1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-02-13 23:31:36

冬の函館② 

テーマ:パパのお散歩 国内&ドイツ

旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


パパの函館散歩。

悪天候で、人っ子一人いません。

寒かったそうですー(・_・;)

(飛行機が欠航になるくらいですものね)




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


この教会の名前にもある「ハリストス」とは、キリストのこと。


明治末期に、ロシア主教ニコライ によって、

日本ではじめてロシア正教が伝道され、

ロシアの領事館、及び礼拝堂として建てられた教会です。

ロシア風ビザンチン様式の優美な建物。

函館市民には、ガンガン寺として親しまれているそう。




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


ニコライと言えば・・・


最近、妹に教えてもらったこの本を、読みたいなぁ、と思っています。


宣教師ニコライと明治日本 (岩波新書)/中村 健之介

妹が最近はまっている高野さんのブログで紹介されていたんですって。

高野氏のブログ → ノンフィクション作家、高野秀行のオフィシャル・ブログ

そうか~、初めてロシア正教の洗礼を受けた日本人って、

坂本竜馬のいとこさんでしたね~。



ちなみに、高野氏の著作も強力にプッシュされております。

お姉ちゃん、絶対好きだと思う、だそうですが、どうなのかな~。

確かに、好きそうだな~(^_^.)



ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)/高野 秀行

↑面白かったそうです。。。




と、話が脱線しましたが、、、、、




悪天候の中のパパのお散歩でしたが、函館の天気は変わりやすく・・・




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


うっすら青空。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


私が函館を訪れたのは10年以上前・・・。

夫が言うには、あの頃からほとんど変わっていない、とのことですが、どうなのでしょうか?

あ。街の中心が、五稜郭方面に移動したような気がする、と言っていました。

そうなのかな?





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


雪の函館も、いいものですネ!




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


そりしたいな~ヽ(^o^)丿 (息子談)




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


坂のある風景は、いいなぁ。

函館は、印象的な坂がいくつかありますね。



そういえば、先月訪れた上海・蘇州では、その広大な平野にびっくりしました。

ずうーーーーーーーーーっと平野。

関東平野の比になりません。

びっくりしたなあ!

日本は、山国だなぁ、と実感しました。

日本の川は川じゃない、滝だ、という、外国人サンたちの意見も、

あながち間違ってないかも。





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

なんだろ?




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

かわいい♫




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

続いて、ベイエリアに。





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

つららがすごい!





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

やっぱり、横浜と、どことなく似ていますね。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

そういえば、昨年の大震災の時には、このベイエリアにも津波が押し寄せたんだったなぁ。。。。





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

函館山の方に、車を避難させたって、函館の方がおっしゃってました。




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

あれからもう、11か月が経ったんだなぁ・・・・・。







旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


北国の冬は、きっととても大変なんだろうとは思いますが、

雪がめったに降らない地域に住んでいると、

やはり雪景色には心魅かれます!



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


震災以降、激減していた外国人観光客さんも、徐々に戻ってきているようで、

夫もたくさんの外国人観光客さんに会ったそう。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


世界地図見ると、「極東」と呼ばれるのがわかります。

アジア大陸の東の果てにひょろんとおまけのようにくっついている島国です。

せっかく来て下さった世界のお客様に、日本よかった~って思ってもらいたいなぁ。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


以上、久々のパパのお散歩コーナーでした!



義理の両親が、8年前まで札幌に住んでいたので、

道内は結構、周っている方だと思いますが、

再訪したいところもいっぱいありますし、まだまだ行ったことのないところもたくさん!

今度は、私も北海道に行きたいな~(^o^)丿




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」





ニコライについての本は、いろいろと出ているのですね~。

いやぁ、世の中、知らないことがいっぱいで、楽しいっっ!

宣教師ニコライとその時代 (講談社現代新書)/中村 健之介


ニコライの日記(上)――ロシア人宣教師が生きた明治日本 (岩波文庫)/ニコライ・カサートキン


ニコライの日記(中)――ロシア人宣教師が生きた明治日本 (岩波文庫)/ニコライ・カサートキン


ニコライの日記(下)――ロシア人宣教師が生きた明治日本 (岩波文庫)/ニコライ・カサートキン



未知の隣人、ロシア。

いつか、ロシアにも、行ってみたいぞー!!





ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-12 22:25:17

冬の函館 

テーマ:パパのお散歩 国内&ドイツ



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


パパのお散歩シリーズ。



函館空港からのフライトが、吹雪のために欠航となり、

思わぬフリータイムをゲットした夫。


函館の街を散策です。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


おお!雪だらけ(・_・;)



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

私が、高田屋嘉兵衛の生涯を描いた本を読んでいるので、

高田屋屋敷跡にも行ってきてくれたそう。




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

「菜の花の沖」。結構、面白いです。司馬遼太郎の、うんちく好きや、

 気に入らない人や組織があると、長々と悪口を書いちゃう・・・ってところが苦手な人は、

 読むのが辛いかも・・・。

 (私も時々、うんざりすることもあります(^_^.) )


↓ちょっとね、表紙がこれなので、電車の中やカフェなどで読むのは躊躇しちゃう(・_・;)

  ブックカバーが必須デス。

菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎

菜の花の沖〈2〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎

菜の花の沖〈3〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎

菜の花の沖〈4〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎

菜の花の沖〈5〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎

菜の花の沖〈6〉 (文春文庫)/司馬 遼太郎


高田屋嘉兵衛さんの人生はこちらをどうぞ → Wiki 高田屋嘉兵衛

波瀾万丈の人生です。






旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


雪がたくさん~!




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


?????



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

北海道のお寺は、新しい感じがしますね。

それもそのはず、これは、日本初のコンクリート寺院「東本願寺函館別院」。





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


欠航が決まった時、

人はいろいろな行動をしたそうで、

その行動観察が面白かったそうです(←性格悪い?!(・_・;) )



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


窓口でどなり散らす人。

行列に並びながら、係員を呼びとめヒステリックに騒ぐ人。

新幹線など、他の交通手段を探す人。。。。



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


え?うちの夫は?

ま、なるようにしかならないってんで、

とりあえず、その日の最終便の予約をして、

東京に戻ってからの仕事をキャンセルして、

函館散歩と繰り出したそうです。

(こんな時、パソコンさまさまですネ。最低限な仕事ができますものね~)



旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

実際には、欠航となったのは、夫が乗るはずだった便だけでした。

新千歳じゃ問題にならない程度の雪でも、

小さな空港の函館空港では欠航になるそうです。

いろいろと設備が違うのかな。




旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


長くなりそうなので、後でもう1記事アップしまーす!





ところで、高田屋嘉兵衛について、私が興味を持ったきっかけは、

いつか、息子が読むかなぁと本棚に入れておいたこの本。



未来をつくる君たちへ―司馬遼太郎作品からのメッセージ/立花 隆

高田屋嘉兵衛のほかに、緒方洪庵、正岡子規が取り上げられています。



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-12 07:36:18

プロペラ機

テーマ:パパのお散歩 国内&ドイツ

パパのお散歩シリーズ






旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


北海道には、よく出張で行く夫ですが、

今回は、道内移動に、飛行機を使ってみたらしい。






旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」


札幌の丘珠空港から函館空港へ。


お!プロペラ機!!





旅好き絵本屋の「えほんのあるせいかつ」

飛行場をてくてく歩いて飛行機に乗り込むのね。なんだか、かわいい飛行機








ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。