ペットカイロがワンちゃんを救う!手術も薬も使わない自然で安全なペット理学療法

ペットカイロマスターとげぬき(東京巣鴨)・ペットカイロマスター宝塚(兵庫県宝塚市)スタッフの私がペットカイロ施術のレポートなどを通して、ペットカイロの素晴らしさをお伝えします!


テーマ:

ピースワンコ・ジャパンさんへの出張カイロレポート!①からの続きです。

★アルファ
大型犬のアルファ。後肢が不安定でしっかりと踏ん張れず、歩くのもフラフラ…。



左右股関節の脱臼、左肩脱臼によるもので、このままだと歩けなくなり寝たきりになってしまう状態でした。2日間にわたってペットカイロを受けた後は、股関節がだいぶ安定し、以前よりもちゃんと踏ん張って立ったり歩いたりできるようになりました!




大型犬にとって歩けなくなることは命に関わります。寝たきりになることで内臓が正常に動かなくなってしまうため、消化と吸収ができなくなってしまうのです。


★桃
ピースワンコジャパンで働くスタッフさんの愛犬、柴犬のモモ。走る時に左後肢を上げてケンケンしていることがあったそうです。カラダを触ってみると、左股関節脱臼、左膝脱臼と変形、左肩脱臼、側弯であることが分かりました。
施術後は側弯していた背骨も真っ直ぐになり、股関節の歪みも改善したためお尻も上向きに!その変化に「凄い!」とママさんも感激されてしました。

↓背骨 before


↓背骨 after 真っ直ぐになりました!



↓股関節 before


↓股関節 after お尻が上向きに!


さらに最初の施術から2日後に会った時には、毛並みが艶々で張りのあるものに改善していました。カラダ全体が軽くなったようで、ママさんのソフトカイロ施術中にピョンと施術ベッドに飛び乗る程でした(笑)。




★パズー
シェパード、10歳。
たまたま訓練のために神奈川から広島に来ていたパズー。院長がピースワンコジャパンに来ていると聞いて、飼い主さんが急いで連れてきてくれました!
少し前からヒョコヒョコと不自然な歩き方をするようになったとのこと。早速、院長が触診したところ、左右股関節脱臼、左右膝関節脱臼、左右飛節脱臼、左右手根関節捻挫、気管虚脱、側弯(背骨の歪み)と、かなり悪い部分があることが分かりました。初めてのペットカイロだったにも関わらず、とても落ち着いていたパズーくん。気持ちいいのか、施術中も余裕の表情!



カイロ後、ヒョコヒョコとびっこを引くような歩き方は改善し、スタスタと自然な歩き方になっていました!「良かった~」と嬉しそうな飼い主さんを見て、私達まで嬉しくなりました♪


ピースワンコ・ジャパンさんは、殺処分ゼロを目標に、日々、保護犬達のために活動されています。
院長と私達もペットカイロを通して、今後もその活動を全力で応援していきます!

みなさんもぜひ一度、ピースワンコ・ジャパンさんのホームページなど見てみてくださいね♪
http://peace-wanko.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペットカイロマスターズ協会staffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。