新旧のバランス

テーマ:

 

お菓子を買ったら、真ん中一つだけチョコレートがかかってない!

思わず笑ってしまった、夏至の本日。

 

夏至読みはしないけど、ホロスコープ見ると派手な感じですー。

これから太陽はかに座に入って、木星・冥王星・天王星と次々にコンタクトしていくし

火星も先に蟹座に入っているので、行動が表面化してくるかもですね。

 

でも私の注目は今年の特徴である「土星と天王星(ヘッドも関係あり)」のコンタクト

新旧のバランスを取ることが、いま自分にもふりかかってきてるから

 

ついつい火の星座って燃え上がって、いけーー!って感じなのだけど

(特に牡羊座の天王星が改革をおしてくる)

でも射手座の土星先生が、すべて刷新すればいいってもんじゃない

必要なものは残しながら、刷新しなさい!と言われている感じがしているのです

 

昨年、私の獅子座の太陽に牡羊座の天王星がコンタクトした時

一気に燃え上がって、すとんと堕ちた。。。

そんな経験をしたので、次回はどうなるのやら?と思っていたら

ちゃんと土星先生が、射手座後半に来てくれてるのです。

 

燃え上がっている時はいいけどその炎がおちた時、意気消息してしまいますもの。。

土星先生は、一気に燃え上がらずに燃やし続ける方法を考えなさい

それにはこれまでのやり方や人間関係も必要で、燃やし続けるために

新たな燃料(人間関係ややり方)を取り入れ、バランスよく燃え続けなさい。

そんなふうに言われている気がします

 

自分の周りの「火の星座の後半度数を持った人たち」ウォッチングしていると

やっぱりそんな感じがします

 

もちろん火の惑星持ちさんだけでなく、このエネルギーをみなさん受け取っているので

ちょっと意識してみて

 

チョコレートがのっかっていないウエハースを見て、そんなことを思った本日。

これまでの規制を破っていきたい変わり者の天王星が、定番のウエハース(土星)

の中に交じって、新たな商品となっていく感じ?? (笑)

 

 

AD

キロンについて思うこと

テーマ:

 

最近ね「キロンor カイロン」について、いろいろ思ったりしています。

 

占星術でいうキロンって、生まれながらに持っている

「魂の傷」 「癒すポイント」

などど言われています。

 

小惑星なんだけど、キロンってけっこう重要なのでは?って最近思うのです

 

ある知人は、米国の有名心理占星術師のカウンセリングを受けたのだそうです。

その時のセッションで言われたのが

「キロンなんて関係ない」

占星術を学び始めた彼女には、自分のホロスコープの中にあるキロンを

とても感じていたので、かなりびっくりしたと同時に

「有名占星術師といえども、全てそれを信じることはない」そう話してくれました。

 

私もまさにそのとうりだと思います!

 

その言葉が頭に残っていて、今年の3-4月に金星が逆行した時に

魚座の終わり近くにいるキロンに金星が重なり、射手座の土星と90度の角度を

取っていた時、自分もとても辛かったし、周りもなんだかとても辛そうだった。。

 

あの時に「キロン」ってやっぱり大きな意味がある感じって実感したの

それでまた、キロンウオッチャーになっているのです(笑)

 

自分の出生のホロスコープのキロンを見ても、やっぱり納得するし

友人たちのキロンを見て、やっぱりそうだよねーって。

 

いま鑑定をさせていただいている方も、やっぱりキロンの場所に

心の傷を持っている感じで、そのことが出来ずで自分を責めている感じなのです

 

傷を癒すのって、やっぱりそこを見るしかないのかもしれない

傷ついているから見たくない、蓋をしたいんだけど

「それではダメだよ、きちんと傷を癒して!」

と言わんばかりに、そこに注目があたるような出来事がやってくる感じです

 

傷ついているから怖いけど、やっぱりその蓋をあけて

どんな状態なのか見て、そこを癒すチャレンジをいていくこと

これが「キロン」が示していることなのかなーと、ここ最近のキロンウオッチングで

思ったことです。

 

