ペットカイロがワンちゃんを救う!手術も薬も使わない自然で安全なペット理学療法

ペットカイロマスターとげぬき(東京巣鴨)・ペットカイロマスター宝塚(兵庫県宝塚市)スタッフの私がペットカイロ施術のレポートなどを通して、ペットカイロの素晴らしさをお伝えします!


テーマ:
ペットカイロマスターワンLOVE(大分)にて。


ダックスは『ヘルニア』と診断されることが多い犬種ですよね。
今回来院したダックスも13歳でヘルニアと診断され、悩み、ペットカイロマスターへたどり着いたワンコの体験談です。
でもこの子は、13歳にしてはとても優秀なカラダつきでしたよ❗️なぜかというと…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 ワンコのママさんは、いつまでも元気に歩いて、走ってができることを願って来院しました。

 
今年の1月に軽度のヘルニアになって、歩き方がおかしい時があったとのことです。

 
実際今は歩けてはいるけど、高齢だし、またいつその症状がでるのかと思うと・・・ガーン

 
それで、はじめてペットカイロを受けることにビックリマーク


{7FBC6C0B-BFE1-4DD7-9E0B-62235E22CEB4}


『13才でこのカラダつきは、いいよ~』と、院長からお褒めの言葉が✨


『この子はカラダが柔らかいから、丈夫なんだよビックリマーク


・右股関節脱臼
・両膝変形
・側弯
・仙骨形成不全
・項じん帯圧迫
・右肩亜脱臼


の診断が。
それでも、13歳のダックスで今の状態を保っていられたのは、この子の持って生まれた質が良かったからとのことでした。それは『カラダが柔らかい』こと‼️



【施術前】
{5F2B02A0-F7BD-466B-9BF6-77B8655C434F}
↑お尻が下がって、背中が丸くなってますね。

 


施術中は、なんとも気持ちよさそうにニコニコニコニコ
{D4C931E2-1A72-4B10-A517-4CC88E70F7D5}
↑院長の膝の上で音譜音譜音譜

 



施術が終わり、ママさん

『うわぁびっくり、いつぶりかしら、こんなに背中が真っ直ぐになってるの!!!!


【施術後】
{5B1F333D-D94C-4385-BC84-189FD57EAD7E}

{72B50AAF-1642-4F32-8BC8-F82F042F171F}
↑『嬉しい~ラブラブ』とママに甘え中ニコニコ
ママも喜んで背中をさするさする音譜

『ママ!先生!ありがと〜音譜音譜音譜



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この子はカラダの柔らかさゆえに、この症状で、しかも13歳でも歩いていられたんですね!

ただし、あれだけお尻が下がっていたという事は股関節、膝関節の問題&内臓の位置もズレていたという事。そして、背中が使えていなかったという事です。ヘルニアよりそこが問題なんですね。


ただ長生きするのではなく、
『元気で長生き!』
するために、これからも定期的にペットカイロマスターでカラダのメンテナンスをオススメいたしますニコニコ

 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペットカイロマスターズ協会staffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。