女性・母子支援のための学習型のセミナー・学びを知識から知恵にして笑顔になれる人生。ワークを開催できるプチブレストスタジオ運営/

仕事に活かせる、生活に活かせる知識をつけるカリキュラムを開催中。学びを通して自信と自己肯定感を支援します。セラピスト養成、医療従事者対象母乳育児支援セミナー、仕事につなげるカリキュラム主催


テーマ:

第6回日本タッチケア学会

——————————————-

学会というと、敷居が高いですが、この開催は

会員でなくても参加できる学会。

しかも、内容は、難しい数字やデータではなく

ナラティブな、タッチケア

 

ナラティブベーストメディシン【narrative-based medicine】

  • 《「物語に基づく医療」の意》患者が語る病の体験を、
  • 医師が真摯に聞き、理解を深め、また対話を通して
  • 問題解決に向けた新しい物語を創り出すこと。
  • 医療の質の向上、治療の促進が期待される。
  • 科学的根拠に基づく医療(エビデンスベーストメディシン)を
  • 補完するものとして提唱されている。NBM。
6/1当日受付となりますので
直接会場へお越しください。
当日参加費 6500円

————————
照れ
2017年6月11日(日)開催

メインテーマ
「かかわる・伝える・つつみこむ」

シンポジウムテーマ
「ふれあいと癒し」

10:00~10:05   挨拶

10:05~11:05
基調講演  古野陽一先生 NPO子どもとメディア 専務理事
「うれしい!たのしい!スマホに頼らない子育て~愛着形成期とスマホの関係」

11:05~12:05
教育講演  吉田尚子先生 獣医師 公益社団法人日本動物病院協会理事

犬との触れ合いが子ども病棟にもたらすケア効果
~ドッグセラピーの現状と可能性~

12:05~13:00  休憩

13:00~14:00
特別講演  副島賢和先生 昭和大学大学院保健医療学研究科 准教授

病気の子どもになぜ教育が必要なの?
〜院内学級の子どもたちが教えてくれた大切なこと~

 

 

 

詳しくは、こちら

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

セミナー企画コンシェルジュ・プチブレストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります