2005-10-24

★Aruke! Salaverry 1

テーマ:旅行記

夏も近づいてきました。

おなかも気になってきました。

のるのが恐ろしい体重計は、おそらく人生最高記録を示すはず。


…というわけで、二ヶ月集中ダイエット、目標「健康に10kg減!!!」


健康に痩せるためには、適度な運動適度な食事。


毎朝のジョギング+ウォーキングを始めましょう。

記念すべき初回はサラベリ通りです。

身近な通りですが、歩いてみると味わい深いのです。



夏は、近いのです。





Mural de Salaverry



最初に僕らを迎えてくれるのは1985年にローマ法王ホアン・パブロ二世が来たときに

べジャス・アルテスの若者達が作ったペルー24県の全ての景色を描いた壁画。

ペルーの新聞曰く世界最大の面積を誇る壁画だそうです。



その向かいには



     Campo de Martes


     カンポ・デ・マルテ。

     リマ最初の飛行場はここだったのだ。



6万9千平方キロメートルのその公園が終わった頃には




Nunciatura



ヌンシアトゥーラとよばれるローマ法王の宿泊所が、コロニアル様式のバルコニーも見事に

壁画の反対側に建っています。





         MInisterio de trabajo



         その真向かいには労働省。

         今日も労働者達が列をなしています。

         よくこの前をストライキの集団が通り、バスが運行不能になることが。





             Hospital de empleado


             この保険病院の前でもよく看護婦達がハンガーストライキしてます。





                    Camino para peatones



僕がこの道を選んだのは、

アレキパ通りのように真ん中に歩行者や自転車のための専用道路があるからです。





Residencial san felipe



ファミリー型分譲マンションの集合団地、レシデンシアル・サン・フェリペ。

ここまできたらサラベリも半分くらい終わります。





           La marina



           そんな平和なところに海軍の指令本部です。







つづく…

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-23

★Aruke! Salaverry 2

テーマ:旅行記

Hotel Meria



既にサラベリ通りの左側はペルー一の高級住宅街、サン・イシドロ区。

五つ星のメリアホテルなどもこの地区に。



そしてそんな高級住宅街の一角に、


   Ex casa de embajaror japones


   1996年日本を騒がしたあの、

   旧日本大使公邸の事件現場があります。


現在中の建物は取り壊されて残っていませんが



       La puerta de la casa



        トビラには生々しい弾痕が残っており




           Desde el huequito



          弾痕から中の様子を覗くことができます。

          奥にアフリカンチューリップの木が見えます。



             ちょっと行ったところに新しい大使公邸があって、

             警備が5倍ぐらい厳重になっているのだけれど


                 「安全のため」


             写真はお載せいたしません。



さて、再びサラベリ通りを下ります。


Embajada de India



おっ、庭もきれいに整備されたなかなかかっこいい家だね。

と思っていると、

これはインドの大使館でした。



     una casa linda


     別に大使館じゃなくてもかわいい家はそこかしこにあります。



        camioneta con esteras


        おっとなんかこの地域ににあわないものが。


        このトラックの荷台を覆っているのは

        Carrizoとよばれる葦をつぶして編み上げたEsteraとよばれるシートです。

        このエステラを使って貧しい人たちは砂漠地域で不法侵入を始めるわけです。


       近づいてみると


        Estera


        こんな感じです。



            heladeria



            お金持ち地域。

            白人のマダム達はこんなところでアイスを食べながらティータイムです。







つづく…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-22

★Aruke! Salaverry 3

テーマ:旅行記


La calle



閑静な住宅街の落ち着いた通り。



    La casa de embajador indio


    大使館があったのと同じ通りにインドの大使公邸が。

    これなら家と職場の往復だけでつまんねえななんて余計な心配。



       a mi me gusta mas esta


       僕はその隣にあるこの家のほうがシンプルで好きです。



              La embajada de Rusia


              また大きな家があるなと思ったら、

              ロシアの大使館です。

              おるんかねロシア人。






    で、僕がこの通りを選んだのは、気持ちよく終われるからです。

    通りの最後には植物の多い公園が




                     Parque 1




                              Parque 2



市の中心部に近い場所から5km近く歩きサラベリ通りを踏破し、

緑豊かな公園を抜け、行き着くところには


 




                  El mar


                  海です。





           

                  el mar 2


                  海です。






                  un barquito




                  太平洋に浮かぶ小船…







                  小さなたびは終わりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-04

★えっ、僕落札?

