テーマ:

ブログ再開宣言


本日より、ネット環境が復活したので、ネットライフ復旧です。まるまる1ヶ月くらい休んでいたわけですね。と、、、いうか知っている人は、よく知っていると思いますが、とんでもない忙しい日々だったので、思索や本を読む時間なんぞ、やっぱり少なかったですが・・・(苦笑)。なんか気づいたらもうすぐ2月で、、、こうやって時間はどんどん過ぎ去っていってしまうのね、、、と少しさびしい感慨を抱いています。でもまーなかったらなかったで、仲のいい人とは電話したりあったりすることも正月休みにはできたので、それほど不足感はなかったですね。まー必要は発明の母で、いろいろ不自由は、自分の可能性や新しいことを学ばせて頂きました。


さて、今年の抱負を思いつきで・・・・


■もう少し専門的な硬い本とマンガ以外の読書を~今年はもう少しシゴトの勉強をしよう!!(苦笑)


最近、少しマンガとラノベみたいな、自分の欲求不満の解消やストレスの癒しのために情報摂取をしすぎてしまった、という反省があるので、今年は、ブログの更新頻度をぐっと抑えて、読む本の幅もなるべくシフトしようと考えています。またシゴトに関することもつらつら考えていることをもう少し文字にしてみようと思っています。まっ、プライヴェートが激動なので、とてもそんな余裕はないかもしれませんが。今年はお勉強タイムになりそうなので、財務と英語をブラッシュアップすべきだな、と考えています。いまのうちに、いきなり駐在や留学があったとしても、何とかなるようにしておきたいな、とかいう下心からですが(笑)。でも、仲の良かった先輩がコロンビア大学院に社費留学を命じられていたので、あれ、おれもいきたい(笑)って思って。なんでも準備準備。


■チャットタイムを~無駄にダベルのってサイコウに楽しいですよね


あとSomethingOrangeの海燕さんのところで、いつも思っていたのですが、定期的にチャットできる場所があるといいなーと個人的には思っていて、余裕があるときに自分のところでも開催してみたいと考えています。いつになるかは不明ですが。コメント欄やTB機能もいいのですが、あれにいちいち返しているのはめんどくさいのと非効率的なのですが、やっぱり「交流」がある程度ある人と、後にオフ会などであっても、ぐっと敷居が低く親密になりやすいので、そういう場はほしいなと思うのです。それの方が楽ですし。僕は、基本的にサシでのコミュニケーションで人を口説くスタイルですし、文字や情報は等身大の自分に引き付けて語ったり読解したりする癖があるので、不特定多数に投げかけるというよりは、「その人」へダイレクトに伝えたくて投げる場合が多いので、そういう場所はたぶんうまく運用できるのではないかなーとか。まぁ僕はめんどくさがり屋で気分屋なので、できるかどうか不明ですが。


■ネットラジオを~マシンガントークが一番面白い


それと、はしくんのネットラジオなるものを見て、ほほう、一度はやってみたいなって思っていて、今年中に一度エンドレス座談会をしたいなーと思っています。いずみのさんと僕は東京に彼が出てくるたびに会っているのですが、そのオフ会に出られたことがある人は、僕といずみのさんが、本当にネタ切れなしのエンドレスで延々としゃべり続けているのを見たことがあると思いますが(苦笑)・・・・僕は人生で僕についてきてネタがきれなかった人は、彼が初めてで(笑)、、、12時間ぐらいなんて楽勝でしゃべり続けるんですよ。でもそれじゃーもったいないし、一度くらいは、ネットラジオでテーマを決めて話して見るのはどう?と、言って賛成してもらったので、準備してやってみたいな、と思っている次第です。そうでなくても、PCとか弱いので、なるべくメディアの変化ぐらいにはついていこうというおやじの悪あがきです。というか、なんでもチャレンジして新しいことをバカみたいにやっていないと、本当の意味のバカになってしまうので、それは嫌だし、なんとなく面白そうなので。


そんなところかなぁ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
彬 聖子
サルヤマっ! 7 (7) (フラワーコミックス)

評価:★★★星3つ

(僕的主観:★★★☆星3つ半)


