アートな島 直島へ ~その3~

テーマ:

家プロジェクト の最後に行ったのは角屋


hiraのブログ


このプロジェクトの第一弾として出来た建物で


下の写真は明るく写ってますが


実際はこのリンク →   に載っている右側の写真の感じのように


建物の中に入ると薄暗く


床に浅く水が張ってあるその中に


1から9までの数字をカウントしているカウンターが入ってます。


下の写真のカラフルなものがそのカウンターです♪


hiraのブログ


このデジタルカウンターは一つ一つカウントのスピードが違っていて


その理由は Σd(´∀`)!!


この作品を作る時に島の人たちにカウンターを渡し


それぞれ自分のスピードでカウントしてくださいと


お願いしたものを使っているとのこと。


島の一人一人の方の自分リズムなんだそうです♪


そして、この作品の作家の宮島達男さんが一人一人に証明書を発行し


あなたが設定したカウンターはこれですよ、と


沈められた場所を示したものを渡したのだそうです♪


この作品のタイトルは 「Sea of Time ’98」 時の海。





そしてもう一つの作品が♪


hiraのブログ


壁に液晶ガラスがあり「1~9」の数字がランダムにカウントしています

 

好きな数字を狙って  パシャ!!Σ[ ◎ ]}ー´)




Keep Changing   それは変化し続ける


Connect with All  それはあらゆるものと関係を結ぶ


Goes on forever  それは永遠に続く
           

~宮島達男~





家プロジェクト にはもう一つぎんざ という建物があります♪


ここも南寺 と同じで体験型の作品鑑賞になっていて


1人15分ずつの完全予約制!!

どんな内容なのか興味深々 .+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚


でも、予約しようと思ったときにはもうすでに


いっぱいで今回は見ることが出来ませんでした (´ω`。)グスン


また来年行けたらなって思ってるので


次回こそは~ ヾ(*ΦωΦ)ノ





今回の旅行は事前に情報をあまり入れないで来たので


このブログを書きながら知ったことが多々ありました (´-ω-`;)ゞポリポリ


次、行くときには自分の中での変化を楽しみたいと思います♪


家プロジェクトを後にし


この日のお宿に向かいます ε=ε=(o・・)oブーン




hiraのブログ


hiraのブログ


hiraのブログ




hiraのブログ


本日もご訪問ありがとうございました (*^_^*)

AD

アートな島 直島へ ~その2~

テーマ:

お腹もいっぱいになったし次の場所へ移動だ~ ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘


ぷらぷら歩いてると、こんなアートも発見♪


写真の右端の壁に何やら書いてあります!!

hiraのブログ



拡大すると!!

hiraのブログ

毛糸で書かれた絵♪


島のあちこちにあって歩いてると突然現れます!!


ただ歩いてるだけでも楽しめます (*^ワ^*) ♪





次の場所、はいしゃ に到着♪


hiraのブログ


hiraのブログ


ここは昔、歯医者だった家をまるごと作品に♪


中は撮影禁止だったので中の様子をお伝えしたいけど


うまく説明出来ない (_ _|||)


ここを訪れた方の表現をお借りすると


「とにかく、頭で考えて言葉に詰め込むよりも


その作品の雰囲気を感じるもの。そう思った家でした。」


そう、まさしくこの説明がピッタリ d(・∀<)*。*。”。*



そして中に大きな自由の女神が!!



hiraのブログ


外からの写真しかありませんが


高さは2階の天井まであります!!


どうやって中に入れたのかな~(ー_ー?)ン~?


妹とあーだこーだ議論しながら次の場所へ


hiraのブログ


hiraのブログ


これも毛糸のアート ↓ ↓ ↓


hiraのブログ




次にやって来たのは碁会所


hiraのブログ


真ん中の細い通路を抜けると


左右対称に作られた小さな和室があり


庭には五色椿の木が植えられていました♪


片方の和室に椿の花が散らばっていたんですが


う~ん、これは本物の椿の花???