テーマ:旅行記

ペルーにいても関係なくアダルトサイトの迷惑メールって届くもんですね。

どこからか僕のアドレス仕入れてきてね。


見てませんよ、一応。

出会い系とかに顔を出しているとか言うのも一切ないですし

顔を知って信頼できる人にしかメルアドは言っていません。


そしてこの前来た迷惑メール



「おめでとうございます!」


今回あなたは主婦の○△□さんにより154万円で落札されました。

詳しい情報は以下のアドレスへ…



まあそういうやつはヤフーに迷惑メール報告すればいいんだけど、

今日来た迷惑メールはなんと、

送信者アドレスが僕のアドレス

しかもそれが迷惑メールフォルダに入っていたということは、

既に僕の名前で他の人にも迷惑メールが行っている可能性もあるということです。


このHPをみているかたで僕からのメールが届いている方がいたら、


許してくださいね。



さあ、今日はもう一つのおまけ。

去年の夏の頃は、しょっちゅうリマの町を色々走ったり歩いたりということをやってました。


「今日はハビエル・プラド・エステを半分」とか、「今日はトゥパク・アマルからトマス・バジェを全部」とか。

大体毎日10kmで、最初の5kmは走り、後の5kmは歩く。

まったく、痩せませんでしたが。

たまたまカメラを持っていった日があって、その時撮った写真をUPします。

そのときのコースは、


「Av.Argentina全部」


です。


カジャオの国際港の税関前から始まり、プラサ・カスティージャ、エマンシパシオンを通り、

アバンカイで終わるというコース。

総延長12.45kmです。街の風景がたった10kmちょっとでどういうふうに変わるのか。

おたのしみください。

各写真はクリックで2倍くらいの大きさに拡大できます。



mapa  


まずこれが僕の地図ですね。

当時走り終わって家に帰った後、シャワーを浴びて、ベッドに寝転がり、

走ったところを黄色い蛍光ペンで塗りつぶすのが、僕の至福の喜びでした。


そしてそのときのスタート地点は…↓


ovalo garibaldi


こちらAvArgentinaの一番端、カジャオ国際港の税関のすぐ前にあるロータリーからスタートです。


標識がなかったので税関の前の警察にArgentinaの位置を確認しようとしたら


「どこにいくんだ」


―えっ、ちょっとセントロまで。


「ああ、じゃあバスがあるからそれに乗れ」


―いや、歩いていくんですけど。


「何を考えているんだ、ダメだ。バスで行け」


そんなやり取りがありました。全く相手にしませんでしたが。


写真は全てアングルとか悪いですが、

今回の散歩は全て危険地帯ですので、さっと取り出してさっと写真を撮って、

何食わぬ顔で走り出す、そういうことをやっていました。だからデッサンの悪さは御勘弁を。


zona residencial


最初はこういった住宅地域なんですね。むき出しのレンガのおうち。

そしてちょっと行くと…


zona de las fabricas


こんな工場地帯。

これがずっと続きます。


un paradero


↑ええ味出してませんかこのバス停



un descansito


↑って、度胸あるなおい!!!




そうして工場地帯が終わる頃、さあAlfonso Ugarteに着きますよ、Plaza Castillaが見えてきますよ。

そういうところに



por la mesa redonda



泥棒市、つまり盗んだ携帯や電化製品など売ってるところに着きます。

しょっちゅうここら辺はがさ入れがあって、海賊版のCDなどが没収されています。


さあ、もう中心部近く。AV.Argentinaも終わり、Av.Emancipacionへと入っていきます。


edificios modernos


近代的な建物も増えてきましたね。



jiron de la union



中のいい美容師のメリは昔ここ↑で人形を売っていました。

ヒロン・デ・ラ・ウニオン。


そしてゴール地点…


Av.Avancay



アバンカイ通りです。ここら辺で散髪すると5ソルくらいですよ。

ここについてから道端で売ってるチチャ・モラーダをグッと飲み干します。


おつかれさまでした…。



いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-08-18

★にへへへへへへへ

テーマ:旅行記

旅だーーーーーーー!!!!



tren para huancayo




旅ができるできるぞっ、旅ができるぞっ!!!


今日の新聞で発見、今月の27日に、ワンカヨ行きの観光列車がリマからたつそうです。

ぐふふふふふ、本格的なたびは大輔とボリビア・プーノに行って以来一年ぶりなのだ。


えーと、この列車は世界一標高の高い鉄道での到達地点を通るということで知られています。

車でそこら辺に行くことはできるけども、実際列車でいけるなんてそうないのだ。

ペルーに住んでる者の特権♪


ちょうど仕事もその期間ないのだ。


日本一高い鉄道の到達地点は長野・野辺山の1375m。


ペルーは…




 4 8 0 0 m (ぐらい… 色々調べたけどソースによって数字が違うんです)!!!




