・※Hygge※・

気ままに更新していきます。





 

 






テーマ:







一粒一粒、愛情込めて。

美味しい梅酒ができますように。


初めての梅仕事、挑戦中*











もともと実家の梅の実で、祖母がシソと梅干しを漬けたり、

梅ジュースを作ったりしていて。


わたしは夏休みの部活に差し入れに持っていくくらい

祖母が作る梅ジュースが大好きだったので、そのせいもあってか、梅が大好きな私。*


梅干し、たねなし梅、梅酒、梅肉ソース・・梅ならなんでも大好きです。


『梅はその日の難逃れ』といって、朝梅ぼしを食べて出かけると

難を逃れるといっていたそう。(映画:めがねより。w)




梅酒は美味しいし、疲れにも健康にも美容にもいいそうで。

飲みやすいし、女性は梅酒好きな人が多いですよね♪





自宅で梅酒を作ってみたいと大学時代から言いつつ、早数年・・

相変わらずのほほ~んと生きている間に、梅の時期が過ぎてしまうという・・失態続き。。ww


今年は早くから瓶を買ったり、いろんなサイトや梅の先輩から情報収集。

今か今かとスーパーに出回るのを待っていたくらいです。w


美味しくできるといいなぁ。*







・※Hygge※・

丁寧に洗ってから水気を拭き取り、へたを取りました。






水気をとる。この手間を省いてしまうと

後々の失敗に繋がるというので、一粒一粒丁寧に拭き拭き。

何だか愛着がわいてきます。*





今回はスーパーで買った青梅。

少し傷が付いているものはちょっと心配だったので省いて漬け込みました。

(省いた梅さん約5粒、どうしよう・・笑)




今回は初めてなので基本の角砂糖と、

相方さんのお母さまオススメのブランデーベースの梅酒用のお酒。

すっきりした甘さになるとか。*





ただ心配なのが、梅酒がカビてしまうことがあるとか!!!

・・それだけはイヤー!!!!


ちゃんと丁寧に拭いたし、容器も熱湯消毒したし・・

35度以上のお酒で、梅:砂糖:ぉ酒の黄金比を守るならばまず安心と書いてあったけれど・・


ちゃんとできるでしょうか・・


わくわく。どきどき。な初めての梅仕事です。*

我が家の梅酒。どんな味かなー。



3ヵ月後が楽しみです。*



・※Hygge※・





















あとは、冷暗所でおやすみなさ~ぃ。*




     
                  ・※Hygge※・





(参考にしたHPによると、氷砂糖が溶けるまでは、

1日1回ゆっくりと揺すって溶けやすくするとよいとか。)


・※月向農園さんのHP※・

http://www.minabe.net/umelife/index.html


綺麗なページでわかりやすいです。

いろいろと参考にさせていただきました。


うまく浸けられるようになったら、月向農園さんの梅にも挑戦してみたいな-。*





















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



春ですね。

ぽかぽかした陽気と、澄んだ青空。


おもわず手を広げて深呼吸。

暖かな空気に混じった花の香りがとても気持ちが良いです。


桜の花が、満開を過ぎて。

ひらひらと舞う花びらも、眺めているだけで幸せな気分。


春はやっぱりダイスキな季節。








我が家の裏には桜の木があるのですが。

(それが気に入って決めてしまったようなものでして。w)

窓を開けると、すぐそこに満開の桜の花。


窓を開けておくと、新鮮な空気と一緒に花びらが舞い込んできたりして。

ここに来てよかったなー。w









先日、ふたりで窓の外の桜を見ながら、晩酌をしました。

室内の電気も消して、ちいさな明かりだけ残して。

薄闇のなかでのお花見。



静かな時間でした。

そしてとても幸せな時間。*


こういう時間もたまにはいいねー。

なんて。


笑いあった余韻もなくすぐに野球中継に彼をとられましたが・・。

(おーーい。置き去り?泣。ww)




