美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:
今回は、20代女性治療後1か月のレポートになります。
 
以下、原文そのままです。
 

1. ミラドライを受けようとお考えになった動機をご教示ください。

小学生の頃から、わきがに悩んでいました。ずっと薬局の薬で対応していましたが、たまに薬の効果が薄く、臭いが気になったり、洋服の選ぶ基準が汗じみが気にならないものだったりすることが辛くなったからです。

周りの人に気づかれていないか、毎日気にするのも疲れるなと思ったのも理由の一つです。

 

2. 当院をお選びいただいた理由をご教示ください。

インターネットで検索して、実際に治療を受けた方の感想を読んでこちらの病院に一度相談に行ってみたいと感じました。また、切る手術での治療方法ではないので、今の事務系の仕事だったら、あまり影響がないかなと思ったためです。

 

3. 施術前の私の説明は十分でしたか?わかりにくいところはありませんでしたか?

1つ1つ細かく、順をおって丁寧に説明していただきました、

実際の手術後の写真等を見せていただきながら、説明していただいたので、術後のイメージがしやすかったです。リスクもしっかり説明いただけて信頼できました。

 

4. 施術中の痛みや気になることはございませんでしたか?

施術中に1箇所だけ、痛みがあり、術中に「我慢できる程度に痛いです」とお伝えしたら、すぐに一旦止めて、「我慢しないでおきましょう」と麻酔を追加して、辛くないようにすぐ対応していただきました。

痛みだけでなく、手の冷たさや姿勢についても、こまめに気遣ってくださいました。

 

5. 他に、来院から施術後まで、何か気になることはございませんでしたか?

特にありません。

 

6. 施術後どのような経過をたどりましたか?

当日~3日目は、腫れもあり、腕がまっすぐにならないのが慣れなくて違和感がありました。3日目までは、脇にずっと保冷剤を挟んでいる状態でした。熱をもっているからか溶けるのが早く、最初の説明でも余分に保冷剤を用意しておくように聞いていましたが、私は病院でいただいた2つ以外に4つ位用意していて最初は1、2時間おきに交換していました。

痛みについては、私はほぼ感じることはなく、当日の夜は脇がジンジンしているなと感じて、痛み止めの半分を飲みましたが、夜も痛みに目が覚めることもなく過ごせました。その後、痛み止めを飲むこともありませんでした。

 

7. アフタケアに関して、何か困ったことはございませんでしたか?

予想以上に服を着ること、時に脱ぐ作業が大変でした。でも、痛みがあるわけでもなく、1週間も経てば慣れもあり、気にならなくなってきました。

 

8. 施術結果については、どのようにお感じですか?

1ヶ月くらい経ちましたが、臭いも汗も気になったことがありません。説明時に少しは臭い等が残るかもと聞いていましたが、今のところありません。

腕を上に上げる動作も、身長以上の棚から物を取る時に少し違和感がありますが、ほかの時は気にならなくなりました。

腫れは少し残っていますが、あまり気になりません。

 

9. 私やスタッフに何かコメントがございましたら、お書きください。

  治療の為とは言え、症状を話すのはとても勇気が必要で、とても緊張して病院に伺いました。ですが、しっかり症状の話を聞いてくださり、施術のくわしい説明はもちろんリスクの話もしっかりしていただいたので、安心して説明を聞いて、質問もできました。最初の説明を聞いた後に、その場で予約を入れていただいたのですが、「今、決めて大丈夫ですか。気持ちが変わったら電話してくださいね」と言っていただけたのは、少し気が楽になりました。

  また、偶然かもしれませんが、他の患者さんと会うこともなかったのはありがたかったです。

 

10.他の方にミラドライを薦めたいと思いますか?

  薦めたいです。

  仕事中や人に会うときは常にずっと臭いや汗を気にしていましたが、ほぼなくなりました。そのストレスがなくなるのは、すごく楽です。

 

 

以上となります。

 

レポートにご協力いただきありがとうございます。

 

 

 

>「今、決めて大丈夫ですか。気持ちが変わったら電話してくださいね」と言っていただけたのは、少し気が楽になりました。

 

こんなことを言うのは、私くらいのものでしょうね。

 

美容クリニックは90%以上が営業的施術勧誘があり、

意味不明のカウンセラーがいたりして、

優雅を装い、威圧的な雰囲気があるものですが、

 

私はそれだけは恥ずかしくてできない、という性格です。

 

「クライアントにとっていいことだから、どんどん勧めろ」

と、できの悪いコンサルみたいなことを言う人もいますが、

それは価値の押し付け。

思い込み激しいね、と失笑してしてしまうような感性です。

 

いずれにしろ、初診時は診察のみですので(厚労省のお達しでもある)

持ち帰って、相談できる人がいたら、よく相談して

何日かお考えになってから治療をお決めください・・・

というのが嘘偽りのない本音です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

本田淳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。