まだまだ、キロンウオッチングは続けていきますー

 

 

 

AD

木星の順行で

テーマ:

昨日、約4か月ぶりに木星が順行にもどりましたね

 

少し前からウズウズして、書きたいことたくさんあるんだけど

なにか頭のなかごちゃごちゃ。。

セルビアでの生活も書きたいし、星読みのことも書きたいし

でも、なんだかまとまらなかったのでした。

 

私のホロスコープは、MC(10室のはじまり・社会に見せる自分)は牡牛座

そして、双子座へと移っていき、そこに月があります。

だから、2つのことをやるというのは自然な流れなのかもしれない

 

それを一つにまとめようとしていたけど、やっぱり分けたほうがわかりやすい感じ

双子座の月だから、それに抵抗もないみたい(笑)

 

セルビアでの生活の様子を書いてたブログ、久しぶりに更新しました。

~East meets West~ ベオグラードより

といっても、再スタートはポーランドの写真で。

 

木星順行で、気持ちもスッキリ!

 

 

 

AD

お知らせの方法

テーマ:

 

1年ほど前に日本で購入したスマホの調子がおかしくなり

セルビアでスマホを購入して1週間が経ちました。

 

使い方も慣れてきて、すっかり以前から使っていた感じになってる。

 

変化の時って電気関係が壊れることってないですか?

私は昨年、アソシエーションをセルビアで設立する時、

洗面所の電気が突然パチッ!と切れました。

「あーなにかが変わるお知らせ」 

そんなふうに受け止め、あれよあれよと書類の審査は進み

何の問題もなく設立許可の通知をいただきました。

 

今回のスマホもそんな感じに受け止めてたので、すぐにスマホ購入に走ったのでした。

 

少し前に今世での縁やカルマを表すという「ドラゴンヘッド」が獅子座にはいりました。

それからなんとなく、雰囲気が変わってきた感じ。

というのも、自分が獅子座のアセンダント(1室のはじまり・自分自身の部屋)と太陽を

持っているから、その影響を人より感じているのかも。

 

ドラゴンヘッドが5月の新月直前に獅子座に入ってから

新たな出会いや、道が開けてきている感じがするのです。

やっぱり私のアセンダントと太陽が、その影響をうけているのかも?

 

獅子座27度に太陽をもつ友人がいるのだけど、もうこれでもか!というくらい

ドラゴンヘッドの影響を受けていて、私もじっくり観察させてもらってます。

(ただいまドラゴンヘッド獅子座27度、天王星もそろそろ27度へというタイミング!)

 

友人本人もあまりの偶然が重なる出来事に、いちいち報告してくれるので(笑)

それも私にはいいお知らせなのでありました

 

 

 

 

時には辛口で

テーマ:

 

あまり公の場で「辛口」発言をしたくないタチなのですが、今日はちょっと発したい気分

 

少し前に書いた「心地よく別れましょ

まだSNSやらコンタクト網は繋がっていて、先ほど目にしたSNSの内容を見てがっくり。。。

 

他国の言葉で書かれているのだけど、翻訳すると

「いい人こそ、いつも多くの人から損やダメージを受ける」

そんなのをシェアしていて、あ~~~~~あ。。。

 

いい人こそそんなこと書かないしシェアしないと思うし、いい人たちって

いつも感謝にあふれていて幸せそうで、自分をいい人だなんて思っていないから

なにか起きた時、自分を振り返って反省して、周りに「気が付かせてくれてありがとう」

そんなふうに思っている人だと思うのであります。

 

本人のホロスコープ見ても、いまDC(対人関係のハウス7室のはじまり)に冥王星が

のかかっていて、月には土星が90度。

そして今年暮れにはプログレスの新月を迎えるので、本当にいま自分自身を見つめ直して

新しいサイクルへ入っていきなさいって、宇宙が送ってくれたギフトだと思うんだけど。

 

ギフトは甘いだけじゃなくて、とっても辛口だったり苦痛のものもあるけど

そうまでしても、いい方向へ進んでほしいからゆえの贈りもの。

この時期をどう過ごすかで、人生って大きく変わっていくと思うのです。

いつまでも人や周りを攻めつづけるのか、その環境から自分を振り返えるのか?