ふふふ。

春はやっぱり、ダイスキな季節です。









そうそう。

我が家のベランダの、いちごちゃんが実をつけました。*


ベランダに出ると、とってもあま~い匂いがするの。





    ・※Hygge※・

       
                    ・※Hygge※・





週末のランチはホットケーキを焼いて、

この我が家のいちごで飾りつけにしよう!*


楽しみ楽しみ。*


それまで、ありんこたちから死守せねば!w



春ってやっぱりダイスキな季節。*























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







一足先に、春の息吹き。


我が家のキッチンの窓辺に並んだ、ニンジンくんたち。

ぉ料理をするたびに、ひとつ。またひとつ、増えていく。


そんな彼らが可愛い芽を出した。






・※Hygge※・







毎日こつこつ。

お水をやり、早く大きくな-れ。


ちょん。と出た芽に声をかける。

仕事に行く前の、習慣。



でも時たま、既にお水やりしてあるときがあったりする。

そして。思わずふふっ。頬が緩む。





少しずつ伸びてきた芽が、

太陽のほうにそろってお辞儀をしてしまうから。




『均等に大きくなれるように、

ちょっとずつ向きを変えてあげなきゃね。』





いつかそう話したことを覚えていてくれたのかな。

ニンジンくん達の向きが、太陽と逆の方向を向いている。



こっそりと君が、お水をあげてくれたんだね。


小さなニンジンくんたちにお水をあげている、

姿を想像してまたふふっ。と頬が緩む。


ありがとう。



そうこっそりニンジンくんに声をかけて、家を出る。

小さな幸せ。・






・※Hygge※・




それにしても、これは増えすぎじゃない?(笑)

ニンジンの葉っぱレシピも調べなくっちゃだね。*







待ち遠しい春に。



春になったらしたいこと。

たくさんたくさん考えておこう。




*





・※Hygge※・





近所の公園。

早咲きの桜が花をつけました。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





仕事帰りの電車の中。


最寄り駅のひと駅前で、はとと気付き文庫本から目を上げて
ああ、次だ。とぼんやり思う。


ふたたび文庫本に目を戻してもう僅かばかりの時間物語に没頭。
次の駅にとまると静かに本を閉じ、電車を降りる。



・・あれ。


固まる自分。
何故か、ひとつ先の駅にいる。
あの時の驚きったらもう。


なんでしょうね。w






十一月、空想雑貨店の本が素敵だなあと思います。
聖沢龍さんの文章がすき。


彼女のように生活したい、という憧れ。


いろいろなことに追われて。
くさくさした感情が溢れてきて。

大切なことがおろそかになる。

バタバタした生活。たまに行き詰って息詰まって。
やさぐれる。嫌気が差す。そして、自己嫌悪。

あたしはすぐに忘れてしまうから。



払っても払っても、また同じ。
舞い戻ってくる負のスパイラル。


そんなときに思い出す。

感ける(かまける)という言葉の二つの意味。



どうせ追われるなら、心いっぱい満たされて
楽しいことに追われたい。


・・綺麗過ぎるかな。


腐りそうになる、萎れそうになる。
いや、だいぶ真っ黒に染まってるけど。


その度に綺麗なものを思い描く。

キラキラに輝け!

奥歯をかみ締めた頬がひくつく。



強く優しく、凛とした人になりたいな。

背筋をしゃんと。
前を向いて。



降っても晴れても。
笑って生きていきたいな。











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:








雨の街は笑顔を嫌う。

振り向く日々を連れてきて

忘れかけてた涙の種を心の隅から芽生えさせるだろう。


(安藤裕子/さみしがり屋の言葉達)












じめじめじとじと。

この時期はきらい。


髪の毛がぜんぜん、しゃんとしてくれないし。

つまらないことで、不安になったり。淋しくなったりもする。


隣にいてくれることが当たり前になっていた週末の夜に。

独りでいることが淋しいなんて。不甲斐ない台詞 浮かんできて。


甘えること、甘えさせてもらえる場所があることを知って少し脆くなった。

寄りかかることを覚えて、楽をしてるのでしょうか。


おかしいな。本当は大事なものができたとき、人は強くなれるはずなのに。


脆い自分はいやなんです。

弱いところも、ぜんぶほんとうの自分なのだけれど、

・・いやなんです。



なんだかうまくいかないこのもやもやを。

全て梅雨のせいにして。



明日のあたしは、強くあれ。





さみしがり屋の言葉達。





ただそう祈って更ける夜。

上手くいかない今日は おやすみ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

















きゅぅっと
こころが冷たくなって。

真夜中にひとり。 

月明かりの下を歩く。


この 静かな夜に
ふと襲ってくる 寂しさはなんだろう。

たった ひとりきり。
取り残されたような。

なんともいえない
不安な気持ち。



声にならない声。
どこにも届かない感情。



月を見上げる。


優しい銀色の光が
いつもと変わらず、そこにいてくれる。

その周りで 
いまにも消え入りそうな

淡い星達の光が 
静かに寄り添っている。



自然と 
涙が 頬をつたう。


ふっと。

そんな自分が
可笑しくなって 笑う。



ぼんやり滲む 月光をあびながら。

不思議だね。


優しい銀色の光に 
いつのまにか このもやもやが溶けていく――。




帰り道。


月は 変わらず、そこにいて。

優しい銀色の光で 照らしてくれた。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




   