列車は8月27日の午前7時に出発。


チョシーカ、サン・バルトロメー、マトゥカナ、リオ・ブランコ、チクラ、カサパルカ、チンチャンを通り、

標高3280mの街、フニン県ワンカーヨへと到着します。



わかりますか。



アンデスをね



列車でね



横断するの!!!



ぶはははははは。


血がたぎるというかね。



大体300kmくらいの行程でね…



60のトンネル



61の橋を



通過するんです。



ペルーでトンネルと橋ですよ!!!



世界一高い場所にある鉄橋も通過するとの事。

一番最初に止まる駅ティクリオからは

5000m級の雪をいただいた山々や、湖が見えるんですってよ奥さん!

マチュピチュトレン同様、ジグザグテクもあるとのことですよ。


100年近い歴史を持つリマ・デセンパラード駅を出発、

30kmから40kmの時速で、およそ12時間ほどかけて目的地に着きます。


プーノよりさらに1000mほど高いところをゆっくり行くわけですが

高山病とかのことは考えませんよ。

こういうのは行く前のわくわくが一番楽しいのだ。


クスコで旅をするときクスコからマチュピチュに行くときに標高が3400mから

2400mに1000m下がるので楽になるが

この旅では4800mから3300mに1500m下がって楽になるというね。桁がね。

楽になってるのかほんとに。




しかしまあ




旅ができるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-30

★温泉地チュリン2

テーマ:旅行記

yo me quedo...  翌日「俺は残って温泉めぐりをするよ」というMagicさんをひっぱって

(↑未練がましく町を見つめる人)


   45分山道を歩き panorama


                        展望台へ。mirador


caballos   牧場があって


トウモロコシ畑やchacra de maiz  サトウキビ畑のあるこのチュリンという場所は


           水も豊富なde una orilla 豊かな土地で


                          人も親切な amabilidad



                              とても暖かいところです。Estefany y Nena



昨日の温泉(Baños de Fierro)が45度の熱湯だったのに比べ、

ハイキングの後に入ったお湯(Baños de la meseta)は


32度。


風邪引くわホンマ。



まあええ旅でした。



しかしタダでは終わらないのが MagicBoyクオリティ。


帰路、ぼこぼこの道を構わず突っ走り、タイヤをパンクさせます。


まあ


普通にスペアタイヤに取り替えて、では行きましょうか。こんなの別になんでもないですよ。



しかしここで終わらないのが  MagicBoyクオリティ。

僕は初めてみました。



スペアタイヤを200m走ってまたパンクさせてしまう人を。



携帯の電波は届かないし、近くに人気のない農園地帯のど真ん中。

パンクしたスペアタイヤで近くの町まで、ゴロゴロゴロ。

もちろん本日日曜日、どこも修理屋閉まってますがな。


にもかかわらず災い転じて福となすとはこのこと。


主人が出かけてしまって鍵がないので仕事場があけれないと困っている修理工の兄ちゃんは


パンクしたタイヤを二つ持ったMagicBoyさんに二時間つきあい

隣の隣の街までタクシーで行って

開いてる修理屋を探し出してくれた。


全部直ってMagicさんが

「いくら御礼ができますか」

と聞いたところそのにーちゃんは


「僕は何もしてない、結構ですよ」


。・°°・(>(ェ)<)・°°・。 ええひとやあああぁぁ。



僕は僕でその間車の番。

となりのレストランで食った揚げた鳥が絞めたてで死ぬほどうまく

腹いっぱいになって、軒下で一日中空を眺めて座っているおじいちゃんおばあちゃんと

世間話で盛り上がりました。



転じて生まれた福とは、人の温かでした。



旅をして、観光地を巡るだけでなく、人の温かさに触れる。

そしてまた来いよって言ってくれる人に、また会いに行きたいと思う。

そこまでくれば、旅はほんとに有意義なものになるのだ。




トラブルをマイナスととらず楽しめる僕ら二人は、結構ええコンビかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-05-30

★温泉地チュリン1

テーマ:旅行記

温泉行きませんか  ―いこっか。


金曜の夜、ふと思いついたことをすぐ口に出したらオッケーが出て、早速翌日土曜の朝




   行ってきました    Churin    男二人の温泉旅行



そのチュリンという町はリマからバスでおよそ6時間。

200kmほど北にある山あいの温泉地。

今回のお供はペルー在住日本人濃いHP所有者四天王のうちの一人、

マジックボーイさん。


二人ともチュリンについて

・温泉がある

・山にある


ぐらいしか知らずに出かけましたが、途中でチュリンに向かう地元のおばちゃんを拾い、

色々と話を聞きます。


camino para Churin      ←こんな震度二くらいで崩れそうな道を進んでいると



道のいたるところにこんなものが、しかもカーブに多い。 Es una capilla?  



