n e w(ニュウ)nagahashi energy works

パーソナルプロデュース、感じるヨガ、瞑想
お話し会にワークショップ

そして、書くこと。

ブログのご訪問ありがとうございます。
記事の更新は15年5月スタートのブログで行っています。

freedom.
http://ameblo.jp/ng84ay

テーマ:
アドレスにもあるように、このブログを立ち上げた際、私が力を入れてやっていきたかったのは「パーソナルブランディング」。

どんな人も、誰でもが「ブランディング」という名のもと、均一的に何となくカッコ良くなるという表面的なブランディングではなく、その人がもともと持っている才能や魅力、質から引き出すことに特化したブランディングをやりたかった。

自分なりに良くしたいと、あれこれメニューを工夫してみたり、切り口を変えてみたり、価格を見直したり、キャンペーンを行ってみたり。チャレンジをしてきたつもり。

そして、そういった仕事の告知という側面の他に、自分の思いを綴る場所としても、このブログは活用してきた。

自己開示をするということ。

自分の感じていることや湧き起こる思いは、最初は人に向けたものではなかったけれど、いつしか共感を呼び、反応もいただくようになり、どこかでそれを意識してきた部分もあったように思う。

だけども、もっと単純に。
書いたものを読んでもらえる喜び、に触れることもできた。

それは大きな喜びだった。


今ここに来て、何かこう新しい門出のような気持ちになっている。
今までとの大きな違いは、結果も意味も、何も求めない自分であるということ。

パーソナルプロデューサー、を背負っていきたかった時、その先にはきっと、一流プロデューサーへの憧れがあった。

書くことで何かを成したいと思った時、名声とか、自分が有名人になれるかのような、そんな欲のようなものがあったかもしれない。

書くことで、告知することで、やっていくことで、起こるであろう「結果」を、求めていた。

だけど、今は、違うんだ。

私がこれから、向かう方向は、これからどんどん、能天気な阿呆になっていくであろう、ということ。

笑えるなぁ。

笑えることが大好きなんだよ、そう、私は面白いことが大好き。

楽しいことしかしたくない。

心が動くことしかもうできない。

源は、何だかわからないけど、わくわくする気持ち。
面白いなぁと、にやっとしてしまうこと。
その美しさに目を見張ってしまうようなこと。
不思議で目が離せなくなるようなこと。

体が勝手に動く。
意志とは関係のない所で。

もうそんな風にしか生きられないんだ。

自分の真実に正直である以外に道はない。

今は書くことが楽しい。

そして何人かの仲間たちとの、ほやほやの新しい企画がある。

頭で考えたり、計算していた時には出会えなかった新しい感覚の中にいる。

これからどんな展開をしていくのかな。

今までのようなこともやりながら、でも生まれ変わったような私の思いはこんなこと。

これからどんどん、能天気な阿呆になっていきます。

笑いが、楽しさが、愉快さがもたらすものの大きさを、心底知っているから。

私は真剣に阿呆をやります。

今やりたいことはそういうこと、それが今の私なのです。



新しいブログ


freedom.
http://ameblo.jp/ng84ay



image
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆インフォメーション」 の記事

テーマ:
先週から、新しいブログに
記事を書きはじめました

ひとまず、自分の好きなものをタイトルに

最初は、まずはプロフィールを書いて
ブログの説明を書いて…
「ちゃんと」やろうとしていましたが

自由にやることにしました♪

湧き起こるままに、好きな文章を
ランダムに書き綴っています。

今までの延長の、このブログでは
良い意味でタガを外すことが
できなかったんでしょうね。

「どうせ誰も見てないだろう」と
肩のチカラを抜いてスタートできたのが
良かったと思います◎

書くことは、楽しいです。

これからも楽しみながら
いろんなこと綴っていきます。

こちらのブログも、情報がいろいろ
ありますので、このままにしながら

良かったら新ブログ、覗いてみてください♪


どうぞよろしくお願いします。


freedom.
http://ameblo.jp/ng84ay

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週金曜、ウミカフェドナさんでの
海ヨガ今年もやってます

海と風、太陽のもと
こころとからだのリラックスに…

ここちよいひとときを
ぜひご一緒しましょう




Facebookページもよろしくお願いします♪
感じるヨガ@ウミカフェドナ




呼吸を意識しながら瞑想的にゆっくり行うヨガで、運動的な動きはそう多くありません。目を閉じて静かに内面に集中することで、ご自分の今の体や心を感じていきます。

日本では運動的なイメージが強いヨガですが、もともとヨガとは本来の自分に繋がるための教えです。海の近くで行うことで自然のエナジーをダイレクトに体感することもできます。

