カールゴッチさん逝く



「カールゴッチ」



といえば、

私の人生に影響を与えた一人である。


そこまで言うとちょっと大袈裟だが、私が子供の頃

実は「初代タイガーマスク」の大ファンであった。


その初代タイガーマスクである佐山聡氏の師匠が

カールゴッチだったのである。





そのカールゴッチ氏が7月28日、82歳で亡くなった。




もちろんゴッチを師と仰ぐ選手はたくさんいる。


アントニオ猪木、木戸修、藤原喜明、藤波辰彌、

前田日明、高田延彦、船木誠勝、鈴木みのる、西村修…


新日本プロレス出身者がほとんどであるが、

当時の2大団体でもあった全日本プロレスでは

ほとんどが「ルー・テーズ」を師と仰ぎ

新日本では「カール・ゴッチ」を師と仰いでいた


しかもそのメンバーのほとんどが

現代の格闘技ブームの火付け役となっている。




私が初代タイガーマスクに熱狂していた頃、

ゴッチ氏は50歳をとうに過ぎていたのに

全盛期のアントニオ猪木と互角に戦っていた。




それは子供心に

「とんでもない人」と思っていた。



今やほとんどのレスラーが決め技としている


ジャーマンスープレックスホールド

(原爆固め)


ルーテーズ氏のバックドロップを更に強固にした技として

カールゴッチ氏が考案した技で

私も小学生ながらこの技を完璧(?)にマスターして

兄貴や近所の子供を集めてよくプロレスごっこをしていた。




更にはゴッチ氏や佐山氏の影響もあり



「僕もこんなレスラーになりたい!」



と思い、小学生ながら腹筋やスクワットを毎日500回、

背筋や腕立て伏せを300回、他にもブリッチなど…


今の私がある程度筋肉質な体で

トライアスロンなどが出来る体を作るきっかけになった方でもあった。





今はゴッチ氏に感謝して、ご冥福をお祈りしたいと思う。





関連記事

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/prowrestling/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000051-sph-fight

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000029-nks-fight

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000002-spnavi-fight




闘魂ショップ限定 新日本プロレス
「猪木 vs カールゴッチ」 2体パック



アントニオ猪木 必殺技全集-極意-1



AD