何故か東南アジアで小説暮らし・リハビリ編

何故かゲストハウス暮らし➡︎何故かゲストハウスで小説暮らし➡︎そして今回の、何故か東南アジアで小説暮らし・リハビリ編 (読書と小説書き、散歩とトレード&ときどきのビールの日々)


テーマ:

こんばんは~夜の街、右腕右肩甲骨激痛が変わらない状態のPeroです。笑い泣き

 

仕事を離れても症状は緩和しないことが証明されたが、端末の前にいると激痛を通り越して何度も気絶寸前になったのだから、退職したことは選択誤りではないだろう。ニヤリ

 

昨日はクルクルパー街道まっしぐらなんて書いたけど、要するに整形外科で診てもらっても大して異常はないし、整体をしてもらっても改善しないから、原因がよく分からないので、何かが取りついているのかも知れないが、それならとことんまで付き合っていきましょう。すげ~

 

ネガティブ思考はやめて、ポジティブ思考に無理矢理でも移っていこう。マリオ

 

さて、日本から追放される前の二週間の小旅行は終わった。

 

伊豆に三泊、三重の友人宅に一泊、大阪に一泊、和歌山の実弟宅に三泊、再び大阪に一泊、鳥取に二泊、姫路の友人のゲストハウスに二泊、そして昨夜はまたまた大阪に一泊、今日は実弟宅に戻って、いよいよ長旅の準備をしないといけない。あせる

 

小旅行中、顔が生き生きしているとある人は言う、ある人は長期の旅行が羨ましいと言う、自由気侭で良いですね~という人もいる、でもせっかくのお言葉ですが、それらはみ~んな該当しないことなんだ!(北の国からの草太兄ちゃん風に言っています)爆  笑

 

あくまでもリハビリの旅です、日本では物価が高くてわずかばかりの貯蓄なんてあっという間に無くなってしまうからね、やむを得ずの東南アジア移動旅。

 

このブログを11年前に始めたときのタイトルは「何故かゲストハウス暮らし」、そして2011年6月から小説を書きはじめたことをきっかけに「何故かゲストハウスで小説暮らし」と変更したのだが、今後は「何故か海外のゲストハウスで小説暮らし」とでもしましょうかね、考え中ですが。

 

何かぴったしのタイトルがあれば教えてください、変更したいと考えています。ニコニコ

 

さて、明日は旅の準備とダラダラ。

 

画像はブログタイトルとは関係のない、ひと月余り前に岐阜の恵那市の仙人様宅にお世話になって帰り道、旅仲間の長崎出身の方と立ち寄った、長崎の諫早出身のご主人が営む「長崎チャンポン・いこい」さんでいただいたチャンポンです、これまで食べたチャンポンでは最高でした!すげ~

 

 

 

{8A6978A5-63B4-4FEF-A345-535BF188C597}
 
 

 

 

{E870A93D-A0BE-4E96-AB47-6716565AAAF8}

 

 
 

 

 

{22749414-8862-4472-B64C-39F3C2FF4A07}

 

 

 

 

グッド!手嶌葵さんの声っていいよね~音譜

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは〜、今朝姫路を出て、大阪の枚方市にある療育園に長年お世話になっている下の妹を見舞いに行きました。

 
このブログでも何度か、社会との関わりを持たせたい意味もあって妹のことを書いたり、画像を貼ったりしていますが、今日も僕が声をかけるとこちらを見て少し体を揺する気配がします。
 
身体は意志を反映しなくとも、やっぱりこころは分かっているのかも知れませんね。
 
 
◆お世話になっている枚方療育園
{116F10CC-75AB-41F7-95DC-92145F33C573}

 
 
◆清潔な病室で素晴らしいスタッフ様たちに看護されている妹、ありがたいことです。
{5E0BC273-59C8-4740-9B92-FE8FDA678D74}
 
 
 
 
 
{7ABF5EF2-4DE1-47B5-AC17-38067FC9E180}
 
 
 
看護師さんと事務局の方に、僕が東京を引き払ったことと、しばらく電話が繋がらなくなることなどを伝え、万が一の時依頼をしておきました。
 
そして大阪市内へ戻って、女友達お二人とお別れの呑み、しかし僕はどうもキチンとした会話ができない、何かにつけイライラしてしまう、長い付き合いだから甘えもあるのでしょう、加えて右腕右肩甲骨の激痛が襲ってくる。
 
もう僕はダメかも知れませんね、ネガティヴなことを言ったり書いたりすることは良くないのだけど、自律神経がイカれてるといっても、何が原因だというんだ!全く分からん。
 
パソコンやスマホを半年ほど触らなかったら一気に良くなるとも言われてるけど、そういうわけにもいかないしなぁ、イライライラ〜
 
でも、激痛も治らず、神経もドンドン病んでいって、クルクルパーへまっしぐらだとしたら、東南アジアのリハビリ中はパソコンやスマホをは一切触らないでおこうかな。
 
さて明日は再び和歌山へ。
 
 
 

