旧・ソ連のチェルノブイリ原発事故で放射線を浴びた住民らの

遺伝情報を調べた長崎大学や京都大学のどの研究チームが


甲状腺がんの発症に結びつきやすい遺伝子を見つけました。

この調査で、9番目の染色体上の遺伝子に、特定のDNA配列


のわずかな個人差(遺伝子多型)の割合が多いことが分った

のです。


また、被爆したがん患者だけに関連する別の遺伝子多型を

9番目と12番目の染色体上に見つけました。


これらの発見で、放射能の引き起こすがん発症のメカニズム

解明につながることが期待されています。


このことは、ペットでも同じことでしょう。





美容 健康 ボディケアに ご熱心なあなたへ




(この記事は http://ameblo.jp/goyo10/  と同じ人物が書きました)


AD

遺伝子が何らかの理由で傷付けられると、尿や血液に

「8-OHdG」という物質が出ます。


そして、その物質を測定すればどの程度遺伝子が傷付いて

いるか想定できる、ということを前回までにお話しました。


では「8-OHdG」を測定すると、何が遺伝子を傷つけているの

が分るのか。

現在までに分っていることを列記してみます。


喫煙・悪性腫瘍・ベンゼン・運動・ストレス・砒素曝露・カドミウム

曝露・放射線曝露・過食・深酒・肥満・労働環境(身体的労働

負荷や昼夜交代勤務)・肉食・アスベスト・コークス炉作業者・

紫外線・母乳(粉ミルク)・ディーゼル微粒子・テロメア短縮・

性障害・糖尿病・大気汚染(NOx)。


この中に思い当たる人、仕事柄避けられない人などおられると

思います。


そのような方は、遺伝子が傷付けられる可能性が高いことを

認識され、なんらかの対処をされることが好ましいと思います。


これらの中で、例えば喫煙者はタバコを吸わない人の約3倍も

遺伝子が傷ついている可能性があります。


「8-OHdG」を測定する検査は、遺伝子酸化損傷検査を実施し

ているクリニックで行われています。







美容 健康 ボディケアに ご熱心なあなたへ







:(この記事は http://ameblo.jp/goyo10/  と同じ人物が

  書きました)

お奨めの情報です。

AD

活性酸素と遺伝子

遺伝子が何らかの理由で傷が付くと病気になる、ということは再々

お話してきました。

では、遺伝子は何で傷付くのでしょうか。


遺伝子を直接傷つける最も大きな要因は、活性酸素です。

私たちは酸素がないと生きてはいけません。


酸素によって糖分や脂肪を燃やし(酸化させ)、エネルギーを生み

出し体温を保って活動しています。


そんなに大切な酸素がどうして遺伝子を傷付けるのでしょうか。

何か不思議な感じがします。


実は、吸収した酸素のうち2~3%が不安定な活性酸素に変化

するのです。


「活性」と言いますと良いように思われますが、この場合の「活性」

とは、ほかの物質と結びつきやすい「不安定」という意味です。


ちょっと難しい話になりますが、この活性酸素には4種類あります。

それは・・・・・


①スーパーオキサイド

②過酸化水素

③ヒドロキシラジカル

④一重項酸素


・・・・・・・・・です。

これらが、遺伝子や脂質、たんぱく質、酵素などを傷付けるの

です。


そうして、いろいろな生活習慣病を誘発し老化を早めます。

では、遺伝子が傷付くとどうして悪いのでしょうか。


遺伝子は親から子へ、人間としてどうあるのか暗号が記されてい

ます。

その遺伝子に傷が付きますと、暗号が狂ってきます。


そのとき、人間として違った姿になったり病気を誘発するのです。

活性酸素が発生しないようにするには、日々の生活習慣を好ましい

ものにする努力が必要です。


「好ましい生活習慣」とは、第一に食生活です。

そして、紫外線・喫煙・ストレス・有害化学物質などから身を守る

ことです。



*************************


「核酸」は、傷付いた遺伝子を修復します。


*************************








美容 健康 ボディケアに ご熱心なあなたへ



:

(この記事は http://ameblo.jp/goyo10/  と同じ人物が書きました)


AD