ここで大きな違いが生まれてくるのだと、自分を振り返っても思うから。

 

それでも宇宙はね、大きく影響を与える惑星を逆行させて

何度も振り返るチャンスをくれているのだと思うの

 

明後日はふたご座の新月、3~4月にかけて逆行してまた牡羊座に戻ってきた金星が

そろそろ冥王星と90度のコンタクトを取り出します

逆行期間中に振り返ってきたこと、そしてその中で不要になった心の闇や

ネガティブなものをこの90度を使って出し切れるといいね

 

来月の蟹座の新月のころには、今度は金星は冥王星と120度

再生して新たな愛しい道を歩めるようにね

 

 

 

自分に魔法をかけてみよっと

テーマ:

 

ベオグラードのオシャレスポット(?)で、本日みたデコレーション

オール天然素材で作られたほうきが吊られていた 「空飛ぶほうき?」

 

いま夜中の2時前、寝ようとしていたら突然心の中からメッセージがやってきた!

「あなたが変わらなければ、なにも変わらないの」

 

そのメッセージに動かされるように、やれることやってこのブログも書きにきた(笑)

 

今日はあと少しで

「牡牛座太陽と水瓶座月の下弦(90度)」 

「天王星と土星の120度」

「金星と木星の180度」

なにかとエネルギーが動いて、それをメッセージとしてキャッチしやすい感じかも

 

このなかでも「天王星と土星の120度」は、古い固定概念や枠組みを刷新していける

チャンスかもしれない

特に私はいま、生まれ持ったホロスコープの土星にこの天王星が完全ののかかっていて

さらに、無意識の自己表現の獅子座アセンダント(ここに2度差で太陽も乗ってる)と

グランドトライン(正三角形)という配置をしてるのです

 

少し前から自分とはなんぞや?と、見つめていたところ

心の奥底で「やり方・考え方を変えないと、でもどうやって??」 

 

星を詠んでいて言われるのが「自分でわかっていいですね!」

はい、宇宙のエネルギーが自分にどうかかっているかはわかります。

そしてそのエネルギーがどう感じさせてくれるのか? それによってどう現実が動くのか?

占星術を独学ではじめた時から、これをじっくり観察しております(笑)

 

教科書どうりの星読みはしたくないの、実際にどう感じてそれがどう現実を動かすのか?

日々自分を使って観察中なのでございます

 

いろいろなツールで(占星術・タロット・サイキックetc・・・)アドバイスを受けても

それを自分が本当に受けいれなければ、現実は何も変わらないし

瞑想をしよう、自分を癒そう、相手を許そうなどなど、いろいろ言われるけど

それをやっていることに満足して、自然と変わっていくなんて思っていても

やっぱり現実って変わらない。。

それは自分もそうだったから、よくわかるのです(苦笑)

 

自分のネイタル土星&太陽&アセンダントに天王星がやってきて

心の奥底からわきあがってきたメッセージに

「はい、どうしたらいいのかわからないけど、受け入れてみます。変わります!」

とだけ決意しました。

 

宇宙はエネルギーは送ってくれるけど、なにもしてくれないの!

そのエネルギーを受け取って、自分に魔法をかけるのは自分なのでございます~~

 

 

 

 

 

憧れの

テーマ:

ベオグラードの老舗ホテル「MOSKVA・モスクワ」

このホテルの1階カフェのパフェが美味しいと聞いて

なかなか敷居が高く、行く機会がなかった憧れのカフェへ友人たちと行ってきました。

といってもセルビアの物価、パフェやケーキは400円弱というお値段なのですが。。(笑)

 

店内はクラッシックな感じ、そしてパフェもクラッシック!(笑)

 

先週発売された「FURaU」の表紙が黒柳徹子さんと聞いて、えーー!

セルビアでは日本の本屋雑誌が手に入るところはないので早速、ネットで調べてみました。

https://www.instagram.com/p/BT-ZESzD50-/?taken-by=tetsukokuroyanagi

 

ステキーー!!

