PET-SPAオフィシャルスタッフブログ Smile for PET.

西武ペットケアが運営する、ペットケアショップ「PET-SPA」のオフィシャルブログです。
各店舗のトリマーが、トリマー目線でHOTな話題をアップしていきます。
その他、お店からのお知らせなども随時発信しています。 

お客様各位

平素は、PET-SPA各店をご利用いただき誠にありがとうございます。
一昨日より首都圏各地で水道水から放射線物質が検出されたという発表がなされています。

発表を受け、既にPET-SPA各店舗にも、
「ペット用のミネラルウオーターの取扱はありませんか?」
「ペットホテルのペットの飲用水は水道水ですか?水道水でも大丈夫でしょうか?」
「シャンプーをするのには影響はありませんか?」
などの問い合わせが相次いでいます。

そこで、当社の獣医師並びに社外の獣医師及び放射線に詳しい先生方、各種報道等を参考に
関連する情報を取りまとめしましたので、ご参考としていただければ幸いです。
(なお記載内容については当社の私見となりますので、あくまでもご参考として取り扱いください。また掲載内容に起因する損害等の責任は負いかねますのでご了承願います。)

1.水道水を飲用したペットへの放射線の影響について
人間に比べ、体重が軽いことで影響が出やすいことを懸念する声が多いようですが、
体重が軽い分だけ、飲用する水の量も少なくなります。
よって、現状の放射線濃度であればただちに健康被害は無いと思われます。

2.浄水器の使用や煮沸をした場合の放射線除去効果について
水道水を浄水器を通すなどで除去が出来るかどうかですが
活性炭フィルターの浄水器では効果があるとされているケースもあるようです。
実際の効果のほどは不明で、浄水器がある場合は「使わないよりは使ったほうがよい」程度で認識ください。
また、煮沸については煮沸することで逆に放射線濃度が濃くなるという東京大学放射線治療チームより研究発表結果が発表されています。
煮沸により水分が蒸発する一方で放射線物質はそのまま残る為、かえって濃度が濃くなるということです。
なお現状の水道水の濃度であれば煮沸した場合でもただちに影響はありませんが、
放射線除去においては煮沸は逆効果であることは知識としてはもっておいた方が良いと思います。


3.哺乳期の仔犬・仔猫への影響について
現状の水道水の放射線濃度で、人間の場合は乳児への摂取制限が発令されています。
これは、哺乳期の赤ちゃんでは発育期の子供や成人と比べると放射線の影響を受けやすいためとされています。
同様に、長期にわたり飲用する場合は、犬猫の場合でも哺乳期には注意が必要という考え方があります。
ただし、犬猫の哺乳期は生後60日程度と短い為、PET-SPA利用規約にある「115日以下の仔犬・仔猫は利用できません」というものと合わせて、お店でお預かりするペットに対しては特別な注意は必要ないと考えています。
繁殖をしている方や、哺乳期の仔犬・仔猫がいる場合などは念のため注意をされることをおススメします。
なお人間の乳児にも言われているとおり、仮に60日未満の哺乳期の犬猫に水道水をあげたところで、ただちに健康に害があるとは考えにくいので、あまり神経質になる必要は無いと思われます。

4.シャンプー時の安全性について
人間の入浴や家事と同様に、ペットに対するシャンプーや入浴等での体外摂取による放射線の影響は極めて軽微ですので現在の濃度であれば考慮する必要はないと考えています。

5.ミネラルウオーターの使用について
ミネラルウオーターをペットの飲用に使う場合は、水の硬度に注意してください。
市販のミネラルウオーターの多くには、パッケージに「軟水」「硬水」と表示されています。
軟水とは含有するミネラル分が少ないお水で、硬水とは逆にミネラルを豊富に含むお水となります。
ペットの場合はミネラル分が多すぎると、ミネラル過多による副作用(腎臓への負荷や結石の発症)が懸念されますのでミネラル分の豊富な硬水の給与は避けるべきです。
ミネラル含有量を表す「硬度」は水道水の平均値が63.7mg/Lですので、それ以下のものを選ぶようにすると良いと思います。(なお軟水の硬度の基準は100mg/L以下となっていますので、軟水でも水道水より硬度が高いものもあります。軟水の中でもより硬度の低いものを選ぶと良いでしょう。)
具体的には、サントリー南アルプスの天然水(30mg/L)、クリスタルガイザー(38mg/L)、ボルヴィック(60mg/L)などが比較的手に入れやすく安心な水と考えられます。(残念ながら、今はほとんど手に入らないと思いますが・・・)
なお、昨今の報道の影響もあり、ペット用のミネラルウオーターについては各メーカーとも品切れ、欠品となっており新規の取扱は難しい状況です。

6.PET-SPAでのペットホテルやトリミングなどでお預かり中のペットの飲用水の対応ついて
以上の見解から、現状の放射線物質の濃度であれば、当社でお預かりする際には従来どおり水道水を飲用に供することといたします
ただし水道水では心配なお客様におかれましては、ミネラルウオーター等を「お客様ご自身での持ち込み」をいただければ、対応させていただきます。
また今後、関係行政より追加での水道水の摂取制限等が発令された場合には、追加での対策を適切に判断し実行してまいりますので、安心してご利用いただければと思います。

以上、震災に起因し不安定な状況が続きますが、
当社では適切にペットの管理が出来るよう情報収集・分析・対応を全社あげて進めております。
どうぞ、安心してPET-SPA各店舗のサービスをご利用ください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

PET-SPAオフィシャルスタッフブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。