動物たちの自然療法学校

動物たちに恩返しがしたい。犬猫ペットの病気を助けたい。 保護動物の力になりたい。健康と幸せをたくさんの犬猫ペットに提供したいすべての方に。
・動物自然療法協会正式サイト http://pet-natural.org/npca


テーマ:
はい、夏恒例。

なぜか長年、検索され続けてて、
夏になるとやっぱり検索する人が増えるので、

「ペットのための手作りポカリスウェット」のつくり方

の記事をアップしておきますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大概の方は
月曜から金曜までお仕事。
土日は、お習い事や冠婚葬祭やレジャーで1日おでかけ。
はたまた土日も出社だったり。

では1週間の中で
ペットと一緒に居る時間ってどれくらいですか?

一緒にいる時間の中でも、
ただ一緒の空間に居るっていうだけで、
ご飯つくったり、掃除したり、インターネットしたりを
ずっとしてたら

本当にペットと一緒にすごしている、といえる時間って
1週間で何時間くらいでしょう?

ちょっと計算してみてください。






どれくらいでしたか?


人が忙しくしてる間、彼らは
基本ずっと一人です。


寝て、起きてもまだ帰ってきてない。
お家の中がしーーんてしてる。
だんだん室内が暑くなってきたな~、
だんだん室内が冷えてきたな~、

まだ帰ってこないな~

お腹すいたな~

お散歩まだかな~

(外でしかおしっこしない子は)おしっこしたいな~

そうやってずっと待っています。

そんな彼らに、
肉の1枚でもあげてもバチ当たんないっしょ。

毎日1日2食カリカリで、クソ旨くもないものを365日食べさせられてる訳ですわ。
春夏秋冬関係なく、おんな~~じもの。

それは病気になってもおかしくないっしょ。

ずっと室内にいる猫たち、室内にいる時間が長い犬たち、に
せめても、季節を感じられる食材を、
まずはトッピングからでもしてあげてほしいのです。

本当に彼ら喜びますよ。
筋肉が喜びで躍動しますよ。(まじです!)

高級サプリを買う前に
無農薬、無堆肥のお野菜や、
新鮮なお肉やお魚を。

レッツトライ。

追伸
メルマガで書いた、牛乳に代わる植物ミルクたちも、
ぜひトッピングの1つとしてお試しください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
草でなく、遺伝子組み換え飼料(大豆、小麦、とうもろこしなどをまぜたもの)
を食べさせられ、
抗生物質を打たれ、
劣悪な環境で育つ、
そんな牛のミルクはかなり危険だけれど、

じゃ、豆乳なら安心なのか、というとそんなことはない。

○未発酵の大豆には酵素阻害物質が大量にある
○甲状腺ホルモンの生成を阻害する
などなどがあげられている。

こういう記事が出るってことは人より前に動物実験をしてるであろうと推測されるので、
個人的にはペットに豆乳はあげない派である。

以下の記事を読んでみるといいでしょう。

特にベジタリアンなどでカフェでは「ソイラテ」などを頻繁に頼む人には有益な記事かもしれません。

記事:人間が食べる大豆は発酵したものに限る

次回メルマガで大豆以外の植物性ミルクについて書いてみようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
大地は愛にあふれていますね。

その土地に生きる生き物は
その土地に生える植物を食べると

身体の健康が保たれる。

どうやら、そのようにできているらしいです。


春は、毒素を出すために苦い味のものが育ち、
夏は、太陽の熱に負けないよう、身体を冷やす果物や野菜が育ち、

そして我々哺乳類はそれらを食べる。
というように。

暑い季節は、クーラーに頼りっきりになるのではなく、
おしっことともに熱を輩出してくれる利尿作用の高い野菜を
ペットたちにもあげましょう。

きゅうり、すいか、など意外とペットは大好きです。
(当然、ナマであげるわけですので無農薬・無堆肥野菜を選びましょう)

日々のちょっとした、
四季を取り入れる暮らしは、
「もやしっこペット」を丈夫にしてくれますよ。

河童のイラスト(妖怪)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたは生命エネルギーが増す食事を食べたことがありますか?


私にはお気に入りの八百屋さんがあり、

そこのプチトマトを数個食べるだけで、
1日が満ち満ちて、
お腹の満足感と、老化のストップと、眠りの質がアップするという体験がある。

他にも、
猟師の方が、いい肉だからと(勝手に 笑)送ってくれたイノシシ肉を食べた時、
胃腸に負担がゼロで、しかも、自身の筋肉や細胞が感謝をしているなという体験をしている。

(しかも、洗剤を使わないでもお湯だけで油がおちるという良質な野生油体験もしました)


さて犬猫、ペットはどうであろう?


はっきり言おう。

どんなに高級なペットフードでも
「生命エネルギー」はすでに存在していない。


生命エネルギーが入っていない食事は
ただのカロリーにすぎない。

カロリーと生命エネルギーの違いがわからない人間は
ペットにも、劣化した食事を嬉々として与える。
(まるでいいことをしているかのように)。


土、水、火[太陽)、空気
その4つが生み出した、本来の生命を動物に与えよ。

加工すればするほどに、
生命エネルギーは失われ、

ペットの命のろうそくの火はあっという間に消えるであろう。


私は
生命エネルギーとカロリーの差を知らないアニマルコミュニケーターを信じない。

(つまりカリカリを与えているアニマルコミュニケーターを信じない)

(そういう意味でも私は香港の、当校講師をしていただいたアイ先生 を支持する。)



彼らの声が聞こえているなら、
食事の生命エネルギー(エネルギー質量)を見ながら食事を与えるはずである。


人と動物の「心」が通い合うコミュニケーションこそが
アニマルコミュニケーションだというなら、

その大前提として、
心の器である、健全な身体、
を育成してあげることが、コミュニケーターや自然療法家の役割なのではないだろうか。


四足動物の生理学を学べ。
しっぽの表現や、耳の表現、といったボディーランゲージを学べ。
そして歯の違いから食育を学べ。


筋肉や細胞が満足だったら
お留守番のさびしさも減るのだ。

心も身体も、マッチョに育てよ、と私はいいたい。
(きっと誰にも支持されないと思うけどね。)


ぼそり。
人とペットのマッチョ同好会でもつくろっか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。