徹子さんがおっしゃられているように、女性誌の表紙にこの方が飾るなんて驚き!

でも、やってくれましたねという感じよね?

このところの星回りだった「牡羊座で天王星と水星が合」って感じ。

この号からHIROCOさんと私も登場させていただいているので、とっても嬉しくなりました!

 

黒柳徹子さん、いつまでも華やかで憧れの人

ふとホロスコープを見てみたくなり、調べてみました。

獅子座の太陽・うお座の月

 

わー獅子座なんですね! 自分も獅子座なので、また嬉しくなりました(笑)

なんと金星と木星がおとめ座というのも同じで、嬉しいけどちょっと意外な感じ?

黒柳徹子さんって華やかだから、金星はもっと華やかな星座にあるのかと思ったのでした

 

でもじっくりとホロスコープを見ていくと、魚座の月と乙女座の金星(&海王星のゆるい合)が

この方の愛情の深さと、ボランティア精神を示している感じもしますね

水星が獅子座で牡羊座の天王星と90度なので、あの早口と話題の豊富さが

華やかさを盛り立てているのかも?そしていつまでも若若しい!!

 

憧れのカフェには行けたけど、憧れの女性に近づくにはまだまだ。。。

がんばりまする~~

 

サヴァ教会にお願いを叶えていただく

テーマ:

 

このブログを書くきっかけとなったNY在住サイキックヒーラーHIROCOさんとの

出会いが発展して、今月発売の「FURaU」から連載をさせていただくことになりました!

題して「星と天使のナビゲーション⭐️」 

星読みとサイキックヒーラーが一緒になってひとつのテーマを語っていきます。

 

HIROCOさんがブログで「マリア様にお願いを叶えていただく」だったので

私はセルビアに来るきっかけとなったサヴァ教会に今日行って

写真を撮り、報告してきましたよ!

題して「サヴァ教会にお願いを叶えていただく」(笑)

 

 

はじめてセルビアの首都ベオグラードに到着して、夜のサヴァ教会を見た時

魂が震えたの、そして「ここに住みたい!」って。

それから偶然の出会いが重なって、いまに至ってるのでした

 

昨年の自分の太陽回帰図(出生の太陽に太陽が重なる図、お誕生日からの1年の運勢)

を見ると、ほぼMCに合の太陽に6室の天王星が完全な120度となっていて

今回のことを示してくれているのかも??

 

いま私の土星に天王星がのかかっていて、潜在意識でこれまでの枠を外して

新しい自分へと向かっていけと言われているのを感じていたのだけど

具体的にどうしたらいいのか?

そんな時、タロットだったりサイキックだったりを合せると、より具体的になるのよね

それで、久しぶりにHIROCOさんのセッションを受けました。

 

具体的なアドバイスが心に響いて、新たな道の第一歩を心地よく踏み出せそうです!

どんな展開になるのか、自分も楽しみですーー

 

 

 

 

心地よく別れましょ

テーマ:

 

なにがあったわけでもないんだけど、なんとなく「もう違うかな?」という人間関係って

ありますよね。 ずっと仲がよかった友人なんだけど、会っていてもなにかがズレてだして

居心地がよくない感じ。

 

ある友人にそれを感じていて、少しずつ距離を置きだしていたのですが

昨日、驚いたメールが届いてしまいました。。

「この恩知らず!」

驚いてしまったけど向こうも感じていたのでしょう、私が離れていっているのを。

 

必死でメールされればされるほど、私は更に苦しくなって離れることを加速させて

いった感じでしょうか。

 

「私がなにか悪いことでもしたのか言ったのかな?」

「何も言ってないけど、連絡をくれないことがそれ以上のことだーーーー!」と

さらに激怒の返信。

 

なんとなくこうなる気がしていたけど、本当にこうなるとは。。

友人のホロスコープを見ると、ディセンダント(7室入口、パートナー対人関係のハウス)に

トランジットの冥王星がのかかってる。

そして、トランジットの土星は友人のMC(社会への表現のハウス)にスクエア

とても重要な月にもスクエアという配置。

 

