テーマ:

明日映画の日だから映画でも行こう?と妻に誘われて、ふっと、最近全然映画館に行っていないことに気づく。それくらい、漫画や本を消費していることもあるし、なによりも、FOXテレビが面白すぎるし、、、とりだめている24もたくさんある。アメリカアイドルもあるしさ。


でも、大自然を見たり、映画館で隔離されたり、、、籠るだけではない何かをしないと、ダメだなーと思う。ときどきは、バランスを取らなければ。桜の季節だから、桜も見に行かねば。・・・・やりたいことは山ほどあるし、シゴトも今はフル回転。今年は花粉症が凄くラクでおかげで、無理が効いている。人間身体が資本だな、と思う。


昨日まで九州に出張だったのだが、お会いしたある部長さんが、、、ストレスせいか、右耳が難聴で聞こえないんだよーと悩んでした。・・・・それでも、信念があることは、譲れないんだよ…とぼそっと、酒の席でささやく部長は、男らしかった。。。。みんなどこかに爆弾抱えて頑張っている。健康なだけでも、恵まれているんだ。僕も頑張らなくちゃって思った。信念を抱えて世に自分の意見を問え!か・・・・日本経済新聞で先週連載していたJSミルの『自由論』を紹介している記事を思い起こさせた。あれは、すばらしい書評だったなー。

J.S. ミル, John Stuart Mill, 塩尻 公明, 木村 健康
自由論
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■「男女の友情は可能か?」という問いに、「それはやおいだ」と答えてみる。
http://d.hatena.ne.jp/m-abo/20070326/1174923921


「友情」や「愛情」という言葉では名指すことのできない関係性があって、それを「愛だろこれは!」と読み替えるのが「やおい」、そう自分などは思ってきたのだけれど、その読み替えの前提となる関係性(元ネタ)そのものに遡って、その名づけがたさ故に、「やおい」という名が与えられる、という興味深い事態。
http://d.hatena.ne.jp/m-abo/
さかさまつげさんより



なるほど。「メロディ」4月号のよしながふみ&羽海野チカ対談からだそうだが・・・これは買いに行かねば。よしながふみさん、ラブです。物凄く。



■『とらわれの身の上』樋野まつり著
http://ameblo.jp/petronius/entry-10004946853.html


そういえば、ここで似た感じのこと考えてたなー。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あ
カート・ヴォネガット・ジュニア, 浅倉 久志
ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを
評価:★★★★★星5つ
(僕的主観:★★★★★星5つ
素晴らしい。。。。。
何が素晴らしいって、解決策が素晴らしい。落ちが素晴らしい。

マクロの次元でものを見る人は、たいてい普通の人間からは狂人に見える。


青臭い問いだと思う。


あまり生産的ではない問いだと思う。


けど、、、、善意から世界を眺め姿勢の美しさだけは否定できない。


もっと書きたいことは多々あるが、まずは、これはおススメです、ということだけ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

>とはいえ「先見の明」っつー特殊能力を持つ漫画読みサヴァン はネギま読み世界にもいるもので、冒頭挙げたid:crow さんや物語三昧のペトロニウス さんなどはその代表例。彼らに期待はせこそすれども、心配なぞは微塵もしてないが、なんであの人たちはああも簡単にぽんぽんと「第1打爆牌」を打てるのかしら。しかも後日フタを開けてみたら、大抵の場合見事にクリティカル してるんだこれがまた。

□中1週で爆牌なんて…読み切れてないかもしれないぜ
http://d.hatena.ne.jp/houroumusuko/20070327/1174952670
終ワリノ始マリの環さんより引用



その秘密はね…・ゆえゆえへのゆえに・・・・・・・(ウソです


つーか、ウソであることを、某チャットで、口走ったこともヒミツ・・・・。しかしそれを、いずみのさんにさらっと、否定されたのもヒミツ・・・・(っえ、知らない人にはわけわからんな・・・。(苦笑))



>しかし今回のお話は、自分の中では「赤松とまぎぃのハッタリの利かせっぷりを楽しむ回」だと思っていたのに、ネットの感想サイトを見てるとどうも、「肩に力入り過ぎだろっ!」てくらいに「深読み」してるところが多くてちとビビる。

□中1週で爆牌なんて…読み切れてないかもしれないぜ
http://d.hatena.ne.jp/houroumusuko/20070327/1174952670
終ワリノ始マリの環さんより引用(管理人協調)



うん。同感です。だって、展開的に、あきらかに枕詞みたいな、「かませ」で、読者を煽るために作っているのが、見え見えだもん。「募集中!」とかあるのも、ネットで煽るためでしょう、間違いなく(笑)。作者のハッタリに負けてはいけません(笑)。つーか、これだけネタがあって、僕が記事を書かないのも、これだけからじゃーさっぱり筋が読めないんだもん。いや、キャラクターのイメージは、確かに相当、深堀されたと思うよ。情報量は半端なかった。だから、くろうさんみたいな、キャラクターの持つドラマトゥルギーに、ぐわっと入り込む人は(超についての記事で僕はこの人は、マクロではなくミクロにぐわっと感情移入する人なんだな…と推察している)、相当いろいろ考えたがるとは思うんだ。


