動物たちの自然療法がっこう

動物自然療法協会代表「及川」のブログです。「あらゆる生き物は幸せになる権利がある=しあわせになるために生まれてきた」というインド医学の言葉に惹かれ、「東洋や西洋のペットのためのホリスティック&ペットのナチュラルケア」や動物愛護などについて書いてます。


テーマ:
動物がいる家族の関係性ヒーリング(?セラピー?)
を受けて下さった方の感想をアップさせていただきます。
セッションを受けた感想
 
セッションを受けることで、
客観的、俯瞰的に問題と向き合うことができました。
 
特別何かを変えたわけではないのですが、
 
ふと気が付くと問題解決の方向へ向かっていることに気が付きました。
 
半年ほど経過し、問題が完全に解決されたわけではありませんが
85%は改善されたと実感しています。
 
最初は(セッションに対し)「敷居が高いな」というイメージを持ちましたが
実際に受けてみるとそんなことはなく、
楽しい時間を過ごせました。
 
愛するネコ様にどんなにいい食事やマッサージ、
フラワーエッセンス、ホメオパシー、ノニを使ってみても、
 
結局自分と家族の家庭内の環境が良くないと
本当の意味での解決にはつながらないのだな
と実感させていただけたセッションでした。
 
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
 
Mさん、感想ありがとうございました!
こんなに気づいて下さりホントにうれしいです。
 
というわけで、このセラピーの公開セッションを開催します。
 
口でお伝えするのが非常に難しいセラピーゆえ、
「見てもらっちゃったほうが早い!」ということで、
 
3月に3回、開催します。少人数制です。
●3月15日(水)13:30~15:30(予定)←受け手締切、見学は残1名
●3月18日(土)10:30~12:30(予定)←受け手締切、見学は残3名
●3月18日(土)14:00~16:00(予定)←受け手締切、見学は残2名
 
セッション、見てみたい~、という方、
セラピー、受けてみたい!という方、
ぜひぜひ「どんなもの?」かとお気軽に見にいらしてくださいませ。
 
詳細やお申込みについては以下をお読みください
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペットと家族間の関係性セラピー(?ヒーリング?)の
公開セッションを3月15(水)と18(土)にやっとやります。
 
まずは以前のこの記事をお読みください。
 
講師ともう1年半近く打ち合わせをし、
やっぱり今の、動物をただの「猫っかわいがり」や「癒される対象」
としか見してない現代において
非常に貴重なセラピーとなるであろうこのセラピーなんですが
私も講師も(いや、きっと誰もがたぶん)
言葉で「こんなセラピーですよ」と伝えることが困難なため、
まずは公開セッションをやって、それを見てもらおうということになりました。
 
公開セッション、3回やります。各回8名まで
●3月15日(水)13:30~15:30(予定)←受け手締切、見学は残1名
●3月18日(土)10:30~12:30(予定)←受け手締切、見学は残3名
●3月18日(土)14:00~16:00(予定)←受け手締切 見学は残2名
 
どういうセラピーかというと
★自発的に気づきが起こります。
★動物がどう思っているか、が自分の深い部分から無理なく、わかります。
★虹の橋に渡った子の気持ちも理解でき、ペットロスやグリーフケアの役割もできます。
★明らかに飼い主さんの悪影響で、しつけ、訓練が成功しない、
 なんとか飼い主さんに気付いてもらいたい、
 というときに押し付けることなく気づかせるセラピーです。
 
書けば書くほど、全然どんなセッションかわからないと思いますので、(苦笑)
1度ぜひ、公開セッションを見てみてください。
 
家族間のセラピーをすることで、空間が健全化され、動物への悪影響をクリアリングすることができます。
動物がどんな気持ちでいるのか、理解できます。
 
次世代アニマルコミュニケーションであり、パートナーシップセラピーであり、
ペットロスカウンセリングであり、ペットのグリーフケアでもあります。
 
公開セッション見学

【お申込み】動物自然療法協会 info@pet-natural.org

まで
「公開セッション」見学希望 または、見学側じゃなく受けてみたい方は
「公開セッション」受ける側希望、と書いてメールでお申込み下さい。
 
◇何日の何時の会を希望か。
◇お名前
◇メールアドレス
◇当日つながる電話番号
 
を必ずお書き下さい。
 
参加費は受ける側も見る側も、1000円です。
場所は東京都港区の田町を予定しています。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
私の妹は子供の頃、
母親が年末でおせちの準備やら大掃除やらで忙しい時に限って熱を出した。
(そう、かまってほしいのだ、寂しいのだ。)

とても多い例が、
夫婦喧嘩をしてるときに限って、子供が熱を出したり、下痢をしたり不調になる、ってもの。
これは夫婦間を繋ぎとめておくために子供が無意識で病気になる例。


ペットもこれと同じことをする。

「病気が心配、病気が心配」という飼い主のペットには病気が現れやすかったり、
(心配は現実化しやすい)

夫婦間やパートナーの間がぎくしゃくしていたり、
家族が多忙でギスギスしてたりという時、

そういった環境にペットが置かれると、
ある日突然ペットが病気になったりする。


家庭内の「バランス」をとろうとして、彼らは病気になる。

人間の幼児や子供と同じことをする。

となると、
治療すべきは家族全体となる。

ペットのみに薬を与えてもそれは対処療法的。

家族全体のエネルギー、家族の中のバランス、
家族それぞれが向いている方向、

それらを見ていくツールが「ペットと家族の関係性healing」だ。

これはとても現実的なツール。

間もなくこれのコースを発表する。

しつけトレーナーさんやアニマルコミュニケーターのもう1つの最強ツールとして
提供したいノウハウだ。

50分~60分間のセッションで確実に変化を起こすことができる。

見えない世界を見える世界に落とし込む。
そういったツール。

興味ある方いたらぜひメッセやメールください。
その方たちだけにレクチャーメールを今後送っていく予定ですので。

これはまじめに仕事のダントツ化となる最強ツールとなると思います。


★アニマルコミュニケーションに
 確実性がどうも持てないと言うアニマルコミュニケーターさん。
★しつけや訓練をお伝えしてる方で
 「飼い主さんが問題だ」ってことを飼い主さんを責めることなくお伝えする方法を探している方。
★病気のペットと向き合っていて、その子が本当はどうしたいのか?そしてワタシはどうしたいのか?
 をちゃんと知りたい方
★動物の仕事をしているけど、(これからしたいけど)
 どうもあんまりニーズがなくて、コレ!という強みを身に付けて業界でニーズを獲得し、
 たくさんの動物や飼い主さんの力になっていきたい人。

これからはペットの単独肉体的ケアだけでなく「ペットと飼い主さんの心理や関係性」を見た上でのペットを健康にするという療法家が必要な時期に来ていると思います。

家族間を見て、ペットの処方が考えるって人材が今後とても必要です。

アニマルコミュニケーターは今や掃いて捨てるほどの人口。
誰よりも早くプラスαを獲得して、
よりリアリティ(確実性)を提供できるペットの癒し手となりたい方を
育成していきたいとおもっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。