とても苦しいはず、特に月に土星がコンタクトすると本当にくるしいもんね。。

私も2014年~15年は土星が月にコンタクトしていて、いつもどよ~~んとしていたので

よくわかります。

 

私と友人の相性図・シナストリーを見ると、友人の月に私の冥王星が完全な一致。

友人にとって私は特別な存在に思える配置、そしてトランジットの冥王星が

友人のDCにのかかっているいま、友人にとって私は冥王星の役目をしているんだなぁと。

 

別れはつらいけど、同じ気持ちや向かうところが異なってくると

それは自然とやってくるもの。 

人生ってそれの繰り返しなので、そういう時は「これまでありがとう」って心で感謝して

お互い送り出すことが、成長につながるのじゃないかなと思うの。

 

いま友人は、月に秘めていた感情を思いっきり出さないといけない時なんだよね。

冥王星って隠れたとこをまで出し切って、これまでのもの全て壊して再生しろ!

そんな役目なのです。

 

すごい内容のメールに驚いたけど、それが友人には必要だったんだよね。

心の奥底の闇を出し切らないと、次へ向かえないから。

 

別れはさみしいけど、お互い他の道を歩いていくときもありまする。

昨日は驚いたけど、今日はそんなことを思いながら心の中で

「これまでありがとう」

 

無駄な人間関係なんてないものね

 

 

 

 

 

選択のときはどうしてる?

テーマ:

 

昨夜はセルビア語の授業を終えて、トルコ人・キューバ人・私で帰宅の方向へ歩いていたら

トルコ人が「アイスクリーム食べる? 美味しいところを知っているから行かないか?」

 

アイスクリーム店の前まで行って、やっぱり向かいにあるガーデンカフェに行こう!となり

ビールを飲むことに。 うんアイスクリームも大好きだけど、やっぱりビールがいいよね(笑)

 

3月からはじまった授業のクラスメイト、2か月も経つと仲間意識があって

一緒にいて居心地もいい感じ。 

3人ともセルビアのこと好き、でも外国人の私たちなので理解できないこと、知らないこと

探しているコト・モノなどは同じ感じなのです。

 

ラテンのキューバ人は一緒にいると、いつも場を盛り上げてくれて

「で、いまどんな感じなの?」と、話題をふってきた

トルコ人はセルビア女性と結婚を機に、昨年ベオグラードへやってきた。

キューバ人は昨年、イギリス人の彼女と新天地を求めてベオグラードにやってきたという

チャレンジャー組!

 

まだ20代後半のキューバ人は、自分も彼女もセルビアでは外国人なので

ここに本当に住もうか、新たな場所を探すのか?と考えているらしく

私が一人でここで住みだしたことについて、いろいろ聞かれ、トルコ人にも

「日本に帰りたいって思うことはないの?」

 

「あるよー、実はついこの前も! でも、ここでアソシエーション立ち上げたのに

投げ出して帰りたくないし、日本に帰るというのは後退になっちゃうから、セルビアで

前進して行こうと思っているの」

 

な~んて、すばらしい発言をしたけど(笑)

このところずっと書いてる「金星逆行期間中」、もう日本へ帰ろうか?と実は思ってた。

私のMCは牡牛座で支配星は金星、そのせいか?アソシエーションのノロノロ状態を

じっくりと見なおした感じで、全て投げ出したくなったのでした。。。

 

「全て投げ出してやる―――!」と思うと、気持ちが軽くなり、

すると、原点に立ち返えろうと思えるものですよね。

 

占星術でいう「人生の目指すところ」って土星を見るのだけど、私の土星は9室なので

海外で試練にもまれながら、成長していきなさい!とも読めるのでございます。

 

この土星にいま、トランジットの天王星がのかかっていて

ココロの中がソワソワしてますー。

「自分で作った限界を超えろ!!!!」そんな感じなのかな?と自分観察中のこの頃。

 

3月からはじまったセルビア語レッスンも、来週で終わり。

素敵なクラスメイトに出会えたことにも感謝で、やっぱり前進していこう!と思えた夜でした