ジブツタ

「自分♡伝えるノート(ジブツタ)」できましたよ〜☆
        

「もっと!自分を好きになる♡」

こたえは自分の中にあるってこと、わかってからすいぶんと心が軽くなりました。
そんな自分を見つめる、振り返る、探し出す。

それに一役かうのが「自分♡伝えるノート(ジブツタ)」です。

ドリル式でわかりやすい質問がたくさん。
いざという時にも役に立ちますし、何より自分自身と仲良くなれます。

ジブツタは、←サイドバーの「こちら」をクリックで、ご注文いただけます(^_^)

ジブツタノートを使ったセミナーもやっています。

【ジブツタセミナー】と【ジブツタオンライン】

毎月開催していますので、ご興味のある方はぜひメッセージをくださいね♡

「他のヒトといっしょにジブツタを書くことで、
新しい発見があったりしておもしろ~い!! 」

とは参加者さんの声です。

あなたもぜひ、使ってみてね、書いてみてね♡
NEW !
テーマ:
このところ、入院中の夫に、

レンタルDVDを借りて、せっせと運んでいるわけです。

が、ハッと気がついたことがありまして…。

私は恋愛映画とオカルトは、ほとんどみません。

最近は、<アクション>や<バイオレンス>といったものも

あまりみなくなりました。

それ以外のジャンルのものをセレクトして持って行ったのです。

「穴」

ジャック・ベッケル監督の脱獄もの。

「ショーシャンクの空に」

フランク・ダラボン監督、ティム・ロビンス主演の脱獄もの。

「華氏451」

フランソワ・トリュフォーのSF傑作。

人々の思想を管理しようとする近未来社会。

「ノスタルジア」

タルコフスキー監督の最高傑作(だと思っている)


…………

他にもいろいろあったんだけど、とりあえず。

えっとですね。

どれもこれも、珠玉の映画ばかりなんです。

名作ぞろい。

それなのに、タイトルが「セレクトまちがい」となっているのは、

みるヒトが入院患者だ

ということをわかっていないセレクトだったから叫び

私ね、

(これっていい機会だから、

普段はなかなかみれない名作映画をじっくりみてもらおう)

みたいにしてセレクトしちゃったんですよガーン

だけどね、病院てとこは、

ベージュのカーテンに囲まれてて、

パジャマ来てて、

病人ばかりに囲まれた、しかも自分も病人な訳でして、

<明るいもの><楽しいもの><幸せなもの>

を欲しているわけです。

<名作映画>じゃなかった…ショック!

しかもね、自由に動けない

簡単にジャバと行き来できないっていう意味では、

病院と刑務所は中にいるヒトにとっては

近いものがあるかもしれない。

なぜ二本も脱獄ものを?

なぜ<思想管理>な映画を?

そしてなぜここへタルコフスキーをぶっこんだ?


すみません!!!

これはもう、完全な「セレクトまちがい」でありましたしょぼん

ガックリと反省をした私は、

この反省をもとに、

まったく違ったセレクトに変更しましたよニコニコ

その内容については、また次回ね。

あ、そうそう。

結局、20本くらいもっていった中で、

夫が楽しんだのは

「宇宙人ポール」

だったそうです。




実はコレ、私はみてないんだけど、

ジャケットの雰囲気のみでセレクトしました。

あまりにオマヌケでおもしろそうだったから!

グレッグ・モットーラ監督のSFコメディ映画。

SF映画やスピルバーグ作品へのオマージュが

ふんだんに盛り込まれているらしいです。

今度、私もみてみようかな?

 宇宙人ポール [Blu-ray]/ジェネオン・ユニバーサル

¥2,037
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時々、猫に話しかけられます。

自転車置き場から、部屋に帰る途中で、

猫に呼び止められた。

「はぁい、なぁに?」

とじゃがむと、暗闇から真っ黒な猫がすりよってきた。



(無料の写真をお借りしました)

首輪が手に当たったから、飼い猫なんだろう。

道理で人懐っこいはずだ。

眺めのしっぽを私の腕にまきつかせ、

いつまでもスリスリしては慣れない。

頭をなぜているとゴロゴロが止まらない。

猫に触れたら、自分ちの猫のことなど思いだして、

泣き出しちゃうじゃないかって思ってたけど、

そんなことはまるでなくって、猫とじゃれ合うのを楽しんだネコ

「じゃあそろそろ帰るから、

また会おうね~」

って言ったら、

まるで言ってることがわかるみたいに、

「にゃぁ~~」

と一声ないて、どこかに消えて行ったニコニコ

遊んでくれて、ありがとね音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夫の入院生活も、二ヶ月を越えました。

