動物たちの自然療法学校

動物たちに恩返しがしたい。犬猫ペットの病気を助けたい。 保護動物の力になりたい。健康と幸せをたくさんの犬猫ペットに提供したいすべての方に。
・動物自然療法協会正式サイト http://pet-natural.org/npca


テーマ:

ペットの自然療法をやっていると

陥りがちなのが、

 

なんでも深層部の問題にしすぎること。

 

例1

うちの子が最近、急にふさぎ込む、

なんてとき


さて

心の問題かしら?

トラウマが出てきたのかしら?

魂のテーマかしら?

 

じゃあ、フラワーエッセンスかしら?ホメオパシーかしら?

 

の前に

新しく買ってきたお洋服をまずチェック。

 

ボタンの位置やタグのチクチクで

お肌が不快でふさぎこんでるだけだったりします。

 

 

例2

急にうちの子が目をしょぼしょぼさせるようになった、

となったとき、

 

「あ、それは臓器の問題!肝臓ね!」

とかって、

すぐに見えない臓器の問題にしたがる人もいますが、

(ペットホリスティックケア初心者、あるある。笑)

 

 

実は、真夏のコンクリート熱が上にあがってきて

コンクリ熱風による目の炎症(火傷)なのかもしれません。

 

なんでも複雑化、深層部の問題化するのではなく、

まずは、

シンプルなチェックから。

 


◆外側のチェックから、徐々に内部のチェックへ。

◆食事・環境のチェックの次に、心や魂の問題へと

 目を向けていってみましょう。

 

問題は意外にとってもシンプルな原因だったりしますので。

 

 

あ、ちなみに、新しくお洋服を買ってきたら

必ずお家で1回洗ってから着せてあげてくださいね。

 

肌に直接付けるものは、

ノリ剤、染色など化学薬品の類を疑い、まず洗ってから使いましょう。

 

 

「ペットの自然療法」無料メールニュースは 

 ペットの健康に役立つナチュラルケアの方法・ミニレクチャーや、
 ペットのお仕事に役立つ資格セミナーの、

 いち早い募集案内などを、不定期に配信しています。

https://39auto.biz/pet-natural/touroku/thread1.htm  からご登録ください

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

人間たちは、「〇月〇日まで冷房なしで過ごしたゼ」自慢をしたいかもしれませんが、

昨今の都内マンションなどは、

気密性が高く、風通りなどもあまりよろしくなく、

 

 

保温性が高い作りになっているため、

室内にいても熱中症になる老人、ペットが多くいます。

 

・風通しを常によくしておく。

・夏は室内でも直射日光が当たらない場所にペットたちの居場所を確保しておく。

・人がいない間も、空調、冷房はつけて出掛ける。

 

(田舎はまた事情が違うので上記が当てはまらないこともあります。)

 

ペットの健康にお金はかかってしまうものなのです。

それくらいの光熱費はケチケチしないで稼ぎましょう。

 

そしておススメは動物預金を作っておくこと。

もしもの時に安心ですよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メルマガ(過去記事)より抜粋

 

==============
術後のペットのための自然療法
==============

※FE=フラワーエッセンス

 

●手術の麻酔の排毒に
 ・クラブアップル(バッチ FE)
 ・ブラックトルマリン(アラスカンFE)

 

●術後のエーテル体の傷口を閉じる
 ※医者はボディの傷は縫うがエーテルの治療はしないので。
 

 ・ロードライトガーネット(アラスカンFE)
 ・オレンジ色のライトを傷口に照射(カラーセラピー)

 

●痛み、傷口の回復を早める
 ・コットングラス(アラスカンFE)
 ・オレンジ色のカラーライト照射(カラーセラピー)

 

●その他
 ・ガーリック(FES FE)=抵抗力、免疫強化

 

 ・ブリーベル(パシフィックFE)=不安発作に。疲労回復に。

 

 ・術後のショックによるトラウマに
=グレープヒアシンス(パシフィックFE)
 
・セルフヒール(FES FE)=生きる意志、生命力に働きかける
 
・食事
  =抗生剤などを投与されていない肉などを積極的にあげる。
  なぜなら、良い筋肉、血管などの管は
  しっかりした食事により創られるからである。
 
・食事
  =食欲がない子には肉のゆで汁や、
  ギーというバターオイルなどで香りを高め、少しずつ栄養を補う。
 
 ・カラーライト
  =食欲、消化力の調整には黄色のカラーライトを胃に照射  
 
 ・電気
  =体力が弱っている時は電気は体力を消耗させるのでなるべくつけない。
  (人で言えばパソコンを使っていると疲れるような、そんな感じなので)