体だけでなく心、そして魂にまでもはたらく静かな、感じるヨガ。一緒に味わってみませんか。

* * * * * * *

ヨガの後は、カードリーディングも行っています
こちらも合わせてどうぞ

オラクルカードリーディング@ウミカフェドナ
http://ameblo.jp/personalbrandingworks/entry-11808899721.html


* * * * * * *

ヨガ・瞑想誘導/ながはしあや
05年ヨガを学び始め、06年~09年まで年に1度渡印。ヒマラヤ聖者のもと本格的なヨガをベースにした哲学や瞑想法を学ぶ。ヨガクラスや合宿、イベント等の活動と並行しながら、ジャンルを問わず人が本来の自分らしさに気づいて生きるための力となるワークショップやセミナーを企画主催。おひとりおひとりのエナジーを反映した各種セッションやワークショップを行っている。n e w(ニュウ)nagahashi energy works 主宰。新潟県長岡市在住。

blog:n e w(ニュウ)nagahashi energy works
http://ameblo.jp/personalbrandingworks

* * * * * * *

感じるヨガ@ウミカフェドナ

◯とき
毎週金曜9:30~11:00

◯ところ
umicafe DONA ウミカフェドナ
新潟県柏崎市宮川2359
blog:ちょっと海まで
http://ameblo.jp/umicafedona

◯参加費
1,500yen(お茶付)

◯持ち物
ヨガマット、伸縮性のある動きやすい服装
※ジャージやスエット素材などのあぐらをかいても足が圧迫されないもの、ゆるやかなものがおすすめです(ジーンズ不可)

◯参加方法
ご予約なしでOKです。当日直接会場までお越しください。

◯お問合せメールアドレス
siddhi_mata*yahoo.co.jp

※*を@に変えて送信お願いします
※アドレス受信設定お願いします

image
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image

毎週金曜日・ウミカフェドナさんにて
対面でのカードリーディングを行っています

迷うことってありますよね

今、気になっていること
ちょっと悩んでいること
アドバイスが欲しいこと

自分ではなかなか、答が出せない
何か少し、方向性が欲しい

答を出すのはもちろんご自分ですが
その、答を導くための
インスピレーションを与えてくれるのが
オラクルカードです

飛び出したカードや
引いていただいたカードから
今のあなたに必要なメッセージを
読み取ってお伝えいたします

海に見守られながらの
カードリーディング

ぜひ、体験してみてください

* * * * * * * 

オラクルカードとは?

オラクル(oracle)とは、直訳すると
「神のお告げ、啓示」というような意味で
そのメッセージをより明確に受け取るための
手段のひとつがオラクルカードです

様々なメッセージを持った美しいカードは
常に質問の波長に同調し
正しい答えを導いてくれると言われています

* * * * * * *

金曜日は、朝の海ヨガも開催しています
こちらも合わせてどうぞ

感じるヨガ@ウミカフェドナ
http://ameblo.jp/personalbrandingworks/entry-12005229726.html


* * * * * * * 

オラクルカードリーディング@ウミカフェドナ
10分 1200円/延長10分につき1000円
※当日受付可能ですが、ご予約優先となりますのでご了承ください

◯とき
毎週金曜
受付時間/11:30~14:00

◯ところ
umicafe DONA ウミカフェドナ
新潟県柏崎市宮川2359
blog:ちょっと海まで
http://ameblo.jp/umicafedona

◯ご予約希望の方は、メールにてご連絡くださいませ

・お名前(ふりがな)・電話番号
・希望日時(11:30~14:00のいづれか)ご記入ください

◯受付メールアドレス
siddhi_mata*yahoo.co.jp
*を@に変えて送信お願いします

※こちらのアドレスより返信メールを送りますので、受信できるよう設定をお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて

このブログに、徒然に自分の思いのようなものを綴るのは今日が最後です。

そもそも、仕事の告知目的で始めたこのブログ。
いつからか自分の思いや感じていることを書き始め、そしたらそれを読んで何かを感じてくれる人も現れて。
「書くことの意味」みたいなものを感じさせてくれたのもこのブログでした。

それでも、やはりどこかでこのブログのベースは仕事の告知、という頭もあり、たとえば…エッセイのような散文というのか?そういったものをここに書いてもいいのかどうか?などなど、小さな葛藤のようなものも出てき始めました。

そもそも、ブログのIDも「パーソナルブランディングワークス」という、ブランディングの仕事を強化しようと始めたものですしね。
そう、思えば自分の変化にともない、いくつかのブログも立ち上げては消えたりして(笑)色々やってきました。

ここに来て、もっとのびのび自由に書くことの出来る方法を考えていたら、今のブログに継ぎ足し継ぎ足し、ではなく、新しくブログを立ち上げてそっちに書いた方が気分良く書けるな、という思いに至りました。

このブログは、当面、現在やっている仕事なんかの告知やお知らせ的なもの用として事務的に?使っていきます。
今のところ閉鎖するつもりはないけれど、先のことは分かりませんから、どうなることやら。

新しい、読みものブログも無事立ち上がった暁には、こちらでも告知させていただきたいと思います。


今思ってる展望として。
これからどんどん、書いていきたいと思っています。
小さな文章から、大きな文章まで。

書きたいと感じることを自由に綴っていったら、何となくやりたい方向も見えてくるのではないのかな。

将来的には、個々の方と対面してのお仕事…ブランディングとか、カードリーディングとかはなくなっていくんだろうな。と感じています。そんなに遠くない将来に。

どんな風になっていくんでしょう。

そんなことも、模索しながら。


ひとまず、ブログの整理からはじめます。



では!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先のブログ
「だから私はもう、怖れないことにした。」
と宣言しているけれど、そこにちょこっと補足のようなもの。

こうは言ってもね。
怖れないことにしても、怖れの気持ちは、出てくるものだよね。

だから、この「怖れないことにした」って言葉は厳密に言うと
「怖れても悪いって思わない、ジャッジしない、そのままにしとく」
という感じになるかと思う。

私たちは「ネガティブな感情は悪いもの」という考えに偏りがちだけど、本当はどんな感情にも良い悪いはないのだろうなと思うし、感情って出そうと思って出るものではなく、自然に湧き起こるものだから。

それは、抑えても仕方ない。

今までだったら、出てきた怖れの気持ちに対して、嫌だから蓋をしたり、怖いから自分の心を隠そうとしたり、本意ではないことをやってしまったり「対処」しようとしてきた。
原因を探して、その怖れを、なかったことにするために。

最近よく感じているのが「原因と結果」の関係についてのこと。

これをしたらこうなった、だから、今後はこうしよう、という傾向と対策的なものって、実はあまり意味がないかもしれないなって。

なぜ起こったのか考えるよりも、起こったことはありのままに受けとめ、流していたら、必要なものはまた出てくるけど、不要なものはなくなっていくだろう。

操作しようとしないあり方。

気になるものは、気になるままでいい、ただ、それがあることを知って、見ていればいい。

最近そんな風に思うんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
湧き起こった思いに、自分で勝手に蓋をしてしまうことがある。それは、こんなこと考えてると知れたら、こんなこと口にしたら

「顰蹙を買う」
「嫌われる」
「叱られる」
「呆れられる」
「怒鳴られる」
「無視される」
「睨まれる」

のではないか、という思い。
思い、というよりは、怖れかもしれない。

私を白い目で見るであろう特定の人の顔が浮かぶこともある。特に「誰に」という訳でもないのに、ただただ怯んで、足がすくむような思いになることもある。
でもそれは何に対して?世間に対して?社会に対して?

