋奈良先端大教授=体形成の仕組みで先駆的研究(時事通信)
<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
AD