ここをクリック → 


リンクで貼った椿の写真を見てもらったらわかると思いますが


本物に見えませんか?


実際この目で見ても本物に見えました!!


でもこれ、木の彫刻で出来た椿で


この作家さんは彫刻で有名な方らしいです ∑d(・ω・*)


すごい



次は護王神社


護王神社は山の上にあり山道を登って行きます!!


途中振り返ると♪


hiraのブログ


hiraのブログ

マイナスイオンがいっぱい :*:・(*´エ`*)・:*:・


護王神社に行く途中に高原城跡の展望台があり


ここからの景色も綺麗でした♪


hiraのブログ



そして護王神社に到着



hiraのブログ



hiraのブログ


hiraのブログ


ちょっと写し方を失敗してるので


すごさが伝わりにくいかもしれませんが


このガラスの階段がとても神秘的でした。


この階段はカメラのレンズと同じもので出来ているから


透明度が高く、設計に携わったのが写真家・杉本博司 氏なので


写真家ならではの作品の見せ方になっていると


ここのスタッフのおじさんが話してくれました♪


そしてこのガラスの階段が下から見れるというので


おじさんに懐中電灯を借りて・・・


hiraのブログ


この中へ!!


なんだか (*゚▽゚*)ワクワク  


こういう秘密めいた感じ好きだな~♪


中は撮影が禁止なので階段の写真はこちらでどうぞ → 


地上からの光に照らされてより一層神秘的な姿に感動。



地下道から出ていくときも作品の一つだから


しっかり見ておいでとおじさんが言っていた!!



hiraのブログ


妹が先に歩いてたんですが


光に妹が吸い込まれていくその様子はまた神秘的なものでした。


でもおじさんが言ってた作品とはこういうことじゃなく (´-ω-`;)ゞポリポリ


杉本博司氏のSeaScapeという海と空とが2分割された構成の作品が


ここでも表現されているってこと!!


うまく写真が撮れなかったのでこちらをどうぞ →   


右側の写真がそうです♪


やっぱりここでも思うのは


すごい




まだまだ直島の旅は続きます♪


本日もご訪問ありがとうございましたヽ(^o^)丿


AD

アートな島 直島へ ~その1~

テーマ:

偶然見つけた日帰りバスツアーの広告!!


「アートな島 直島


草間彌生さんのドットのかぼちゃで有名な島らしい・・・


香川には一度旅行したことあったけど


直島のこと全然知らなかった・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ



せっかく行くなら日帰りじゃもったいない!!


ってことで一泊2日のドライブ旅行に変更♪


旦那さんはこういうの興味無しな人なので


妹を誘っていざ、直島へ~(*^ー゚)v ブイ♪





直島へは岡山の宇野港からフェリーで渡ります!!


滋賀から岡山まで高速と一般道で約4時間 (((((((((((っ・ω・)っ ブーン


宇野港に到着


hiraのブログ

フェリーに乗車するため待機中


車ごとフェリーなんて初めてでちょっぴり緊張気味


オロオロ(;ω; ))ドキドキ





サヨナラ~本州 ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ


hiraのブログ


20分の船旅で直島へ





直島に着くと赤かぼちゃがお出迎え~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


hiraのブログ


これが噂の w(°0°)w オォー


hiraのブログ


夜がキレイらしいということで


日が落ちたらまた来よう♪


一旦、赤かぼちゃとはお別れして


まずは家プロジェクト を回ることに!!


まずは南寺へ ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘


山道を登って行くと・・・


hiraのブログ


うん? 神社?


