私だけのペルー旅行!  DAINICHI TRAVELのブログ 

**************************************************
ペルー拠点
日本人経営の観光、送迎、たびの専門会社

プライベート、オプショナルツアーも豊富
現地スタッフが、お客様オリジナルのツアーをご提案します
**************************************************


テーマ:

ペルーでは、現地通貨のソルと米ドルの両方が流通しています。

 

 露店や小さな商店を除けば、米ドル札でそのまま支払いもできます。

 

 値段は全てソル表示なので、私の場合、大きな買い物をするとき、その店の米ドルに対する換算レート悪ければ、予めソルに両替しておきます。

 

 両替は、銀行、両替店(CASA DE CAMBIO)、両替商( CAMBISTA)で出来ますが、銀行は換算レートの悪いので銀行での両替はしません。

 

両替店と両替商は銀行より換算レートがよく、どちらも同じくらいのレートで両替をしてくれますが、私は顔なじみの両替商がいるので、普段はその人に両替をしてもらっています。

 

 両替商とは、背中に“$”マークが書いてあるチョッキを着て、銀行の前や人が集まりそうな通りで両替をしてくれる人のことをいいます。

 

 両替商は、許可が必要な正規の仕事です。

 

背中に“$”マークが書いてあるチョッキを着ているのは、正規の両替商の証でもあります。

 

 私の顔なじみの両替商は、自分が両替したことを証明するための小さなスタンプをお札に押しています。

 

 そのマークがあれば、どこかでそのお札は使えないと言われた時に、別のお札に変えてくれるためだそうで、そんな彼を私は信用しています。

 

 ペルー人やペルーに住む外国人は、両替商を利用する人が多いのですが、ほとんどが安心してお願いができる顔見知りの両替商です。

 

残念なことですが、ライセンスを持っている両替商でも、観光客に対しては、お釣りをごまかしたり、偽札を渡たしたりする悪い輩も存在します。

 

 

観光でペルーを訪れる方たちは、ホテルの近くに両替店があればそこで、もし、なければ、少しレートは悪くなりますがホテルのフロントでの両替をお勧めいたします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。