動物たちの自然療法がっこう

動物自然療法協会代表「及川」のブログです。「あらゆる生き物は幸せになる権利がある=しあわせになるために生まれてきた」というインド医学の言葉に惹かれ、「東洋や西洋のペットのためのホリスティック&ペットのナチュラルケア」や動物愛護などについて書いてます。


テーマ:

「その後クロちゃんどうですか?」

数人の方から、メールをいただきました。


クロ~、ありがたいよね。ありがとうございます。


10月1日は、

術後1カ月続けた抗生物質を抜いてから

2週間がたっていたので

おしっこ検査。


「キレイなおしっこですよ~、ちょっとPHがアルカリよりですが、問題ないです」

ということで

やっとやっと病院から解放って感じです。

次は2ヶ月後におしっこ検査をするだけ。


ここまで本当に長かったですが

手術に踏み切れたのは、


やっぱりセカンドオピニオン!!

が1番の要因です。


自然療法でも何パターンも治療方針はありますが、

西洋医学の内でも、治療方針は病院により様々で、


獣医の視点、経験則が変われば、治療方針も変わるわけで。


経過を診てる先生の意見と

現状と飼い主の心境を一歩引いて判断下さる意見を

両方吟味することができます。


クロの場合は

引っ越し前の病院の意見。

引っ越し後の病院の意見。

セカンドオピニオンの意見。

と3パターンを聞くことができたので、選択はラクでした。


そして

最も大事なのが「飼い主の日々の観察力」と「客観的な考察」。

しかし

「客観的な考察」は

どんなに優秀なヒーラー、セラピストでも身内となるとなかなか難しく、

考察に歪みがでるので

自分の家のコを診る場合は

他セラピストにゆだねるか、セカンドオピニオンの意見を聞くことがとても大事です。

(オイラの師が必ずそうしろと言ってましたし。^^)



季節の移行時期が最も人も動物も体調を崩しやすいので、

日頃の排尿排便のチェック。

食欲、体臭のチェック。

は、ぜひ日課となさるといいと思います。



クロの心配をして下さった皆様、本当にありがとうございます。

これにて(今は)、一件落着です。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペットの自然療法・及川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。