    ―あれはやっぱり墓標なんですか?やけに多いけど。


     「あれはね、『カーブだから気をつけて』という目印です」


そおか、そういえばあれを見たらみんな気をつける…って、つけるかなあ…。つけねえだろうなあ。


おばちゃんに

中央広場近くのChaloquitoというレストランが町一番であること、

ホテルはピンきりたくさんあること、温泉も山ほどあることなどを聞きます。



悪路により外界から遮断されたこういう観光地のいいところは


物価が安いこと、人がすれてないこと、白人観光客が少ないこと。


truchada




MagicBoyさんは駐在員で、ペルーで日本人の給料をもらってる、

札束びんたをしようと思えばできるご身分。

僕は安…(以下省略)。

ホテルもたぶん250ソルくらいの5つ星しか泊まらないんだろうなあ。

車だしてもらってるから、僕も合わせて五つ星に泊まらないといけないかなあ。

俺は15ソルくらいのところでいいんだけどなあ。なんて考えていると


「かんちゃんだったらやっぱり5ソル(150円)くらいの安宿に泊まるんでしょ」


って、なんか目ぇ輝かしてるし。

イヤ僕もね、お金があればええとこ泊まりたいんすよホンマは。


中央広場に面した町の最高級ホテル、Amazonasをあたる。

町で最高のホテルだけど二つ星とはこれいかに。

かなりきれいな防音設備の整ったツインの部屋で、40ソル(1200円)とは驚きのプライス。


例のレストランで10ソル激ウマますのフライを食べ、クイをほおばるMagicBoyさんを残し町を歩いていると、

男の子が付いてきて、なんかぼそぼそ言ってる。


「・・・Colmo・・・」


―は?


「・・・・・Colmo」


―なんや、自分何が言いたいん。


「・・Colmo・・・・・」


何べん聞き返しても下を向いてぼそぼそ行ってるだけ。聞き取れるのはColmoという単語だけ。

埒が明かないのでほっといて進む。しかし、ついてくる。

仕方ないので中央広場に座り話しを聞く。


―あんな、自分な、いうてることわかれへんねん。何かを人に伝えたかったら簡単や。

 ゆっくり、大きな声でしゃべれ。練習しよっか。自分名前なんて言うんや。


「ヘスス」


―ええ名前やんけ。ほら、練習するで。 ぼ く の な ま え は へ す す で す 。いうてみ。


「ぼ・・へ・・」


―あかんやんけえ。ゆっくりでええねん。早く言うより簡単やで。



そんなやり取りをしてると子供達がわらわらと集まってくる。


 

「せやせや、おまえ声ちっちゃいねんってえ」


気の弱いヘススは友達連中に責められて少しいじけてしまった。

ジャスミンとケリーの通訳で、ヘススが僕にクイズを出したがってたことがわかった。

小遣いがほしいわけじゃなかったんだ。

Colmoというのは子供達がクイズに良く使う単語で、「極み、極端」クイズでは転じて

「一番~なもの」という意味を持つ。ヘススのクイズは


「ビルの50階までグーンとのぼって、それからドーンと落ちてくる、一番頭のおかしいものはなーんだ」


…おぼえたばかりで使いたいんだろうねえ (^_子供の数は、八人くらいになった。



「ジャスミンはアブランと結婚するんだよー」


―結婚すんねやー。結婚して、10人子供を作って、100人孫ができたりするんやでー。


「きゃはははは、イヤだぁーー」



そんなことをしてる間に一時間過ぎ、夜もふける。

急ぎ足で行った温泉はなかなかのもの。38度という表示があったのに、

計ると45度。サバ読みすぎ \(- - )。

しかしいい湯だ。もちろん星もきれいで…(省略)。



夜町を歩いていると、早速子供達が声をかけてくる。


「カン!どこいくの?」


グッとこの町に親しみが増したように感じる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。