動物たちの自然療法学校

動物たちに恩返しがしたい。犬猫ペットの病気を助けたい。 保護動物の力になりたい。健康と幸せをたくさんの犬猫ペットに提供したいすべての方に。
・動物自然療法協会正式サイト http://pet-natural.org/npca


テーマ:
前回のブログで
『治すことよりも、(ペットを)病気にさせないことが一番エライわけで。』
 
と書きましたが、
 
じゃあ、「ペットを病気にさせない」ためにはどうすればいいのよ?
となったときに、
やっぱり最強なのがアーユルヴェーダなのでは?と
近頃やたらひしひし思ってる(笑
 
なんで、近頃やたらひしひし、とそう感じるのか、
というと、
 
遅ればせながらAGE(週末糖化産物)について
最近勉強をはじめまして、
 
例えばこんな一例。
 ↓
アーユルヴェーダでは、
加熱したはちみつは摂ってはならない、
 
と、はるか5000年も昔から言われているわけダ。
 
なんでかというと、
アーマ(未消化物)が溜まるからなんだよ~っ、て。
蜂蜜画像素材
 
これを現代医学では、
実験してデータ取ったり、命(マウス)を犠牲にしたりして
やっと
はちみつが加熱されるとAGEが溜まる、
(糖とたんぱくが熱によって結びついて老化や病気を引き起こす)
という結果を出すわけなんだ。
 
アーユルヴェーダで言われていることが
現代になってやっと、しかも数値化したり、犠牲(マウス)を使ったりして
やっと
「おおおお!酸化よりも糖化が悪いヤツだったんだ~~」
なんて発見になったりする。
 
アーユルヴェーダで言っていることを
やっと現代(現代医学)で証明してるだけなんじゃあないのか?
 
ってことは現代医学はアーユルヴェーダよりも
もしかして5000年遅れているってことなんじゃあ?
 
 
食事は毒にも薬にもなる。
そして何を食べるかよりも、
どう食べるか?どういった体質の子が食べるか?
によって、毒になる度合いも、薬になる度合いも変わる。
 
犬や猫がまっしぐらに走り寄ってきて(笑)
萌えるわんにゃんスマイルの
テレビCMに躍らせて、
寿命を縮め病気を生み出すようなものを
もしかしたら、大事な大事な家族の猫ちゃん、ワンちゃんに
あなたは、あげているのかもよ。
 
えーーー、じゃあ、アーユルヴェーダを知らない私はどうしたらいいのよぅ
 
(は、また次回)、
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペットの自然療法・及川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。