おかげさまで、リハビリはうまくいっているようでして、

退院のメドはたってきております。

長時間の手術は、先生が腕をふるってくれたおかげ(!)で、

後遺症もなく、日常生活はおくれそうです。

しかしながら、手術前とまったく同じというわけにはいかないようで、

できないことと、できることとが、

これはリハビリをやっても、

どのくらい回復するのかわからないといったこととか、

そんなことが出てくるようです。

例えば味覚。

これは、舌が部分的に感覚が鈍くなってしまっているので、

味がぼやけてわかりにくくなってしまったようなのです。

食べることは夫の一番のリソースなので、

それは半減してしまうのは、

そばにいて、とてもせつない。




こういうことって、

命が助かったんだからいいじゃん!!

的な理屈では、なかなか気持ちを消化できないのですよね。

正直、私の方が落ち込んでたところもあるみたいです。

でもね、食べること以外のリソースを、

また二人で見つけていこうかなぁって、考えているところニコニコ

まぁ、そんなことやら、なんやらありまして、

しばらくBlogからは慣れておりましたけれども、

何度でも仕切りなおしていきますので、

何度でも、またよろしくお願いいたしますラブラブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が太極拳をはじめたのは、

まだ二十代の頃でした。

きっかけとなったのは胆石です。

肋骨のまわりがバリバリと痛くなったため、

肋間神経痛じゃないかと思って病院に行きました。

そうしましたら、診断の結果は胆石だというのです。

胆石といっても、まだ石状に固まってはおらず、

砂のように細かい状態だったのだそうです。

それには太極拳がいいんじゃないかとすすめられて、

私は太極拳をはじめました。

病院で薬をもらっていましたが、

それを飲み終わらないうちに、痛みはなくなっていました。

自分の身体を健康にしてもらうと、

ありがたくって続けることができますよね。

だって、やっていると楽になっていくのがわかるのですものねラブラブ



太極拳には八段錦という呼吸法があります。

このイラストはその中の三段錦です。

こうやって、天と地をメリメリと分けていくようなポーズは、

私のお気に入りのひとつです。

脾臓と胃を鍛え、

ストレスを解消して精神を安定させる



と言われています。

私は単純に、

肩まわりが楽になって、気持ちがいい音譜

という理由だけで好きなんですけれどもねニコニコ



DVDで覚えるシンプル太極拳/新星出版社

¥1,620
Amazon.co.jp

ゆったり健康太極拳
美浜カルチャー 第1、第3金曜日 13:30~14:30
お問い合わせ http://culture.gr.jp
       043(277)3321

イオンカルチャーグラブ海浜幕張新都心 第2、第4金曜日 13:30~14:30
お問い合わせ https://www.aeonculture.jp/products/center.php?category_id=6666
043(273)3870
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
安心、安定、安全の中で、

特に安心安全ということについて、

ずっと考え続けてております。

今月のはじめに、強み発掘の記事で


ということを書きました。

これは強み発掘の視点からですが、

健康本のイラストを描かせてもらっている

イラストレーターとしても、

いや、そんなことより一人の人間として、

安心安全について考えさせられることが続きました。

安心、安全、安定。

この中で、安心安全がまず土台です。

それがあってこその安定です。

ビジネスの世界で、

「安定の上にあぐらをかくな」

という言い方がありますが、

これって、安定しているということが前提です。

安定しているためには、安心安全の土台があることがベース。

で、この安心安全って、

日本では比較的手に入れやすいようですけれど、

〈あったりまえ〉に手に入れている人って、

実は少ないんじゃないかって思ったんです。

心も感覚も、血液も骨も横隔膜も神経系も、ぜーんぶが安心安全だと思ってる人、いや、そう思える時間が多い人って少ないと思うのです。

じゃあその安心安全じゃないひとが、それらを得られるためには、どうしたらいいのかな?

ってことも考えています。

その中でひとつ、

あっそうか!

って思ったのは、

安心安全っていうのは、仏様みたいな心の状態の中にあるのではなくて、

別に頑固でもいいじゃん

ケチって言われたっていいじゃん

怒りが爆発したっていいじゃん

という、なんていうか、

〈なんでもあり〉だったり、

〈ダメを許容できちゃった〉であり、

〈いや、そもそもダメかダメじゃないかっていう判断もしなくていいんじゃない?〉

というところにあるんじゃないかって思ったの。

それって無法地帯にならない?

本当に安心安全?

ということについては、もう少し考えることにします。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
「今は型をおぼえるだけで精一杯で、

呼吸とか、足の位置とか、

そんなにいろいろ、いっぺんには

おぼえられませ~~~んビックリマーク

と、うちの生徒さんたちは、おっしゃいます。

「オッケーで~~す合格

と私はこたえます。

「おぼえたつもりでも、すぐに忘れてしまいます~~!!