偶然見つけた古い革の日記帳。


最近越してきた 古びた洋館。
赤いとんがり屋根の可愛い僕のおうち。

新しい街で 友達もいなくて、

僕は家中を探検した。


まずはやっぱり そうだな。


ここに来た時から気になってた 
まぁるい窓が一個だけの屋根裏だ。

埃っぽい匂いとひんやりした空気が 少しだけ。
ほんとに 少しだけだよ。
恐かったんだけど。


僕はここで見つけてしまった。
それから、ここが僕のお城になったんだ――。





屋根裏の、壁の隙間に出来た 小さな穴の中に
錆びた古い缶の箱があって。

その中に、古びた写真と、子供のおもちゃ。
そして、この 日記帳が入ってた。


古い赤い革の日記帳には、
可愛らしい文字で こう書いてあった。

”Natalie”


どんな娘なんだろう?
急に彼女の事を知りたくなった。


ぼくんちの屋根裏に 秘密の扉を見つけたようで
ワクワクしながら、持ち主のことを想像してみる。



缶の箱の中の写真をみると、

綺麗な女の人が可愛らしい赤ちゃんをだっこしている。

この赤ちゃんが、ナタリーなのかな?

小さな指を噛んで、母親に抱かれて安らかな顔をして寝ている。
日記帳の可愛い文字を書く女の子。

おもちゃを見ても、キラキラした可愛いものがスキみたいだ。
赤いルビーのおもちゃの指輪。
小さなパールとリボンのモチーフの可愛いブローチ。


逢ってみたいな。
どんなコなのか知りたいな。
今はどこにいるのかな。




偶然に見つけた古い革の日記帳。
同じ家に住んでいた女の子。



素敵な冒険の予感がする。

この街のこと ちょっと 好きになれそうな気がした。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


















ねぇ、
こんなお話を知っているかい?

どこかの森の
奥の奥のほうに。

動物たちしか知らない
それはそれは美しい湖があってね。


なんでもその湖は、
月に恋をしているんだそうだ。

月は、毎晩 湖の上にやってきては、
水面(みなも)をキラキラ輝く黄金色に包み込む。


湖は 
その瞬間がたまらなく好きなんだ。


なのに 月ときたら、
自分の その黄金色のキラキラした姿を湖に映しては、
ため息を漏らすらしい。

湖は、そのたびに月を心配して

息を殺して美しい水面を シンと張り詰め
澄んだ水を さらにスーっと透き通らせて 

月がいっそう 綺麗に映るように。
水面がもっと美しい黄金色に染まるように。


風のリズムに合わせて 身体を揺すり
ざわざわと さざ波を立てて踊る。
 
水面が幾重にも 月の光を反射して
もっと美しい黄金色に染まるように。



月が元気になって欲しい。

ただひたすら、
それだけを考えている。

それなのに。

月は、湖がそこにそうしている訳を
なにひとつ知らないんだ。

湖は、ただ当たり前に そこにいる。

月にとっては
ただそれだけのこと。

そう、月は 
なにひとつ 知らないんだ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




1月25日(木)


下北沢シェルター:DOES tour '07 ~NEW OLD SCHOOL~

DOSE/Drive Far/つばき

open 18:30/ start 19:00












行ってきました。w


CDJ以来、2回めとなるつばきライブ♪


といっても、まだまだつばき初心者ですし。


いつも通り、レポとはいえない感想日記を。w



ちゃんと聴いたことのあるのは、

アルバムの『あの日の空に踵を鳴らせ』だけ^^;


ちょっと全体的に暗めの曲が多いんだけど、
やっぱりメロディーとか声とか歌詞とか。いいんです。

それで、CDJのライブでもやっぱいいな-

と思ってね。



あの初めて見たときの衝撃ったら!


一色さん一人でテンション高け-。w


こういう人だったんだぁ!

