A shining star

テーマ:

「Hey Hidechi, do you have any plan during the spring break?
そう友達に聞かれ私は満面の笑みでこたえます
heart
「SDアメリカ旗
目を丸くするアメリカ人の友達
star

「それってどの辺だっけ?パッと場所が浮かばないなアセ

「僕は一度も行ったことがないよnana
「あ、まっ平だよね
クサ
でも私にとっては特別な場所だから、何を言われてもいいんです、いいんです
heart
空港に降り立って彼女の姿を見て涙が込み上げてきました飛行機
「いた星ネスびっくりマーク
小さな街の小さな空港の出口で彼女が待っていてくれました
ANA

思いっきりのハグheart
彼女が夕日に向かって車を走らせます
くるま。R
「牛の臭いでしょ?真っ直ぐでしょ?空港の駐車場$1だよ、!凄いでしょ?これが私の街だよ、ひでちとKKクサ
そう笑ってハンドルを握る彼女の横顔は昔と全く同じです
くるま。R
彼女と知り合ったのは20年前20とあるアメリカの人権擁護団体で一緒にインターンとして入ったのがキッカケでしたろうそく一緒に「Juvenile Justice」「Woman in prison」のプロジェクトを進めながら人生観について色んな話をしましたstar

ネイティブアメリカンとイタリア人を両親の家庭に生まれ、彼女は平等とは平和とはとの答えを探し続けていました地球私は彼女の家に泊まり、一晩中真剣な話もオトボケ話もずっとずっと続きました家
鋭い視点と相手のそのままを受け止める余裕、自分の信じるモノにブレずに進む強さは私に刺激を与えてくれましたハートそして彼女を通して複雑な多民族国家の断面を見た気がしましたstar
「ひでち、またね、元気でね!*またきっとすぐ会えるよねheart
「うん、もちろん
!*次会う時まで元気でねバイバイ
インターンが終わり彼女は彼女の道を歩き始め、私は日本に生活の拠点を移しました
日本そんな私たちを繋げてくれていたのは年に一度のクリスマスカードクリスマスツリーそして、13年前のクリスマスカードで彼女も私も互いが結婚をし、同じ頃に初めての子供が生まれたことを知ったのですクリスマスツリー
「ひでち、私KKとひでちの家族に会いに行くよ飛行機
思い立ったら直ぐ行動
!*彼女はご主人と6ヶ月になる長女を抱えて遠く日本まで会いにきてくれたのですおしゃぶり
恥ずかし過ぎて笑い続け、背中を丸めて入浴した初温泉、日本の満員電車を感じたいと長女を抱っこひもに抱えて果敢に乗り込んだところ押され過ぎた赤ちゃんが嘔吐して焦ったこと電車
あれから、13年振りの再会ハートお互いの赤ちゃんだった子供達は13才になりましたキャップその後彼女は3人の子宝に恵まれ、私はゆうちゃんを生み家族が増えましたキャップそして彼女は教育機関のディレクターとして大忙しの日々を送り、20年前と変わらず生き生きとしていましたハート
「ひでちは昔と全く変わらないね花火
「ネスもだよ星

広いSDに見える星空がとてつもなく輝いて見えましたキラキラ
どこに住んでいても、変わらない存在流れ星あなたがあなただからずっと変わらず想い続けることができる星長い人生の中で全てありのままの自分を受け入れて、ありのままの相手を受け入れられる本当の友達に出会えるのはどれだけの奇跡なのでしょうかheart自分の人生の中でそんな存在の友達に何人出会えるのでしょうか
流れ星

星の数ほどのある出会いを一つずつ大切にして、また新しい出会いに感謝していきたいと思いますハート今日はこちらは夏空のような青空が広がっています星素敵な一日を!*

AD