2016年お客様の声

テーマ:

長年お世話させていただいているお客様からの感想をメールで送っていただきました。

原文のまま掲載させていただいております。とても有難いお言葉の数々でシッター冥利につきますドキドキ

 

この記事は以下の記事に掲載させていただいたものをまとめたものです。

お客様の声が届きました

お客様は心強い私のサポーターです

お客様の声part2

お客様の声part3

 

 

A・S様(大津市)から

遅くなってしまいましたが、シッターさんの感想に、パーフェクトシッターと載せてたもれウインクほんとニャンコのお世話のみならず、ゴミ捨てやら水遣りやら、非常に助かってますのよ。よく気がきくから安心して出掛けられますともねラブラブ

ほんじゃお盆もお忙しいでしょうが、張り切ってワンニャンのお世話に励んでくださいませ

 

 

 

M・K様(大津市)から

富田さん お客様の声を書いてみました。よろしければ使って下さい。

 

富田さんには大変お世話になっております。7か月前、12年間べったりと一緒に過ごして来たダックスを長時間留守番させる事に罪悪感いっぱいでした。ダックスと今まで通り一緒に居てやりたい。でも、ずっとやりたかった仕事のチャンスが巡ってきた。どちらも捨てられない自分。どうしようと必死にネットを探した時に、なぜだか心惹かれたペットシッターさん。初めての打ち合わせのときもとても安心感がありました。もうすぐ13歳の重たいダックスを抱っこして茶臼山に散歩に行ってくれます。本当に感謝してます。仕事を諦めずに済みました。これからもよろしくお願いします。

 

追伸音楽付きの動画を作成して頂いた時はとても嬉しかったです。

 

 

 

M・N様(大津市)から

今朝ミシェタちゃんの記事を拝見しました。富田さん、ご苦労様でした。そして、私も「猫飼い」の一人として心からお礼を言いたいと思います。間違いなく死期の迫っている愛猫を残して、どうしても家を空けなければならなかった飼い主さんにとって、富田さんはどんなにか心強い存在だったことと思います。そしてミシェタちゃんも、飼い主さんがお留守にもかかわらず最期は適切な医療を受け、富田さんに見守られながら飼い主さんのお声も聞きながら、穏やかな心で旅立つことができたと思います。本当に良かった…。
いつもペットと飼い主の気持ちを理解し、飼い主と同じスタンスでペットに接してくださる富田さんだからこそ、私たち飼い主は安心して家を空けることができます。
富田さんというペットシッターにお会いできた幸運を、今朝あらためて確信しております。今後とも末長くよろしくお願い致します。
最後に、ミシェタちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

 

参考記事:ミシェタちゃんの記事ミシェタちゃんがんばれ   ミシェタちゃんありがとう

 

 

S・A様(守山市)から

おはようございます。お盆お忙しく、ミシェタちゃんの記事拝見いたしました。
他人事に思えず、気にかかっています。黒猫ミシェタちゃん、飼い主さんを待っているでしょう。いろんな仔のお世話をしなければならず悲しいこともありますよねでもミシェタちゃんは富田さんと一緒できっとしんどい中でも安心したと思います。ありがとうございます。
ミシェタちゃんのこと祈ります。

以下、富田さんへのお手紙です。紙面掲載される記事を募集されているのを知りました。

いつもありがとうございます❤富田さん。

こんにちは。富田さんに15年目のお手紙です。
あるコインランドリーにポツンとおいてあるチラシが富田さんとの初めての出会いでした。
芝犬まめちゃんを飼い初めてわずか、私にとっては初めての愛犬です。
当時はフルタイムで勤めており、残業もいっぱい。そんな時からのお付き合いです。
まめちゃんはとても人の選り好みをする気難しい犬でした。顔がかわいいせいかショボーン?
無防備に触りにくる方もいて、ガウウ叫び叫びなんてことはしょっちゅう。
困るな( ´△`)と思いますが飼い主、対処がわからず。叩くのはNGと聞いていたので、余計困惑していました。そんな中富田さんは、これでは(-_-;)。今ではマッサージ犬まめちゃんです。
数えきれないほどマッサージしていただき、マッサージ犬に変身しました。

ボール投げも教えてもらい上手投げられるようにもなりました。

富田さんを信頼し、飼い主以上になついています。
お散歩に行きおしりに飲み込んだ草が挟まり、動かなくなったまめと一緒に雨が降りだし
ドボドボになって帰ってきた事とか、急に倒れてびっくりさせたりとか色々ありました。
急に病院に行ったり。
今では、たくさんの病気を持ち日々変化するからだ。よく頑張っています。
こんな状態でも、まめは[富田さんが来るよ!]と言うとずっと喜んで待ってます。
またこんな状態のまめの事をそのまま受け止め、お世話していただける富田さんに感謝しています。15年も家の鍵を自分の鍵と一緒に持ち続ずけてくださいます。

暑い日が続きますがお体ご自愛ください。今日も富田さんを待つ仔たちがいっぱいでしょう。
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

M・K様(栗東市)から
いつもお世話になっています。
シッター利用の感想をブログに載せられるという事だったのでメールしました。

もう4年くらい?利用させていただいているかな。
最初はペットホテルを利用していましたが、帰ってきてからの様子があまりにひどくて悩んでいたところ
富田さんのところを見つけました。
最初お願いする前は、実際1回で見てくれるのは1時間くらいだしどうなんだろうって半信半疑だったのですが、旅行から帰ってきた時のネコの様子はあまりに落ち着いていて、拍子抜けするほどでした。
富田さんが来られる事をすごく喜んでいる様子で、短い滞在時間でもストレスが抜けている様に感じます。
うちの子は誰でもいいというわけではなさそうで。そこはやっぱり富田さんがベテランなのもあるのかな、と思います。
おかげで私たちの不安も解消されてとても有難く思っています。

