ちょっとあると嬉しい、楽しい。でもやっぱり、灯してキレイなキャンドルを作りたいです。
小さなキャンドルの灯りが、灯してくれる人の気持ちを、穏
やかにしてくれることを願って。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年09月29日

奥田民生”いきあたり股旅”(広島文化学園HBGホール)

テーマ:映画、音楽、本

地元の中・高校の同級生、Yちゃんのおかげで

抽選で外れた、広島での”いきあたり股旅”に、復活参戦してきました。

(実家の手伝いを兼ねた帰省です。。。)



民生チケットいきあたり股旅  
樽募金



先月の土砂災害の後の、広島での無料のライブとあって

樽募金、たくさんの志がつまっておりました。


民生は何回も
「あんたらタダなんだから」って、声を大に小にして言ってましたケドね にひひ


「何か(樽のこと)置いてあったよね?」

「分かってるよね?(ライブの)相場ってもんがあるよね?」

「(無料ライブのことを)一生言うからね」


「だから、金とれって言ったのに。」


あー、でもそれは思った。少しでもとればいいのにって。

そしたら「無料」で「当たったから」来たでしょ、という人は、確実に減ったと思うもの。

そして、普通じゃありえない、子供連れ。

連れられてきた子に意志があればいいけれど、赤ちゃんはさすがに可愛そうだったなー。

(しかも、ライブの途中で、ギャン泣きしちゃったのです。。。)

無料だったら何でもアリかってことは、決してないよね?


忙しいスケジュールの中、被災した広島で無料のライブを!っていう、

民生やスタッフのみなさんの意を、正しく汲まねば、ね。


さて、ライブはというと、ギター1本の弾き語り。


ゲストは、元フライングキッズの浜崎貴司氏と、

広島県民である、元ジュンスカの寺岡呼人氏とLeyonaサンでした。
(最初から、マイクスタンドが3本立ってて、Yちゃんとワロタ。)


ツアーはすっかり終わっちゃってるんで、セトリもどーぞ。


1.ドースル?
2.花になる
3.野ばら
4.ひとりカンタビレのテーマ
5.The STANDARD
6.自転車泥棒

― まさかのトイレ休憩 ―

7.ぼくら

《ゲスト:浜崎貴司 》

8.月ひとしずく
9.君と僕

~ 民生、一旦退場 ~

10.ちぎれぬ時間(浜崎貴司ソロ)
11.幸せであるように(浜崎貴司ソロ)

《ゲスト:寺岡呼人》

ユニット『寺田』による、ぐだぐだ爆笑タイム

12.『招き猫ダックの歌』の替え歌パターン数曲
13.B’z『ultra soul』で締める替え歌パターン数曲
14.モニカマン
(吉川晃司『モニカ』&西城秀樹『ヤングマン』の見事な合成!)

15.CUSTOM
16.さすらい

アンコール
17.デイ・ドリーム・ビリーバー
with 浜崎貴司&寺岡呼人&Leyona

Yちゃんとは数年ぶりの再会で、とぎれもしない弾丸トーク、

しゃべりたおしたはずなのに、ああ、あの話したかった!なんてなこと思ってる。

Yちゃん、ホントにありがと。また、あおね。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年07月18日

『her ~世界でひとつの彼女~』

テーマ:映画、音楽、本

映画館が混雑する夏休みになる前に、観てきた1本。

her

her~世界でひとつの彼女~


『マルコビッチの穴』『かいじゅうたちのいるところ』のスパイク・ジョーンズが
監督と脚本を手掛けた、近未来のラブストーリー。

長年連れ添った妻と別れ、
傷心の日々を送っていた男セオドア(ホアキン・フェニックス。故リバー・フェニックスの弟!)が
興味本位で使い始めた人工知能型OSのサマンサに惹かれはじめて…。



    * * * * * * * * * *



風景やさりげない部屋のしつらいなどの映像の美しさと、
音楽(Arcade Fire)の心地よさは、特筆じゃなかろかと。


OS・サマンサの声を演じたスカーレット・ヨハンソンが、いい感じ。
声だけの出演で、どこぞの映画賞で主演女優賞をとったのも、納得。
ワタシ的には、自然体のエイミー・アダムス(セオドアの友人役)がよかったな~。

この前観た『チョコレートドーナツ』も
邦題がなかなかいいなぁ、と思ったのだけど
この『her』(原題そのまま)に添えられた邦題が
ラストへのトラップのようで、おもしろいです。
(ひと昔前は、ホントひどい邦題が多かったのにね~。)


OSと恋に落ちる設定から、相当イタい映画なんじゃ…ってことはなく。
確かに途中、あららら、なんてなことはありますが にひひ 
細かいところにつっこむのは野暮というもの、
ちょっと切ないけれど、ほんのり温かなものが残る、大人の寓話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014年07月15日

THe Wizarding World of Harry Potter

テーマ:日記

USJのハリポタエリアが昨日オープン。

朝の情報番組でも特集があったりして、
自分の杖と箒を持っているくらいハリポタ好きの次女の目線は、テレビにくぎ付け。
学校へ行く支度のすすまないこと!