 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の夕方に鳥取から津山を経て兵庫県の姫路市に入った。

 
姫路市はあのワールドヘリテージ・姫路城(白鷺城)のある町、探偵時代には数え切れないほど来ているが、今回は約15年ぶり、駅前の様子も随分と変わっていた。
 
ここでは勿論姫路城を訪ねたいということもあったが、主目的は数日前にゲストハウスをオープンしたばかりの旅仲間の宿に泊まるため。
 
・シロノシタゲストハウス⇨  http://shironoshita.com/
 
上記のURLで詳しくお調べくださいね❗️
 
一昨日の夜、6時前に到着、姫路駅から商店街を抜けてのんびり歩いても、15分ほどで着きます、周辺は静かな住宅街です。
 
 
◆ゲストハウスの外観
{FDA9D266-C2B1-4132-BBC0-AA2FBB852011}
 
 
 
{13E42872-7A1A-48FA-9CFA-FFF5A61DB3A0}
 
 
◆男性ドミトリーの下段に2泊
{E8ED76D9-4DB3-4D4A-8D8F-77D7D5D3C6B2}

 
 
オーナーのトモさんとは、確か2003年に西宮だったか何処だったか忘れたけど、スッポン料理のコースを旅のサイトで知り合った方達と楽しんだあと、翌年彼の実家がある明石市のスーパー銭湯♨️へ一緒にいって以来、久しぶりの再会を喜びました。
 
奥様とひとり息子のタッくんとの住居兼ゲストハウスを新築され、オープンしたばかりなので新しい家の匂いがいっぱい、癒されます。
 
男性ドミトリー、女性ドミトリーに個室が一人二人用やグループ向けのものなど設備されていて、20人程が収容可能だとか、トイレやシャワールームも🚿完璧です。
 
是非、姫路城訪問の際は、シロノシタゲストハウスさんへお泊まり宜しく❗️ peroの知り合いとお伝えいただければ、割引サービスは有りませんが、美味しい日本酒🍶くらいは呑ませていただけるかもですよ。
 
昨日の朝はフランス🇫🇷から日本を3週間かけて旅されている女の子と、一階の共有スペースで、トモさんの奥様がおつくりになった朝食を一緒にいただきました。
 
 
◆奥様の手料理の朝食、最高に美味しかった✌️
{37099CA4-4B42-4C5F-839C-700BC4969B16}

 
 
小柄で可愛い彼女は、このあと和歌山県の田辺へ向かい、同じく世界遺産の熊野古道をトレッキングされるのだとか、やはり欧米人の方は行動的です。
 
 
◆昨日朝からは姫路城へ
{8A45380C-8148-4221-A9AC-536470D77D53}
 
 
◆天守閣からの姫路市内
{903F354D-7273-420B-806B-7B6346698464}
 
 
 
{7F02F3AC-E197-413A-82EA-2C1A7F03327E}
 
 
◆別に怒ってるわけではありません
{CDBA0797-AACC-4FDC-A193-B699B36C179A}
 
 
 
◆様々な国の言葉に訳された案内書
{418F42F9-9E4A-4021-A5F1-D1C2A3981474}
 
 
 
◆ヒンディー語やタミール語なんてのもありますね
{3C8E1216-68AA-4016-A228-BE880B4339C5}

 
 
◆午後からは市内の湯ったりハウスというお風呂で、熱い風呂と超冷水風呂とを交互に10回ほど入りました。
でも右腕右肩甲骨の痺れや痛みは良くならない。
{A49A90F8-8E0D-4050-899C-3F623B4E8863}

 
夜は以前大阪在住時に親しかった友人と9年ぶりくらいの再会、彼は西明石の家から姫路のIT企業に勤めているらしい。
 
昔は彼と飲み倒し、口論し倒した関係だったが(笑)、僕は半年ほど前からあまり飲めない、彼は変わらずよく飲む、元気なのでホッとしました。ニコニコ
 
さて、今日は大阪へ
 
 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝はドロップイン鳥取の一階のカフェ☕️で朝食をとったあと、鳥取駅から特急列車で津山へ向かった。

 
 
◆コーヒー☕️はお代わり無料
{C8F1B2D6-DC69-4922-83B9-8212E26FA78D}
 
 
 
◆一階のカフェ☕️の様子
{957C0B0B-434B-4CAA-A8D3-0A54FCF82E3B}
 
 
 