とあまりのギャップにちょっとビックリでした。w


あとでシェルターライブのMCで言ってたんだけど、

昔シェルターでやってた頃は全然喋らなかったんだって。(そんな感じ。w)


今は別人か!てくらいテンション高いです。w



CDJの時に、後ろで観てた女の子がエンジンのかかった

そんな一色さんをみて、


「なんかちょっとキモくな~い?」


って言った声がしました。


・・なんでもキモいとか、すぐ言わないの。

全く若い子は。


とか、ちょっと内心思ったり。

でも、うん、少し分かるかな(笑)

て、嘘です。ww




エンジンかかったら止まらなくなっちゃいそうなテンションの一色さんと、

落ち着いたクールっぽい感じの小川さん、

そして、女性のドラマー、

マイペースで淡々としてそうな、でもなんか可愛いイメージの岡本さん。w

かっこいいなー。w



ライブって、これだから面白い。^^

CDで聴いてるのとはまた違ったアーティストさんの印象とか

会場の雰囲気とか。w


一度ライブ行き出すと、また行きたくなっちゃうんですよね^^




セットリストは、曲名と一致しないものもあったので、

他の方より参照させていただきました。w


ループ

スタイル
新曲
飽和状態
妄想列車
昨日の風
来る朝燃える未来

                

だそうです。




最初っからループ+青ってのがまたよかった-。w

ループはCDでは聴いたことなかったんだけど、

ライブで聴いて知ってる!w これいい!w

みたいなね。


スタイルも歌詞だけ読んでいて

「夕暮れ息切らし走るオレンジの世界」てとことか凄く好きで。

ライブで聴けたので満足。w


・・やっぱりCD買おうかなぁ。




そうそう。


新曲の前辺りにMCがあって。

そん時にこれまたテンションのやたら高い一色さんが


『新年初のライブ、久しぶりの3人でのライブで嬉しい。


記念日とかそういうの大事にするほうで、

新年初のライブが3人のライブだった-。

とか、

自分が愛媛出身だから、愛媛でライブがあると

今日は愛媛かぁ!って気合が入る』


みたいな話をしてました。w




そんな記念すべき新年一発目の所為か気合入りすぎて、

エンジンかかりすぎて喋りが酔っ払ってるみたいでした^^;


そこがまた面白かったんだけど。w




昨日の風という曲も

すごく好きです。


あとは、ライブでやらなかったんだけど、

「雨音」って曲が結構好きでして。


全てが綺麗事に聞こえる

そんな夜は目を閉じるだけさ



それでも信じれる言葉探す

それでも信じれる自分を探す



ってところが好き。w


いつかライブで雨音聴きたいと思っているので、

また都合がついたらライブに出かけていきたいと思います。w



というか、その前に他のも聴いてみよ-っと♪






◆DOSE


ボーカルさんがまたキャラがオモロイ。w

なにやら文学・文豪系の香りがします。

最初はもう淡々と曲をこなしていって、

喋るのは曲名と、曲終わりの「ありがとう。」くらい。

本当に最後少しだけMC。


最初は自分に酔うタイプの人かなぁ-って感じで

あんまりいい印象ではなかったんだけど、

ちょっとだけのMCで、お茶目具合がちらりと覗いていたので

面白い人なのかもしれないなぁ。


曲も聴きやすい印象で好きな感じでした。

機会があったらまた観たいです。



◆Drive Far


ヴォーカルさんがフランス人のロックバンド。


あたしはどちらかというとポップよりが好きなので

ストライクなツボという感じではなかったんだけど、

いい声で声量もあって上手かったです。


英語のMCのあと、

『あ。わかんないか。』

て流暢な日本語で言ってたのにかなりウケました。w


それと、曲名が分からないけど、

最後の方のバラード系の曲が好きでしたね-。


きっと学生時代の友人達が好きそうだ-と思いながら

観ていました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)





12月20日(水)


ようやく行ってきましたよ^^ 

以前お話した、これ♪



ロバート サブダ しかけ絵本の世界展


@西武池袋本店イルムス館2F=西武ギャラリー。

◆2006年12月13日(水)~25日(月)

◆10:00~21:00

◆一般800円/大学・高校生600円/中学生以下無料。




                        






