秘書が良い気分だと会社がうまく行く ~ 秘書育成コンサルタント 永田美保子のブログ

外資系・日系企業両方でエグゼクティブ秘書歴20年以上、プライベートジェットの手配や料亭の予約からペットの犬の検疫まで幅広い業務を担当。実際の体験から学ぶことほど強いものはない、がモットー。

<ごあいさつと自己紹介>


秘書育成コンサルタントの永田美保子です。

外資系企業・日系一部上場企業などでエグゼクティブ秘書

としてトップの外国人役員と日本人役員両方を担当し20年以上仕事をしてきました



家族の都合で2014年10月に退職後は在宅秘書として

2015年に6か月間、個人の経営者の秘書も経験しました。


そういった秘書としては多様な自分の体験を生かして

なにかしてみようと思った矢先に


いろいろなお仕事のご縁を頂きました。


在宅秘書の紹介(自分ではなく。。。)を依頼されたり


秘書向けの講座を開いてみないかと言っていただけたり


エグゼクティブ向けのコラム記事執筆のオファーをいただいたり


ビジネス書籍執筆のお話までいただきました。

そんな中、クライアントで秘書の現役のみなさまと会ってお話をするうちに


新しい仕事の予感が湧いてくるのを感じたのです。


それは 多くの出会いを通してある法則を見つけたからでした


仕事だけではなく

家族のこと、自分のこと、余暇や遊びを

大切にする秘書ののほうが


仕事がうまく行き

会社・上司の業績も上がるし

何より秘書の方本人が

キラキラしている


そういう方は上司との関係もうまくいっているように見える



自分でも気付いていたんだけど

秘書が、自分の快適さ

気分の良さを追求していいんだよってことを

もっと伝えよう


自分の気分・食べるもの・身に着けるもの etc.

を大事にすることが

本当の意味での感性を大切にする

エグゼクティブ秘書の第一歩。


わたくしがお伝えする秘書講座の内容は

他のスクール等では

学べない内容と自負しています。

お伝えする内容は、スキル中心ではないから。


お会いして初めて伝わる物がありますが

このブログでも伝わってゆくものが多いと嬉しいです。


どうぞ宜しくお願いします。

永田 美保子



最新のセミナー等ご提供サービスのご案内


メールレター登録はこちら

メールレター読者の方にはブログにかけないシークレットな

情報を不定期でお送りしています。




<出版のお知らせ>

2017年2月20日

年収10倍アップの時間術/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

¥1490
Amazon.co.jp

成功者の人生観・世界観と成功の秘訣を 

具体的なエピソードをもとにわかりやすく

お伝えしています。


毎日の通勤時間中に一話ずつピックアップして

読んでもそのまま役立つ本です!


Kindleで購入する

楽天ブックスで購入する


動画でのご挨拶はこちら!

出版記念イベント・読者全員プレゼントのお知らせ


最新イベント情報

2017年7月26日(水)19時より

東京・丸の内にて出版記念トークイベントを行います!

(読者様限定・入場無料)


お会いできますのを楽しみにしております。

先着50名様限定です。


詳細・お申し込みはこちらから!




テーマ:

 

私のメインブログ

外資系トップ外国人を通して伝える・伝わる一流の仕事術

 

で、なぜか

いつもアクセスが多い記事があります、

 

それは、、、

 

上司が体調が悪いときのベストな対応とは? 

 

というエントリー。

 

 

 

こちらはガチな記事です。

 

なにしろ、

 

丸の内消防署から担当者に来ていただいて

救急訓練 

(AEDの使い方、人工呼吸と心臓マッサージ)

を受けていたくらいです。

 

 

役員が倒れてそのまま。。。

という事例が他社であったときいたので

念のために。。。

 

「命を救う秘書」と言うよび名まで付けてました。

 

冗談はさておき、

ご参考になれば幸いです

 

秘書ってこんなこともするの? って思われるかも。

 

本編はこちらからどうぞ!

 

 

 

メールレターの御案内
秘書業務やエグゼクティブの仕事の仕方についてもっと深く掘り下げた、パーソナルな内容はメールレター限定でお送りしています。 本   
(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)   
  
メールレター読者さんだけにご案内する無料セミナーや教材などもありますので、この機会に是非登録を!(無料です)
メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)