動物たちの自然療法学校

動物たちに恩返しがしたい。犬猫ペットの病気を助けたい。 保護動物の力になりたい。健康と幸せをたくさんの犬猫ペットに提供したいすべての方に。
・動物自然療法協会正式サイト http://pet-natural.org/npca


テーマ:

昨日、

太陽がジリジリとコンクリを焦がすように熱い都内。

 

盲導犬が炎天下の道の真ん中で、

すごい勢いで殴られていた。

 

指導員が遠くにいるのかな?と思って見回したが

そういった方は見当たらなかったので、

しつけや訓練の中での一環なのか、そうでないのかわからないが、

 

これは本当に、私の超個人的な思いなのだが

昔から、盲導犬には絶対的に反対な立場。

 

盲導犬の必要性、とか、救われている方々がたくさんいるのも知っているし

盲導犬が

物質世界の暗闇において光になることも、

心の希望、光になることも、わかっている。

 

でもでもでもどうしても感情的に受け入れられない。

 

 

結構タッパのある男性が全身の力を込めて盲導犬を殴ってた。

 

自分の生命を守るために、盲導犬のしつけは本当に

厳しくしないとならないのだろうが、

 

恐怖で、犬は、耳もしっぽも下がってた。

でも、鳴かないよう訓練されているから鳴けない犬。

目がもう、怯えてて、悲しそうで。。。

 

周りの人も「あれはちょっとあまりにも。。。だね」なんてコソコソって話してた。

 

あの様を、果たして小さな子供に見せることができるだろうか?

 

子供に教える場合、

人間の役に立たせるためには、どんな酷いことをしてもいいんだよ、と

弱い立場の生物は、力ずくでいうことを聞かせていいんだよ、と

教えるのだろうか?

 

私だったら昨日のあれは見せれないな。

 

あれが良き事なら

役にたたない人間も役にたつまで殴り続けて暴力で支配していいということになる。

 

それは昔の奴隷制と全く同じだ。

 

もう昨日ほど、

「齋藤さん!はやくスパコン作って~シンギュラリティを加速させて~」

「だれか盲導犬ロボットを早く作ってくれ~」

と切に願った日はない。

 

   ※シンギュラリティや齋藤さん??って方は こちらをご参考ください。

   (今私がもっとも関心が高いことがシンギュラリティと齋藤さん 笑)

 

 

インド医学アーユルヴェーダでも

自然な生理的欲求を抑えることは病気の元とされている。

 

排尿、排便、おなら、げっぷ、涙、あくび

空腹、喉のかわき、睡眠 など。

 

盲導犬は、上記何個の生理的欲求を

人間の都合で抑えられてしまっている?

 

もうすぐ火星に住めるかもよ、

もうすぐ車は自動運転、

スマホで世界全国とつながれる

なんていう目まぐるしい進化を目の当たりにしている現代において、

 

なぜいつまでも犬を盲導犬として使い続けなければならないんだろう。

システマチックな現代にとてもミスマッチな形態なのではないだろうか?

 

 

盲導犬を見かける時、

それは私へのメッセージ。

いつもそう。

方向性や道、を考え直さねばならないときに必ず盲導犬が私の前に姿を現す。

 

ハートと頭と肚で考え感じてみよう。

今、盲導犬が目の前にあらわれたのには、絶対意味があるはずだから。

 

 

「ペットの自然療法」無料メールニュースは 

 ペットの健康に役立つナチュラルケアの方法・ミニレクチャーや、
 ペットのお仕事に役立つ資格セミナーの、

 いち早い募集案内などを、不定期に配信しています。

https://39auto.biz/pet-natural/touroku/thread1.htm  からご登録ください

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(1)

ペットの自然療法・及川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。