こんにちは!木蓮です。

今日は小さな村の小さなお菓子屋さんのお話。

 

我が家から車で10分くらいの場所に、「なぜこんなところに?」と思う大人気の焼き菓子のお店があります。ここは、観光バスが停まったりするほど人気があり、実は私も大好きなお菓子が売っているのです。

 

それがこちら。

 

 

 

 

簡単にいえば、パイをねじってあるようなお菓子なのですが、下側にキャラメリゼされたお砂糖がついていて、とにかくクセになる味。

ただのグラニュー糖ではないのですが、この辺は企業秘密なんだと思います。

 

これが、食べ始めると本当に止まらない危険なお菓子で、私の日本の友人達が遊びに来た時、たくさん買っていきます。

 

お店はほんと田舎のお店。

小さな子供が喜びそうなカラフルなお菓子もたくさん売ってますし、様々なクッキーも売っています。ですが、一番人気はあのパイ。

 

 

 

 

ここで大量にお菓子を買ってから、次はここへ!私の古いアイフォンの画像ですがお許しを……。

 

ジャン!

そう、モミの木を買いに行きました。

 

 

 

 

サイズ違いがたくさんあり、今年は少し小さめのものをこっそり……。

このクリスマスツリーのお話は、クリスマス近辺に「かもめの本棚」さんのWEB連載の時に出てきますので、楽しみにしていてください。

私の連載が始まるのは、12月8日。

第1回は12月8日、9日に上下とアップされます。

 

このお店で、雑貨の写真を撮ろうと思いましたが、あまりに混んで1枚で断念。さすがにクリスマスの時期ですね。

 

 

 

 

ノエルグッズがほとんど見つかっていないので、あまりクリスマスっぽくできない我が家ですが、それなりに頑張っています(笑)

 

 

 

 

それでは、明日から出かけてきますが、元気があったらブログも更新します!

大変申し訳ないですが、コメント欄は閉じさせてくださいね。

 

 

 

それでは、また!

フランスのノエルの景色をお届けしたいと思います。

AD