と、これまたおっしゃいますので、

「オッケーで~~す合格

どんどん忘れちゃってくださ~~い」

と私はこたえますニコニコ

これが「ゆったり健康太極拳」です。

続けていれば、身体がおぼえていきます。

おぼえてなくても、気持ちがいいのが一番です。




まわりのひとに合わせて、

なんとなくやっていれば、

なんとなく、気持ちよくなってきます。

みんなで静かに呼吸法をおこなって、

場の空気が整ってくると、

それはそれは静謐な心持ちになるものです。

この気持ちよさを、どんどん感じていきましょう~~ラブラブ

DVDで覚えるシンプル太極拳/新星出版社

¥1,620
Amazon.co.jp

ゆったり健康太極拳
美浜カルチャー 第1、第3金曜日 13:30~14:30
お問い合わせ http://culture.gr.jp
       043(277)3321

イオンカルチャーグラブ海浜幕張新都心 第2、第4金曜日 13:30~14:30
お問い合わせ https://www.aeonculture.jp/products/center.php?category_id=6666
043(273)3870
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供だろうが未成年者だろうが

一方的な暴力にさらされた者には、

自分が被害にあったことを訴える権利がある。

どういう事情で何が起こったのか、

本人がまわりに知ってほしいと望むならば、

それを拒むことは、誰にも許されてはならない。


「ソロモンの偽証」では、

中学生たちが、自分たちで裁判をおこない、

真相を究明していこうと試みます。

ここで抜粋した文章は、小説の中では本筋ではなく、

あくまでも真相解明のために、

被害にあった少年の証言をきくところで書かれた一文です。




「こんなにヒドイ目にあった」

という話は、なかなかきいてもらいないのが現実。

いつまでもそんなこと言ってないで、とか、

さっさと忘れて次にいこう、とか、

そんなふうに、忘れさせることを第一に

考える風潮があるみたいですよね?

それで忘れられればいいけれど、

それができなかったら?

表面的に忘れたと思っていても、

心の奥深くではくすぶっているのだとしたら?

そうやって考えていくと、

犯罪被害者のトラウマというのは、

そう簡単に払拭できはしないのではないか?

と思えてしまいます。

この本の中の中学生裁判では、

心にも身体にも深い傷を負った少年少女たちが、

ズタボロになりながらも、

この法廷に出てきて証言をしていくのです。

証言台に立った彼ら一人一人の心情が

それぞれに重いものを持っていて、

息苦しいほどの緊迫感があります。

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)/新潮社

¥907
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の記事をまとめておきますニコニコ

病院でやってもらえること

病院でやってもらえないこと




この二つの記事を書きましたならば、

まるでそれに呼応してくださったかのように、

田中佳先生というお医者様が、

こんな記事を投稿されていました。

病院で快・不快なことがあったら

昨日のBlogをわざわざまとめたのは、

この続きも書いていこうと思っているからです。

回復に向けて、

自分たちでやれることってなんだろう
はてなマーク

それを考え、いろいろとやってみているからなのですよ。

そのことについて、少しずつ書いていきますが、

とりあえず、今回は、記事のまとめのみでシツレイします目

佳先生のご著書を貼ってみました。

続・健康自立力 ‐後悔しない治療の受け方‐/メタモル出版

¥1,728
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
歌はよく知ってるけれど、歌ってる人は知らない

とか、逆に、

歌手はよく知ってるけれど、どんな歌をうたってるのか知らない

などという場合がありますよね。

できれば、名前よりも作品の方に、

より長く人びとの記憶に残ってほしいと思いますけれどもね。

今月の間に、この歌を紹介したいと思っていた、

それが六月の子守唄です。

実は、この歌、歌っている人を知りませんでした。

ウィッシュという女性二人で歌っています。

最初に聞こえてくるオカリナの響きがいいですよ~ラブラブ



六月の子守唄

ボーカル ウィッシュ
作詞 あだちあかね

星がひとつ 空から落ちてきた
六月の子守唄を 歌う母のもとへ
さわるとすぐに こわれそう
ガラスのような おまえだから
風がわるさ せぬように
悪魔がさらって 行かぬよう
そして おまえが
目をさましたならば
一番はじめに 私が見えるよう



