咳にご用心!

テーマ:

こんにちわビックリマーク

毎日暑い日が続いていますね。。。


さてまずはお友達のご紹介ですドキドキ


ブグちゃん(トイプードル)ニコニコ


アニーちゃん(ミニチュアシュナウザー)ニコニコ


チェリーちゃん(ダックス)ニコニコ


ショコラちゃん(チワワ)ニコニコ


ジュニアちゃん(ヨークシャテリア)

みんなありがとう音譜


さて話は変わりまして。。。


以前より愛犬あめがたまに咳をするので気には

なっていたのですが、あまり頻繁でもなかったので

様子を観ていました。


でも、ここ最近毎日のように咳やえづきがみられる

ようになったため気になり、病院に連れて行きました。


聴診はワクチン接種時などにしていただいていたので、

心臓病は心配してはいなかったのですが、少し喉を

先生が触っただけでも咳がでやすい状態になって

いました。


咳にもいろいろ原因があるようですが、あめの場合は

咳をとめたほうがいいということで、今回初めて薬が

1週間だけでましたガーン


あめももう8歳。。。


頑張って若づくりしていますが、やはり老いはじわじわと

やってきているようです汗


「元気で長生き!」、目指したいですね~ニコニコ

読んでくださってありがとうございましたラブラブ

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

AD

愛猫ごまの旅立ち

テーマ:

おはようございますビックリマーク

最近は暑かったり雨が降ったりと嫌ですね。。。


私事ではありますが、先日の日曜日の朝、愛猫ごまが

天国へと旅立ちました。16歳でした。


旅立つ前の1週間は入院したり、自宅で点滴したりと

いろいろと手を尽くしていて、またごまの復活を願って

いましたが、それは叶いませんでした。


仕事の中で同じ場面に遭遇することはよくあるのですが、

やはり自分の子は冷静になることがなかなかできず、

入院しても回復が望めなかった時、病院に「このまま

そっと自宅で見送ろうか、ギリギリまで治療を続けようか

悩んでいます」と、相談しました。


すると、病院より点滴の機械を貸してくださり、2日間は

自宅で点滴をしていました。


自宅で静脈から点滴していましたが回復が望めないので、

病院に機械を返しに行った時、点滴の管を外しました。


「もうもたない」と思っていましが、先生は翌週からの

治療についてお話しされました。


先生自身ももう厳しい、と思っておられたと思いますが、

私は「まだやれることがあるんだ」と、少し希望をもつ

ことができました。


旅立つ3日前より、主人と交替でほとんどつきっきりで

ごまのそばにいましたが、ほんの10分、その場を離れた

時にごまは旅立ちました。


糖尿病になってから約3年弱、本当によく頑張りました。

ごまの応援をしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

読んでくださってありがとうございましたビックリマーク

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

AD

おはようございます音譜

毎日暑い日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫ですかはてなマーク


さてまずはお友達のご紹介です!!


ももちゃん(15歳 ダックス)ドキドキ


にゃんこちゃん達~ドキドキ(アメリカンカール)


みんなありがとうニコニコ


さて、先日ある雑誌に「シニア犬にもお勧めカット音譜

というのがあったので、ちょっとあめで試してみましたビックリマーク


元々、あめはずっと「おパンツカット」なんですが、最近

またこのカットが流行っているようです。


横から見るとこんな感じで。。。 以前はもっとお尻が

大きかったんですが、お手入れしやすいように少し

小さめにしています。


オスワリの時はこんな感じで。。。


あめも結構気に入っているみたいでした合格


読んでくださってありがとうございましたラブラブ!

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

AD

おはようございます音譜


今朝も暑いですね。。。


さてまずはお友達のご紹介です(*゚▽゚*)


バロンちゃん&プリンちゃん(コーギー)


サスケ君(アメリカンカール)


みんな、ありがとうラブラブ


さて話は変わりまして。。。


最近、仕事を含めてですが糖尿病のワンちゃん、猫ちゃんに

会う機会が増えてきました。


今回の写真の猫ちゃんのサスケ君も数年前より糖尿病で

インシュリンを1日2回、打っています。


私の愛猫も糖尿病が2年前に発症して、それから1日2回

のインシュリン注射を打っていますが、最近は体調が安定

せず、結構合間に病院に行っていました(^_^;)


糖尿病はお客様のワンちゃんでも多くなり、人間と一緒だなー

と思う時があります。


この病気の怖いところは私の愛猫ごまもそうですが、血糖値が

安定しない時期は高血糖になったり、低血糖になったりと、

1日の中でも血糖値が変動して、管理が難しい子も中には

いる点です。


私の愛猫も血糖値が高くなり、インシュリン量をちょっと増やしたら

今度は低血糖になり、入院たことが今までも数回あって。。。


また高血糖の状態が続くと、今度は合併症のリスクが

高くなり、ごまも今は膵炎や肺炎もあります。


早く体調が安定してほしいにゃー(ごま)


読んでくださってありがとうございました!!