そうそう先月末、懸賞にあたって魔法界に行ってきた、義姉と姪っ子。

行った様子をブログにアップしたりして
オープン前にネットに情報が拡散しないよう
USJ側から注意されていたそうな。


__.JPG__.JPG


見流していた情報番組で、はたと気付いた。

お義姉さんのお土産の「百味ビーンズ」で
ロシアンルーレットさながら、みんなでさんざん盛り上がった時
超激マズ味のビーンズで
何味とも例えられない、なんとも形容しがたい味があったのだけど…


あれは絶対、


「ゲロ味」 に違いない!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年07月06日

『グランド・ブダペスト・ホテル』

テーマ:映画、音楽、本

グランドブタペスト

グランド・ブダペスト・ホテル


1930年頃のヨーロッパ、旧スブロフカ共和国。
格式高いホテル、グランド・ブダペスト・ホテルを取り仕切る
名コンシェルジュ、グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は日々、お客様のおもてなしに励んでいたが
ある日常連客のマダムDが殺されたことで、ばく大な遺産争いに巻き込まれてしまい…。
 
『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督。
今回はコメディでも、ちょいとミステリー仕立てです。


         * * * * * * * * * *


エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、ジュード・ロウなど
豪華キャストがクレジットに名をつられていたのに
どこに出ていたのかもわからなかった人もいて、軽くショック☆
(これはまたTVで放送されたらチェックしょうっと。)

遺産争いに絡んで、殺人、殺し屋、囚人たちの脱獄…。
なのになんだろう、観終わった後の、このほっこり感は(苦笑)

ジオラカメラワークや、切り絵のようなシルエット、お菓子のパッケージなど
なんだかカワイイ要素もいっぱいで、ニヤリ。

おとぎばなしの絵本を眺めているようでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年07月04日

SPITZ  The Great Jamboree2014 ”FESTIVARENA"

テーマ:映画、音楽、本


先日のスピッツ祭りに行ってきました!

__.JPG


ここんとこ、奥田民生がらみのライブしか行ってなかったので
グダグダとはいいつつ、ぐだぐだ具合が民生とはレベルが違うので
マサムネくんはじめメンバーのMCも、かなり新鮮に映る☆

ロックなバンドなんだぜ!ってのを
思い出させてくれたり(苦笑)
懐かしい気分になったり、ホント楽しめました♪

しかも、ほとんどの曲が歌えたりして、ワタシ。
ゆるゆると長ーく聴いてきたのを実感。

スピッツ結成27周年、中途半端にオメデトウクラッカー



2014/7/2(WED)
セットリスト

1.夜を駆ける
2.海とピンク
3.けもの道
4.僕の天使マリ
5.ラズベリー
6.恋する凡人
7.空も飛べるはず
8.プール
9.フェイクファー
10.夏の魔物
11.涙がキラリ☆
12.エスカルゴ
13.ヒバリのこころ
14.スワン
15.楓
16.愛のことば
17.正夢
18.ハニーハニー
19.エンドロールには早すぎる
20.8823
21.野生のポルカ
22.トンガリ’95
23.俺のすべて

EN1.稲穂
EN2.夢追い虫


ライブのグッズでは、フラッシュピンズがオススメです。
着けて行くと、ライブが盛り上がります アップ 

(ワタシが買ったのは、マスキングテープのセットだけどね。)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年06月10日

『チョコレートドーナツ』

テーマ:映画、音楽、本
ずっと気になってた「チョコレートドーナツ」をやっと観た。


チョコレートドーナツ


同性愛に対して、差別と偏見が強く根付いていた
1970年代のアメリカでの実話がベースに。

ショウダンサーのルディと、検事のポール。
彼らはゲイバーで出会って、あっという間に恋に落ちた、ゲイのカップル。
ルディの隣人の息子、ダウン症の少年マルコと出会った二人は
彼の母親が麻薬依存症で逮捕されたのをきっかけに、
彼を保護し、息子のように育ててゆこうとするが…。