2番は、ちょっと母親の押しが強いので、

私は、この歌は一番の方が好きです。

子守唄には好きな歌がたくさんあります。

誰に向かって歌っているのかが、

はっきりしているからかもしれません。

因幡晃とか、あみんも、この歌を歌っています。

この歌は、

1973年第5回ヤマハポピュラーソングコンテスト出場曲

なのだそうですが、

その時は<みにくいあひるのこ>というヒトが歌っていたそうです。

この時代、ヤマハのポプコンと言えば、

名曲がたくさんありますよね~合格



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夫が外泊許可をもらって、

家に帰る時、

ナースステーションに立ち寄って、

あいさつをしてから家に帰ります。

その時に、

「あれ? なんだか見違えちゃいました~」

などと、看護師さんたちから声をかけられるのです。

夫が入院している病院は、

身のまわりのものはすべてレンタルになっていて、

タオルや歯ブラシ、ティッシュなどとともに、

パジャマも支給されるのです。

つまり、

全員いっしょのパジャマ

なわけです。

同じ格好で、同じベッドで寝かされているということ。

そんな没個性な状態だったから、

TシャツとGパンになっただけで、

「見違えちゃった~」

といわれるわけです。

「私は一人の個性ある人間です」

ということは、病院ではなかなか尊重されにくいことなのですね。

そして四人部屋だったりすると、

だいたいいつも、カーテンは閉めっぱなしになります。

ほとんどなくなってしまったプライバシーというものの、

わずかながらの尊重のためです。

ベージュのカーテンで仕切られた部屋の中に、

ずっとひとりでいる。

視界は遮られていて、ベージュだけの世界。

<目の保養>をするということは、

病院ではむずかしいということです。

木々の緑も、心地よい風も、

感じることができません。

そして病院というところは、独特の匂いがありますよね?

消毒薬だけの匂いなら、

人によっては好きだというヒトもいるかもしれませんが、

それに病院食の匂いや、患者さんの匂いや、

いろんなものが混ざっています。

少なくとも心休まる匂いではありません。

聞こえてくる音、これが患者にとって一番ツライかもしれません。

隣りの人の咳払いや、うめき声、

廊下で大声でしゃべる患者さん、

器械の移動するカチャカチャという音、

ナースコールの呼び出し音、

どれをとっても、なにを聞いても、

ゆったりくつろげる音ではありません。

なので、五感を潤し、癒やす

ということも、病院ではできません。

そしてそして、術後の患者さんにはリハビリが待っています。

理学療法士さん。

まぁ、お医者さんにも、看護師さんにも

いろんな人がいます。

とうぜん、理学療法士さんにも

いろんな人がいます。

いろんな人がいる、その上で私が感じたのは、

理学療法士さんの中に、

一番患者にストレスを与える人が多い。


ここのところを、心ある理学療法士さんたちには、

考えてほしいと切に願います。

せっかく理学療法士さんという、回復に向けてのサポートを

病院側がしてくれるようになったのですから、

この機能がもっと有効に使えるようになってくれたらいいなぁって思うんですよ。

最近では、術後すぐにリハビリをする病院が増えていますよね?

回復のために、それが効果的ならやっていただきたい。

ですがね、痛みに耐えながらウンウンいっている患者に向かって、

太陽のような輝く笑顔とともに、大声で、

唸っている患者の肩を叩きながら、

「○○さん、今日からリハビリを担当させていただく××です。

ごあいさつに参りました。よろしくお願いいたしますっ!!」

というのは、どういう神経をしているんだろう?

と、その神経を疑いたくなりましたね~~ガーン

あと、初対面からため口の理学療法士さんとか…叫び

医者以上にエラそーな上から目線で、

<そんなことやってちゃダメだよ>的な物言いをくりかえすという

ものすごいストレスを患者に与える理学療法士さんもおりました。

新人さんで、よくわからないのに首回りを強くもんで、

夫の首を痛めそうになった理学療法士さんもいましたし…叫び


そしてね、入院している患者としては、

術後、患者が人間らしく、回復に向かって行くためには、

どうしても補いきれないところが病院にはある


ということを、一人一人が知っておいた方がいいと思ったのです。

これはとても大切なことです。

単なる文句や、悪口じゃありません。

だって、病院はホテルでもお屋敷でもないのだから、

一人一人の患者のために気のきいたサービスなんてできませんし、

本当にその人に合った、完璧なリバビリテーションなんて

できないと思うのです。

命を助けてもらったら、

その後は患者本人が、自分でいろいろと考えなくてはなりません。


病院でやってもらえることと、

病院ではやってもらえないことがある。

それを知るべきですし、

知った後は、やってもらえないことを、

どのように自分でフォローしていくか?

を考えることだと思うのです。

長くなっちゃった。

続くかもしれないし、続かないかもしれない

そんな病院Blog~~ニコニコ

あ、過去記事はこちら~↓

病院でやってもらえること




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。