一歩、引いてみれば
全部、妄想だとわかる。

自分で勝手に創り上げているまぼろしのようなもの。

きっと、どこかの誰かが私を悪く思うから。それは、いけないことだから。だから、きっとこういうことは、思ってても言わない方がいい。人に知られない方がいい。隠していればいい。

実体なんかないまぼろしのようなもの、だけど、思えばこのまぼろしに随分色々なものを奪わせてきてしまったように思う。

それはきっと
「私は私でいいんだ」という信念のようなもの。

本当は、その人自身を形づくる、大切なその人だけの個性というもの。

思ったことを率直に口にして、叱られた。
顰蹙を買った、呆れられた。

時に怒鳴られ、時に無視され、相手にすらしてもらえなかった。

怖くて、悲しくて、心が引っ込んだ。

そして実際に起こった何度かのそんな体験は、小さな傷を心に作り続けた。その傷の痛みを思い出す度、また傷をつけられるんじゃないかと怖れの気持ちが出てくる度に。
いつしかそれは「私は私のままじゃダメなんだ」という信念に変わっていった。

そして、人がそういう間違った信念を持つことということは。
人に傷を負わせ、「お前は普通と違う変わり者だからダメ人間なんだ」という罪悪感を持たせ、生きる力を奪おうという…何かの力が影響しているのではないかと私は感じ始めた。
それは見えない黒い力のようなもの。

その黒い力のようなものは、そんな風に人の本来を生きる力を奪って、大きな管理下に人を置こうとする。
その方が人を思いのままにコントロールできるから。
目には見えないけれど、何か大きな力が動いているような、そんな感覚。

たとえば、過去にあった自分を否定されるような場面では、そういったことを言った相手を憎んだり怖れたりするところで私の思考は止まっていた。
けれども、ここに来て思うのは「そういった個人の小さな出来事レベルじゃないのかな」ってこと。

世の中が新しくなっていく中、新しくなっては困る人もいる。
その状況を歓迎しない人もきっといる。

それは、意図的もしくは無意識といったレベルに関わらず存在すると私は思っている。

だから私はもう、怖れないことにした。

何だかよく分からないものに取り込まれてしまわないように。

根拠のない、妄想レベルの話?

そうだね、本当にそう。
何ひとつ、数字やデータや過去の事例で参照できるものはなく、小さな一個人である私が、勝手にそう感じているというだけの話。

でもきっと物語はこんな風に生まれて来た、小さな誰かの、個人的な思い、けれども、それを感じている個人にとっては確信に近い、信念とも言える、本当の思い。

そして多くの物語に、多くの真実があるってことは、きっと誰もが知っている話。

私は沢山の物語を生み出したい。

それが、世間に照らしての事実かどうかは関係なく、私にとっては丸ごとの本当の真実からの声。

私は私の真実を発信する。

それは時に冗談のように、能天気に笑いながら、時には真剣に、でもやっぱり笑いながら、真剣に発信する。

自分という真実を発信することもなく生きるなら、それは誰の人生なんだ?

誰かの人生を生きるなんてまっぴら。

人に不快な思いをさせたくはないけど、人に嫌われても、好かれても、私は私に正直に生きる。

今はそれしか考えられないんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わーもう今週、5月に入っちゃうじゃないか!!



ここ数ヶ月、毎月月末にそんなこと思ってるような気がする。

でもって、ここ最近はそんなつぶやきのようなブログもなかなか書く心持ちになっておらずに反省。自分の心に向き合って文章にする時間って、けっこう大事なのですよね。書き始める時には、何てことない話題を書こうと思って始めたものが、書いてるうちに色々思いが出てきたりしてね。

さて。

そうそう、4月。

この4月は私にとって、なかなかパワフルな月でありました。

前ちょっと書いたかな?

3月31日と4月1日で、ほんと「ガラッ」と変わったような、何かが転じるような感覚があって。おそらくそれはきっと「より自分らしく行くための削ぎ落とし」のようなもので。

例えばね。

超ロングのヘアスタイルでもう何年も何十年も生きてきた私が「もうそのスタイルは違うよ」って、一気にツルツルの丸坊主になってしまったかのような感覚とでもいうのかな。

超ロングから、ロング、セミロング、ミディアム、ショート、べリーショート…と、今までだったら段階を踏んで、慣れるまでしかるべく時間をかけてやってきたことを、一晩でやってしまったかのような。

それは、驚くよね。
それは、慣れないよね。

でも本質は「超ロング」ではなく「丸坊主」なので、実は、心地いいんです。よく似合うんです。

自分でも、深いところでは「これでいいんだ」って知っている。

だけどあまりにも急だから、戸惑いが隠せない。まだ全然使いこなせない。うっかりヘアアクセサリーやヘアケア製品を買ってしまったりする。もう髪の毛はないのに!

