動物たちの自然療法学校

動物たちに恩返しがしたい。犬猫ペットの病気を助けたい。 保護動物の力になりたい。健康と幸せをたくさんの犬猫ペットに提供したいすべての方に。
・動物自然療法協会正式サイト http://pet-natural.org/npca


テーマ:

さて1つ前の記事の続き。

 

春分を軽やかにスタートきるために選んだフラワーエッセンス(バッチ)が

すべてセカンド19だったことから、

セカンド19の特徴を、外部(本)からの力を借りてより落とし込んでみよう。

 

バッチ博士はセカンド19について、こう書いています。

 ↓

この新しいレメディが、

これまでのものとは違う次元に作用することは、疑いの余地がない。

より、精神的、霊的に働きかけ、

人の心に必ず宿っている大いなる自己が成長する助けとなる

大いなる自己は、あらゆる恐れや困難、心配、病気に打ち勝つ力を備えている

 

人間は、

苦難を学びに転換し、

痛みを洞察に、

病気を健康へと変えていくための努力が、精神的、霊的成長につながる。

 

☆厳しい試練を経ての変容。

 ↑

これが太陽法の穏やかさとはちがう、いわば強制的に

熱によって植物が変容する煮沸法の性格ともリンクしているとも言えます。

 

 

また、面白いことが本に記載されていました。

 

人生の出来事の重荷につぶされないようもがく時、私たちは苦痛を経験します。

実際に苦しみsufferの語源であるsuffereは

「下から上に」という意味と

「運ぶ」という意味に由来しています。

したがって苦しみという言葉は「下から上に運ぶ」ことを意味し、

これはまさに、

煮沸法で火が果たす役割であり、

このようにして魂の進化において、上に向かって成長する姿を確認できます。

 

確かに、太陽法は、

上から下に向かって、降り注ぐのに対し、

煮沸法は、

下から上に向かって熱をあてて、強制的に花の形を変化させていきます。

 

強制的に古いパターンを壊す。

 

もしかしたらセカンド19はそのような役目を持っているのかもしれません。

 

「12ヒーラーズ(太陽法)が

この世に降りてきた魂のタイプ(本質)を癒すエッセンスであるとすれば、

セカンド19は

再び高みへと上昇する魂の成長を助けるエッセンスと言えるだろう。

私たちが霊的に成長するために、

意識の変容を助けるエッセンスなのだ。」

  とジュリアンさんは言っています。
(フラワーレメディ 植物のかたちとはたらき より文章を1部お借りして記事を書かせていただきました。)
 
ではやっと、次の記事で、春分を軽やかにスタートするために選んだ
4つのセカンド19について書いてみます。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペットの自然療法・及川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。