 

【手術前に大切なこと】

 手術をする前には、必ずペットに相談し、話をしておいてあげてください。
 そうしないと、動物にとっては大きなトラウマとなってしまい、
 回復が遅れます。

 

まだまだありますが、
出来ることは限りなくあり、
「一人ぽっちで病気と向き合ってるんじゃないよ」
「私も一緒に向き合うよ、がんばろうね」と伝えてあげて下さい。

 

では今日はこの辺で。
感想メールなどいただけるととても励みになります。
info@pet-natural.org

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近いいね、してもらった過去記事。をコピーします。

(いいね、してもらうと、自分も過去記事が読めてありがたいです。ありがとうございます)

 

 

ペットの睡眠の大事さ、と、おなかの関係 について。

 

 睡眠。たった1晩だけでも睡眠が不足すると、代謝が明らかに低下し、

 「空腹ホルモン」といわれるグレリンのレベルが急上昇することが、

 研究で報告されています。

 

 また、

 実験でハムスターを夜間に薄明かりのもとで過ごさせたところ、

 うつの兆候が現れたことが認められています。

 (ううっ、ハムスターさん…;;)


 

 

 つまり人も動物も眠りはホルモンやストレスと深い関係があり、

 眠る環境はとても大切ということです。


 

 ぜひ眠る場所は真っ暗闇にしてあげてみてください。


 

 

 眠りの質が格段にあがることが、日でわかると思いますよ♪

 (もちろんあなたご自身の眠りで試してみてください^^)


 


 

 そして

 ストレスで眠りの浅い子、

 または、ストレスが、おなかに来ちゃう子に良いハーブは

 

 ****カモミールです。****

 

 カモミールは「やさしく胃を緩和」するハーブとして知られ、

 太陽神経叢の緊張を調和させます。

 ただアレルギーを起こす子もいますので、

 特に妊娠中の動物にはあげないこと。

 

 1カップのお湯に小さじ1/2~1のハーブを入れて

 10分ほど置いたものを上げてみてください。


 

 アーユルヴェーダで言う火のエネルギー(ピッタ)をなだめ、

 神経鎮静剤としても働きます。

 

 マインドに強く働きかける効果があるため、

 心理的なアンバランスを助け、

 精神的健康や明瞭さを促進するのに役立ちます。


 

 人間ではPMS症候群、特に

 月経時の激しい激痛や頭痛を解放するのを助けます。

 

 カモミールはフラワーエッセンスにもなっていますので、

 味が好きじゃなくて動物が飲まない場合は、(特に猫ちゃんなどは)

 エッセンスを使ってみて下さい。


 

 精神的な緊張を胃にため込む人、その緊張を夜まで引きづり、

 眠れない、眠りが浅い、という人、動物に、

 エッセンスを使ってマッサージをしてあげることもとても有益です♪

 

 エッセンスを数滴、手にとり、

 穏やかな明かりの中、ゆったりとしたマッサージを胃腸まわりと

 首筋から背中にかけて行ってあげてください。


 


 

 動物のための自然療法は、1つの療法だけでなく、

 複合的に知っていることで、

 使い方や使える幅が大きく変わってきます。

 

 アーユルヴェーダ、ハーブ、フラワーエッセンス、マッサージなどを

 トータルで知っておくことで、

 1つの方法でダメな(その子に使えない)場合でも、

 

 「じゃあ、この方法とこれを組み合わせみよう」とか

 「こっちがダメでもこれを試してみよう」

 

 と

 応用することができます。

 

ペットのためのナチュラルケアアドバイザー養成コースという

1年間コースを開催していましたが、(1~3期まで開催)。

東洋医学からエネルギー療法まで広く学んで頂く理由はそういった理由(ワケ)です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペットのためのホリスティック療法は、
それはそれはたくさんありますよ、
最近はなんだかんだ増えてきましたし。
 
うちの子の病気にあれが効いた、これで治った、
皆さん色々な体験があると思いますが、
 
でもね。
何が一番エライかっていうと、
 
治すことよりも、させないことが一番エライわけで。
 
病気にさせない。
 
元気なうちから、毎日ケアする、ってことが
なによりなわけです。
 
結局、ハラキリ(開腹)やら痛い思いをするのは
ペットたちなのです。
 
健康も病気も毎日の積み重ね。
 
ついでに美容も、ローマも1日してならず、です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。