7巻までかかって、やっと初Hへ・・・・って次の巻へゴーです。


いやーいいね、主人公の女の子が、たまらんです。


いつも思うのだが、この手のマンガは、とても秀作なんだが、、、『ハルノクニ』とか『まりあほりっく』なんかもそうなんだけれども、星3つ以下の作品というのは、本来は、オリジナルな読書体験としては読む価値があまりないんだよね。細かい説明を省くけど、この系統のものは、たくさん読んでいるの別に目新しいコンセプトがあるわけでもないし、その物語り体験が、白昼夢になるような吸引の魔力を持っているわけでもない。


ただ、こなすだけ。ただ、読み捨てるだけ。ただ、幸せな時間を過ごすだけ。


そういうのって無駄じゃねぇ?と思う時もある。いや、この作品に限らないのだが、☆3つクラスのものは、ある意味、あまり人生の肥やしにはならない気がするのだ。こんな暇があれば、レベルを上げるために勉強いてもいいし、ドストエフスキーでもプルーストでも読みたいものは、、、読むに値するものはたくさんある。


それでも、大切だし、それでも幸せなんだよね。


そして、なんで継続されるかといえば、たぶん、社会人をやっているからなのか?それとも、、、わからないが、同じ社会人のつなさんとか樹衣子さんは、かなり小説を読み込んでいるしな・・・・でも僕は、疲れてくると、こういう漫画でも読まないと・・・というか、読んでいないと精神が平衡状態を保てなくなる時がある。毎日不安とプレッシャーに苛まれ、しかも外部環境というのは急上昇と急下降の繰り返しで、心が凹み易い(僕は臆病で気弱なので)。


だから、なんかうまい切り替えのタイミング、違う世界に精神を飛ばして遊ぶようなことで気分のリフレッシュを図りたいと思うのだ。そして、そいうものは、一発抜きたいためのお気に入りのエロ本のようなもの(笑)で、ある種の清涼飲料水とか栄養ドリンクなのかもしれない。僕の精神のね。


あっ、なんでこんなに数をこなすのか、わかってきた。


そうかーこれって、気分転換のためにハイペースを続けているのかもしれない。理性ではあまり必要ないと思うのに、「これがなくなった死ぬ!」とか感情が叫ぶんだもん。心のバランスのために欲しているのかもなぁ。


なんか違う話になってしまった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

**************

>大体、みんなペト●ニウスさんを敵に回す“かもしれない”危険を分かってないよ(涙)大戦力の人とは仲良くしとくのが基本だって歴史書に書いてあるっての。


もめんたむ (質量×速度)より

http://d.hatena.ne.jp/adagium/20071124/p1

**************


大戦力ですか?(笑)。あの、別に、す・ご・いテキトーな言葉垂れ流しているだけなんで、そう云われると、なんかアセアセします。いつも思いつきを思いつくままに書いているだけなんで、、、、。せっかくなんで、僕のブログポリシーもどき?を一つあげておくと、僕は自分の記事の反論も意見も全く求めていません。同時に相手が書いてくれても返答するとは限りません。コメントもしかりです。引用も、勝手にやってごめんなさい、、ダメならメールください。なるべく削除します、かな。勝手に引用して・・・といわれたら言葉もないすけれども。


基本的に自分の脳内メモ&思いつきの妄想(=見たくない人は見ないでね)が、僕のスタンスです。


もちろん、反応してくれるのはうれしいし、コメントや記事を書いてくれたりしたら、僕が認識できれば(認識しているとは限らない・・・あまり他サイトを見ないので・・・そういうときはお知らせください・・・)凄い喜びますので、なるべく返したいと思っていますが、反応を返す「べき」というルールは僕の中にはありません。だから、もし無視しちゃったりしても、気にしないで、無視してね♪、といつも思っています。まぁ、個人的に普段やり取りしている人を無視することはまずあり得ないですが。よほど興味深い意見でない限り、僕は個人認識できない人間を人間とは見なさいないので、ごめんです。・・・・って、ネットをやっている人とは思えん暴言振りだなー。


まぁこれは責任論の話と同じで、あるトリガーを引いたとして、その責任をあなたはどう取りますか?という議論だ。個人的にはこのブログ程度の閲覧人数では、僕はそんなの知らん!と思うけれども、うーむそのへんはどう考えるべきなんでしょうねぇ。いや、触られたくないので、二度と触らないで、といわれれば、、、、っても、そんなことまで考えねぇよ!とかも思うし…難しい話です。