間違えました (´-ω-`;)ゞポリポリ


ここは八幡神社と言う名前の神社♪


楽しい旅行になりますようにとお参りをして先へと急ぎます


ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘



あとで調べたらここは直島全体を護る神社だったみたいで


偶然だったにせよ一番最初にお参りしたおかげで


素敵な旅行になったのかな (*´∀`*)ゞ ♪





そして南寺 へ到着


hiraのブログ

hiraのブログ


昔、南寺と呼ばれるお寺があり


今は小さなお堂だけが残っていた場所に


建築家・安藤忠雄氏の設計した木造建築が建てられ


その中にジェームズ・タレル氏の作品があります。



5、6名ずつで入っていく体験型の作品で


建物の中は光が遮断され真っ暗。



スタッフのおじさんの声に誘導されながら


壁を伝いベンチまで歩くのですが


前を歩いてる妹の姿も


自分の体さえも見えないほどの暗闇・・・ 



そしてベンチに座りながら目の前に広がる暗闇をただ見つめる。



普段生活してる中では電気を消しても


デジタル時計の数字やモデムの光など


どこかしらに少しの光があったりするけど


ここは


目を開けているのか確認してしまうほどの暗闇



自分は確かにそこにいるんだけど


自分の手すら見えない


人によって感じ方は違うんだろうけど


暗いとこはやっぱり苦手で・・・


不安?焦り?恐怖?


今までに感じたことが無い感覚



どれぐらい時間がたったのかな?


人によって時間差があるみたいですが


ぼや~んと四角いスクリーンの様なものが!!



最初に説明された


「光が見えたらその光に向かって歩いて下さい」


その光がそれなのかはっきり分からないけど進んでみると


だんだんはっきりと四角い光のスクリーンが見えてきた!!


もう少しで手が届くのかと思ったところで行き止まり


手を伸ばしても触れない


今度は光の空間がそこにはありました。



四角い箱に優しい光が集まっている(そんなイメージ)


実はその光は入って来た時からそこにあって


明るいところから急に暗い所に入ったことによる


視覚による錯覚を利用した作品だそうです♪


なんとも不思議な体験でした。



建物から出てきたときの青ぃ空に (´ω`*)ホッ


hiraのブログ


このジェームズ・タレル氏の作品は


次に日に行った地中美術館にもあって


この人の作品 好きだな~(*´▽`*) ♪


地中美術館のことはまたあとで!!



この南寺の敷地にはもう一つ建物があって


hiraのブログ


トイレです!! 中は普通でした (´・ω・`;)




次のところに行く前に


お昼ご飯を食べにお目当てのカフェへ♪


ぷらぷら歩いていると


あちらこちらでこんな表札が


hiraのブログ

これは本村地区にあるお家の屋号表札と言って

苗字とは別の、古い家の持つ「ニックネーム」だそうです♪

素敵~(〃´∀`)・.。*・.。*




hiraのブログ
玄関の前でじっと待つ にゃんこ (*´pq`)クスッ

可愛いすぎる~♡


このにゃんこ以外にも色んな所で♪

hiraのブログ



hiraのブログ

ネコ好きにはたまらん島ですね♪





色んなものに気をとられていたら


また道を間違えたらしく


家プロジェクトの一つ、石橋 の近所まで来てしまいました (A;´・ω・)フキフキ

ここは明治時代に製塩業で栄えた石橋家の母屋と蔵で


日本画家・千住博さんの作品が展示されています。

ここの写真は完全に撮り忘れてしまっててありませんが


黒く塗られた漆の床に水しぶきを上げて流れ落ちる


大きな滝壺の絵が壁一面に描かれていて


静かに耳を傾けると水の流れ落ちる音が聞こえてきそうなくらい


迫力のある作品がそこにはありました。


すごい





石橋邸をあとにしてカフェへ



hiraのブログ

あいすなお にやっと到着 °+(*´∀`)b°+°


この直島には古民家を利用したカフェが沢山あって


ここもそのひとつ♪


hiraのブログ



おいすなおセット

hiraのブログ


大豆のスープが美味しかった~ヾ(≧∇≦)ゞ




すすりこセット

hiraのブログ

あったかいそうめんでゴマ油の風味が食欲をそそりました♪



体に優しいお昼ご飯に大満足~


ご馳走様でした (人´∀`).☆.。.:*・





今回の旅行日記は長くなりそうなので


何回かに分けて書きたいと思います♪


続きはまた・・・


ご訪問ありがとうございましたヽ(^o^)丿



AD