ちなみに今回の帰宅後もすごく落ち着いていました。
お願いできる場所に富田さんがいてくれて良かったです。
これからも宜しくお願いします。

 

 

J・F様(栗東市)から

【うちのペットシッターさん、その一】

 

富田さんとの出会いは、一年半前。主人の単身赴任先だった滋賀県に引っ越して来ることになり、どこに住もうか下見に来ていた時の事でした。

うちは猫が2匹居るので、評判の良い獣医さんを捜すのも重要で、犬を散歩させている人に聞くのが一番!と、たまたま声をかけたのが、富田さんでした。

 

それまでペットシッターさんの存在を知らなかった私は、「この辺の獣医さんはよく知らないんです。これ、うちの犬じゃないので。。。」という言葉にまずびっくり!

その時は時間もなく、電話番号をお聞きしただけでしたが、二言三言、交わしただけでも、誠実なお人柄は、じゅうぶん伝わってきました。

 

帰宅してネットで調べたら、動物たちと真摯に向き合っていらっしゃる様子が拝見でき、「何かあったら、この人に訊ける!」という安心感で、猫たちの環境を変えることの不安は、すぐに消えました。

思えばその時から既に、飼い主である私の心のケアをして頂いていたのですね。

 

その後、引っ越してきてすぐに連絡させて頂き、暫くは諦めるつもりだった、遠方への墓参りに行くことが出来ました。

 

また、この一年の間には、埼玉の息子が急病だとか、孫が産まれたので会いに行きたいけど、この日しか行けない!など、無理難題を何度もお願いしましたね。

 

富田さんとの出会いがなかったら、実現できなかったことや、猫たちに辛い思いをさせたであろうことがたくさんありました。

本当に感謝しかありません。ありがとうございました。そして、これからも、よろしくお願い致します。

 

 

【うちのペットシッターさん、その二】

 

我が家の猫に、獣医で処方された目薬を点していると、なぜか毎回、左目の時だけビクッ!と滲みるようなそぶりをするので、心配になって、先生に診てもらいました。

すると「この子は両目とも、ほとんど見えていませんね。ほら、瞳孔が開いたままだし、このペンを動かしても追わないでしょ?」

「そんなはずありません。家の中では普通に歩いていますよ」

「それは、慣れてる家の中だからではありませんか?」

違うんです!恐怖と緊張で

固まっていただけでした。

現実逃避で、瞳孔が開いてたんです!わかってもらうのに、ずいぶん時間がかかりました(^_^;)

もちろん、獣医で試しに目薬を点して貰っても、両目とも、ビクッ!としてしまい、何の検証も出来ませんでした(T_T)

 

そんなとき、ペットシッターさんの存在は本当にありがたいです。

自宅でリラックスした状態で、目薬を点してみて貰いましたが、問題ありませんでした。たぶん、私の点す角度の問題だったようでした。

「このうんちの大きさ大丈夫?一日のオシッコの量はこんなもの?うちの子達、食べる量が少ない気がするんだけど。。。」

日常の様子を見て貰えるので、こんな相談も出来ます。獣医に一日預けても、普段通りに食べたり排泄したりはしてくれません。

 

ペット達の安全で快適な生活の為の、皆さんの知恵や工夫も、富田さんの頭の中にはたくさん詰まっています。

富田さんは、飼い主さんの深~い愛情を、いったん胸に受け止めて、飼い主さんの代わりに、動物達に精一杯注いで来られました。

だから、今では、こんなにオールマイティなんですね。本当に心強いです!

 

 

【うちのペットシッターさん、その三】

 

とってもとっても、悲しいこともありました。。。

私たちのペットのお世話をしてくださっている間に、富田さんのお宅の猫ちゃんが亡くなってしまったのです。

もっと傍に居てあげたかっただろうに。。。と思うと、悲しいやら申し訳ないやらで、胸が張り裂けそうでした。

そんな時にも、気丈に、引き受けた仕事を全うされる精神力には、本当に頭が下がりました。

 

何かお手伝いをしたいと思いましたが、シッターさんのお仕事は、お客様の信頼

と、動物達の信頼の上にあるもの。とても第三者が代われるものではありません。

また、裏方のお仕事である、綿密な書類作成も、blogの更新も、お料理も、誰にも真似が出来ないくらいのエキスパートでいらっしゃるので、これまた手伝えるものではありませんでした。

 

でも、このままでは、そのうち富田さんが倒れてしまいそうで、心配でなりません。なんとか、片腕になる人を育成することはできませんでしょうか?

 

「お客様の声」として、一番言いたいのは、

「富田さんは大切な家族です。どうぞ、無理をされずに、いつまでもずっと長いお付き合いをお願いします」ということです。

 

そして、時間に余裕ができた暁には、繁忙期でない時に、ぜひぜひ、お料理教室or一組様限定ランチなどを開催して頂きたいと、切に願っています。

家族なのに、なかなかお顔を見られないのは淋しいですからね。

 

 

皆様本当にたくさんの心温まるお言葉を有難うございますラブラブ

 

参考までに以前掲載したお客様の声もよかったらご覧くださいませ。

↓↓↓

以前のお客様の声