けど、、、、マクロ的には、まっーたくまだ何も説明していないのと同じだし、それがどういう意味を持つのかも、描いていない。ただ、シーンを見せただけなんで、、、アスナにとってそれが夢のようにしかい思えないのと同じで、シーン自体のドラマツゥルギーは動いていないし、意味づけされてもいない。だから、この回は、アスナが、


「あれって、、、、いったいなんだったんだろう???」


a

と思う気持ちにシンクロする以外に正しい読み方はないと思う。まだね(笑)。言い換えれば、物語に耽溺したければ、あまり先走らないで、自分の好きなキャラクターの視点(もしくは作者の主軸とする視点)と同じ時間のスピードで物語世界を体感した方が、いいと思います。(って…つっぱしって深読みしている俺が言うのもおかしな話だが・・・)

それに、、まだ深読みするには、少し早すぎる、と思う。さすが、環さん頭がいい。ここで、こういう突っ込みが入るのは、非常に冷静だと思います。・・・・まるで会議で、議事をコントロールするようですね(笑)。前に、深読みやブログの記事で予想したりすることは、深く物語に没入するために必要な行為だと書きました。それは、体験というものが、訪れてくるもので、その訪れる行為を、深くとらえるには、ある程度イメージや解釈のツールを持っていたほうが、あいまいで複雑な情報を、よっく身体に刻みつけられるからなんですよ。だから、目的を持っていきなさいというのは、目的やテーマを持っていると、その解釈の視点にひっかかる、今まで見えなかったものが見えるようになるからなんですね。


けど、、、、ここで実は難しい問題が一つある。実は、体験が訪れる前(=ようは連載を読む前ね)に、あまりに「自分の妄想と幻想」が確固として出来上がってしまうと、今度は、その自分の心の中にある妄想=物語と、現実の物語を比較して・・・・・「自分の妄想と幻想」の方が正しい!、と思いこむようになるんです。


そうするとね・・・・・裏切られた!!!と感じるんですよ(苦笑)。


これは、心の栄養にとって良くない。。それによって、ネギまを否定して去って行く人も必ずいると思う。そういうのはもったいない。まぁ思い込みが過ぎるってことなんだけれども、、、、、、物語を深く体感するには、解釈の視点思ってある程度イメージを想定するのは重要なんだけれども、それが過ぎると、結局は、素直に物語を楽しめなくなるんですよね。たとえば、、、、僕がゆえゆえを思う気持ちが過ぎて、、、、「ゆえってのはこういう子だぁ!!」という思い込みは、幻想を相手に押し付けている行為で、よほど正しかったとしても、それは幻想の押し付けなんだよね。現実の女の子にそれをやったと考えれば、いかにアホな嫌われる行為かは・・・・まぁ考えればわかると思います。


それと、アイディアは、温めておいた方が、後で得すると思います(笑)。


まぁ、言い方はは悪いけれども、「たかが漫画だよ!」ぐらいのニュートラルな気持ちでいたほうが、いいと思います。・・・・つーか、僕もはまると、あっちの世界にトリップしてしまう癖があるので、日々気おつけています。・・・ちなみに、今回の回は、すげーーーー深読み妄想の文章を個人的には書いているけど、まだ情報量がないし、記事にはしません(笑)。勝てる試合しかしないのです。・・・・といいつつ、ゆえの話は、酔っ払って、勝てるとかどうでもよくなったんだが・・・(苦笑)。その辺は自重しています。あまりに筋が読めすぎるのも、つまらない。Hの目隠しプレイみたいなもんで、じらされ、、、、自分で、じらし…おあづけをしておいた方が、楽しいです。


>作者vs読者の決勝戦に出る前に、読者代表を決める日々のリーグ戦で疲弊した結果、多くの戦力がネギま読みマラソンから脱落してしまうのは業界全体にとっても損失だろう。

□中1週で爆牌なんて…読み切れてないかもしれないぜ
http://d.hatena.ne.jp/houroumusuko/20070327/1174952670
終ワリノ始マリの環さんより引用


物凄く同感。


一言でいうとさっ、みんな、もっとゆったり楽しもーぜって感じです(笑)。ネギまは逃げないんだから。生きていれば、水曜日は嫌でもやってくるのだ。・・・・ちなみに、深読みしている人のことをくさしているわけではないです。環さんがおっしゃるように、深読みの第一打を、何も考えないでぶっ飛ばす僕が言うのもほんとは、なんですもんね・・・(苦笑)。おまえがよくゆうよって感じですね。自戒のための言葉をまた書いてしまった。。。。環さんの記事を見て、自分の中途半端な記事を掲載しないことに決めました(笑)。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■海燕さんのおススメで、『Landreaall』1~3巻を買う。たしか『真空溶接』も海燕さんのブログだったと思うが・・・これが・・・いい、、、、いいんだよ。なかなかです。


■それとコマさん、やっと『シムーン』見終わりました。ラストは感無量だった。物語的にはいまいち(というか、演出が下手なんだよな)だけれども、世界が立ち上がっていだけに、おしいという感じだった。


■『ハチワンダイバー』2巻購入。ふけぇ。。


■『ローズウォーターさん、あなたに神の御恵みを』を読む。かなり感動。


さて今週も頑張ろう。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。