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

こんばんわビックリマーク

今日は久しぶりに晴れて、気持ちよかったです!


さてまずはお友達のご紹介音譜


ピノちゃん(チワワ)



あずきちゃん(シュナプー)




ジュニアちゃん(ヨークシャテリア)

みんなありがとうラブラブ


さて、先月からペットケア専門士養成講座の中の

授業の一つである、シャンプー実習に行ってきま

した。


いつもご協力いただいているイーサンちゃん(ゴールデン) (*゚▽゚*)

この時、イーサンちゃんの体調が少し心配だったため、

飼い主さんとご相談して、下半身のみ部分シャンプーを

させていただきました。


そのあとネブライザーで吸入を、受講生の方にしていた

だきました。


そして、先日は卒業生のワンちゃんで、現在寝たきりの状態の

ワンちゃんのところでシャンプー実習を行いました。


半蔵くん(ウィペット)

毎回、シャンプー実習はシニアのワンちゃんでさせて

いただいているのですが、その日の体調により、シャンプー

方法を飼い主さんと相談して決めています。


全身シャンプーの予定であっても、ワンちゃんの体調に

より部分シャンプーに切り替えることもあります。


とにかくシャンプー後に体調が悪くならないように注意

しながらしなければならいので、みなさんとても緊張しながら

毎回されておられます。


私もとても緊張します。。。


とても学ぶことが多い、シャンプー実習!

これからも続けていきたいと思います(*゚▽゚*)


読んでくださってありがとうございましたドキドキ

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html


おはようございます音譜

毎日雨が降っていて、本当に嫌ですね。。。


さて、先日取材にご協力いただいていたり、

よくブログにも登場してくれた、黒ラブの

まろんちゃんが虹の橋へと旅立ちました。


17歳でした。。。


まろんちゃんとの出会いはもう2年以上前に

なるのですが、本当に最期までよく頑張って

いました。


元々30kg以上あった体重は、16kgぐらいに

まで減っていましたが、とても幸せそうなお顔を

していました。


飼い主さんからまろんちゃんが旅立ったと連絡を

いただいた翌日、お顔を見に訪問させていただき

ました。


とても穏やかでいつもと同じお顔で眠っている

ようでした。


「17年って長いですよね。。。介護生活が長かった

のでなかなか受け入れるのが辛いです。。。」


と、おっしゃいました。


本当にそうだと思います。


私も現在、愛猫が少しずつ介護が必要になって

きて、お世話をする時間が長くなっているのですが、

この生活が終わった時のことを考えると、辛くなり

ます。


まろんちゃん、本当にありがとう!!

読んでくださってありがとうございました。

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

こんにちわ音譜

今日はとても暑かったですね(^_^;)


さてまずはお友達のご紹介音譜


りぼんちゃん(ダックス)


ショコラちゃん(チワワ)




チェリーちゃん(ダックス)


みんなありがとうドキドキ


さて先日、日中お預かりできてくれた、

ゃあちゃん(15歳 柴犬)ニコニコ


ちゃあちゃんは数ヶ月前から寝たきりの状態で、

ほとんど介助が必要なワンちゃんでした。


飼い主さんが今回結婚式に出席されるため、

ちゃあちゃんを預けられるのをとても心配

されておられました。


当日、飼い主さんが手順書を渡してくださいました。


その中に「鳴いた時の対応」として2つほど書いて

ありました。


①寝ている場所を変える

→通常のベッドとクールマットをお持ちいただいていて、

鳴いた時は、クールマットに移動するか、少し体の

位置を変えてくださいとのことでした。


②おしっこまたはうんち

→だいたい食後1時間後ぐらいにおしっこに行きたい

ため鳴くことが多いとのことでした。


お預かりさせていただいている間、何回かちゃあちゃんは

鳴くことがあったのですが、寝ている場所を変えたり

おしっこのために外に連れて行ったりと、どちらかをすると

ぴたっと鳴くのをやめて、すぐにまた寝始めていました。


また好きな寝方があり、いつも左下にして寝ていてほとんど

寝返りはしていないとのことでしたが、床ずれが全くなくて

びっくりΣ(゚д゚lll)


とっても可愛いちゃあちゃんでしたニコニコ


老犬介護のお仕事ってやっぱり楽しいですね合格


読んでくださってありがとうございました音譜

ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

こんばんわ。


バタバタな日々が続いていました(^_^;)


さてまずはお友達のご紹介です!


