- ライフメソッドアドバイザー 山下純子 Times -

あなたらしさで生きるお手伝い。

NEW !
テーマ:

 

山下純子です。

 

 

人生は思い通りにはならないと思っていませんか?

 

大きな間違いです。

 

人生は思った通りにしかいきません。

 

いけると思ったらいけます。

やれると思ったら叶います。

だめだと思ったらその通りになります。

 

心に思った事に行動を載せると

加速されます。

 

自分の人生を

プラスの方向へと

心から思いながら導いて下さいね。

 

できなくしているのは

可能性を捨てているのは

他ならぬ自分です。

周りの人はあなたの事をきっと信じているはず。

 

私も思いますもの。

あなたなら可能だと。

 

 

 

3月イベント

 

旗 3月4日(土) 13時から2時間 瞑想&生き方シェア会@さいたま新都心

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12247684761.html

 

旗 3月5日(日) 12時半から3時間 新緑の中の瞑想会@六義園

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12249946989.html

 

旗 3月13日(月) 12時半から3時間半 瞑想&生き方シェア会@春日部

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12237044981.html

 

 

 

ライフメソッドアドバイザー 山下純子

 

旗 人生アドバイス個人セッション(対面・Skype) 随時

 

   超早割・早割あり。

旗 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」鑑賞付き個人セッション

   http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12245784626.html

  *鑑賞のみコースもあります。

 

旗 「マリー・アントワネット展」鑑賞付き個人セッション  

  (2016年10月25日~2017年2月26日迄)

  *お二人様コースあります。

最終日2月26日 ご予約可能。

2月25日 12時スタートでご予約可能。

 

旗 国立西洋美術館「常設展」鑑賞付き個人セッション

 

 

クリップ 山下純子 Twitter    

   山下純子 Facebook

 

3078-969(2014.07.01~)

2000-0

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

最終日2月26日 ご予約可能。

2月25日 12時スタートでご予約可能。

 

 

六本木森美術館

2016年10月25日~2017年2月26日迄。

 

マリー・アントワネット展 (M・A展)

http://www.ntv.co.jp/marie/

 

「マリー・アントワネットと子どもたち」

タピスリー

羊毛 絹

282×210㎝

 

image

 

大きな大きなタピスリーです。

丈は約3Mあります。

 

このタピスリーは

マリー・アントワネット展の展示品の最後にあります。

フランス革命が起こり、幽閉され、亡命に失敗し、子どもたちとも引き離され、

辛い手紙が展示してあり、王と王妃は処刑され、

断頭台に上る時に履いていたであろう靴があり、

そして展示の最後にくるのがタピスリーです。

 

特別展を鑑賞なさった方々も

最後のこの作品の前では涙を流される方も多いです。

例え、タピスリーの中でさえも

王妃と子どもたちが寄り添って幸せにしている姿を観て心が緩みます。

「良かったね、良かったね、タピスリーの中でだけでも

ママにうんとうんと甘えるんだよ。」と、私もいつも心の中で言います。

このタピスリーは生涯私の心に残る作品です。

 

この作品は王政復古期に

革命によって処刑された王妃の人気が高まり制作された作品です。

王妃と王妃関連の人々を30枚ほど描き続けた

ヴィジェ・ル・ブランの絵画の完全なる複製です。

それはもう見事な作品ですよ。

1822年に制作されたものです。

 

末子のルイ・シャルルをひざに抱く幸せな妃を中心に

長女のマリー・テレーズが母に身体をすり寄せて甘え、

長子のルイ・ジョセフは誰もいないゆりかごのカーテンを開けています。

空のゆりかごの中にはわずか11カ月でこの世を去ったソフィー・エレーヌが眠ります。

ルイ・ジョセフはゆりかごの中の妹に

「ほら、お外が見える?ごらんよ。」と言わんばかりです。

それとも

「みんな、見える?僕の妹なんだよ。可愛いでしょう?」

と、彼は私たち鑑賞者に妹を自慢しているのかもしれませんね。

ソフィー・エレーヌは、この原画の製作中に亡くなったとみられています。

 

私はマリー・アントワネット展に

クライアントを20組以上、約30名様をご案内していますが

この最後のタピスリーの作品が一番心に残ったと仰る方も多いです。

心打たれますよ、この作品には。

 

マリー・アントワネット展は

本日を含め、残り3日となりました。

お時間ございます方は、是非、東京六本木まで足をお運びになられて

幸せな妃と子どもたちにお会いになられてみて下さいね。

 

 

それでは、又、

明日のマリー・アントワネット展ブログでお目に掛かりましょう。

 

私の解説付きで特別展をご覧になられたい方は

お早めに御申し込み下さいね。

2月26日迄です。

 

 

ライフメソッドアドバイザー 山下純子

 

旗 「マリー・アントワネット展」鑑賞付き個人セッション  

  (2016年10月25日~2017年2月26日迄)

  *お二人様コースあります。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

東京都美術館 2017年4月2日迄
「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
http://titian2017.jp/


「聖母子と聖ロクス、聖セバスティアヌス」

 

1510年頃

油彩 板 

39.7×48.5㎝

 

image

 

・・・。

 

矢が。

 

矢が、、、刺さってますけどーーーー!

