岡田克也外相は10日夕、神奈川県横須賀市内で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米両政府の実務者協議について、「必ずしもなければならないものではない」と述べ、開催を当面見合わせる考えを示した。
 外相は9日にルース駐日米大使と会談している。外相は記者団に、普天間問題をめぐる調整をしばらく両氏の間で続けることで一致したことも明らかにした。 

<多摩市長選>無所属新人の阿部氏が初当選 東京(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
支笏湖の橋に人骨片…あご部分と歯も(読売新聞)
「大臣は逆走」進次郎氏、亀井氏と“初対決” (産経新聞)
診療所の病床、1年間で6000床減-1月末概数(医療介護CBニュース)
AD