***************



3人で初めて食事をするシーンが好き。
チョコレートドーナツが好きだというマルコに、それをすすめるポール。
「夕飯にチョコレートドーナツなんて…。」と
顔をしかめるルディはもうすでにママの顔で、
「たまにならいいよね?」と微笑むポールは、おおらかなパパそのもの。
「ありがとう。」と、はにかんで笑うマルコも可愛くて。

このシーンからついたのだろうけれど
珍しく原題(『Any Day Now』)よりいいかも?と思える邦題 にひひ

ルディ役のアラン・カミングの演技と歌が素晴らしい。
ラスト、さまざまな思いを胸に歌いあげる姿は、もう圧巻です。
どうしようもないことへの怒り、悲しみとともに
それでも生きていくっていう強い意志と。

やるせない結末とは別に、ほの暖かいものが心に残る
人間愛の底力、のようなものを感じられる、良い映画でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月15日

好きな映画、ドラマ

テーマ:映画、音楽、本

【ブログネタ投稿キャンペーン】好きな映画・ドラマ3つ教えて ブログネタ:【ブログネタ投稿キャンペーン】好きな映画・ドラマ3つ教えて 参加中



『ショーシャンクの空に』
『ニュー・シネマ・パラダイス』
『未来世紀ブラジル』

とりあえず、3本。選んではみたものの。
納得の3本、というわけでもなく。

選びたかった映画の話になると、
たぶん話が終わらないと思うなー 
にひひ



ショーシャンクの空に [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,500
Amazon.co.jp

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]/角川映画

¥1,890
Amazon.co.jp


未来世紀ブラジル [DVD]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

¥1,533
Amazon.co.jp





ブログネタ投稿キャンペーン
ブログネタ投稿キャンペーン

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年05月13日

『ブルー ジャスミン』

テーマ:映画、音楽、本

ふってわいた、映画を観る時間。久々すぎて、涙が出そう しょぼん
もう、何でもいいよ~!とかいいながら、
おばはん一人で、「百瀬、こっちを向いて。」というわけにもいかず、
ウッデイ・アレン監督の「ブルー・ジャスミン 」を観た。




ブルージャスミン



この映画、何がいいって、ワタシ的には
ウッディ・アレンが出てこないこと。
(僕が、僕が!みたいな感じで、たいがい出てくるでしょ。)

ケイト・ブランシェット演じる、ジャスミンは
あまりに痛々しすぎるし(けど、ここまでくると、なんだか苦笑っちゃう)
映画観終わっても、ちっともシアワセな気分にはなれないんだけど
(・・・これって、ネタばれにはならないよね?)
彼女の演技を観るだけでも、価値はあるかも。圧巻でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年05月05日

amazonからのオススメ

テーマ:

いつも何かとお世話になっている、amazonから
とうとう、猫の本がオススメされるようになってしまった。


岩合光昭 島の猫/岩合 光昭
¥1,728
Amazon.co.jp

ねこ歩き/岩合光昭
¥1,728
Amazon.co.jp

文庫版 うちの猫ら/オークラ出版
¥1,028
Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】 うちの猫ら3 ポストカード5枚セット付き/オークラ出版
¥1,620
Amazon.co.jp

まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,296
Amazon.co.jp



しかしなんでこのラインナップなんだろう?

でも、どの本も、気になるな・・・。(amazonの思うツボか)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年02月16日

『小さいおうち』

テーマ:映画、音楽、本

昨夏、父の手術に付き添うため、

 久々に新幹線に乗って帰省した際、 

思わずぽっかりと時間ができて、読み直していた原作。

 映画化を楽しみにしていたのだが。

小さいおうち

小さいおうち


中島京子氏の本はこれ以外読んでないので何ともいえないのだけれど

 この原作は結構好きなので、冒頭から戸惑う。


時間も限られているし、いろいろ端折られちゃうわよねぇ、と思いつつも

 夫婦の関係性や同性愛の要素、板倉さんの行動、 

タキのある行為をめぐる、その理由など、

 原作のキモの部分の設定や解釈が・・・何か違う!


なにより残念なのは、

 食に関する描写が少ない(ほとんどない)ことと、 

「板倉さん」のイメージが違いすぎること。

 (吉岡君はいい役者だと思う。でも、絶対に、「板倉さん」じゃない。。。) 


そして、タキちゃんが本当に守りたかったものだけは

 解釈を変えずに、キチンと描いて欲しかったなぁ、と思ってしまった。

・・・と、待てよ。

そうか、これはあの本をベースにした、

 山田監督の作品なのだ、と割り切らねばいけないのだね・・・。
これだけ、違うんだものね。


小さいおうち (文春文庫)/文藝春秋
¥586
Amazon.co.jp

原作の方が、やっぱり好き~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。