 

思わず、突っ込みを入れてしまう絵です。

彼はセバスティアヌスさん。

 

「実は僕、キリスト教なんですけれど。」

と、言ってしまったがゆえに

もう、ハリネズミのように矢を射られてしまった人ですが

何故か生きていたので聖人扱いになった彼。

矢が刺さっている聖人を絵画で観たら

「セバスティアヌスさん」と、お思い下さい。

彼の「僕、無敵だから。」的な、お顔が素敵です。

 

そして、左の人は聖ロクスさん。

「ねぇねぇ、見て見て!」と、

彼は右足の太ももをいつも指さしている人です。

いっつも指さしています、それが彼。

 

image

 

これは、彼が患ったペストの痕です。

 

矢が刺さったままのセバスティアヌスさんとロクスさんは

苦難の、つまり、病気や怪我などの

痛い痛い系の守護聖人です。

 

その彼らの真ん中に堂々と立つは聖母子。

両脇の聖人の事など気にもしていないかの如く立つ聖母子。

 

この絵画、

もう、3人バラバラ(正しくは4人)の感じがする中で

絶妙にまとまっている絵なんですよね。

 

宗教画と言う物は

それはもう崇高な物なのですが

矢が刺さったままでポーズを決めているとか

自分の首を持ったまま歩くとか

もう、あり得ない系の絵画も多く。

 

これだから、絵画鑑賞は面白くてやめられません。

 

聖人の絵なので茶化してはいけないのですが。

ああ。ごめんなさい。

真面目に描いてあるがゆえに、そりゃもう、ビックリするのですよ、私は。

 

 

それでは、また明日の
ティツィアーノとヴェネツィア派展ブログでお目に掛かりましょう。

 

 

超早割・早割あり。

旗 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」鑑賞付き個人セッション

   http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12245784626.html

   2017年4月2日迄。

  *鑑賞のみコースもあります。

 

53-16

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 
おはようございます。
山下純子です。
 
Tokyo. 6℃.
It's cloudy.
image
 
何かを足す事も大事だけれど
何かをしない事も大事です。
 
くよくよしない。
心配しない。
 
なるようにしかなりません。
 
 

3月イベント

 

旗 3月4日(土) 13時から2時間 瞑想&生き方シェア会@さいたま新都心

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12247684761.html

 

旗 3月5日(日) 12時半から3時間 新緑の中の瞑想会@六義園

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12249946989.html

 

旗 3月13日(月) 12時半から3時間半 瞑想&生き方シェア会@春日部

  http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12237044981.html

 

 

 

ライフメソッドアドバイザー 山下純子

 

旗 人生アドバイス個人セッション(対面・Skype) 随時

 

   超早割・早割あり。

旗 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」鑑賞付き個人セッション

   http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12245784626.html

  *鑑賞のみコースもあります。

 

旗 「マリー・アントワネット展」鑑賞付き個人セッション  

  (2016年10月25日~2017年2月26日迄)

  *お二人様コースあります。

 

旗 国立西洋美術館「常設展」鑑賞付き個人セッション

 

 

クリップ 山下純子 Twitter    

   山下純子 Facebook

 

3078-969(2014.07.01~)

2000-0

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。

山下純子です。

 

Tokyo. 11℃.

It's cloudy.

 

 

おやすみ前コラムです。

 

 

思い込みほど恐ろしいものはないと

私は知りました。

 

数えてみれば

マリー・アントワネット展に

私は、足を22回運んでいます。

 

ルイ16世とマリー・アントワネットについて

愚かな国王と散財の王妃、

私はそういう思い込みで最初は彼らに接しました。

 

ところがですね、

彼らの事を調べれば調べる程に

彼らにゆかりの美術品を観れば観るほどに

今までの思い込みが覆っていきました。

 

とにかく、良い人達だったとしか、

気の良い人達だったとしか私には思えないんですよね。

歴史に翻弄されながらも一生懸命に生きて

国民からすれば贅沢もしたのでしょうけれど

彼らには彼らの立場もあり、です。

王は地味な人で、

歴代の王妃に比べればお金も使わず

日本の美智子様のように

子どもを手元において初めて育てた王妃でもあったマリー・アントワネットでした。

 

歴史とは、人物像とは

国民側から、貴族側から、王族側から、他国から、

そして時代を経た現代人から観たもので

もう本当にそれぞれで違うのだと

ルイ16世とマリー・アントワネットで私は学びました。

 

これは現代の私たちにも当てはまります。

人は、その人なりに一生懸命に生きているだけで立場があるんですよね。

他人の事をとやかく言っちゃいけないですね。

他人から観たものは、ほんの、ほんの側面にしか過ぎません。

 

自分は自分の人生を精一杯生きれば良いだけで

他人には他人の人生があります。

 

良いとこだけを

お互いに観ながら

そして引き出し合いながら生ければ

もう、それで充分ですね。

私はそう思うのです。

 

 

皆さんの明日も素晴らしい日で在ります様に。

 

おやすみ前コラムでした。

 

 

ライフメソッドアドバイザー 山下純子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。