ロング時代に楽しめた場所に行って全然楽しめなかったり、ロングのコミュニティに行ってしまってバリバリ違和感感じたり。

それでも、坊主になったことで、今まで会えなかった人との出会いや、今までだったら楽しめなかった場所へのご縁があったり。今までの関係性の中でも、新しい繋がりが生まれたり。

ロングのままでいたら、絶対に味わえなかったこと。

さらには、今までの常識や人生観ではもう、語れないことや、想像もつかなかったようなことが、フツーに、当たり前のことのように、起ころうとしているかのような。

例えて言うなら、そんな新しい段階の幕開けのようなものを体感したような。

そんな月でした、4月。

例え話、長っ。

しかもまだ4月終わってないし!

と、自分でツッコミを入れつつ、それでもやっぱり何か新しいことが起こる予感がしている、いや、予感というよりはもう確信に近いような気もしている。

GWの喧噪が終わって、土用が明けて、暦が夏に変わったら色々なことが加速する。

だからこの土用はじっくり行こう。

焦らず、じんわり、策を練ろう。

考えてる振りしてぼーっともしよう。


また季節が、変わりますなぁ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お買物ワークを、リニューアルしました。

そもそも、お買物ワークというのは
体験型の個人セッション、とでも言いましょうか。

その人本来の持つ魅力や姿
今取り組むポイントやテーマ
これから行くべき方向性などのメッセージを
物(洋服や小物などなど)を通して私が受け取り
それを、ご本人にお伝えするというもの。

こういったリーディング(読み取り)による
メッセージを、最初は口頭でお伝えしていましたが
言葉の捉え方って人それぞれなんですよね。

たとえば「こういう色の服がいいよ」とお伝えして
後日、ご本人が選んだ服を見ると
「うーん、違う」となることが多い。
似合わないわけじゃないのですが
私が選ぶのは、何というか
エネルギーも引き上げてくれる物なんですよね。

目には見えないけど、その人の今の
エネルギーに合った物。

でもって、そういう物は、見た目にも似合います。

似合う物っていっぱいあるけど
エネルギーにまで合ってるものってそう多くはない。

それを選んでご提案するのが「お買物ワーク」なのです。


このワークを始めてから、自分なりに葛藤もありました。

名前を変えたり、撮影やメイクアップを含めてみたり。
場所や価格設定などなども、自分の成長とともに
変化していったと思います。

そして、それなりに価格が上がると
引き受けるエネルギー量も上がって来ます。
参加者の方も相応の覚悟で来られるので
ワーク終了後は、毎回「どっ」と疲れが来て
その後使い物にならなくなるくらい
ヨレヨレになっておりました(苦笑)。