・・・・そのくせ、反応されると喜んでしまう自分って、ツンデレだなー・・・。



「べっ・・・べつに、反応を返してほしいわけじゃないんだからねっ!」



という気分です(意味不明)。



いや、何がいいたいかというと、僕は、好きな人と会話を楽しみたい「だけ」なので、別に告発しているわけじゃないんだからねっ!(苦笑)ということです。まー僕の意見を「告発」と認識するsさんは、鋭いけれどもね。基本的に僕のすべての意見は、告発調なので。真実や本物がわからん、この愚民(含む筆頭は自分)どもがっ!!!、が僕の世界を眺めるマクロのスタンスですから(←早く死んだ方がいいな・・・)。


・・・・いやー僕はどちらかというとsさんの意見にとっても共感して(した理由は後で書きます)書いただけなんだけれれどもねー。


**************


「包囲網? ねぇ、これって包囲網?」とかって他人事だからこそ楽しめるお祭りでした。(自分も参加したような気がしないでもない)


**************


あっ、これ、、、、実は、僕も思った。


僕→いずみのさん→海燕さんの3連ちゃんコンボだもんね(笑)。


別に相談したわけでも全くないのだが。。。。


できれば、当日の海燕チャットに参加したかった。


僕はともかく、いずみのさんと海燕さんは、破壊力大だからなー。でも、sさんのネギまの記事は面白かったんですよ。昨今の中では、僕は一番鋭かったと思うもん。主張するところも明快だし。いやマジで。とりわけ、ほんとうは、もうひとつ前の記事が僕としては、なかなか感銘受けたので、いろいろ話したいのです。


**************


でも夕映がぬっころされた時の反応はちょっと知りたいかも(ニヤニヤ)


……なんて偉い人弄りはこの辺にしておいて、


**************


このへんは難しいです。


僕はぬるく生きるくらいな、本質を昇華させて死ね!


と思う人(思うだけです!やりません(笑))なので、怠惰で生きるよりは、美しく死ねるのならば、むしろ・・・・


と思ったりします。


まじで。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

シゴトをしていると、継続の重要性を思い知る。


ある一定水準を超えたレベルを、長期間維持しないと、プロとは言えないのだ。これは実際に口で言うのは簡単だが自己管理も含めて、凄く難しいことなんだよなー。


だから世界で、「強み」というのは何か?と問うと、



継続して毎日の習慣化していること



なんだ。



そこに自分の本質がある。



自己の本質を探そうとすると、まず毎日やっていて無意識に習慣化していること、好きなことを探すといいというのはそのため。

杉村 太郎
絶対内定〈2001〉

ちょっと暑苦しすぎて僕は好きではないのだが、就職活動ころ読んだ、この本が、アメリカの自己分析の流れをくんでいて、よう出来ているなーと思ったなー。いまでもあるのかな?。



さて、そうすると、



僕はなんで毎日書くんだろう?(笑)



ブログがない時代は、アマゾンのレビューをその前は、ずーーーーっと日記などを、、、好きなんだよねぇ。こんなに、、、こんなに忙しいのに書きたくてたまらなくて(苦笑)、、、それが意味があるのか?って言うと、悩んでしまうんだけれども(笑)、とにかく文章を書くのが好きなんだよねぇ。レベルの遺憾に問わず。


いったいなんなんだろう?


このままこの習慣でいいのか?

(そうはいっても時間はとられるし)


とかとか、いろいろ悩みます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

うーん、最近コメント少なくて寂しい。いや、理由は分かっている。自分以外のブログに一切コメントしていないことや、長すぎる長文が多すぎるんだと思う(一記事に一つの主張がほんとはいい)し、ジャンルもマンガや映画がメインだけれども、いろいろ幅が広すぎて読者のターゲット層がぶれているんだ、、、ってことは充分わかる。僕だって、長文にはコメントはしにくい。読みにくい。あと、カラーのはっきりしないブログは、どうしていいかわからない。なるべく想定コミュニティを狭く絞って、そこへ届ける意識にしたほうがいい、とは思う。・・・・でも、メインが自分の書きたいいいたいことストレスの解消なんで、あまり意識してマーケティングしないで自然体でいかないと書くのがめんどくさくなるので、仕方がないのだが。。。。でも、コメントないと寂しいーんだよなー。ただ外部でコメント書くと、記事を書く時間がなくなってしまうのだよね。その辺はジレンマ。コミュニケーションか、アウトプットか。これは、単純にどっちに比重を置くかの話なんだよなー。なんとなくつれづれなるままに思う。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。