平日の夕方に行ったので、

結構ガラガラだろうなぁ~なんて思っていたらとんでもない!w


超満員とまでは行かないもの。

お子様連れの方や、中高年のご夫婦、カップルさん、

ご近所の主婦仲間といった風貌の方々がたくさん来場されてました^^




中に入ると、

まず、ロバート・サブダの写真とプロフィールがあって。



その後、さらに奥へ入るとそこから

アリスの物語が始まります。w



巨大なしかけ絵本が再現されていて、

ジブリの森みたいな、絵本を読んでくれる機械があるんだけど、

結構な人が熱心にそれを見ていましたね。








しかけ絵本ってこんな感じ^^


これが絵本を開くと飛び出してきて、

絵本を閉じると綺麗に元通り収まるの。w


『本を閉じると元通りに収まる』


これがすごいですよねー。w



サブダさんは紙の魔術師という異名を持つくらい

そのしかけは精巧な作りで、作品を見れば見るほど

彼の頭の中は一体どうなってるんだろう?

と、不思議に思っちゃいます。


頑張ってみてきたけど、

どうしてこれをそう組み合わせるとこうなるの??

と、仕掛けは全く理解できず(笑)


彼はまさに天才、

正真正銘の『紙の魔術師』ですよ。w




会場内にはアリスの他にも

彼の作品が展示されています。



代表的なものだとこんな感じかな^^

L. Frank Baum, Robert Sabuda

オズはアリスと同じように巨大なしかけ絵本が再現されていて、

ストーリーを追いながら、精巧な仕掛けが楽しめます。


アリスよりも色使いがキラキラしていて

本当に魔法にかけられそうな絵本です。w



Robert Sabuda, Matthew Reinhart
Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs


和書では、『恐竜時代』というタイトルのこの絵本。

しかけ絵本の存在を知ったのは、
以前のブログで仲良くさせていただいていた方が
この本を教えてくれたからでした^^
大迫力の絵本だよ。と聞いていて

いつか見てみたいと思いつつ。


ようやく今回全て見ることができてよかったな♪


聞いていた通り、

大迫力の恐竜が本当に飛び出してきそう!w



Robert Sabuda
Winter's Tale: An Original Pop-up Journey


これは初めて見ましたが、

クリスマスも近いのでなんとなく載せてみました(笑)


彼の新作で、日本では初公開らしいですよ。w



「白を効果的に使った作品」と紹介されていましたが、

本当に冬の動物の世界がキレイに

幻想的に表現されている気がします。



アマゾンの洋書ページで中が少し見られるので

是非興味のある方は見てみてくださいね^^



そうそう。
この他にもクリスマスアルファベットっていう絵本があるんです。


アマゾンには画像がなかったから載せなかったんだけど。

Christmasのスペルごとにそれぞれイラストがあって

これも凄く可愛かった。w





こんな感じで、サブダの作品(日本未発表含。)がたくさん見られます。



彼のアトリエも再現されていて、

作りかけのしかけを見ることができたりします。


こういうところでこの作品たちは生まれてくるのかー!w

と、また感動。


意外とキャラクターものがたくさん飾ってある

かわいらしいアトリエです^^




その他にも、アンティークのしかけ絵本が展示されていて、

ヨーロッパでは意外と歴史の古いしかけ絵本の世界が堪能できます。w


サブダさんの作品ほど精巧なものはやっぱりないけど。



本の横にレバーが付いていて、

それを引っ張ると音が出るもの(とんでもなく重そう。w)とか。


横から見るとなにこれ??って思っちゃうけど、

縦方向から穴を覗くと、

町並みやパーティー会場が本当にそこにあるかのような

奥行き感の素晴らしいしかけなんかもあって、

もう感動しきりでした。w




楽しみにしていたしかけ絵本の世界展。

想像以上に、素敵な作品をたくさん見ることができて

大満足の1日でした^^


結局、(写真を見て分かったと思うけど、)

アリスの絵本を購入しちゃった♪








お馴染みのキャラも飛び出します。ww





イモムシさんとアリス。w



                 

          帽子屋さんと、三月うさぎとアリスのティーパーティ。w





和書ではなく、洋書で買ったのは、

たぶんそのうち置き場所に困ってインテリアになっちゃうだろうから。^^;


たいして英語読めませんが、可愛いのでよしとしよう。(笑)



出口付近のグッズ売り場では、

クリスマスプレゼントにするのか、

何冊も抱えてる方がたくさんいました^^


小さな子だけじゃなくって、

大人も喜びそうなプレゼントですね。



しかけ絵本の世界展。いよいよ25日まで^^

絵本やアートが好きな方には楽しめることは保証します






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。