そう、本当に魂の真剣勝負というのか。

でもそこまでやったからこそ
到達できたところも、あったかと思います。



年末年始に、自分自身にじっくり向き合う時間を作り
本当に色々な「書き換え」のようなことを行って来ました。

すでに手放したつもりで、放せなかったもの。
終わっているのに、執着していたところ。
今までにない発想や、感覚。
本当に新しい層での変化を受け入れるということ。

春分を終えて、4月に入り
その流れがどんどん加速しているように感じます。

半年前には思いも寄らなかったようなことが
今、現実として着地しようとしている。

何があってもおかしくない、というくらい
新しい流れというものが確実に湧き起こっている。

時間の流れも、関係性も、出来事の起こり方も
今までだったら考えられないようなことが
実際に起こり始めているのをひしひしと感じます。

そんな中、私の仕事でも、続けること、辞めること
始めること…といくつかの取捨選択があった中
このお買物ワークは続けてみたい、というところに
帰着しました。

ただし、やっぱり今まで通りではなく。

もっと、もっと、軽やかなもの。

それは自分自身の変化ともリンクしているように思います。


今までは、自分を見つめる、自分と向き合うことは
どこか「眉間にシワ寄せて」必死で取り組むという
イメージを持っていました。

それだけ本気で、必死だからこそ到達できる。
エネルギーも大きく使っての真剣勝負。
私も本気だから、受ける人も本気で来て欲しい。

そんな重さの中でのワークでした。

そして、そんなひとつの流れが
役目を終えたように思うのです。

これからは、もっと、もっと、軽やかに。


おそらく、今しばらく
混迷の時期は続くように感じます。

今までの当たり前が、通じなくなってくる。
騙し騙し来た自分の心に、嘘がつけなくなっていく。

様々なことが露呈していく中
本当に大切なものは何なのか?

自分というものは、何なのか?

どこに中心を持って行くのか?


迷うことも多いでしょう。

でもそんな時だからこそ軽やかに

笑って、楽しんで、ゆるんで、リラックスして

そんなところに、一人一人の真実を見出していきたい。


苦悩の時代は終わって

誰もが心からhappy、と思えるような

そんな時代に。



私の中でもこのワークを通じて

新しい章が始まります。



リニューアルした「happyお買物ワーク」

5月はキャンペーンもやります♪


どうぞよろしくお願いいたします。



ラブラブhappyお買物ワーク音譜
http://ameblo.jp/personalbrandingworks/entry-12017335656.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最後に正社員として働いていたのは、もう10年も前のことになる。
30代半ばだった私が、当時の新入社員に言った言葉を覚えている。

「もう社会人も10年以上やって、だんだんこの年になってくると「初めてのこと」ってなくなってくるんだよね。」

そう、会社は変われど同じ業界で10数年仕事をして、会社での毎日も似たり寄ったりで、会う人も決まって来て、新しい出会いなんてほとんどなく。

同じようなメンバーに、同じような出来事にお約束。
経験値が増えれば増えるほど、目新しいことなんか、なくなっていく。

初体験の驚きや興奮は減っていくけど、こんな風に経験を重ねていくことが、年を重ねるってことなんだろう。

当時の私は、そんな風に思っていた。

本気で。


そして、10年後の、今の私はこう思う。


いやー。

浅い浅い。


視野

狭っ!!!



率直に言って、今やってることが

「まぁまぁいい所まで行ったかな」

「ある程度頂点見えたというか」

「もう目新しいことなんかほとんどない」

というような、ちょっと到達した感とか
終わった感がある人は

それ

ただ単に

「制限の中での到達」

ですから~~~。

本当に。


自分の人生を生き始めると
このことがとても良く分かる。

何となくの興味から学校を選び
属する会社を選び

ある程度、決められたレールのような
そんな上に乗っかって生きていた時には

確かに「天井」は存在していた。

けれども、ひとたび、そのレールを外れて

迷走もしながら、とにかく自分と向き合いながら

今まで全部、外側のせいにして来たことを

自分の体験に置き換えて

味わったことのない感覚を味わい

思ってもみなかったような展開を体験し

沢山の感情も、思いも、どんどんどんどん
受け入れながら進んで行くと

「ある程度できてる」って思っていた

自分の小ささに苦笑する

本当に

人生って

天井がないんだってことに気づく

それでも、経験を重ねると

「けっこういい所まで行った」と

思えるようなこともある

そして

そんな風に思っていると

またそれを覆すような
新しい体験がやってくる

新しく開く扉には限りがない
空に天井がないのと一緒

どこまでも

どこまでも

どこまでも

自分が望めば人生は果てしない

この言葉の意味では小さすぎるけれども

本当に

本当に

人生は奇想天外で
どんなことがあってもおかしくない

だから本当に面白い


そう、先日ある場面で

「それはこれからも絶対しない」

という断定的な発言を聞いてふーんと思った

いやぁ、今はそうだと思うけど

先のことなんてどうなるか分かんないよー、って


決めつけない方が楽しい

制限なんて必要あるのか

あるとしたらそれ、自分で作ってるだけだよ

何にせよ自分を生きるのに制限なんて必要ない


あるように見える天井なんてまぼろしだよ

そんなのほんとは最初っからないんだもの



人生に制限なんて、ないんだから





ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。