テーマ:
アニプレックス
天元突破グレンラガン 4

第11話 シモン、手をどけて


ご飯を食べかてら軽く見ようとして、、、、号泣


■物語の本質としてオーラとロジカルの差


いや、なんか、熱いねー。物語はまだ始まってさえいな感じだし、背景のマクロもさっぱりわからないにもかかわらず、異様に胸を打つ。これ、なんなんだろう?。どういうふうなコンセプトなんだろう???。よくわからんが、とにかくオーラがある。たとえば、コードギアスとかネギまは、オーラというよりは、ロジカルなんだよな。マクロの背景や謎解きや、、、なんかそういったものが面白い。けど、この作品逆。なんだか、とにかく勢いというか・・・・。この違いはなんなのだろう。



■弱者だっていいじゃないか、それを受け入れて支えて夢を確からしく!


ちなみに、カミナのセリフを聞いていて、涙がとまらなくなった。



「いつだって、オレの強よがりを支えてくれたのはあいつなんだ。」



僕は人間はウソと幻想の世界に生きている生き物だと思っている。


人の持つ夢や物語はすべて嘘だ。僕は、自分自身の自己評価をどちらかと志の強いヴィジョニスト(自分用語で現実よりもVISIONを優先してしまう心の弱いモチヴェーションの構造)だと思っている。


志や夢を持つことは、僕は弱者の証しだと思っている。


ここでいう弱者とはニーチェのいう意味での弱者だ。現実の豊饒さを実感して、ナチュラルに世界の価値を感じて作りだすことが「できない」から。本当の強者は、「等身大」と「自分の理想」とのギャップに悩んだり落ち込んだりしないで前へ進むものだ。だから僕は弱者だ、と自分を思う。


でも、人間存在って、99%そんなもんじゃないのか?って僕は思う。


だれもが、強がりを、虚勢を張って生きている。


普段いっていることなんて、ほとんどウソだ、思い込みなんだよ。


けど、それが本当の現実になるには、


きっとその自分の弱さや確信のあやふやさを支えてくれる仲間いるかどうか、


仲間を本当に意味で受け入れることのできる心の深さがあるかだけなんじゃないか?


って思うんです。




はじめは、すべて嘘だった。


どんな物語も、どんな夢も、すべては嘘から強がりからはじまるんだと思う。


昨日、今の新規事業を立ち上げている上司と二人で会話をしていたことを思い出した。今、事業の頂点でこの企画立案と総指揮をしてるそのプロジェクトリーダーさんに、長期的な人事ローテーションのことや数年後の戦略や、社内政治の問題、海外を見据えた種まきの問題、反動勢力や抵抗勢力の抑え込みの問題などなど、まだ事業を担当するのが初めてにも関わらずたたき込んでいたら、正直そこまで考えていなかったようで、打ちひしがれたように、



「俺には、、、そこまでできない・・・・」



といわれました。(まぁちょっと大きなトラブルがあった直後なので)



「でも、あなたが出来なければこの事業はなくなりますよ。これに関わるたくさんの人が職を失います。たぶん10年もこの事業についてきた、青春を捧げたあなたの部下たちの夢も消え去ります。それでいいのですか?」


「僕にはあなたのような開発力や人を深く動かす包容力はありません。あなたのような緻密な分析もできません。そのかわり、僕には社内を動かす政治力も、先を見こして絶対に外せないキーマンを見つけ出し交渉することや全体のスキームを作り上げる力はあります。いいんですよ、僕がそこはやるんだから。あなたは僕を使いこなせばいいです。


僕らがやっている新規事業なんて、嘘なんですよ。何も実績があるわけでもないんですから。嘘を現実にするのは、物凄い難しいです。ロマンチストがやり抜くには、狂ったぐらいのリアリストにならなければ・・・・。


いま、一つの組織を作り上げるのに必要な人材は、僕らのもとにはそろっています。マクロ的なスキームと必要リソースは、もうほぼ揃えましたから、あとは、やり抜くだけなんです。10年あなたが作り上げてきた士気の高いチームもあれば、それを強引に動かす、僕や○○部長もいるじゃないですか。こんなチャンスは、普通ないですよ。


やるべき時には、やるしかないんです。死んでも、歯を喰いしばっても。


大丈夫、そのために僕らはチームなのではないですか?



こんな感じの会話をしていた。


ちなみに、このプロジェクトリーダーさんは、僕の前ではこの新事業をめちゃめちゃなスピードでリストラクチュアリングしているので、弱気になっているが、その他では絶大な信頼を得るリーダーなんですよ。


こういうのは関係性なんだと思います。


たとえば、彼の部下なんか僕よりも全然役職も年次も上なんでこんな上から目線ではとても話せません(笑)。


でも、僕はこの上司とは、


なんにもないところに城を作り上げる夢を共有してると思っています


だから、お互い補えばいいんだ!って心底思っています。そこに、カミナのセリフを聞いて、号泣してしまいました。


僕は、このプロジェクトリーダーの夢や強がりを、支える人でありたい、と思います。僕にできることなぞ限られているかもしれないが、それでも彼にはない才能やスキルが僕にはある。だから、ぜひ夢を実現してほしい。


なぜならば、夢をあきらめないで、地道に進んできた人が、報われないのは間違っているから。10年と、戦いをあきらめずに、何かを構築した人が報われないなぞ、僕は許さない。


そして、僕は分の悪い賭けはしない。


今のチームはやれる、やれると信じていますよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

petroniusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。