こんにちは!木蓮です。
今日は、先日ちょっと歩いて写真を撮りに行ってきたスノードロップの続編を。
せっかく撮ったので、どこかにアップしたくて(*^▽^*)
 
いつもは森の中で撮影しているのですが、ここは小麦やひまわりが植えられる畑。
それでも川沿いにつたいスノードロップがたくさん咲いていました。
 
 
 
 
光の加減で、儚く見えたり、力強く見えたり。
これこそ撮影者の気分一つで、この花の印象が変わります。
 
ちなみに、こちらは森の中。
 
 
 
 
ヤドリギもほとんど実が落ちて、すっかりこんな色に変わっていました。
 
 
 
 
まだ午後2時ごろだったと思うのに、すっかり夕方のような写真ですね。
 
 
 
 
 
ここから、歩いて5分くらいのところにある森の中は、私以外誰もいなくて。
まるで、自分が虫になったように撮影してみました。
 
 
 
 
 
 
きっと、虫になったらこんな小さな花もすごく大きな存在。
ミツバチが、すでに働き始めていました。
 
 
 
 
 
本当はもっとたくさん咲いているところに行きたいのですが、なかなか時間が作れず。この森は観光客の方のためにスノードロップを咲かせているわけではないので、本当に自然なままです。
 
 
 
 
 
最後に、画質は悪いですが少し動画を作ってみました。
よかったらご覧くださ~い!
(ちゃんとしたソフトで作りたかったのですが、時間がないので簡易的に。)
 
 
 
 
 
もちろん、鳥の越えは実際のものとは違いますが、これくらいうるさく鳴いていますよ。
それでは、また!
 
AD