◆ドロップイン鳥取の外観
{A65423CC-437F-4F1B-BE05-F0245F6F5A7F}
 
 
ドロップイン鳥取、快適な宿です、スタッフさんたちも丁寧で親切、鳥取にはこれを機会に他の理由もあって、この先たびたび訪れことになりそうです。
 
さて、特急列車は作用で姫新線に乗り換えて津山へ向かうのですが、鳥取駅を出発してからしばらくして、iTunesの音楽を聴いていたら寝てしまった。
 
 
作用駅での乗り換え時間はわずか4分、到着すれば迅速にホームを移動しないといけない、たが寝てしまった。
 
そして、誰かに「起きろ❗️」って叩かれたみたいに目が覚めたら、電車が作用駅で停まっていた。
 
乗り換え時間はわずか4分、慌てて飛び降りる僕、耳にはイヤホーンが入ったまま、ショルダーを引っ掛け、デイバッグを手に持って走る走る〜💨
 
右膝は完治して、走れるようになってますよ❗️
 
出発寸前の姫新線に飛び乗ると十数秒で列車は🚃動き出した。
 
これって、きっと亡き妻か、或いは誰かが叩き起こしたに違いないよね〜、ふしぎだなぁ。
 
ともかく姫新線で12時過ぎには津山駅に到着、フェイスブックでお知り合いになったカイロの整体師さんのYさんとお会いし、Yさんの知人が営むカフェ☕️でランチをご馳走になりました。(ここは二階でライブも行われ、亡き加川良さんや僕が大好きな友部正人さんらも過去にライブをされたとか) 
 
そのあと、Yさんの案内で地元の有名な庭園を訪れ、厚かましくも車で🚗上郡駅まで送っていただきました。 🙇
 
 
◆津山城跡、鶴山公園の櫓からの津山市内
{FD7F24C1-5994-4961-871A-8AA8FD2E95B9}
 
 
◆今年春に復元された櫓
{A41BC5B1-4045-470D-A026-AD93C49EA503}
 
 
◆アジサイが綺麗
{54805941-796F-485C-8370-2F938AD8A529}
 
 
 
{3E5B385E-5068-4C29-BAB9-C35785AA5B56}

 
 
◆衆楽園という名庭
{AF952080-B502-4466-A6A1-5A0DB5EE0CFC}
 
 
 
◆Yさんと僕
{A420205B-8A1E-4EB8-BAED-257FAEE9DC79}
 
 
◆ハスの花が綺麗
{5324B321-E9B1-4DA4-98E7-7A2DDEAA906A}

 
 
何から何まで甘えてしまって申し訳なかったですが、昔僕が学生時代に京都でおそらくすれ違っていたか顔を合わせていたかに違いなく、様々なお話をか 交わしたり、また、僕の背骨がやっぱり歪んでいることを指摘していただいたり、楽しい時間でした。
 
 
本当にありがとうございました、今度は僕が何かお返しをさせていただきたいと考えています。
 
東南アジアへ飛ぶ前の小旅行は、今夜は旅仲間が数日前に姫路にオープンしたばかりのゲストハウス、シロノシタゲストハウスさんにワラジを脱いでいます。
 
明日は姫路城に登るぞ!
 
 


 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは~、今日もう一泊鳥取です。

 

昨日は鳥取砂丘訪問の後、夜中にまさかの文学談義、小説書き仲間さんが鳥取市内にいらっしゃって、急きょお会いして宿の近くのバーへ、ディープで楽しいひとときでした。

 

彼女は太宰治賞を毎年スイスイと一次通過されるツワモノ小説書き様で、僕なんぞ足元にも及ばないのですが、お互いの文学論やバーのマスターを交えたガンダム論などを展開しこの先も頑張ろうぜ!ってな感じで深夜にお別れしました。

 

今日は宿から徒歩三十分程度のところにあるぽかぽか温泉というところへ、突風と横殴りの雨の中、宿で借りたビニール傘を強風に折られながら訪ねて二時間ほど浸かり、帰りにカインドで買ったビニール傘も同じく突風に折られながら、川を渡って宿に戻ってきました。

 

でも、いい温泉だったし、敷地内のコメダ珈琲もよかった。

 

◆小倉トーストを食べたかったけど、迷った挙句コメダ特製ピザ🍕にしました。

 

{21399482-1A8E-4C5A-8B05-73BCF8517E94}

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取は感じのよい町です、言葉も優しくてかわいいイントネーション、宿のドロップイン鳥取も快適、ともかく日本海すぐ近く、大きな川あり土手あり温泉はあちこちにあるという好環境、冬の厳しさは半端ではないようですが気に入りました、また必ず訪れることでしょう。

 

さて、右腕右肩甲骨ですが、昨日昼間は劇的に回復したのだけど、今朝あたりからまた激痛、まだまだすぐには治りませんね。

 

明日は朝に鳥取をあとにして、岡山県津山市へ向かい、夜は姫路に入ります。

 

いろいろマイペースで頑張ろう〜

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。