ウニちゃん(向かって左)&テンちゃん(右)ニコニコ

*ケアンテリア


ピノちゃん(チワワ)音譜


ももちゃん(ダックス)ドキドキ

みんなありがとう!!


さて先日、ある訪問介護の現場での出来事です。


ワンちゃんは1年以上寝たきりの状態ので他の

スタッフと共に訪問させていただきました。


こちらでのお仕事は食事介助がメインで、いつもの

ようにスプーンでワンちゃんにフードをあげていました。


普段、食欲にムラがあるワンちゃんですが、その日は

よく食べてくれて、よかったなーと思っていました。


フードのあとはジュースをあげるという流れで、

ジュースもよく飲んでくれていました。


口の中に食べ物やジュースが残っていないことを

確認してから、まだ残っていたジュースをあげよう

と思った時、ワンちゃんの呼吸の状態が変わりました。


すぐにご家族の方を呼んで、状態を観ていただくと

「寝た状態にすると戻ると思います。」とおっしゃった

ので、ゆっくりと寝た状態に戻して様子を観ていると

いつもの呼吸の状態に戻りました。


実は少し前に飼い主さんも同じようなことがあったと

おっしゃっておられたので、ご相談して念のため

病院へと行きました。


もう一人のスタッフに送ってもらい、30分ぐらい

経ったあと飼い主さんから「なんともないそうです。

大丈夫でした。」と、お電話をいただき、またお迎えに

1時間後に行きました。


獣医さんが私の車までワンちゃんを連れてきてくださり

出発する準備をして車を出そうとした時、わんちゃんを

ふと見ると、違和感を感じました。


そしてしっかりと見ると、舌の色が悪くなっていて

呼吸もしているのかどうかわからない状態で。。。


慌てて病院に伝えると獣医さんが来られ、そのまま

入院となりました。


高齢犬によくある「急変」でした。。。


ついさっきまで元気だったのに、急変することは

高齢犬(猫)であればどの子も可能性はあると

思います。


これからもしっかりと観ていきたいと思います。


ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html



こんにちわヽ(*´∀`)ノ


昨日は涼しかったのですが、今日はとっても

暑いです。。。


さて先日はチワワちゃんがたくさんきて

くれましたドキドキ


小梅ちゃんニコニコ


月ちゃんニコニコ


さくらちゃんニコニコ



小太郎君&ひなこちゃんニコニコ

みんなありがとう!!


たまたま同じ日にチワワちゃんがたくさんきて

くれて、とっても賑やかでしたヽ(*´∀`)ノ


みんな、またきてねーヽ(*´∀`)ノ


読んでくださってありがとうございました音譜


ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html

こんにちわビックリマーク

今日はこちらは雨が降っています。。。


さてまずはお友達のご紹介です!!



アイスちゃん(11歳 トイプードル)


まりもちゃん(12歳 フレンチブルドッグ)


クッキーちゃん(9歳 スコティッシュフォールド)


ななちゃん(13歳 mix)

みんなありがとうラブラブ


最近、ペットシッターは各地にスタッフが増えたので

お願いすることが増え、私自身はさせていただく機会

が減っていたのですが、先週は久しぶりにシッターに

いろいろと行かせていただきましたヽ(*´∀`)ノ


しばらく会ってなかったわんちゃん、猫ちゃんもいた

ので元気そうなお顔を見てほっとしました(^O^)


そして先日、ペットケア専門士養成講座の講義の

中で、お客様宅へ現場見学に行ってきましたヽ(*´∀`)ノ


現場見学は合計3回あったのですが、最終の

現場となりました。


ブッチ君(14歳 黒ラブ)ですニコニコ

ちょっと写真がうまく撮れませんでした。。。


一見、元気に見えるブッチ君ですが昨年より糖尿病に

なり血糖値が安定しないことも多く、ブッチ君のお散歩

仲間の飼い主さん達がみんなで協力しあって、ブッチ

君のお世話をシフトを組んでされておられます。


本当にいつも行かせていただく度にブッチ君は幸せな

わんちゃんだなー、と思いますヽ(*´∀`)ノ


読んでくださってありがとうございました!!


<お知らせです>

ペットケア専門士養成講座の秋公開の募集について、

私のHPでお知らせさせていただいておりますヽ(*´∀`)ノ


(養成講座のページはこちらです↓)

http://petcare-station.com/kouza2015.html


受講終了後の受講生のアフターフォローや、私自身現場

があるため、どうしても毎回10名程度しか募集ができません(^_^;)


ご興味のある方はお問い合わせフォームより「資料請求」を

していただけたらと思いますヽ(*´∀`)ノ


よろしくお願いいたしますラブラブ


ペットケアステーション大阪 杉原 真理

http://petcare-station.com/index.html